小森章平の生い立ち&実家の親や家族!四日市の中学・小森和美との馴れ初めや結婚と子供・女子高生の鷲野花夏さん殺害事件の動機まとめ

2021年8月に発生した女子高生・鷲野花夏さん殺人事件の犯人・小森章平が注目されています。

 

この記事では小森章平の生い立ちや実家の親などの家族、小学校・中学・高校時代など経歴、小森和美との馴れ初めや結婚、子供の噂、鷲野花夏さんを殺害した事件の動機などについてまとめました。

小森章平は女子高生・鷲野花夏さん殺人事件の犯人

 

出典:https://mikobito.com/

 

小森章平は、2021年8月31日に発覚した、女子高生・鷲野花夏さん殺人事件の犯人として逮捕された男です。

 

小森章平は逮捕当時26歳で、嫁の小森和美(当時28歳)と共犯で当時18歳の東京都墨田区の女子高生鷲野花夏さんを殺害しました。

 

鷲野花夏さんは小森章平のインターネット上の友人でしたが、同年8月28日に「友人に会いに行く」と家族に伝えて家を出たまま行方不明になりました。

 

鷲野花夏さんは小森章平と小森和美に呼び出されており、車で山梨県早川町内の山間部の集落にある物置小屋に連れ去られ、その場所で刃物で背中を4ヶ所刺され、ロープで首を絞められるなどして殺害されました。

 

同31日、小森章平と小森和美は死体遺棄容疑で逮捕され、同9月20日に殺人容疑で再逮捕されています。

 

今回はこの小森章平についてまとめていきます。

 

 

 

小森章平の生い立ち① 5人兄弟の大家族で育つも可愛がられていなかった

 

出典:https://buzz-plus.com/

 

小森章平の生い立ちについて現在までにわかっている内容をまとめていきます。

 

小森章平は三重県の四日市市の生まれで、5人兄弟の長男として生まれています。両親の他、母方の祖母とも同居していて8人の大家族だったようです。

 

1軒だけ古くからあるボロボロの家に住んでいたのが小森一家でした。母方の祖母と、父と母、そして5人の兄弟の8人が狭い家に住んでいた。5人兄弟の長男が章平容疑者でした。

 

引用:《女子高生死体遺棄》「うるせー、黙れ!」といきなりキレて…“逮捕の20代後半夫婦”が地元で見せた“狂気の瞬間”

 

文春オンラインに掲載された小森章平の家族を古くからよく知るという人物の証言によれば、小森章平の家族は少し問題を抱えていたという事です。

 

この人物の証言によれば、小森章平の両親の仲はかなり悪く、突然家を出て行って同じ団地の別々の部屋に母親と父親が住んだかと思えば、母親だけが再び家に戻ってきたりとおかしな行動が目立ったのだそうです。

 

また、小森章平は家族内であまり可愛がられておらず、「お前なんか出ていけ」などきつい言葉をかけられているのも目撃されていたという事でした。

 

家庭が複雑でね。最初は一家そろって8人で住んでいたのですが、祖母だけをこの家に残して、同じ団地内の別の家に住んだかと思えば、今度は離婚でもしたのか、母親だけが祖母の家に帰ってきたりと、家族内で移動を繰り返していました。夫婦の仲はかなり悪かったようです。章平容疑者は兄弟の中でも親から可愛がられていなくて、『お前なんて出ていけ』ときつい言葉を投げかけられているところをよく見かけました。

 

引用:《女子高生死体遺棄》「うるせー、黙れ!」といきなりキレて…“逮捕の20代後半夫婦”が地元で見せた“狂気の瞬間”

 

 

 

小森章平の生い立ち② 小学校時代は人の家の冷蔵庫を漁るなど挙動不審

 

文春オンラインには、小森章平の四日市にある小学校時代の関係者からの証言も掲載されています。

 

小森章平の小学校時代の同級生によれば、小森章平の家族はとにかく貧しい家庭で着ている服はいつもボロボロだったそうで、ある時、その同級生の自宅に遊びにきたときには、勝手に冷蔵庫の中の食べ物を漁っていた事もあったそうです。

 

また、通っていた地元の公立小学校内でも、挙動不審な言動で浮いていて、休み時間には1人でブランコをしたり、意味もなく校庭を走り回ったりなど、いつも1人で孤立していたという事です。

 

それでいていつも下を向きながらボソボソと独り言を言っているので、この同級生が構って欲しいのかと思い話しかけると、突然、「うるせー、黙れ!」と怒り出した事があったそうです。

 

他にも、胃腸風邪に罹った時に、突然オレンジジュースを一気飲みして吐くなどおかしな言動が目立っていたようです。

 

 

 

小森章平の生い立ち③ 中学時代はおかしな言動で危ない奴と見られていた

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小森章平は地元の公立小学校を卒業後、「剣道の強い学校に行く」と言って、地元の通う公立中学校とは別の実家から少し離れた中学校へと進学したようです。

 

小森章平の中学校時代については、文春オンラインや週刊女性PRIMEなどが当時の関係者などの証言を掲載しているので、その内容をまとめていきます。

 

 

 

暗い性格で剣道部にはほとんど顔を出していない

 

この中学の剣道部は全国大会常連の強豪で、小森章平はこの剣道部に入ったという事ですが、当時の先輩によると「暗い性格で部活も休みがちであまり積極的でなかった」のだそうです。

 

また、別の同級生によれば、小森章平は剣道部の練習が厳しくすぐに辞めたのかも知れないとの証言も出ていました。

 

 

 

危険な言動を繰り返していた

 

中学時代の小森章平はおかしな言動が多かったようで、常日頃から「俺は爆弾を作れるから、人を簡単に殺せる」、「殺すときは残虐なやり方でないと気が済まない」などのかなり危ない発言を繰り返していたのだそうです。

 

実際に暴れ出す事もあったようで、些細な事で突然キレ出して、クラスの女子生徒に向かってカッターナイフを振り回して周囲に取り押さえられたり、中学2年生の時に、上とは別の女子生徒を突然階段から突き落として怪我を負わせるたりなどの事件を起こしていたそうです。

 

他にも、何かわからない錠剤を大量に持ち歩いて飲んでおり、周囲にも「飲めよ」と執拗に勧めてきて怖かったという証言も出ています。

 

さらに、また別の同級生は、中学時代の小森章平について「常に挙動不審で会話が続かない」として、友人がいないのであだ名はなく、皆「小森」と呼んでいたと証言しています。

 

 

 

小学校低学年女児へのストーカー行為を繰り返していた

 

中学時代の小森章平は、当時小学校低学年の妹の同級生をターゲットにしてストーカー行為を繰り返していたという、かなり衝撃的な証言も出ています。

 

小森章平は小学校低学年の女児に一方的な恋心を抱き、後を付け回したり、靴を盗んで隠したり、スカートを捲ったりという異常な行動を繰り返していたそうです。

 

また、中学時代の小森章平はいつもある小太りの女子のクラスメイトと話していたという証言も出ています。

 

 

 

小森章平の生い立ち④ 三重県立水産高等学校を中退

 

出典:https://buzz-plus.com/

 

小森章平は中学を卒業後、三重県立水産高等学校へと進学しています。

 

週刊誌やワイドショーなどでは小森章平の高校は「三重県内の水産高校」とのみ報じられていますが、本人のFacebookが特定されており、そこに記されていた経歴からこの高校だと特定されています。この三重県立水産高校の偏差値は「37」です。

 

小森章平は高校時代には「航海士か自衛官になりたい」と夢を抱いていたという事ですが、水産高校の実習の過酷さや先輩からのいじめなどが原因で3年生の時に中退したという事です。

 

中学卒業後の章平容疑者は三重県内にある水産高校に進学。「航海士か自衛隊員になりたい」という夢があったというが、実習が過酷で、先輩にイジメられていたなどの事情もあって中退。

 

引用:《女子高生遺体遺棄》小森章平容疑者「殺すときは残虐なやり方で」サイコパスな素顔

 

小森章平の高校時代については母親も週刊文春の取材に証言しています。それによると、小森章平は高校時代は寮生活をしていたが、先輩からいじめに遭い、雨が降っているのに外に布団を干された事などを話していたそうです。また、小森章平は高校時代はパソコン部に所属していて、自作のパソコンを作るなどかなりハマっていたという事でした。

 

 

 

小森章平の高校中退後の経歴① 溶接工として勤務

 

出典:https://mikobito.com/

 

小森章平は三重県立水産高校を中退後の経歴については、溶接工などの職業に就ていたとの情報が出ています。

 

「章平容疑者は、アニメやサバイバルゲームが趣味。一時期は溶接工などの職業に就いていたようだが、現在はニート同然だったようです」

 

引用:《女子高生死体遺棄》「うるせー、黙れ!」といきなりキレて…“逮捕の20代後半夫婦”が地元で見せた“狂気の瞬間”

 

写真週刊誌「FLASH」が、小森章平が溶接工として勤めていた会社の社員への取材に成功しています。

 

それによると、小森章平は勤務態度自体には問題はなかったが、鷲野花夏さんが殺害された事件の少し前の2021年7月26日に突然郵送で退職願を送ってきて、その後連絡が取れなくなったそうです。

 

一部のメディアは、小森章平が溶接工の仕事を無断欠勤などを理由に解雇され、その後実家でニートのように暮らしていたと報じられていましたが、この会社社員の証言によればこれは事実ではないという事でした。

 

なので、小森章平は高校卒業後に特に職を転々としていたといった事はなく、ある程度真面目に働いていたようです。

 

 

 

小森章平の高校中退後の経歴② サバイバルゲーム仲間の証言

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小森章平は高校中退後、サバイバルゲームにハマっていたようです。

 

小森章平が通っていたという三重県内のサバイバルゲーム場のオーナーによれば、小森章平は鷲野花夏さんが殺害された事件からみて5年ほど前にこのサバイバル場に顔を出すようになったそうです。

 

最初はSNSで知り合った友人に誘われてきたという事でしたが、それ以降は1人でも顔を出すようになったという事でした。

 

このオーナーも小森章平の奇行をいくつか証言していて、焼肉の食べ放題に誘った時に肉ではなく杏仁豆腐を20人前注文した、サバイバルゲームで使用するモデルガンを全部盗まれたが全て買い直したと言って行ったが、明らかに嘘だとわかって、人の気を引こうとしているのかなと思ったなどのエピソードを明かしています。

 

ただ、このオーナーは小森章平のことを奥手なだけでいい奴と思っていたそうで、鷲野花夏さんを殺害した事件を聞いた時は驚いたと話していました。

 

 

 

小森章平の実家は三重県四日市市のどこ?

 

出典:https://amd-pctr.c.yimg.jp/

 

小森章平の実家は三重県の四日市市だという事がわかっていますが、詳細な場所は現在のところ特定されていません。

 

文春デジタルの記事によると、小森章平の生まれ育った実家は、三重県四日市市内の山を切り開いて出来たニュータウンだという事ですが、周囲に新しい家族が移り住んできて次々と新築の家が建つ前から小森章平の家族はその場所のボロボロの古い一軒家に住んでいたのだそうです。

 

ただ、現在はこの実家は空き家になっており、小森章平の実家は三重県四日市市内の別の場所にあるようです。

 

小森章平はずっとその実家に家族と共に住んでいたようですが、2021年2月に突然母親に「知り合いにDVにあっている人がいるから迎えに行く」と告げて、その翌日に小森和美を連れてきたそうです。

 

その後、小森章平は小森和美をこの実家にしばらく住まわせています。母親によれば、小森和美は家事は一切手伝わずにいつもぼーっとしており、小森章平の中学生の弟がいるのに、気にぜずに下着姿で実家の中をウロウロしたり、洗濯物を干すのに下着姿で平気で庭に出たりとおかしな行動が目についたようです。

 

小森章平と小森和美はその後、2021年5月に結婚しています。そして、7月22日に「これから2人で生きていきます。探したら容赦しません」とだけ書かれたパソコンでプリントアウトされた紙切れ一枚を残して実家から2人で出て行っています。

 

小森章平はその後、小森和美の出身地である群馬県渋川町で和美の所有する一軒家で2人だけで結婚生活を開始し、それから約1ヶ月後に鷲野花夏さんを殺害する事件を起こしています。

 

 

 

小森章平の家族は母方の祖母と両親と兄弟4人

 

小森章平の実家の家族は、母方の祖母と両親、兄弟が4人の8人家族だった事が判明しています。

 

小森章平の両親は不仲だったという証言が出ていますが、メディアの取材に夫婦で答えており、現在も離婚はしていないようです。

 

また、兄弟については、小森章平が中学生の当時小学校低学年だった妹と、鷲野花夏さんを殺害する事件を起こした当時中学生だった弟の存在が確認されています。

 

小森章平は長男という事なので、少なくとも男兄弟は全員年下のはずですが、これ以外の詳細な情報は現在のところ判明していません。

 

 

 

小森章平の両親はメディア取材に応じている

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小森章平の両親は、「文春オンライン」やフジテレビの朝の情報番組「めざまし8」の取材に応じています。

 

小森章平の母親は文春オンラインの取材に、我が子、小森章平について「優しい子だったと思う」と言っていますが、小森和美と一緒に鷲野花夏さんを殺害した事については「章平が(目の前に)いたら刺してしまいたいくらい悔しい」、「『一緒に犯行に及んだ』と言っているのがどうしても許せない。」と話していますた。

 

また、この母親は「めざまし8」の取材に対しては、涙を堪えながら、どうせなら被害者を庇って小森章平が死んでくれればよかったと話しています。

 

私らの中では、できることがあるなら被害者のことかばって死んでくれたらなってくらいの気持ちではいるんですけど…何でそのときに自分が…どうせなら章平が死んでくれたらなって…

 

引用:【独自】女子高校生遺棄 容疑者の母が慟哭 “息子が死んでくれれば…” 逮捕夫婦と一時同居も 垣間見えた妻の“焼きもち”

 

また、小森和美の印象については「やきもち焼きなところがあった」と話していました。

 

ただ和美さんの方は結構やきもち焼きっていうか、そういうところはキツかったかなって思うところはありました。

 

引用:【独自】女子高校生遺棄 容疑者の母が慟哭 “息子が死んでくれれば…” 逮捕夫婦と一時同居も 垣間見えた妻の“焼きもち”

 

一方、小森章平の父親も、「めざまし8」の取材に応じています。

 

父親は小森章平と小森和美の話し声を聞いた事はあったとしつつも、特に関わり合わなかったようで、よくわからないという風でした。

 

まあ、実家におったことはある。こっちで普通に2人でいて、生活やらせておいただけやで。仲良くしゃべっているとか笑い声が聞こえるとかか。聞こえてはおったけど…

 

引用:【独自】女子高校生遺棄 容疑者の母が慟哭 “息子が死んでくれれば…” 逮捕夫婦と一時同居も 垣間見えた妻の“焼きもち”

 

両親の話によれば、実家では小森章平と小森和美は母屋とは別の離れで生活していたようです。

 

いずれにしても、この両親のインタビューの様子を見ると、子供の小森章平が起こした身勝手な凶悪事件に対してあまりにも他人事のような態度が目立つように感じられます。

 

文春デジタルの記事では小森章平は、小中学生の時代から問題行動が目立っていたようですが、その頃からこの両親共々どこかおかしかったのではないかという印象を持った人も多いようです。

 

 

 

小森章平と嫁の小森和美との馴れ初めや結婚

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小森章平と小森和美の馴れ初めについては、ほとんど情報がないのですが、どうやらTwitterに投稿された小森和美のイラストを通じて小森章平の方からコミュニケーションを取ったのがきっかけになったようです。

 

章平容疑者は約2年前、女子生徒がツイッターに投稿していたアニメのイラストを見て連絡を取り合うようになったという。同じく和美容疑者とも昨年8月、イラストをきっかけにやりとりを開始。

 

引用:高3女子死体遺棄 夫婦を殺人容疑で再逮捕

 

2人の馴れ初めの時期は2020年8月頃だったようで、その後は主にTwitter上でやりとりをしていたようです。その後上でも触れたように2021年2月頃に小森章平の実家で同棲を開始し、その後、小森章平が両親に「とりあえず籍を入れさせて欲しい」と頼み、2021年5月に結婚しています。

 

この2021年5月からは、小森章平が「漆桜花月」、小森和美が「アルクマーシャ」というTwitterアカウントでVtuberを演じ家族ごっこのような事をしていました。

 

 

 

 

小森章平の嫁の小森和美は子供を妊娠中との情報も

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

小森章平は、嫁の小森和美と結婚後にTwitterでVtuberを自称して夫婦アピールをしてましたが、その小森和美のTwitterアカウント「アルクマーシャ」が子供を妊娠したというツイートを行っています。

 

 

このツイートの内容から、小森和美は小森章平の子供を妊娠中という可能性が浮上しています。

 

なお、小森和美は小森章平との結婚は2度目で、実は前の夫との間に子供が3人いるという報道が出ています。この子供3人を小森和美は実家に預けて育児放棄のような状態だったようです。

 

和美容疑者とその夫との間には子供が3人いると聞きましたが、子供の声が聞こえてきたことはありません。実家に子供を預けていて、2人暮らしだったようです

 

引用:《女子高生死体遺棄》逮捕の群馬在住夫婦“裏の顔”「妻はピンクのパジャマ、爪は長く、髪はボサボサ」「照れくさそうに『苗字が変わりました』

 

背景を知れば知るほどグロテスクというか胸糞が悪い事件です。

 

 

 

小森章平の女子高生・鷲野花夏さん殺人事件の動機は小森和美の嫉妬か

 

出典:https://matomebu.com/

 

小森章平がネット上の友人だった女子高生・鷲野花夏さんを殺害した動機は、結婚したばかりだった小森和美の嫉妬が原因だったと見られています。

 

小森和美は、小森章平と鷲野花夏さんとのTwitterでのやり取りを見て関係を疑って激昂し、小森章平に命じて鷲野花夏さんを呼び出し、異常な嫉妬心に任せて殺害に及んだようです。

 

小森章平は小森和美に言われるがままに殺害に手を貸したと見られています。

 

2021年9月の現在、小森章平と小森和美は取調べを受けていますが、小森章平は認否を留保、小森和美は黙秘しており、詳しい動機についてはまだわかっていません。

 

今後の取り調べや裁判などで、動機が解明される事にも注目が集まります。

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年8月に発生した東京都墨田区の女子高生・鷲野花夏さんが殺害された事件の犯人の小森章平についてまとめてみました。

 

小森章平の生い立ちについては、三重県四日市市で8人の大家族で生まれ、小・中学生の頃からおかしな言動が目立った事などが判明しています。

 

実家の家族や両親については、父親と母親がメディアの取材に応じている他、少なくとも弟と妹が1人ずついる事、かつては母方の祖母とも一緒に暮らしていた事などが明らかになっています。

 

経歴については、三重県立水産高校を中退した後、溶接工などと働き、小森和美との結婚後程なくして一方的に退職願を送りつけて辞めている事などがわかっています。

 

小森章平と嫁の小森和美との馴れ初めについては、Twitterを通じて2020年8月頃に知り合い、その後、2021年2月に実際に会って、同年5月に結婚しています。

 

小森章平は被害者の鷲野花夏さんともネット上の知り合いでしたが、小森和美がその関係に嫉妬した事が動機となって今回の殺人事件を引き起こしたと見られています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

碇利恵の生い立ち&元夫と子供など家族!知的障害の噂やかわいいという意見・篠栗事件の赤堀恵美子や創価学会との関係も徹底解説【福岡5歳児餓死事件で逮捕】

中川真理紗の現在!生い立ちや明治大学時代・旦那と子供など家族・ベンツ暴走事件の判決も総まとめ

佐藤剛(猪苗代湖ボート事故犯人)の生い立ちや実家と家族!出身高校など学歴・経営する土木会社も総まとめ

岸颯の現在!生い立ちや家族と結婚・山本美幸の息子とのLINE内容・裁判と判決まとめ【太宰府市主婦暴行死事件の犯人】

桶川のひょっこり男(成島明彦)の現在!生い立ちと親や家族情報・自宅と職業・裁判の判決まとめ

山田未来(沼津大学生)さん殺人事件の犯人は堀藍!日本大学での関係・LINEのストーカー行為・裁判の判決など総まとめ

藤原一弥の生い立ちと現在!親と家族・目やタトゥー・事件と判決まとめ【札幌2歳女児衰弱死事件の犯人】

嘉本悟の出身は出雲市!生い立ちや実家と家族・顔写真・高校・大東市の吉岡桃七さん殺人事件の動機も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

内田春菊の若い頃と現在!歴代旦那3人と子供(息子/娘)・結婚と離婚理由・最新情報も総まとめ

星川まり(石田純一の元嫁)の現在!離婚原因と子供も総まとめ

杏沙子は蓮佛美沙子と姉・妹の関係?歌が下手な噂・学歴や経歴などプロフィールまとめ

バーンズ勇気の現在!田森美咲との熱愛・身長や天てれ時代も紹介【テラスハウス出演者】

常盤貴子と松本人志の出会いと熱愛・破局理由を総まとめ

韓国芸能人カップルの熱愛&結婚25組!K-POPアイドル・俳優&女優など【2021年最新版】

東京大学誕生日研究会レイプ事件と犯人の現在!松見謙佑らのその後も紹介

藤原一弥の生い立ちと現在!親と家族・目やタトゥー・事件と判決まとめ【札幌2歳女児衰弱死事件の犯人】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ハローキティ殺人事件は幽霊が犯人特定?画像や検索してはいけない言葉の理由・映画と漫画も徹底紹介

高知小2水難事故の加害者犯人と真相!岡林優空君の父親や母親の現在・事故の不審な点も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す