菅野未里(旭川女子中学生いじめ凍死事件の担任教師)の現在!彼氏や結婚・退職の噂・経歴とプロフィールもまとめ

2021年2月に発生した旭川女子中学生いじめ凍死事件を覚えていますか?この旭川女子中学生いじめ凍死事件では、被害者の担任だった女性教師の対応があまりにもひどいものだったことも大きな話題になりました。

 

旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者の担任教師だった菅野未里さんのプロフィーや経歴、 旭川女子中学生いじめ凍死事件で教師としてやったこと、彼氏との結婚の有無、現在は退職しているのかどうかなどをまとめました。

菅野未里は旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者の担任

出典:twitter.com

 

菅野未里さんは、旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者である廣瀬爽彩さんが、いじめを受けていた中学1年生の時の担任をしていた教師です。

 

菅野未里さんは被害者の廣瀬爽彩さん本人やその家族からいじめの相談を受けていたにも関わらず、きちんと対応しなかったことで、いじめを助長させ、廣瀬爽彩さんはPTSDを発症して凍死したという最悪の結果を生んでしまいました。

 

教師としてあまりにもひどい対応だったことがマスコミによってリークされたことで、菅野未里さんはネット上で大炎上し、誹謗中傷を受けることになってしまいました。

 

 

菅野未里の生徒が死亡した旭川女子中学生いじめ凍死事件とは?

旭川女子中学生いじめ凍死事件とは、2019年に北海道旭川市立北星中学校で当時中学1年生だった廣瀬爽彩さんに対する凄惨ないじめが行われ、PTSDを発症した廣瀬爽彩さんは2021年2月に突然家を飛び出して失踪し、同年3月に公園で凍死した状態で発見された事件です。

 

この旭川女子中学生いじめ凍死事件は北星中学校でのいじめが廣瀬爽彩さんが死亡した原因であることは明確だったのに、学校側はイジメの事実を隠蔽しようとしていたようで、この事件は最初は明るみに出ませんでした。

 

しかし、教育委員会に苦情が相次ぎ、マスコミが取り上げたことで、第三者委員会が設置され、いじめがあったことが認定されています。

 

 

廣瀬爽彩さんがいじめを受けて自殺未遂

出典:newsdig.tbs.co.jp

 

2019年4月に廣瀬爽彩さんは旭川市立北星中学校に入学しました。入学した時の中学1年生の担任が菅野未里さんです。

 

入学後すぐに廣瀬爽彩さんはイジメを受けるようになり、そのいじめはどんどん加速していきました。廣瀬爽彩さんが受けたいじめの内容は次の通りです。

 

・性的な写真を要求される
・性的な動画を送信させられる
・性的な写真をLINEグループで拡散される
・会うたびに奢らさせる
・深夜に呼び出される
・自慰行為の動画や画像を送るように要求される

 

2019年6月15日には、近くの公園で複数の男子・女子中学生に囲まれ、自慰行為を要求されました。そして、隣接する小学校の多目的トイレに移動して、自慰行為を強要されたのです。廣瀬爽彩さんは逃げ出すことも助けを呼ぶこともできず、いじめ加害者たちの要求に従うしかありませんでした。

 

2019年6月22日には、近くのウッペツ川の土手で、廣瀬爽彩さんは10人の小中学生に囲まれ、加害者たちに「死ね」と言われて煽られたため、川に飛び込みました。

 

『わかりました。じゃあ死ぬから画像を消してください』と爽彩は答えたそうです。しかし、別の生徒が『死ぬ気もねぇのに死ぬとか言うなよ』と煽った。そこから集まった全員に煽られ、爽彩は柵を乗り越え、コンクリートの土手を降り、ついに川へ飛び込んだのです。

 

引用:(2ページ目)「死ぬから画像を消してください」旭川14歳女子死亡“ウッペツ川飛び込み”イジメ事件の全貌《警察が出動》 | 文春オンライン

 

この自殺未遂事件は目撃者が警察に通報して、警察沙汰になりました。しかし、加害者たちは全く反省しておらず、「母親の虐待が原因で飛び込み自殺未遂をした」と警察に虚偽の証言をしたのです。この証言のせいで、廣瀬爽彩さんの母親は病院に付き添うことができませんでした。

 

さらに、翌月にはいじめの加害者グループは廣瀬爽彩さんの画像を再び拡散させました。

 

 

転校するもPTSDで行方不明→死亡

出典:newsdig.tbs.co.jp

 

凄惨ないじめを受けていた廣瀬爽彩さんは、2019年9月に旭川市内で引っ越して別の中学校に転校しました。転校した中学校では新たないじめは受けていなかったようですが、北星中学校でのいじめが原因でPTSDを発症していて、病院に入院したり通院しながら自宅で生活をしていました。

 

2021年2月13日の夕方5時ごろ、母親が仕事で自宅を出ると、廣瀬爽彩さんは自宅を飛び出し、行方不明になってしまったのです。

 

2月の北海道旭川の夜。氷点下17度の中、家を飛び出した廣瀬爽彩さんは家族やボランティアの必死の捜索でも見つからず、警察による公開捜査も行われたものの、3月23日に公園で凍死した状態で発見されました。

 

爽彩さんが見つかったのは自宅から数キロ以上離れた公園の中です。発見時の服装は軽装で、薄手のパンツとTシャツ、上にパーカーを羽織っていただけでした。検死の結果、死因は低体温症と判断されました。死亡日時は、2月中旬とまでしか断定できないそうです。

 

引用:「娘の遺体は凍っていた」14歳少女がマイナス17℃の旭川で凍死 背景に上級生の凄惨イジメ《母親が涙の告白》 | 文春オンライン

 

おそらく、廣瀬爽彩さんは失踪当日に公園で力尽きて亡くなり、その後にどんどん雪が積もってしまったことで、誰にも発見されないまま3月下旬になったものと見られています。そして、3月下旬になり、雪が少し溶け出したことで、遺体の一部が見えるようになり、遺体が発見されたのです。

 

 

学校や教師の隠蔽・対応が悪いことが明るみに出て社会問題に

出典:booklive.jp

 

この旭川女子中学生いじめ凍死事件は、週刊文春などが2021年4月に積極的に報道したことで、旭川市教育委員会や学校に苦情の電話が相次ぎました。

 

2021年4月22日に旭川市は調査を行うことを発表しました。さらに、参議院決算委員会でも取り上げられ、文部科学大臣が答弁する事態になりました。

 

第三者委員会による調査では、いじめは認定されたものの、「学校の外のみ」と結論付けられたり、PTSDはいじめが原因とは言えず、いじめと自殺の因果関係にも触れられていませんでした。

 

さらに死亡といじめとの関連性については、「結局は不明のままである」としています。

 

また、週刊文春などのマスコミの取材で、北星中学校の校長・教頭・担任(菅野未里)の対応があまりにもひどいことが明るみになり、校長・教頭・担任(菅野未里)の3人はネット上で炎上しました。

 

 

菅野未里のプロフィールや教師の経歴

 

旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者である廣瀬爽彩さんの中学1年生の時の担任、つまりひどいイジメを受けていた時の担任教師が菅野未里さんです。

 

菅野未里さんは廣瀬爽彩さんがいじめを受けていた時の担任というだけで、犯罪を犯したわけではありませんし、法律違反をしたわけではありません(いじめへの対応は最悪でしたが・・・)。そのため、個人情報が公開されていないので、菅野未里さんのプロフィールや経歴の詳細はわかりません。

 

ただ、わかる範囲で菅野未里さんについて深堀していきましょう。

 

菅野未里さんは1996年前後の生まれと思われます。ネット上の情報によると、北海道生まれ北海道育ちとのことです。

 

#143 2021/10/21 20:02
彼女は北海道生まれ北海道育ち、東北には縁もゆかりもないですよ。
[匿名さん]

 

引用:菅野未里は今、北星中学校で勤務しているのか? – 旭川市雑談掲示板|415レス|爆サイ.com北海道版

 

そして、旭川の教育大学出身ということですので、「北海道教育大学 教育学部旭川校」だったのでしょう。ここで、教育免許を取得し、大学があった旭川市で中学校の教師になりました。

 

0269名無しさん
2023/04/22(土) 03:46:52.16ID:+2UACeLq
中山岳と菅野未里は共に2019年度に北星中学校に着任
中山岳は前任校の北門中学校(教頭として勤務)から着任、菅野未里は新任教員として着任。

 

引用:【旭川】デート先生 菅野未里

 

上記のインターネット上の情報によると、菅野未里さんは2019年に新任教師として北星中学校に着任していますので、2019年3月に北海道教育大学を卒業して、翌月から教師になったと考えるのが自然です。

 

そしてすぐに、中学1年生の担任になり、廣瀬爽彩さんを受け持つことになったという可能性が高いです。

 

ここまでの情報をまとめると、浪人・留年をしていないことを前提にすると、菅野未里さんのプロフィール・経歴は次のようになります。

 

・1996年生まれ
・北海道生まれ北海道育ち
・2015年4月:北海道教育大学教育学部旭川校入学
・2019年3月:北海道教育大学教育学部旭川校卒業
・2019年4月:旭川市立北星中学校着任

 

北星中学校では音楽の授業を担当し、合唱部の顧問、吹奏楽の副顧問をしていました。

 

出典:city.asahikawa.hokkaido.jp

 

2020年10月19日には、「令和2年度 第72回旭川市中学校連盟音楽発表会」では北星中学校合唱部の指揮をしています。

 

 

菅野未里が教師としてやったこと①:彼氏とのデートを優先

 

 

旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者の担任教師だった菅野未里さんは、いじめに直接加担したわけではありません。でも、被害者の廣瀬爽彩さんへの誠意ある対応をしなかったこと、教師として最低な対応をしていたことが、週刊文春などの報道で明らかになりました。

 

菅野未里さんが教師としてやってしまったことを1つ1つご紹介していきます。

 

1つ目は、いじめへの対応よりも彼氏とのデートを優先させたことです。廣瀬爽彩さんの母親は、担任教師の菅野未里さんにいじめの相談をした時、『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』といじめの相談を断ったんです。

 

保護者からいじめの相談があったら、きちんと対応すべき事案だと思います。いじめの内容によっては緊急性が高いこともありますから、相談に乗るべきケースでした。しかし、菅野未里さんは彼氏とのデートの約束を優先させてしまったのです。

 

このことが、週刊文春で報じられたことで、菅野未里さんは「デート先生」と呼ばれるようになってしまいました。ちなみに、このデートだからいじめの相談を断ったことは、友人にもLINEで報告していました。

 

で、ちょっと私も小耳に挟んだ話なんですけど、本当か嘘か知らないんですけど、先生がお友達に送ったLINEで「今日なんか生徒の親から相談されたけど彼氏とデートだから断った」っていう話をちょっとチラッと聞いたんですよ。

 

引用:(5ページ目)【全文公開(3)】「あのおぞましいものを見て涙が出た」「児童ポルノだ」Y中学校は保護者の声に本当に向き合ったのか?《旭川14歳少女イジメ凍死》 | 文春オンライン

 

ただ、菅野未里さんを擁護するとすれば、「勤務時間外にいきなり相談に来られても困る。約束があったら、そっちを優先する」という思いはあったと思います。もちろん、廣瀬爽彩さんがそこまで凄惨ないじめに遭い、追い込まれていたと認識できていれば、デートの約束があってもきちんと対応していたでしょう。

 

教師だって1人の人間ですから、勤務時間外は仕事をしたくないし、残業もしたくない。せっかく彼氏とデートの約束があるなら、そっちろ優先したいという思いはよくわかります。ただ、新任で経験も少ないために、優先順位を間違ってしまったのでしょう(もちろん、教師である以上、間違ってはいけないのですが・・・)。

 

 

菅野未里が教師としてやったこと②:家族からの相談に「親友です」

 

廣瀬爽彩さんの母親は2019年4月~6月の間に4回も担任教師の菅野未里さんにいじめの相談をしていました。

 

母親は「いじめがありますよね?調べてください」と菅野未里さんに依頼したところ、その日の午後や次の日には折り返し連絡があり、「本当に仲のいい友達です。親友です」と回答したとのことです。

 

担任の先生には母親が4月から6月の間に計4回ほど相談しました。『イジメありますよね? 調べてください』と何度も電話で伝えました。でも、訴えの電話をしたその日の午後や次の日には担任の教師から折り返しの連絡がきて、『本当に仲のいい友達です。親友です』という答えが返ってくるだけでした。

 

引用:(2ページ目)「加害者にも未来がある。学校は責任は負えない」旭川イジメ14歳凍死 中学校教頭が母親に告げた言葉 | 文春オンライン

 

普通に考えると、いじめという重要な問題をたった半日~1日で調査して結論を出すことは難しいですよね。

 

しかも、菅野未里さんは授業など教師としての仕事をしながら、いじめの調査をしたはずですから。それなのに、簡単に「親友です」と回答してしまうのは、あまりにも軽率だったと言えるでしょう。

 

イジメに対してきちんと対応するつもりがなかった証拠と言えるでしょう。このような対応だったから、彼氏とのデートを簡単に優先させてしまったんですね。

 

 

菅野未里が教師としてやったこと③:被害者との約束を守らない

 

母親だけでなく、廣瀬爽彩さん本人も担任教師である菅野未里さんにいじめの相談をしていました。廣瀬爽彩さんも勇気を出して、担任教師に相談していたのです。

 

いじめの相談をした時、廣瀬爽彩さんは「相手には言わないでほしい」と伝えました。それなのに、その日の夕方にはいじめの加害者に菅野未里さん本人が直接話してしまったのです。

 

教師をしていなくても、いじめの加害者に対して、「あなたいじめをしているの?○○さんから相談を受けたんだけど」と伝えたら、いじめはさらに加速することは簡単に想像できますよね。それなのに、菅野未里さんは廣瀬爽彩さんとの約束を守りませんでした。

 

これは、いじめを間接的に加速させてしまったと言えるでしょう。菅野未里さんは良かれと思って加害者に伝えたのかもしれませんが、結果としてその対応は間違っていました。

 

加害者に伝わってしまったことを知った廣瀬爽彩さんは、担任の先生には「二度と会いたくない」と言っていたそうです。廣瀬爽彩さんは味方だと思っていた教師に裏切られて傷ついたはずです。

 

 

菅野未里が教師としてやったこと④:生徒をバカにした発言

 

菅野未里さんが教師としてやってしまったことの4つ目は、生徒をバカにした発言をしたことです。

 

被害者の廣瀬爽彩さんやその家族(母親)からいじめの相談を受けた時に、加害者生徒をバカにするような発言をしていました。

 

ゴールデンウィークの深夜に、爽彩が上級生のB男から呼び出され、非常に怯えていたことを担任に伝えても『(B男は)ちょっとおバカな子なので気にしないでください』『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』という答えで、事態の深刻さを理解していないようでした」

 

引用:(2ページ目)「加害者にも未来がある。学校は責任は負えない」旭川イジメ14歳凍死 中学校教頭が母親に告げた言葉 | 文春オンライン

 

担任の先生からは『あの子たち(A子ら)はおバカだからイジメなどないですよ』『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』などと言って取り合ってくれなかったそうです」

 

引用:(3ページ目)「ママ、死にたい」自慰行為強要、わいせつ画像拡散……氷点下の旭川で凍死した14歳女子中学生への“壮絶イジメ”《親族告発》 | 文春オンライン

 

いくら加害者とはいえ、まだこの時点では「いじめの相談」というだけで、完全に加害者が廣瀬爽彩さんをイジメていたと決定していたわけではありません。また、もしいじめの加害者だとわかっていても、「おバカだから気にするな」、「おバカだからいじめはない」というのは、生徒に対して失礼ですよね。

 

生徒のことを見下していると思われても仕方がない表現だと思います。この発言が本当だとしたら、日ごろから生徒のことを心の中では見下しながら接していたのかもしれません。

 

 

菅野未里が教師としてやったこと⑤:保護者説明会できちんと説明せず

 

旭川女子中学生いじめ凍死事件では、2021年3月に廣瀬爽彩さんの遺体が発見され、4月に入ってからいじめ事件や学校・教師の対応などが問題視されるようになりました。

 

北星中学校では2021年4月26日に臨時保護者説明会が開催されたのですが、この保護者説明会には菅野未里さんも当時の担任教師として参加しました。そして、被害者の廣瀬爽彩さんへのお悔みは述べたものの謝罪の言葉はありませんでした。

 

また、2021年度も北星中学校で担任を受け持っていて、保護者からは苦情が出ていました。

 

教育相談ってそもそも何ですか? 亡くなった子の担任だった先生に、何を子どもは相談するんですか? 担任を替えてください。

 

引用:(5ページ目)【全文公開(1)】「担任をかえてください」保護者は涙で訴えた 怒号飛び交う説明会《旭川14歳少女イジメ凍死》 | 文春オンライン

 

また、謝罪の言葉がないどころか、最初のお悔み以外は発言がなく、同僚の教師の後ろに隠れて下を向いていただけだったという情報もあります。

 

20代の若い教師を矢面に立たせることはできず、管理職が説明責任を果たしたということなのだと思いますが、それでも謝罪がなく、隠れるように下を向いていたというのは、子供を学校に通わせる保護者から見たら不安以外の何物でもなかったと思います。

 

また、被害者の廣瀬爽彩さんのご遺族から見ても、納得できる対応ではなかったでしょう。

 

 

菅野未里は彼氏と結婚した?

出典:twitter.com

 

菅野未里さんは2019年の時点で交際している彼氏がいました。だから、廣瀬爽彩さんの母親からいじめの相談を受けても、『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』と彼氏とのデートを優先したんです。

 

菅野未里さんはこの彼氏と結婚したのでしょうか?

 

#21 2021/04/28 01:32
他のスレで公務員と結婚とか書いてあったよ
[匿名さん]

 

引用:菅野未里 彼氏にフラれる!? – 旭川市雑談掲示板|121レス|爆サイ.com北海道版

 

この情報が本当なら、菅野未里さんはすでに結婚していると思われます。


「さすがにネット上でこれだけ炎上して誹謗中傷を受けている人とは結婚しないのでは?」と思うかもしれませんが、この旭川女子中学生いじめ凍死事件が大きく報じられたのは2021年4月になってからです。

 

2019年から2021年4月までは、菅野未里さんはこんなに大炎上するとは思っていなかったでしょうし、彼氏もこんなことになるとは思っていなかったため、結婚に躊躇することはなかったでしょう。

 

もちろん、あくまでも証拠がないネット上の情報なので、「公務員と結婚」というのはデマかもしれませんが、結婚していてもおかしくはないでしょう。結婚すれば、苗字が変わりますし、菅野未里さんとしては都合が良いはずですから、結婚に踏み切った可能性は高いかもしれません。

 

 

菅野未里の現在:退職した記録はない・・・

出典:twitter.com

 

菅野未里さんは現在も退職しておらず、北星中学校に在籍している可能性が高いです。2021年度は少なくとも北里中学校に在籍していました。

 

2021年4月の時点では北星中学校に在籍し、3年2組の担任をしていました。これは、保護者がリークしていますし、臨時保護者説明会でも担任を持っているという報道がありました。

 

しかし、その後は2021年度途中に休職しているようです。

 

北星中学校のホームページには、令和3年で合唱部は廃部と記載されています。合唱部は菅野未里さんが顧問を務めていた部活です。各中学校に合唱を指導できる音楽教師は2人程度。吹奏楽部があることを考えると、菅野未里さんが求職したことで、指導できる教師がいなくなり、廃部になったと考えられます。

 

ただ、2023年度までは北星中学校に休職状態で在籍している可能性が高いです。なぜなら、令和4年度・令和5年度の人事異動・退職で菅野未里さんの名前はないからです。結婚して苗字が変わったかもしれませんが、「未里」という名前の教師の異動・退職もありませんでした。

 

ということは、まだ休職していると考えられます。公務員は休職は3年間できますので、2024年度の途中までは休職できる。つまり、2024年度の途中で何らかの動きがあるものと思われます。

 

 

菅野未里のまとめ

旭川女子中学生いじめ凍死事件の被害者生徒の担任教師だった菅野未里さんのプロフィールや経歴、いじめ対応や彼氏との結婚の有無、現在は退職しているのかなどをまとめました。

 

菅野未里さんは廣瀬爽彩さんに対して、もっと誠意ある対応をしていれば、こんなに炎上することはなかったはずですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

関戸直生人(エクシア)の現在!経歴と投資詐欺疑惑・結婚や嫁と子供・偽装離婚や自宅売却の噂も総まとめ

スシローペロペロ犯人の現在!父親と母親など家族・迷惑行為事件の内容・その後の退学や賠償金も総まとめ

光山和希(慶應大学)の現在!親や家族・出身高校・渡辺陽太と逮捕された件や不起訴まとめ

岡庭由征の親と家族・生い立ちや出身高校!前科や顔の整形疑惑・茨城一家殺傷事件の動機や死刑を望む声も総まとめ

村上恭平(MURVSAKI)の現在!父親&嫁と子供など家族・娘へのわいせつ事件と逮捕・本名や経歴もまとめ

行歩寿希(新村桜利斗くん母親)の生い立ちや実家と家族!松原拓海との出会い・虐待事件の詳細も総まとめ

末益涼雅の生い立ちや実家と家族&顔写真!末益愛翔ちゃん虐待死事件・嫁の末益歩とのLINE内容など総まとめ

桜庭里菜の現在!江戸川区の佐藤優作さん殺人事件の真相・生い立ちと家族や結婚・裁判の判決まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

飯星景子の若い頃と現在!統一教会の脱会理由と父親・結婚と離婚した旦那や子供もまとめ

佐野量子の現在や若い頃!武豊との結婚や子供いない理由・夫の不倫騒動の神対応も総まとめ

iKONメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2024最新版】

田中れいなの現在!モー娘。卒業理由・歴代彼氏と結婚や旦那の噂も総まとめ

トムラウシ山遭難事故の詳細!生存者や前田和子・奇声の経緯・会社社長とガイドのその後も総まとめ

若林豪の若い頃と現在!ハーフ説と家族・嫁や子供(娘/息子)・身長と体重や病気説も総まとめ【赤い霊柩車シリーズ】

大家族・漆山家の現在!事故や金持ちの噂・父と母と子供12人まとめ

チャドマレーンの現在!経歴や身長・都市伝説ネタ動画・結婚や最新活動も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

カーセックス(車内恋愛)の芸能人/有名人15選!スキャンダル後の現在も紹介【最新決定版】

伊藤えみの現在!結婚や旦那・身長や写真集と水着画像・病気と手術の公表まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す