宮崎知子死刑囚の現在!生い立ちと家族や経歴・事件詳細・裁判と判決も総まとめ【富山・長野連続女性誘拐殺人事件の犯人】

1980年に起きた「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」の犯人・宮崎知子死刑囚は、生い立ちや経歴、お金に対する執着や恋愛観も注目を集めています。

 

今回は宮崎知子の生い立ちや家族など経歴、事件詳細、裁判と判決、現在を紹介します。

宮崎知子は「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」の死刑囚

 

出典:https://japaneseclass.jp/

女性単独で誘拐殺人事件を起こした宮崎知子死刑囚

 

「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」は、1980年に若い女性が立て続けに殺害された事件です。

 

犯人が女性だったということで、当時のメディアは蜂の巣を突いた騒ぎになりました。

 

宮崎知子が起こした事件は、どのようなものだったのでしょうか。

 

赤いフェアレディZ事件とも呼ばれている

出典:https://www.cyzowoman.com/

 

令和になった現在も語り継がれる「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」は、1980年に宮崎知子が起こした事件です。

 

宮崎知子は1980年2月、まず最初の被害者・富山県在住の女子高生を殺害。翌月には、長野県で信用金庫に勤務する女性社員を殺害し、身代金を要求しました。

 

事件は当時、宮崎知子が運転していた車が赤いフェアレディZだったことから、「赤いフェアレディZ事件」という異名を持っています。

 

これまでに事件をモチーフとした小説や映像作品も誕生しています。世の中から、いかに注目を集めていた事件だったかが窺えますね。

 

 

宮崎知子死刑囚の経歴や家族① 生い立ち 

出典:https://morahara-rikon.net/

 

まずは、犯人の宮崎知子がどのような女性なのかを知るためにも、生い立ちや家族構成を見ていきましょう。

 

複雑な家庭で育った

出典:https://brava-mama.jp/

 

宮崎知子は、1946年に富山県月岡村に誕生しました。4人兄弟でしたが、他の3人の兄弟とは父親が異なります

 

母親が3人の子供を1人で育ててきたところに、経緯は不明ですが男性と同棲を始めました。その男性と母親との間に生まれたのが宮崎知子です。

 

その後も、父親と母親は籍を入れておらず内縁の夫婦関係のままで、宮崎知子は13歳になるまで認知もされていませんでした

 

 

家庭の事情で進学を諦めた

出典:https://eq-bank.com/

 

宮崎知子はかなり利発な少女だったようで、IQは138だったそうです。

 

地元の名門で知られる「県立富山高校」に進学し、水泳部に所属していました。

 

卒業後は東京の大学にも合格しましたが、家族からは学費を出せないと言われたことで、進学を断念しています。

 

その後上京して、化粧品会社に就職し、美容部員として働き始めたのです。

 

 

宮崎知子死刑囚の経歴や家族② 結婚と離婚

出典:https://domani.shogakukan.co.jp/

 

宮崎知子は、かつて結婚歴がありました。

 

23歳で結婚して子供にも恵まれましたが、あることがきっかけで離婚しています。

 

離婚の理由やその後の生活について見ていきましょう。

 

離婚理由は病気だった

出典:https://www.hokuto7.or.jp/

 

23歳の時、車のディーラーをしていた男性と結婚し、長男を出産しました。

 

しかし、卵巣嚢腫を患ったことで、闘病生活を余儀なくされてしまったのです。

 

その後、旦那の浮気が発覚したことで、2人は離婚。息子を連れて富山県の実家に戻っています。

 

富山に戻ってからは、仕事をせずに時間が余っていたのか、結婚相談所に通い詰めて男性を漁っていたと言われています。

 

一方で、息子を溺愛していたという証言もあるので、母親としての自覚はあったようですね。

 

 

宮崎知子死刑囚と北野宏の関係 【富山・長野連続女性誘拐殺人事件の共犯者

出典:https://www.b-plus-kk.jp/

 

その後、宮崎知子は北野宏と出会います。

 

北野宏は宮崎知子の人生のパートナーかつ、ビジネスのパートナー、そして「長野連続女性誘拐殺人事件」の共犯として、その名前を知られることになりました。

 

ここからは、2人の奇妙な関係について紹介していきます。

 

4つの条件を相手に要求していた

出典:https://de.depositphotos.com/

 

宮崎知子が北野宏と出会ったのは、1977年のこと。共通の友人に紹介されたことをきっかけに知り合い、意気投合して深い仲になったのです。

 

実は、当時の北野宏は他の女性と結婚したばかりでした。つまり不倫の仲だったのですが、宮崎知子には、独自の「自由恋愛4つの条件」を提示していました。

 

この4つの条件とは「お互いを推察しない」、「私生活に干渉しない」、「各自の行動は自由」、「お互いを尊重する」というもの。

 

この考え方は、メディアが報道していたのですが、1980年当時の貞操観念としてもかなり変わっていたと捉えられていたようです。

 

ビジネスのパートナーでもあった

出典:https://www.sp-inc.co.jp/

 

宮崎知子と北野宏は単純に不倫関係だっただけではなく、仕事面でも気が合った2人でした。

 

宮崎知子から「冷蔵庫の販売を一緒にやろう」と持ちかけて起業。その後も、なにやら怪しいビジネスを考えては、北野宏と新しい事業に取り組んでいたようです。

 

ただ、事業は失敗ばかりだったそうです。

 

その後、北野宏が設立したのが「北陸企画」という贈答品販売会社でした。宮崎知子もこの会社を手伝っていたのですが、全くうまく行きませんでした。

 

資金調達に行き詰まるようになると、実在する議員の名刺を偽造してお金を集めるという詐欺まがいの行為を行ったり、土地の転売業したりするなど、法に触れる行為に手を出し始めます。

 

こうして、いつしか借金が数千万円にまで膨れあがったのです。

 

 

宮崎智子死刑囚がお金に拘った理由

出典:https://word-dictionary.jp/

 

これまで詐欺まがいの行為でお金を集めていた宮崎知子と北野宏は、いつしか殺人に手を染めることを思いつきます。

 

そして、数年後に起こすことになる「富山・長野連続女性誘拐殺人事件誘拐殺人」の前段階として、殺人の予行演習をするようになります。

 

なぜ、宮崎知子はこれほどまでにお金に執着していたのでしょうか。

 

 

お金持ちが幸せになれると信じていた

出典:https://diamond.jp/

 

宮崎知子は幼少期、決して金銭的に裕福とは言えない環境で育ちました。

 

中学生の頃は周囲に対して「親は地主でお金持ちなの」と、すぐにばれるような嘘をついていたそうです。

 

また、宮崎知子は、お金持ちと過ごすことで幸せになれると信じていたと言われています。

 

さらに「貧乏人はいくら苦労しても幸せになれない。でも、地道に働くなんてまっぴらごめんだわ」と、口にしていたとの証言もあります。

 

最初に結婚した元旦那は、高級車であるマスタングに乗り、高級品を身に付けることを当然と考える男性でした。もしかしたら、裕福なところに魅力を感じて結婚した可能性もあります。

 

 

殺人未遂を起こしている

出典:https://woman.excite.co.jp/

 

宮崎知子が思いついたのが保険金殺人でした。

 

宮崎知子は結婚相談所に登録して、知り合った複数の男性に結婚をちらつかせながら、保険金に入るように持ち掛けたのです。

 

受取人を宮崎知子として保険を契約させた後、その男性と海岸に行き、クロロホルムを嗅がせて、溺死を装った殺害を目論みました。

 

実際にクロロホルムを嗅がせて意識を失わせるも、殺人そのものは失敗しています。

 

そして、次に思いついたのが誘拐殺人だったのです。

 

その犯罪に使われた赤いフェアレディZは、女性を誘拐しやすくするために、借金を重ねて購入した車でした。

 

しかし、このフェアレディZのせいで宮崎知子の犯行だと明らかになってしまったという、皮肉な結末になりました。

 

 

宮崎知子死刑囚が起こした「富山・長野連続女性誘拐殺人事件誘拐殺人」の被害者① 富山の女子高生

出典:https://prtimes.jp/

 

ここからは、宮崎知子が被害者女性たちとどのように知り合い、殺害をしたのかについて紹介します。

 

まずは、最初の事件である富山の女子高生の事件から見ていきましょう。

 

アルバイトを持ち掛けて誘拐

出典:https://j-sen.jp/

 

最初の被害者は、事件当時18歳だった富山県に在住の長岡陽子さんです。

 

1980年2月23日、富山駅付近を歩いている所を宮崎知子が目に留め、「お茶でも飲まない?車で送っていってあげる」と、声をかけました。

 

バスが来るまでに時間があったことや外車の物珍しさもあり、長岡陽子さんは車に乗ってしまいます。そして、北陸企画があるオフィスにその日は宿泊しています。

 

長岡陽子さんの自宅では、娘が帰宅しないことを両親が心配していると、長岡陽子さん本人から電話があったそうです。

 

長岡陽子さんは、「北陸企画という会社にいる。駅前で女の人に声を掛けられて『アルバイトをしませんか』と、誘われている」と話したといいます。

 

睡眠薬を飲ませて殺害

 

翌日、自宅まで送ると言って長岡陽子さんを車に乗せた宮崎知子は、睡眠薬を飲ませて眠らせます。

 

そして、用意しておいた浴衣の紐で首を絞めて殺害し、遺体は岐阜県古河町の雑木林に投げ捨てたのです。

 

その後、長岡陽子さんの自宅に電話を入れて、「11時半に『越州』というレストランに来るように」と告げました。

 

この電話では宮崎知子は具体的な要求をしていませんが、電話を受けた父親は「これは誘拐だ」とピンと来たそうです。

 

父親は警察に電話をして、密かに警護してもらいながら、指定されたレストランの閉店時間まで粘りましたが、結局、宮崎知子は現れませんでした。

 

長岡陽子さんの遺体は、1980年3月5日に発見されています。

 

 

宮崎知子死刑囚が起こした「富山・長野連続女性誘拐殺人事件誘拐殺人」の被害者② 長野の女性会社員

出典:ここにURLを入力

 

長岡陽子さんの遺体が発見された当日、宮崎知子は長野県で第2の犯罪に手を染めました。

 

2人目の誘拐殺人は、どのようにして遂行されたのでしょうか。

 

殺害後に身代金を要求

出典:https://www.photo-ac.com/

 

2人目の被害者は、長野県在住の寺沢由美子さんでした。年齢は20歳で、信用金庫に勤務していました。

 

宮崎知子は、1人目の被害者同様、バス停で寺沢由美子さんに声をかけ、そして食事に誘っています。

 

相手が女性であり、高級外車に乗っていることから、寺沢由美子さんもあまり警戒心を抱かず、フェアレディZに乗ってしまったようです。

 

郊外のレストランで食事をした後、帰り道に寺沢由美子さんは睡眠薬を飲まされ、眠ってしまいます。

 

宮崎知子は寺沢由美子さんを車中で殺害し、北野宏と協力して遺体を崖から落としています。そして翌日、寺沢由美子さんの自宅に電話をかけました。

 

「娘さんを預かっています。明日午前10時、長野県の待合室に、お姉さんに現金3000万円を持ってこさせて。警察に知らせたらもう電話はしない」と身代金を要求しました。

 

すぐに3000万円を用意することは容易なことではありません。ましてや寺沢家は裕福ではなかったと言われており、寺沢由美子さんの姉は10万円だけを持って駅の待合室に向かいました

 

一方、家族は警察に連絡をして、捜査体制が敷かれます。警察は報道協定をメディアと締結した上で、事件の発生を伝えています。

 

寺沢由美子さんの姉は、現地の電話で呼び出されて次々に場所を移動させられるも、結局、お金を渡す相手は現れませんでした。

 

任意の事情聴取を受けている

 

身代金の受け渡しに失敗し、警察は犯人を逃したかと思われましたが、翌日には警察が宮崎知子と北野宏に任意の事情聴取をしています。

 

実は、寺沢由美子さんの事件ではなく、富山の長岡陽子さん誘拐殺人事件について、2人が容疑者として浮上していたのです。

 

容疑者として名前が挙がった理由として、長岡陽子さんが生前、母親へ電話で「北陸企画」の社名を伝えていたことや、赤いフェアレディZの目撃情報が入ったことにありました。

 

しかし、宮崎知子と北野宏からは明確な自白を取ることができませんでした。

 

 

週刊新潮が報道協定を破り、報道

出典:https://toyokeizai.net/

 

長岡陽子さん殺害疑惑で警察が取り調べをしていた期間に、「週刊新潮」が2件の事件の関連性を報道しました。

 

この報道がきっかけで、宮崎知子と北野宏の逮捕に繋がったのですが、報道の是非を巡って問題にもなりました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

事件の発生時、警察は新聞各社をはじめとしたマスメディアと報道協定を結んでいました。

 

報道協定とは、警視庁や道府県警が報道を一切控えるように求めることで、テレビや新聞社は事件についての情報をつかんでいても報道することはできません。

 

しかし、最初の事件から3週間が経過しても事件に進展がなく、協定が意味をなさないと判断した「週刊新潮」は、独断で事件の記事を1980年3月27日発売の週刊誌で公開したのです。

 

この報道がきっかけとなり、宮崎知子と北野宏は逮捕に至るのですが、報道時、まだ寺沢由美子さんの安否が分かっていない状況でした。

 

そのため、もし寺沢由美子さんが生存していたら、報道が原因で命を落とす危険性がある、と批判の声が多数挙がりました。

 

 

宮崎知子死刑囚の裁判と判決

出典:https://toyokeizai.net/

 

逮捕された宮崎知子と北野宏が起こした事件は、事件発生の1985年から3年間という長い時間をかけて裁判が行われました。

 

どのような経緯で、宮崎知子と北野宏の罪状が決定したのでしょうか。

 

北野宏は無罪を主張

出典:https://kowa-keiji.com/

 

検察側の冒頭陳述では、北野宏が主犯で宮崎知子が共犯として誘拐を受け持ったと見られていました。

 

警察は「女性が単独で犯行をするわけがない」と考えていたようで、北野宏に自白を強要する取り調べをして、2人を逮捕したのだとか。

 

北野宏は弁護士との接見後から、「資金に関する相談を受けていただけ。誘拐殺人なんて知らない」と無罪を主張しました。

 

再度捜査を行ったところ、犯行時間帯にアリバイが証明されたことで、誘拐から殺人、死体遺棄まで、全て宮崎知子が単独で行った犯行であることが明らかになったのです。

 

裁判の判決は?

1988年2月9日、「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」の判決が言い渡されました。

 

宮崎知子は死刑、北野宏は無罪でした。

 

宮崎知子は裁判の判決内容を不服として控訴しましたが、1998年の上告審で棄却となり、死刑が確定しています。

 

 

宮崎知子死刑囚の現在

現在も収監されている

出典:https://www.ohk.co.jp/

 

宮崎知子は2021年現在75歳になっています。

 

1998年に最高裁で死刑が確定しているのですが、今も死刑囚として名古屋拘置所に収監されています。

 

これまで通算4回再審請求を行っているので、死刑逃れのためだとも言われていますが、再審請求中に死刑が執行されることもあるため、いつ死刑が執行されてもおかしくありません。

 

 

まとめ

出典:https://astrology.neoluxuk.com/

 

宮崎知子は「富山・長野連続女性誘拐殺人事件」の犯人です。

 

事件現場では、宮崎知子が借金して購入したフェアレディZが目撃されていたことから「赤いフェアレディZ事件」という異名を持っています。

 

最初の事件は1980年2月、富山県在住の18歳の女性を言葉巧みに誘い、睡眠薬を飲ませた上で殺害。遺体は雑木林から見つかっています。

 

その後の1980年3月、信用金庫に勤務する20歳の女性に声を掛けて、再びフェアレディZに乗せた上で睡眠薬を飲ませて殺害。崖から落として遺体を処理しました。

 

女性の家族に身代金を要求する電話をかけて家族を翻弄するものの、警察の存在に気が付き、現金の受け取り場所に宮崎知子は現れませんでした。

 

最初の事件の容疑で、取り調べを受けている最中に週刊誌が報道協定を破り、事件を報道したことで、結果的に宮崎知子と不倫相手の男性が逮捕されています。

 

当時は、女性が1人で誘拐殺人事件を起こせるわけがないという見立てでしたが、捜査を続けるうちに、宮崎知子の犯行であることが確定し、最終的に死刑判決が言い渡されています。

 

まさかの女性単独犯という結末に、宮崎知子の家族や経歴、お金への執着など、こぞって新聞や雑誌が報道し、宮崎知子の人間性も大きな注目を集めました。

 

2021年現在、宮崎知子の年齢は75歳。死刑判決が言い渡された後も、4回に渡り再審請求を行い、その都度却下されています。

 

今も名古屋で刑に服している宮崎知子。世の中を震撼させた事件の犯人である宮崎知子の名前は、これからも語り継がれていくことでしょう。

 

もう、このような事件が起きないことを願うばかりですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

一柳展也の今現在!金属バット両親殺害事件の犯人の生い立ち・判決や獄中などその後も総まとめ

三毛別羆事件の詳細!生き残りの証言・場所やヒグマ写真も総まとめ【アンビリバボーで紹介】

八王子市歯科医師フッ化水素酸誤塗布事故とその後!事件の概要・被害者女児の苦痛を記したなんJのコピペ・歯科医師の現座も徹底解説

狭山事件の真相と真犯人!石川一雄は冤罪?現在も残る謎や説も総まとめ

三浦良枝(三浦和義の嫁)の現在!生い立ちや父親と家族・結婚生活や子供も総まとめ

藤本敏夫(加藤登紀子の夫)の死因!学歴や学生運動・連合赤軍の関係・獄中結婚と娘3人・死後も総まとめ

重信房子の今現在!若い頃のかわいい画像・夫と娘など家族・出所予定日も紹介

永田洋子(連合赤軍)の現在!生い立ちや両親・嫉妬による事件・死刑判決後も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

野崎コンビーフの怖い絵や作者の現在!酒鬼薔薇聖斗事件との関係・検索してはいけない理由も総まとめ

ショーンKの現在!経歴や学歴詐称&本名や身長とハーフ疑惑も総まとめ

佐藤愛(福島行方不明中2女子)の現在!失踪から保護までも経緯も紹介

高橋名人(高橋利幸)の現在!結婚した嫁・息子や娘の噂・名言や経歴もまとめ

吉川友梨ちゃん行方不明事件の真相と両親の現在!詐欺や霊視騒動も総まとめ

コレステロールタクヤの現在!本名と年齢・足の病気で入院と左足切断・ぽこ×たて出演や秘技「のど輪締め」など総まとめ

浅茅陽子の今現在! 結婚した夫は土筆勉?息子は堂本剛?噂の真相も総まとめ

時東ぁみの昔と現在!結婚した夫や子供・最新活動まとめ【眼鏡っ子アイドル】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

三浦良枝(三浦和義の嫁)の現在!生い立ちや父親と家族・結婚生活や子供も総まとめ

AZUKI七の現在!身長や本名と年齢・大学や学歴・結婚や政治活動の噂まとめ【GARNET CROWのキーボード】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す