菊容子殺人事件の犯人と現在!藤沢陽二郎の動機や判決・愛人説など黒い噂も総まとめ

かつて人気女優だった菊容子が交際相手に殺害された菊容子殺人事件は、犯人の殺害動機やその後も話題です。

 

今回は菊容子殺人事件の詳細や菊容子のプロフィール、犯人の藤沢陽二郎の犯行の動機、裁判での判決と現在をまとめました。

菊容子殺人事件とは

出典:ameblo.jp

 

菊容子殺人事件とは、1975年4月29日に人気女優だった菊容子さんが交際していた俳優の藤沢陽二郎に殺害された事件です。

 

菊容子さんはテレビドラマにたくさん出演していた人気女優でした。その人気女優が殺害されたというニュースは日本中を駆け巡り、たくさんの人に衝撃を与えました。

 

犯人の藤沢陽二郎は犯行後に自殺を図りますが未遂に終わり、警察に逮捕されています。

 

 

菊容子のプロフィールや経歴

 

出典:twitter.com

菊容子

本名:菊池洋子

生年月日:1950年9月26日

出身:神奈川県横浜市

所属:東京俳優生活協同組合

活動:女優

 

神奈川県横浜市出身の菊容子さんは、子役から活躍していた女優さんです。菊容子さんの芸歴を見ていきましょう。

 

・2歳:富士フィルムのモデル
・6歳:雑誌「少女クラブ」の表紙モデル
・9歳:映画「城ヶ島の雨」に出演

 

中学生になると芸能活動を一時休止しますが、中学3年生の時にNHK主催の新人オーディションで2位合格となり、芸能活動を再開。芸能活動再開後は、主に女優として活動していました。

 

2歳から活動していましたので、24歳の時点で既に芸歴は22年というベテラン女優だったんです。

 

また、6歳のころから日本舞踊の若柳流を習い、15歳で名取となっています。15歳で名取というのはかなりすごいですね。

 

菊容子さんは女優でもあり、日本舞踊の名手でもあったのです。

 

 

菊容子の出演作

出典:amazon.co.jp

 

女優の菊容子さんの出演作の中でも、代表的なものを紹介します。

 

・「でっかい青春」(1968年):丸山しぐれ役
・「繭子ひとり」(1971年~1972年)
・「好き! すき!! 魔女先生」(1971年~1972年):主演・月ひかる役
・「つぶやき岩の秘密」(1973年):小林恵子役
・「遠山の金さん捕物帳」(1970年~1974年)
・「お祭り銀次捕物帳」(1972年)
・「変身忍者 嵐」(1972年~1973年)
・「銭形平次」(1972年~1974年)
・「人造人間キカイダー」(1972年)
・「水戸黄門」(1973年~1974年)

 

菊容子さんが主演を務めた「好き! すき!! 魔女先生」は、あの石ノ森章太郎氏が原作者で、以前から菊容子さんは石ノ森章太郎氏と面識があったとのことです。

 

面識があり、月ひかるのイメージにピッタリだったから、主役に抜擢されたのかもしれません。

 

また、1972年から約1年間、NHK「連想ゲーム」の回答者としてレギュラー出演しています。この連想ゲームは、岡江久美子さんや和田アキ子さん、うつみ宮土理さんも出演していました。

 

この連想ゲームにレギュラー出演していたというだけで、菊容子さんが人気女優だったことが分かりますよね。

 

 

菊容子殺人事件の犯人・藤沢陽二郎とは

出典:twitter.com

 

次に、犯人の藤沢陽二郎の経歴を見ていきましょう。藤沢陽二郎は俳優をしていました。出演作には次のようなものがあります。

 

  • ・柔道一直線(1969年)
  • ・仮面ライダー(1971年)
  • ・好き!すき!!魔女先生(1971年)
  • ・シルバー仮面(1971年)
  • ・仮面ライダーV3(1973年)
  • ・ロボット刑事(1973年)
  • ・それぞれの秋(1973年)
  • ・イナズマン(1973年)
  • ・プレイガール(1974年)

 

これらの出演作はあるものの、レギュラー出演をしていたというわけではなく、いわゆる「チョイ役」が多かったと言われています。

 

年齢は犯行当時23歳でしたので、菊容子さんの1つ年下ということになります。

 

 

菊容子殺人事件の犯人・藤沢陽二郎の動機とは

菊容子殺人事件の詳細の前に、藤沢陽二郎の動機を確認しておきましょう。菊容子と藤沢陽二郎の関係性が分かることで、事件の詳細が見えてきます。

 

 

役者としての「格」に差があった

 

菊容子さんと藤沢陽二郎は同じ事務所に所属していて、菊容子さんが主演した「好き! すき!! 魔女先生」では共演しています。そのため、2人はお互いに顔見知りだったようです。

 

そして、交際に至るきっかけは菊容子さんの方から積極的にアプローチしたようです。

 

24歳の女優と23歳の俳優の恋。マスコミの目はあるものの、ほほえましい交際のように思えますが、そううまくは行かなかったようです。

 

なぜなら、2人は役者として大きな格差があったからです。菊容子さんは人気女優でしたが、藤沢陽二郎は売れない役者です。役者としての格の違いで、収入面の格差もありました。

 

当時、藤沢陽二郎は役者としての仕事があまりなく、暇を持て余し、菊容子さんの撮影現場を訪れたものの、無名役者だったために、テレビ局を追い出されてしまったこともあったようです。

 

 

菊容子の父親も交際を反対していた

 

藤沢陽二郎は菊容子にプロポーズしていたようで、菊容子はそのことを父親に相談します。父親は、やはり藤沢陽二郎の収入面が気になり、交際を反対していました。

 

菊容子さんは新宿区の一等地にある高級マンションに住んでいたことからも分かるように、売れっ子芸能人、そして藤沢陽二郎は売れない役者。

 

1970年代の日本の風潮を考えても、父親が男性側の収入を気にするのは当然のことだったと言えるでしょう。

 

 

藤沢陽二郎の妄想が激しくなっていく

 

自分の仕事はなく、菊容子さんの仕事場に行ってもテレビ局を追い出され、父親からも交際を反対されてしまった藤沢陽二郎は、精神的に追い込まれていったようです。

 

どんどん疑心暗鬼になり、菊容子さんが浮気をしているんじゃないか?共演者やプロデューサーと浮気していて、俺を捨てるんじゃないか?と思い込み始めます。

 

そして、菊容子さんをつなぎとめるために、毎日のように深夜に電話をしたり、仕事場に忍び込んだりするようになるのです。

 

藤沢陽二郎は菊容子さんを愛していたのは間違いないでしょうけれど、嫉妬心が強いあまりに、愛情が間違った方向に行ってしまったのです。これが、菊容子殺人事件の動機ですね。

 

 

菊容子殺人事件の詳細

人気女優の菊容子さんが殺害された事件は、どんな事件だったのでしょうか?詳細を見ていきましょう。

 

父親との電話を藤沢陽二郎が勘違い

 

 

疑心暗鬼になり、菊容子さんの浮気を疑うようになっていた藤沢陽二郎は、1975年4月29日の深夜、新宿区にある菊容子さんの高級マンションに侵入します。

 

そして、菊容子さんが誰かと電話しているのを耳にします。菊容子さんは電話の相手に次のようなことを話していました。

 

・「指輪が欲しい」
・「明日9時にモーニングコールで起こして」

 

菊容子さんの電話の相手は父親だったのです。指輪は、母親の形見の指輪のことでした。

 

しかし、電話の相手が父親であることを知らない藤沢陽二郎は、菊容子さんが浮気相手の男性と話していると思い込んで、逆上します。

 

 

電話のコードで絞殺

 

逆上した藤沢陽二郎は、交際していた菊容子さんを両手で首を絞め、さらに電話のコードを使って絞殺しました。

 

そして、菊容子さんの遺体のそばに次のようなメモを残していました。

 

「おれの人生でもっとも愛した女、それが容子です  それゆえの結末です
互いに愛し合わなければよかった 互いに  神様 あの世で二人を幸福にして下さい
少なくとも容子だけは  愛していればこそです  みなさん、どうもすみません
今日でちょうど三ヵ月目の恋でした」

 

引用:菊容子 | フリーページ

 

このメモを見ると、藤沢陽二郎の精神状態がかなりヤバかったことが分かります。そして何より驚くべきことは「今日でちょうど三ヵ月目の恋でした」という部分です。

 

2人がまだ交際して3ヶ月しか経っていなかったということです。交際3ヶ月でこんな事件が起こるなんて、本当に怖いですよね。

 

 

父親が第一発見者

 

菊容子さんの遺体を最初に発見したのは、彼女の父親です。

 

菊容子さんは亡くなる前、電話で父親に「9時に起こして」とモーニングコールを頼んでいました。

 

菊容子さんはこの時期、新宿コマ劇場で『水前寺清子公演「姉ちゃん仁義」』に出演していたんです。事件があった4月29日はこの舞台の千秋楽でした。

 

そのため、菊容子さんはお父さんにモーニングコールを頼んだんです。

 

父親は菊容子さんに9時にモーニングコールをしますが、菊容子さんは既に殺されていましたので、電話に出ることはできませんでした。

 

心配になった父親は直接新宿コマ劇場に行きますが、菊容子さんは来ていないことを知り、次に菊容子さんの自宅マンションに向かいました。

 

そして午前11時半ごろ、ベッドの上で下着姿で仰向けになって死亡している菊容子さんの遺体を発見し、すぐに110番通報します。

 

菊容子さんの首には、細いひも状の絞殺痕が残っていました。

 

 

菊容子殺人事件の犯人・藤沢陽二郎は自殺未遂をしていた

1975年4月29日の午前3時ごろに、交際していた菊容子さんを絞殺した犯人の藤沢陽二郎は、犯行後にどうしたのか?その足取りを追っていきましょう。

 

 

犯人の藤沢陽二郎は友人に犯行を告白

出典:korogata.blog.fc2.com

 

犯人の藤沢陽二郎は、菊容子さんを殺害した後、世田谷区に住む友人を訪ねています。

 

そして、友人に女性を殺してしまったことを告白し、「午後には警察に自首するつもりだから、警察に同行してほしい」と言い残して、その場を去りました。

 

驚いたその友人は、「友人(藤沢陽二郎)が来て、女性を殺害したと言って立ち去ってしまった。その女性は新宿コマ劇場に出演している女優らしい」と110番通報しました。

 

この110番通報は、菊容子さんの父親が遺体を発見して110番通報する15分前のことです。

 

警察は、菊容子さんの遺体が発見される15分前に、藤沢陽二郎が殺人をしたという情報を掴んでいたことになります。

 

 

犯人の藤沢陽二郎は自殺未遂

出典:tvgossip.blog.jp

 

藤沢陽二郎が殺人をしたという通報が入り、菊容子さんの遺体が発見されたことで、警察は藤沢陽二郎の行方を追いました。そして、警察が藤沢陽二郎を発見したのは意外な場所でした。

 

その場所とは神奈川県小田原市内の病院です。

 

菊容子さんを殺害した当日の午後1時35分ごろ、藤沢陽二郎は小田原市内の有料道路上で橋の欄干に車で2度突っ込みました。自殺を図ろうとしたんです。

 

しかし、右脚の骨折だけで済み、病院に搬送されました。全治3か月のけがでした。そして、そこで警察に発見され、回復を待って逮捕されています。

 

 

思い込みによる悲しい結末

 

ここまでの菊容子殺人事件を振り返ってみましょう。

 

1975年1月29日(?)に交際が始まる

格差カップルの現実に藤沢陽二郎が悩み始める

藤沢陽二郎は菊容子にプロポーズ

菊容子の父親に交際を反対される

菊容子が浮気していると思い込む
          ↓(ここから4月29日)
藤沢陽二郎が菊容子の自宅マンションに侵入

菊容子と父親の電話での会話を浮気相手との会話だと勘違い

藤沢陽二郎が逆上して菊容子を殺害

藤沢陽二郎が悲しいメモを遺体の傍らに置く

藤沢陽二郎は友人に犯行を告白

菊容子の父親が遺体を発見

藤沢陽二郎が自殺を図るも右足骨折だけで済む

藤沢陽二郎が病院で警察に発見される

 

ここまでたった3ヶ月の出来事です。あまりにも濃密すぎる3ヶ月ですよね。そして、4月29日もあまりにも展開が速すぎます。

 

菊容子殺人事件は、藤沢陽二郎の被害妄想が加速してしまい、浮気されていると思い込んでしまったことで起こった殺人事件なんです。

 

自宅に侵入したり、毎日深夜に電話したり、仕事場を監視したりしていたとのことですから、藤沢陽二郎は今で言う「ストーカー化」していたのでしょう。

 

 

菊容子は石ノ森章太郎の愛人だった?噂と真相

 

菊容子は全く浮気なんてしていなかったのに、藤沢陽二郎は菊容子が浮気をしていたと思い込んでいたことで起こった菊容子殺人事件。

 

でも、実は藤沢陽二郎の完全な思い込みというわけではないかもしれないんです。実は、菊容子さんは、漫画家の石ノ森章太郎の愛人だったという情報があるんです。

 

石ノ森章太郎は菊容子さんが殺害された後に、自伝的エッセイで「愛人だった女優が惨殺された」と書いています。これは、菊容子さん以外にありえません。

 

生前の菊容子さんは、石ノ森章太郎原作のドラマ「好き!すき!!魔女先生」「変身忍者嵐」「人造人間キカイダー」に出演。菊容子という芸名も石ノ森章太郎がつけたと言われています。

 

また、石ノ森章太郎は菊容子さんが自分を相手に枕営業をしていたとほのめかしていたこともありますので、菊容子さんが石ノ森章太郎の愛人だったことはほぼ間違いないでしょう。

 

この2人の関係が事件当時まで続いていた可能性もあります。

 

また、事件当時は関係が終わっていたとしても、同じ事務所で「好き!すき!!魔女先生」で共演していた藤沢陽二郎は2人が愛人関係だったことを知っていた可能性は高いです。

 

以前、枕営業をしていたなら、またプロデューサーと浮気(枕営業)をしているかもと思い込んでしまうのは、ある意味自然な成り行きだったのかもしれません。

 

もちろん、だからと言って、殺人事件を起こすのは言語道断ですが。

 

 

菊容子殺人事件の判決

 

菊容子殺人事件の犯人である藤沢陽二郎は、事件当日に病院で身柄を押さえられ、ケガの回復を待って逮捕されました。

 

逮捕後は起訴されて裁判にかけられ、懲役7年の実刑判決を受けています。

 

 

菊容子と藤沢陽二郎の現在

菊容子の現在

出典:amazon.co.jp

 

菊容子さんは殺害されてしまったので現在はこの世にいませんが、出演作品はDVDになって残っています

 

1975年に亡くなっていますが、特撮ファンの間ではまだまだ有名な女優ですね。

 

 

藤沢陽二郎の現在

出典:twitter.com

 

藤沢陽二郎は懲役7年の実刑判決を受けています。そのため、1980年代前半には既に出所していたことになります。出所後はどのような人生を歩んだのかは分かっていません。

 

噂では「寿司屋の娘と結婚して、寿司屋を継いでいる」とか「実家の整体院を継いで整体師になっている」などがありますが、実際はどうしているのかは不明です。

 

 

菊容子殺人事件のまとめ

菊容子殺人事件の詳細や犯人の動機、犯行後から逮捕まで、判決や現在をまとめました。

 

菊容子殺人事件は、人気女優と売れない俳優の格差と思い込みの激しさが招いた悲しい事件でした。このような事件は今でも、そして芸能界以外でも起こるかもしれませんよね。

 

自分が加害者になるかもしれませんし、被害者になるかもしれない。そう思うと、いつどこでも起こる可能性がある悲劇と言えるのかもしれません。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

大森裕子(窪寺昭の嫁)の現在!子供や旦那の死去・半沢直樹への女優出演など総まとめ

鹿沼絵里の若い頃と現在!夜逃げの真相・旦那の古尾谷雅人と子供まとめ

帝銀事件の真犯人は?平沢貞通死刑囚の冤罪説や真相まとめ

仁科亜季子の若い頃と現在!旦那の松方弘樹への恐喝事件・息子は仁科克基・娘は仁科仁美・子宮頸がんなど闘病生活も総まとめ

人気の50代女優ランキングTOP36・2021最新版を投票で決定【大物のベテラン女優ばかり!】

片瀬那奈に薬疑惑?沢尻エリカとのクラブ動画/タバコ写真や滑舌の悪さの原因まとめ

狭山事件の真相と真犯人!石川一雄は冤罪?現在も残る謎や説も総まとめ

岩佐真悠子の現在~受胎や結婚の噂・歴代彼氏など総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

井川意高の現在!嫁や娘・資産・芸能人(藤原紀香/ほしのあき)との関係・大王製紙事件とカジノの返済を総まとめ

イヴァンカ(トランプ娘)の若い頃と現在!身長・旦那との宗教問題や結婚生活・子供・最新活動も総まとめ

市川実和子の現在!姉妹・結婚や旦那の噂と子供の有無・人気インスタも総まとめ

加藤朝香(玄倉川水難事故の生き残り)の現在!ブログ炎上騒動・プリクラの魚拓・加藤直樹(父親)も総まとめ【DQNの川流れ】

佐伯チズの現在!旦那や子供・元マネージャー(弟子)の横領騒動・ALS闘病など最新情報も総まとめ

竹下家(漂流家族)のその後と現在!家系図(父/母/子供)や大家族エピソードまとめ

メンズエッグ男性モデル17人の現在!メンエグ時代・休刊後の活動や結婚も総まとめ【2021最新版】

片瀬那奈に薬疑惑?沢尻エリカとのクラブ動画/タバコ写真や滑舌の悪さの原因まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

境界知能の芸能人13選!IQや割合・特徴や原因・将来の仕事も徹底解説【2021最新版】

福島便槽内怪死事件の真相!菅野直之の遺体発見場所・原発との関係や犯人・霊視結果・映画化も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す