片山祐輔の今現在!父や弟など家族・眉毛とイケメン画像・PC遠隔操作事件その後も総まとめ

2012年に起きた「PC遠隔操作事件」では、犯罪の悪質性と共に犯人・片山祐輔の眉毛など外見も話題です。

 

今回はPC遠隔操作事件詳細、片山祐輔の生い立ちや弟など家族、眉毛を変えたイケメン画像、その後と現在も紹介します。

 

「PC遠隔操作事件」とは

 

片山祐輔が起こした「PC遠隔操作事件」とは

 

出典:http://www.asyura.us/

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔

 

犯した犯罪は自己中心的にして卑劣極まりないものですが、どこか憎めないところがあり、そのユーモラスな風貌と相まって、主にネット上で「ゆうちゃん」の愛称で親しまれました。

 

片山祐輔が起こした「PC遠隔操作事件」とは、2012年の初夏から秋にかけて、日本で発生したサイバー犯罪事件です。

 

この事件の犯人・片山祐輔はインターネット電子掲示板「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」「したらば掲示板」などを介して他者のパソコン(PC)を遠隔操作しました。

 

そして、これを踏み台として襲撃や殺人などの犯罪予告を行い、世間を大混乱に陥れました。

 

 

出典:https://www.fss.jp/

 

結果的に、2012年7月から9月にかけて、何の罪も無い6人の男性が警察より事情聴取を受けて、その内の4人が誤認逮捕されてしまいました。

 

特に、誤認逮捕された4人の中でも大阪府の男性については、犯罪予告の内容が特定の航空機の爆破だったことから、当該航空機が途中で空港に引き返すという多大なる実害が生じています。

 

さらにこの男性が、アニメ業界では名前の知られた著名人だったことから、逮捕当時、大きく報道されており、彼の名誉が著しく汚されることに…。

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔が逮捕された経緯

 

真犯人を名乗る犯行声明を5回に渡って弁護士やマスコミに送り付けた片山祐輔

 

片山祐輔は、2012年10月9日から2014年5月に、5回に渡って弁護士やマスコミに対して自分こそが「PC遠隔操作事件」の真犯人であることを主張する犯行声明メールを送り付けています。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

これにより、当時、誤認逮捕されて取り調べを受けていた4人の被害者たちの無罪が証明され、彼らの名誉回復に繋がったわけですが…。

 

しかし、その一方で、この犯行声明メールにより「PC遠隔操作事件」は、ありふれた犯罪予告事件からマスコミが注目する劇場型犯罪へと発展してしまうことになります。

 

 

警察をクイズメールでもてあそんだ片山祐輔

 

そして、2013年1月1日、「PC遠隔操作事件」の真犯人から「謹賀新年」のタイトルで、複数のマスコミに対してメールが送信されました。

 

このメールにはファイルが添付されており、その中には5題のクイズが存在していました。

 

1題ずつ解答することで、最終的に犯人に繋がる物証(PC遠隔操作用の自作プログラムの設計図などを記録したメモリーカード)の場所が特定できるというふざけた趣向になっていたのです。

 

 

出典:https://jp.freepik.com/

 

最終的に警察は5題のクイズを解き、犯人が示した座標一帯を捜索したのですが、犯人の隠し方がマズかったため、メモリーカードの発見には至りませんでした。

 

 

片山祐輔、自身の特定に繋がる痛恨のミスを犯し逮捕へ

 

1回目の“警察との知恵比べごっこ”が不発に終わってしまった片山祐輔は、1月5日に再び「新春パズル ~延長戦~」のタイトルのメールを、マスコミなどに送り付けました。

 

しかし、このメールによる仕掛けで、片山祐輔はある致命的なミスを犯してしまうんですよね。

 

 

報道機関などに「犯行声明メール」が送り付けられ、世の中を騒がせたこの事件。とりわけ大きな反響を呼んだのが、真犯人を名乗る人物から昨年1月5日、報道機関に届いたメール。江の島の野良ネコに、犯人につながるヒントを取り付けたという内容で、実際に江の島で「グレイ」と呼ばれるネコのピンクの首輪から、メモリーカードが見つかった。

 

引用:PC遠隔操作事件で異例な展開 不明確な映像は証拠の脆弱性を露呈? https://dot.asahi.com/

 

 

出典:https://twitter.com/

 

今回のクイズでは、無事にメモリーカードが警察の手に渡り、これにより自身こそが「PC遠隔操作事件」の真犯人であることを立証することに成功した片山祐輔。

 

しかし、メモリーカードの受け渡しに利用した「グレイ」と呼ばれる猫に近づいた片山祐輔の姿が、江ノ島のあちこちに設置されている防犯カメラにバッチリ捉えられていたんですよね。

 

警察による防犯カメラ映像の洗い出しによって、たちまち身元を特定された片山祐輔は、2013年2月10日にあえなく逮捕されています。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

 

「自分は5人目の誤認逮捕だ!」初公判で無罪を主張する片山祐輔

 

2014年2月12日に東京地裁で開かれた「PC遠隔操作事件」の初公判では、「グレイ」と呼ばれる猫にピンクの首輪を取り付けた人物が片山祐輔なのかが、裁判の大きな争点となりました。

 

 

出典:http://anchikaluto.blog.jp/

 

検察側が、「周囲の様子をうかがいながら両手で作業し、(グレイを)撮影した写真を確認してガッツポーズをしている」と主張する防犯カメラのビデオ映像を法廷で公開したのですが…。

 

この映像を具体的に解説した記事があったので、引用してみましょう。

 

リュックサックに手袋という姿の片山被告がベンチに座る様子が小さく映る。

 

「背を向け首輪をつけています」と検察側は説明するが、ピンクの首輪は確認できず、取り付けているのか映像からは判別できない。

 

そして、ベンチから立ち上がり、グレイの写真を撮り終わって歩き出す片山被告の動作について、「ガッツポーズです」と検察側は主張したが、左腕がやや動いただけで、とてもガッツポーズには見えなかった。

 

引用:PC遠隔操作事件で異例な展開 不明確な映像は証拠の脆弱性を露呈? https://dot.asahi.com/

 

片山祐輔被告はこの映像について、公判中に次のように反論し、「徹頭徹尾、事実無根」と無罪を主張しました。

 

「防犯ビデオはもっと鮮明なはず。元データを出してほしいと言っているのに検察側は応じない」

 

「グレイを撮影したか記憶は鮮明でない。はっきり言えるのはネコの首輪を買ったりつけたりしていないこと」

 

引用:PC遠隔操作事件で異例な展開 不明確な映像は証拠の脆弱性を露呈? https://dot.asahi.com/

 

さらに、「自分は5人目の誤認逮捕だ」と、全面的に争う姿勢を見せたと言います。

 

 

出典:https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/

 

 

片山祐輔は弁護団やジャーナリストを味方につけて冤罪を主張

 

以上のように片山祐輔被告は、防犯カメラの映像の中に、猫にピンクの首輪をつけるシーンまではハッキリと映っていなかったことを良いことに、猛然と冤罪を主張し始めたのです。

 

さらに片山祐輔被告は、江の島の猫につけた首輪を万引きで入手していました。

 

このことが功を奏し、購入歴などで証拠を残していなかったことから、冤罪の匂いに群がる弁護団やジャーナリストたちをやすやすと味方につけることに成功するんですよね。

 

 

出典:http://www.labornetjp.org /

 

「初めて接見したとき、よどみない話しぶりに無実を信じた」。主任弁護人の佐藤博史弁護士は、片山被告の第一印象をこう振り返る。

 

(中略)

 

例えば、遠隔操作ウイルスの設計図が入った記録媒体が見つかり、片山被告の逮捕の決め手になった神奈川・江の島の猫の首輪。捜査当局は江の島近くのスーパーで首輪を2個購入したとみていたが、弁護団の調べで購入記録がなかったことが分かり、無罪の心証を強めていた。

 

引用:【衝撃事件の核心】悪魔、サイコパス、母への偏愛…弁護団をも翻弄した片山被告の“心の闇”とは https://www.iza.ne.jp/

 

 

結局、スマホを利用したアリバイ工作で墓穴を掘った片山祐輔

 

冤罪大好き弁護団を味方に付け、意気揚々と自身の冤罪を主張していた片山祐輔被告。

 

ですが、息子の逮捕に憔悴する母親の姿に罪悪感を覚え、裁判の早期決着のためある秘策に打って出るんですよね。

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

その秘策とは…2014年5月16日の公判中に、真犯人より報道機関に匿名メールが届くようにアリバイ工作を試みたのです。

 

が、しかし!その目論見はあえなく失敗に終わったばかりか、逆に、自身が犯人である絶対的な証拠を警察に掴まれてしまうことに…。

 

5月16日の公判中、報道関係者などに対し、真犯人を名乗る「小保方銃蔵」からの電子メールが送られてきた。これを以って男性X(片山祐輔)も自身の無実が証明されたと訴えたが、実際には男性X(片山祐輔)本人が秘密裏に入手していたスマートフォンを使って偽装工作を行っていたことが明らかになった。

 

このスマートフォンについては15日夕刻に男性Xが荒川河川敷に埋めているのを警視庁の特殊捜査班に所属する捜査員が目撃しており、後に警察がこれを回収して調査したところ、公判中に発信されたメールの本文が発見され、またスマートフォンから男性X(片山祐輔)と同じDNA型が検出された。

 

引用:パソコン遠隔操作事件 https://ja.wikipedia.org/

 

 

出典:https://www.iza.ne.jp/

 

15日夕、東京都江戸川区の荒川河川敷。合同捜査本部の捜査員の目は、不審な動きをする片山被告に注がれていた。地面に何かを埋めるような仕草。後で掘り返す時のためか、歩幅を測るようにして埋めた場所を確認している。捜査員らは、この一部始終をビデオに収めていた。

 

引用:毎日新聞「PC遠隔操作:誤認逮捕の4警察本部…執念の尾行2カ月半」より http://mainichi.jp/

 

まさに“策士策に溺れる”ってやつですね!

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔の生い立ちと経歴 【脅迫罪の前科も】

 

片山祐輔のプロフィール

 

出典:http://www.aflo.com/

プロフィール

 

・名前:片山 祐輔(かたやま ゆうすけ)

・愛称:ゆうちゃん

・生年月日:1982年5月10日

・出身高校:学習院高等科

・最終学歴:東京電機大学中退

 

 

学習院中等科時代にイジメに苦しんでいた片山祐輔

 

中学受験をして学習院中等科に進学した片山祐輔ですが、入学早々に同級生から物を隠されたり、暴力を受けるなどのイジメの対象になっていたようです。

 

 

出典:http://www.akb48matomemory.com/

 

また、意を決して入部した水泳部でも記録が伸びず、上級生になった後も、後輩から呼び捨てにされるような存在だったと言います。

 

やがて、学校内のどこにも居場所がなくなってしまった片山祐輔は、中学2年頃にはTVゲームに没頭する毎日を送るようになり、次第に成績も大きく落ちていきました。

 

 

片山祐輔は「自閉症スペクトラム」の可能性が高いとの鑑定結果も

 

片山祐輔が中学時代にイジメられた理由については、教師からも「何を考えているのか分からない」と言われるほど、コミュニケーション能力が劣っていたことが一因とも言われています。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

そんな片山祐輔は、実は公判中に精神鑑定を行っています。

 

片山祐輔の精神鑑定の結果は、2014年11月に担当弁護士より明らかにされており、それによると「自閉症スペクトラム」の障害を持っている可能性が高いとのことでした。

 

 

出典:http://www.adds.or.jp/

 

 

片山祐輔、内部進学せずに一般受験で東京電機大学へ進学

 

学習院中等科時代の片山祐輔は、イジメによるストレスなどが原因で成績ががた落ちし、高校へは何とかギリギリで内部進学したものの、大学は一般受験で東京電機大学に進学しています。

 

片山祐輔にとってはまさに悪夢の中学~高校時代から環境を一新して、東京電機大学で新生活をスタートさせたはずでしたが…。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

大学生になってからも、やはり人間関係に悩むことが多く、遂には精神科に通い、半年ほど休学したこともあり、結局、同大に4年通った末に中退しています。

 

東京電機大学中退後の片山祐輔は、IT技術を学ぶために専門学校に通うことになるのですが、結局そこで学んだ知識が、後に彼を「PC遠隔操作事件」へと駆り立てることになりました。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔の家族① 父親は著名なSE

 

特徴ある眉毛は父親譲り?片山祐輔の父親は58歳で他界していた

 

片山祐輔の家族を語る上で欠かせないのが父親の存在です。

 

片山祐輔の父親である丑田俊二さんは、片山祐輔が「PC遠隔操作事件」で逮捕される約4年前の2009年1月に、58歳の若さで他界されています。

 

 

出典:http://agency-inc.com/

片山祐輔の父・丑田俊二氏

 

片山祐輔の特徴的な立派な眉毛は、どうやら父親譲りのようですね。

 

ちなみに、片山祐輔は元々は丑田祐輔が本名だったようですが、父親の病死直後には母方の片山姓を名乗っているようです。

 

 

出典:http://trendnewsx.com/

 

そんな片山祐輔の父親、丑田俊二さんは、福島大学を卒業後に日本IBMに勤務していたエリートでした。

 

2000年には「コンサルティングSEへの道―こうして高めるあなたの市場価値」という書籍を出版するほど、その筋では名の知れたSEとして活躍されていたようです。

 

 

出典:https://item.mercari.com/

丑田俊二著「数学が思わず好きになってしまう本」

 

アマチュア数学研究家でもあった丑田俊二さんが、2002年に出版した著書

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔の家族② 母親との関係

 

片山祐輔の家族としては、母親の存在も大きかったようです。片山祐輔に中学受験をさせたのも、父親のような立派な人物に育てようとした母親の影響だったと言われています。

 

そのため、学習院中等科時代にイジメに悩んでいた頃などは、母親を恨んでいた時期もあったという片山祐輔ですが、成人後は一緒に旅行に出かけるなど、親子関係は良好だったようです。

 

 

出典:http://hamusoku.com/

 

また、前述の通り、河川敷にスマートフォンを埋めて「真犯人メール」を送信するという、片山祐輔がそんな危険を冒してしたのも、早期の裁判終結を願う母親を想うがゆえだったようです。

 

 

佐藤弁護士は行動の背景を「母親を安心させたかった」と、指摘。「いつになったら平穏な日が来るの」と聞かれ、「1日も早く裁判を終わらせたい」と思ったという。

 

本来、予約送信による「真犯人メール」は、実刑判決で収監された瞬間に使うシナリオとして温めていた。「しかし、母の言葉があり前倒しした」(佐藤弁護士)ことが、オウンゴールの引き金となった。

 

引用:日刊スポーツ『母が弱み 片山被告自滅「私が真犯人」』より http://www.nikkansports.com/

 

また、この佐藤弁護士によると、片山祐輔被告は事務所で母親からのメールを見て、涙ぐんでいたと証言しています。

 

 

事務所で事件への関与を説明し終え、片山被告がスマートフォンの電源を入れると、母親からのメールが届いていた。「あなたが真犯人だったとしても受け入れる」。そんな文面を読み、片山被告が母親に電話をかけた。「悪かった、悪かった」。こう繰り返しながら、母親からのメールや電話の時だけ、片山被告は涙ぐんだという。

 

引用:引用:片山祐輔被告、母のメールに涙「あなたが真犯人でも受け入れる」【PC遠隔操作】 https://www.huffingtonpost.jp/

 

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔の家族③ 弟は実業家 

 

片山祐輔の家族には、もう1人、2歳年下の弟さんもいたようです。片山祐輔の弟さんは、兄・片山祐輔と同じく中学受験をして、これまた兄と同じ学習院中等科に入学したようです。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

また、弟さんも兄同様、高校までは学習院で学んでいたようですが、高校卒業後は有名私大を受験して外部進学をしたと言われています。

 

つまり、中学高校時代は兄・片山祐輔と同じ学校に通っており、しかも2歳差ということは、兄がイジメを受けている姿を学校内で目撃していた可能性が高そうですね。

 

そんな片山祐輔の弟さんは、大学卒業後は有名企業に就職し、結婚をして子供もいるようです。

 

さらに、若くして起業して成功を収めているとの情報もあるようでが、それ以上の詳しい情報は見つけることができませんでした。

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔の眉毛チェンジさせたイケメンコラ画像が話題に

 

その特徴ある眉毛とユーモラスなルックスから、「ゆうちゃん」の愛称で親しまれた片山祐輔。

 

劇場型犯罪「PC遠隔操作事件」で、まさに日本中の注目を集めた片山祐輔ですが、ネット上ではそのインパクトのある容姿ゆえに、様々なコラ画像が作られ、当時は盛んに拡散されました。

 

まずは原本から。

 

 

出典:http://www.nananasokuho.com/

 

この画像を元に、様々な「ゆうちゃん」が誕生しました。一気に紹介しましょう。

 

 

出典:https://articleimage.nicoblomaga.jp/

片山祐輔のコラ画像①

 

消すのは簡単なんですよね~

 

 

出典:https://articleimage.nicoblomaga.jp/

片山祐輔のコラ画像②

 

どうせなら今風の眉毛に…。

 

 

出典:https://mv-gossip.up.n.seesaa.net/

片山祐輔のコラ画像③

 

どうせなやるならイケメンに挑戦!

 

 

出典:https://mv-gossip.up.n.seesaa.net/

片山祐輔のコラ画像④

 

インテリヤ○ザ風のゆうちゃん

 

 

出典:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

片山祐輔のコラ画像⑤

 

どうせなら髪を増やして、歯もホワイトニングしてイケメンにしようず!

 

 

出典:http://frombangkok.blog.fc2.com/

片山祐輔のコラ画像⑥

 

いやいや、むしろちょい悪風にした方が似合わなくね?

 

ネット民たちの悪のりは底知れず~。

 

 

「PC遠隔操作事件」の犯人・片山祐輔のその後や現在

 

威力業務妨害やハイジャック防止法違反などの罪に問われた片山祐輔に対する判決公判は、2015年2月4日に東京地裁で開かれました。

 

大野勝則裁判長は「無実の人への影響を顧みず、捜査機関を出し抜いてやろうとした悪質なサイバー犯罪だ」と断罪した上で、片山祐輔被告に懲役8年の実刑判決を言い渡しました。

 

 

出典:http://gossip1.net/

 

さらに、大野裁判長は判決理由について、次のように述べています。

 

「無実の人の誤認逮捕を目的として犯行に及び、もくろみどおりの結果を生じさせた」として、起訴内容に含まれない誤認逮捕も量刑の判断材料に加えたと述べた。

 

犯行後に報道機関などにメールを送り捜査機関を挑発する行動を繰り返したことに対しては、「世間をより騒がせようとしたもので悪質と言わざるを得ない」と指摘。保釈中に真犯人を名乗るメールを送信した自作自演の行為についても「何としても自己の刑事責任を逃れようとする被告の強固な意思と人格態度が見て取れる」と批判した。

 

引用:「悪質なサイバー犯罪」片山被告に懲役8年判決 東京地裁 遠隔操作事件 https://www.sankei.com/

 

そんな片山祐輔は現在、服役中のようです。

 

片山祐輔は、自らのことを「平気で嘘をつけるサイコパス」と分析しています。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

こんなサイコパスなら怖くないですよね(笑)

 

 

まとめ

 

片山祐輔が2012年に起こした悪質なサイバー犯罪、「PC遠隔操作事件」の概要と裁判の経緯、片山祐輔を犯罪に駆り立てた生い立ちと、両親や弟との家族関係についてまとめてみました。

 

その生い立ちや障がいを考えると、同情すべき余地があるように感じました。

 

「あなたが真犯人だったとしても受け入れる」

 

気丈にもそう語った母親を、二度と裏切ることのないように願うばかりです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

グリコ森永事件の犯人像や真相!被害会社や捜査など詳細~死者数も総まとめ

トンボ鉛筆事件・佐藤佳弘の現在!非道メール・長尾弘司GMの神対応・クビ説も総まとめ

小林基の現在!桜宮高校体罰事件の加害者教師・被害者生徒の自殺・判決などその後も総まとめ

【工藤会】野村悟の現在!自宅・息子や嫁・看護師刺傷など事件5つも総まとめ

船戸雄大の現在!嫁の船戸優里など家族・目黒虐待事件とその後まとめ

徳永美穂(電波子17号)の現在!大学生駆け落ち&旦那のその後の死去など総まとめ

紀州のドンファン野崎幸助の死因~結婚歴や嫁と子供・経歴や会社名・死亡事件まとめ

寺内樺風の現在!埼玉少女・齋藤杏花さん誘拐事件の犯人まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

山本モナの現在!旦那と子供・細野豪志や二岡智弘との不倫・芸能界復帰など総まとめ

SKE48卒業メンバーと現在20選!衝撃順にランキングで紹介【最新版】

グレート義太夫の現在!糖尿病での透析治療や食生活を総まとめ

筒井道隆の現在!若い頃・結婚や嫁情報・最新作品など総まとめ

桜井幸子の現在!引退理由・2度の結婚と旦那情報など総まとめ

藤崎奈々子の現在!結婚と旦那・若い頃やロンブー淳との交際まとめ

勝又拓哉の現在!生い立ちと母親や冤罪証拠【今市事件の犯人/栃木小1女児殺害事件】

窪塚俊介の現在!兄弟や嫁と子供・病気と義足説や死去説も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

脇坂英理子の今現在は?実家の親や学歴・すっぴん・逮捕後の生活も総まとめ

一世風靡セピアのメンバー7人の今現在!小木茂光・哀川翔・柳葉敏郎・西村香景・松村冬風・春海四方・武野功雄

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す