上級国民は逮捕されない!定義や職業と年収・下級国民との違いを解説

日本国憲法では、「すべて国民は、法の下に平等」と定められています。でも、実際のところは平等ではないんです。日本人には大きく「上級国民」と「下級国民」がいるって知っていますか?

 

上級国民の定義と職業や年収、上級国民と下級国民の違い、上級国民が逮捕されない事例などをまとめました。

上級国民の定義

 

上級国民とは、日本人の中でも特別な地位にある一握りの人たちのことです。簡単に言うと、日本人の中の特権階級の人たちです。

 

ウェルネス法律事務所では、上級国民を次のように定義づけています。

 

 【上級国民的な要素】

①高収入

②大企業や官公庁で働いていること(働いていたこと)

③多額の資産

④社会的な影響力があること

⑤国から勲章を授与されていること

 

引用:上級国民は逮捕されない? | 逮捕・示談に強い東京の刑事事件弁護士

 

こういう人たちが上級国民と呼ばれています。

 

ただ、「上級国民」という言葉は、辞書に載るような言葉ではありません。いわゆる「ネットスラング」です。2015年ごろから、一部の特権階級のような人たちが優遇を受けているのを揶揄して、「上級国民」という言葉が生まれました。

 

 

上級国民の職業や年収

上級国民と言われる人たちの職業や年収を説明していきます。

 

 

上級国民に多い職業

 

上級国民と言われる人たちに多い職業はこちらです。

 

・国家公務員(官僚、特に警察・検察関係)
・政治家
・一流企業の経営陣
・大手マスコミ関係
・大物芸能人

 

この人たちは、上級国民とされることが多いです。また、家族の中で誰か1人でも上級国民になると、その家族は自動的に上級国民の仲間入りとなり、上級国民と同じような優遇を受けることになります。

 

また、これらの職業についていて、現在は定年退職をして第一線を退いて、無職になっている(年金暮らし)をしている人たちでも、上級国民として扱われることが多いです。

 

 

上級国民の年収

 

上級国民の年収についてですが、年収1000万円が目安とされています。

 

上級国民の年収1000万円以上、中級国民の年収500万円以下、下級国民の年収150万円以下と、年収ベースならこのような基準がまことしやかに囁かれています。

 

引用:上級国民とは年収1000万以上もらう人たちのこと|アトラス株式会社 英会話の転職求人採用|札幌/大阪/東京/横浜/名古屋

 

ただ、年収1000万円あれば、上級国民になれるというわけではありません。年収もそれなりに必要ですが、上級国民に必要な要素はやはり「地位」です。

 

法や世の中に大きな影響を持つことができる地位、世の中を動かせる地位が必要なんです。

 

 

上級国民と下級国民の違い

では、上級国民と下級国民の違いを見ていきましょう。下級国民とは、上級国民以外の日本人のことです。つまり、一般国民のことですね。

 

 

逮捕されるか

 

上級国民と下級国民は、逮捕されるかどうかという違いがあります。下級国民なら即逮捕されるような事例でも、上級国民は逮捕されないケースがあります。

 

一応、法律上は「被疑者が逃亡する虞がなく、かつ、罪障を隠滅する虞がない等明らかに逮捕の必要がないと認めるときは、逮捕状の請求を却下しなければならない。」としていますので、逃亡したり、証拠を隠滅する恐れがない時には、逮捕されないこともあります。

 

「上級国民は財産や地位があるから、逃亡する恐れがない」と判断されて、逮捕されないようです。

 

ただ、「この理由はただ単に表向きのものでしょ?」と思えるほど、上級国民は逮捕されないし、下級国民は現行犯逮捕されるという事例がたくさんあるんです。

 

 

報道のされ方

出典:youtube.com

 

上級国民と下級国民の違いの2つ目は、報道のされ方です。特に、報道する上での「敬称」のようなものに違いが見られます。

 

一般的に逮捕されると、下級国民は「○○容疑者」、「○○被疑者」と呼ばれることがありますよね。でも、上級国民は容疑者や被疑者と呼ぶことはないんです。「○○社長」や「○○議員」として報道されることが多く、犯罪者であるとアピールされることはありません。

 

例えば、ジャニーズ事務所のタレントが逮捕された時には、「稲垣メンバー」、「山口メンバー」と報道されました。

 

 

匿名報道

 

上級国民と下級国民の違い、次は匿名報道です。もし、上級国民が逮捕された場合、実名報道せずに、匿名で報道されることがあります。なぜなら、スポンサーへの配慮があるからですね。

 

上級国民は社会的な影響力が強いので、各方面に配慮が必要なため、匿名で報道されることがあります。でも、下級国民の場合は「報道する権利」と称して、マスコミは遺族の希望を無視して、被害者の名前まで報道します。

 

この後説明する池袋のプリウス暴走事故の運転手は、事故直後は匿名で報道され実名が明かされることはありませんでした(のちに実名報道される)。

 

また、京都アニメーション放火事件では、被害者の家族が被害者の実名を報道することを拒否したのにも関わらず、被害者全員の名前をフルネームで報道したマスコミが多かったです。

 

 

プライバシー保護

 

上級国民と下級国民の違いは、プライバシーが保護されるかどうかという違いもあります。下級国民が犯罪を犯した場合、自宅前にはマスコミが押しかけ、家族構成・顔なども報道します。

 

でも、上級国民が犯罪を犯した場合は、そのようなことは一切なく、犯罪者とその家族のプライバシーは保護されているんです。

 

 

上級国民が逮捕されない事例9選:1-4

上級国民は罪を犯しても逮捕されないケースが多々あります。下級国民が現行犯されるような事例でも、上級国民は逮捕されない、もしくは不起訴処分になるということは珍しくありません。

 

 

 

1.飯塚幸三 池袋プリウス暴走事件

出典:togetter.com

池袋プリウス暴走事件

2019年4月25日に東池袋駅の交差点付近で、飯塚幸三が運転していたプリウスが暴走し、2人が死亡、9人がケガをした事件。


2人が死亡した事故にも関わらず、加害者はなかなか逮捕されませんでした。

 

・母子2人をひき殺した人身事故にもかかわらず逮捕されない
・7ヶ月後にようやく書類送検されただけ
・事故直後は匿名報道
・実名報道後も「元院長」の敬称あり

 

上級国民という言葉が世間一般に広がったのは、この飯塚幸三による池袋のプリウス暴走事件からかもしれません。

 

アクセルとブレーキを踏み間違ったことで、時速100km近いスピードで交差点に突入し、多重衝突事故を起こしました。そして、何の罪もない母子2人が死亡したんです。

 

それでも、この事故を引き起こしたプリウスの運転者である飯塚幸三は、逮捕されることはありませんでした。

 

いろいろな噂はありますが、この飯塚幸三が通商産業省工業技術院の元院長であり、瑞宝重光章を受勲した上級国民だったからとされています。

 

逮捕されることはなく、事故から約7ヶ月後にようやく書類送検されただけでした。

 

しかも、この加害者は事故直後は実名報道されることはなく、匿名で報道されていました。さらに、実名報道後も「容疑者」など犯罪者を連想される呼び方ではなく、「飯塚幸三元院長」と呼ばれ、上級国民であることを下級国民に印象付けただけとなりました。

 

そして、取材に応じた時には、「体力に自信はあったが、おごりもあった。安全な車を開発するようにお願いしたい。」と述べるなど、自分に非はなく、車が悪いという主張を師、反省の色が全く見られず、被害者遺族の気持ちを逆なでするようなコメントをしたことで、さらに批判されるようになっています。

 

 

2.千野志麻 駐車場人身事故

出典:ameblo.jp

千野志麻が駐車場で死亡事故を起こす

元フジテレビアナウンサーの千野志麻が、静岡県の駐車場で男性を車ではねて死亡させる事故を起こしましたが、逮捕されることはありませんでした。

 

・駐車場で男性を車ではねて死亡させる事故を起こす
・逮捕も身柄拘束もなし
・罰金100万円の罰金刑のみ

 

元フジテレビアナウンサーの千野志麻さんも、上級国民であり、死亡事故を起こしたにも関わらず逮捕されることはありませんでした。

 

千野志麻は、2013年に静岡県沼津市の駐車場で車を運転中に、38歳の男性を巻き込み引き倒し、その男性は死亡したという事故を起こしました。

 

ただ、彼女は逮捕されることはなく、事故から約1ヶ月後に書類送検され、2013年の年末に罰金100万円を即日納付しただけで、この事故は終わりました。

 

千野志麻さんはお父様が沼津市の市議であり、さらには結婚した相手が元首相である福田康夫の甥でしたので、正真正銘の上級国民だったことから、「チノパンは上級国民だから逮捕されなかったのではないか」と言われています。

 

ただ、過去の判例を見ると、駐車場内で不注意で人身死亡事故を起こして、罰金刑のみというのは普通のことのようですね。

 

 

3.ミスター慶応レイプ事件

 

出典:jonny.click

5度の逮捕でも不起訴処分・・・

ミスター慶応コンテストのファイナリストである渡辺陽太は、5度逮捕されたにも関わらず、不起訴処分となっています。

 

・レイプや強盗の容疑で約3ヶ月の間に5回も逮捕
・結局は不起訴処分に・・

 

2016年のミスター慶応コンテストのファイナリストである渡辺陽太は、2018年9月29日~12月25日までの3ヶ月に酩酊状態だった女性をレイプした準強制性交容疑などで合計5回も逮捕されています。

 

しかも、相手の財布を盗んだり、暴行も加えているんです。

 

それでも、不起訴処分になりました。不起訴処分になったということは、前科は付きませんので、無罪放免と同じようなことになります。

 

レイプして財布を盗んでも、不起訴処分になったのは、彼の親が上級国民だからと言われています。

 

渡辺陽太の祖父は総資産100億円超のグループ企業を作り上げた千葉県の有力者であり、父もグループ企業の子会社を経営する社長です。

 

親が有力な上級国民であり、被害者と示談が成立しているから不起訴になっているということのようです。

 

 

いくら示談が成立したからと言って、レイプしても逮捕されない世の中っておかしいですよね。

 

 

4.小渕優子 ハードディスク破壊事件

出典:twitter.com

HDをドリルで破壊!

家宅捜索を受けた際に、パソコンのハードディスクをドリルで破壊したことで、事件は幕引きとなりました。

 

・政治資金規正法、公職選挙法違反の疑いで家宅捜索される
・家宅捜索が入る前にパソコンのハードディスクをドリルで破壊
・事件は幕引き、不起訴処分で終了

 

小渕優子衆議院議員は、2014年に政治資金未記載が1億円を超えるとの報道があり、政治資金をめぐる疑惑の件で経済産業省を辞任しています。

 

その後、政治資金規正法・公職選挙法違反の疑いで家宅捜索を受けますが、捜索が入る前にパソコンのハードディスクをドリルで穴をあけて、物理的に破壊してしまいます。明らかに証拠隠滅をしたにもかかわらず、証拠がないからなあなあになってしまい、小渕優子議員は不起訴処分になって、事件は幕引きとなっています。

 

証拠隠滅をしているにも関わらず、不起訴処分で何事もなかったかのように国会議員を続けているのは、自身が国会議員であり、父親は元総理大臣という上級国民だからではないかと言われています。

 

それにしても、ハードディスクをドリルで破壊って、なかなかすごいですよね。

 

 

上級国民が逮捕されない事例9選:5-9

5.東大生集団レイプ事件

出典:twitter.com

東大生が女子大生を強制わいせつ

東大生が女子大生を集団でレイプしましたが、下級国民の東大生は起訴されたものの、上級国民の東大生は不起訴処分となりました。

 

・女子大生を東大生5人が集団レイプ
・東大生3人は起訴(実名報道)
・残り2人の東大生は不起訴処分
 
2016年に東大生・東大院生の男性5名が泥酔した女子大生を裸にして強制わいせつをするという事件が起こり、5名全員が逮捕されました。
 
でも、起訴されたのは3人のみ。残りの2人は不起訴処分となっています。
 
この不起訴処分になった東大生のうちの1人は、参議院議員で国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(防災担当)を務めたこともある山谷えり子氏の親戚だったことが判明しています。
 
国会議員で元大臣の親戚は、間違いなく上級国民です。上級国民だから、何らかの力が働いて、不起訴処分になったのではないかとされています。

 

 

6.JOC会長竹田恆和 人身事故

出典:romeci.net

死亡事故を起こしても示談でOK

元JOC会長の竹田恆和氏は、1974年に車の運転中に女性をはねて死亡させる事故を起こしますが、1976年にはモントリオールオリンピックに出場しています。

 

・1974年に車の運転中に死亡事故を起こす
・逮捕されることなくオリンピックに出場
・東京オリンピック誘致の贈収賄容疑をかけられるが、何事もなく会長を退任
 
JOC元会長の竹田恆和氏は、明治天皇の曽孫にあたる人物です。もうこれだけで、上級国民であることが確定していますよね。
 
1974年には自動車を運転中に22歳の女性をはねて死亡させますが、示談が成立し、特に処分はされず、2年後には馬術でオリンピックに出場しています。
 
さらに、東京オリンピック誘致に尽力した人物ですが、2018年にフランス捜査当局は東京オリンピック招致をめぐる贈収賄容疑で竹田恆和氏を捜査すると発表しています。つまり、容疑者になっているということですが、2019年にしれっとJOC会長を退任し、IOC委員も辞任する意向を示して、なあなあな状態になったままとなっています。
 

 

7.山口敬之 レイプドラッグ事件

準強姦事件が不起訴になる

ジャーナリストの山口敬之氏は伊藤詩織さんを意識がはっきりしない状態にさせた上で、ホテルで強姦しましたが、不起訴処分になっています。

 

・女性をレイプした
・デートレイプドラッグを混入したものと思われる
・合意のうえでのことと主張し不起訴処分

 

元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏は2015年4月に、当時就活中だった伊藤詩織さんをレイプしましたが、逮捕されないし、不起訴処分となっています。

 

山口氏と食事をした伊藤詩織さんは、2軒目のすし屋で記憶がなくなり、ホテルのベッドで目覚めた時には山口氏が体の上にまたがっていたと話しています。

 

伊藤さんは「デートレイプドラッグを混入されたと思っている」と話しています。また、2人をホテルまで乗せたタクシー運転手は、次のような証言をしていました。

 

詩織さんは当初、何度も「駅で降ろしてください」と話していたが、その後、ホテルに行く同意はないまま詩織さんが静かになり、ホテルで降りる時には自力で動けず、山口氏が詩織さんを抱えて降りたという。

 

引用:詩織さん「デートレイプドラッグを」インタビュー1 – 社会 : 日刊スポーツ

 

伊藤さんはすぐに警察に相談し、警察から「6月4日に逮捕する」という連絡を受けたものの、後日逮捕できなかったと連絡があったそうです。書類送検はされたものの、不起訴処分となっています。

 

山口敬之氏は安倍晋三総理と非常に近い関係であり、「総理」と「暗闘」という安倍総理に関する本も出版しています。

 

ここまでのことを考えると、超上級国民の安倍晋三総理に泣きついたのか、何らかの力が働いて、不起訴処分になったのではないかと言われています。

 

 

8.森川徹 人身事故

車検切れ&逆走事故でも逮捕されず

車検が切れている車で一方通行の道を逆走し、人身事故を起こしても、上級国民なら逮捕されません。

 

・車検切れの車で一方通行を逆走中に車と衝突し、女性が重傷
・車検切れは「忙しいなら仕方ない」と起訴猶予
・人身事故は因果関係に難があるとして不起訴処分に

 

三重県伊賀市の市議会議員の森川徹氏は、2015年に車検が切れている車に乗り、さらに一方通行の道を逆走して、交差点で車と衝突しました。その車を運転していた女性は腰に重傷を負ったという事故がありました。

 

この時点で、この森川氏は次の3つの罪があります。

 

①車検が切れている車に乗る=道路運送車両法違反
②一方通行を逆走=道路交通法違反
③人身事故で女性がケガ=過失運転致死傷罪

 

この3つの罪があっても逮捕されることなく、書類送検されるだけでした。

 

しかも、車検切れに関しては、「仕事が多忙で車検を先延ばしにしていた」と話していて、一方通行を逆走したことも合わせて、「この違反は意図的ではない」として起訴猶予処分に。

 

さらに、人身事故はその女性のケガが事故によるものだったかどうかの因果関係に難があるして、嫌疑不十分で不起訴処分になっているんです。

 

この森川氏は市議会議員ですから上級国民の1人。上級国民だから、起訴されなかったと思われても仕方がありません。このようなことがあったにも関わらず、市議会議員を辞職してはいません。

 

 

9.河井克行 スピード違反

大臣ならスピード違反しても見逃してもらえる

2019年10月に河井克行前法務大臣は、高速道路でスピード違反をしたにもかかわらず、警察に注意されるだけで見逃してもらっていました。

 

・制限速度80キロの高速道路を140キロで走行
・警察からは注意を受けただけで罰則なし

 

2019年10月5日に、河井克行前法務大臣は広島県内の制限速度が80キロの高速道路を140キロで走行していました。通常なら、50キロ以上のスピード違反は一発免停ですが、河井克行氏は護衛の広島県警から次のように注意されただけでした。

 

「現在140キロで飛ばされていますが、このようなことをされたら、こちらとしてはかばいきれません。時間に余裕を持って、時間割を組んでください」

 

法務大臣なら、取り締まりを受けるどころか、スピード違反を見逃してもらえるみたいです。

 

 

下級国民はすぐに逮捕&実名報道

上級国民が逮捕されない事例を見てきましたが、下級国民はすぐに逮捕されるし、実名報道されます。

 

 

1.神戸三宮バス暴走事故

出典:mori007.com

池袋暴走事故と近い事故では即逮捕

飯塚幸三が起こした池袋暴走事故の翌日に起こった似たような事故では即逮捕&実名報道

 

2019年4月21日に神戸の三宮でバスが暴走し、2人が死亡、6人がケガをした事故がありました。この運転手は現行犯逮捕されています。

 

ここまでの対応は、ハッキリ言って納得できるものです。2人が死亡しているのですから、現行犯逮捕は当たり前と思えます。

 

では、飯塚幸三の起こした池袋暴走事故を思い出してみましょう。2019年4月19日に車が暴走し、2人が死亡、9人がケガ。7ヶ月後に書類送検。

 

たった2日の違いだけで、死亡者数は同じ、けが人はバスの事故の方が少ないのに、下級国民は逮捕されるのに対し、上級国民は逮捕されないんです。

 

 

2.八王子軽トラ暴走事故

死者が出ない事故でも現行犯逮捕

暴走事故でけが人は出たものの死者は出ていない事故でも、下級国民は現行犯逮捕されます。

 

2019年11月11日に東京都八王子市の交差点で保育園児の列に軽トラックが突っ込む事故がありました。保育園児4人を含む6人がケガをしましたが、死亡した人はいないのが不幸中の幸いでした。

 

この事故では、軽トラックを運転していた60代の男性を現行犯逮捕しています。

 

でも、2人の母子をひき殺した飯塚幸三は逮捕されていません。なんだか変ですよね。やはり、下級国民はすぐに逮捕されますが、上級国民は逮捕されないようです。

 

 

まとめ

上級国民の定義と職業や年収、上級国民と下級国民の違い、上級国民が逮捕されない事例、下級国民はすぐ逮捕されたケースなどをまとめましたが、いかがでしたか?

 

建前上は上級国民と呼ばれる人たちは「逃亡の恐れがないから」という理由で逮捕されないようですが、それ以外にも逮捕されない理由・起訴されない理由はありそうですよね。

 

上級国民が逮捕されないのを見ると不公平感を感じざるを得ないですが、まずは自分が罪を犯さないようにすることが一番大切だと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

不法侵入(住居侵入罪)の13の事例・事件!定義や罪・逮捕される例などを解説【2020最新版】

あさま山荘事件の人質と犯人の現在!犠牲者や死者数・10日間の攻防も総まとめ

土下座で強要罪が成立?逮捕事件の5つの事例や意味を解説【2020最新版】

栃木リンチ殺人事件の犯人の現在!加害者(萩原克彦・梅沢昭博・村上博紀)の生い立ち・裁判や判決も総まとめ

宮崎勤と父親や母親・妹の現在!一族の末路まとめ【東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件】

画伯の冤罪事件とは?香川・坂出3人殺人の犯人が父親と言われた理由・その後や現在も総まとめ

松永太の現在!生い立ち・両親や息子・死刑執行まとめ【北九州連続監禁殺人事件の犯人】

ケツ毛バーガー事件の真実~村岡万由子と彼氏の写真流出その後&現在も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ボンキュッボン体型の女性芸能人20人と意味!ナイスバディ・スタイルが良い【2020最新版】

薬物中毒の芸能人24人!症状や顔の特徴・後遺症も解説【2020最新版】

嘉門洋子の現在!高橋祐也や後藤忠政との関係・結婚の噂や仕事など最新情報まとめ

X JAPAN・TAIJI(沢田泰司)の脱退理由と死因!病気や死の真相も総まとめ

堀鈴香の現在!旦那の事故死とその後まとめ【元ポップティーン読者モデル】

湯川遥菜が命乞い?性別や陰部切断・イスラム国殺害騒動と生きている説の真相まとめ

岡山地底湖行方不明事件の真相とその後!犯人は部長?不可解な行動5つを総まとめ

X JAPAN・hideの死因と自殺の真相~後追い人数・すっぴん素顔も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

「小間千代」の現在!バンドマン彼氏と引退の噂/アウトデラックス降板の真相も紹介

川田利明の現在!嫁や子供・ラーメン屋に転職理由や激やせも総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す