朝青龍事件の真相と現在!関東連合・川奈毅が被害者など情報まとめ

2010年に発生し、大相撲横綱の朝青龍さんが引退に追い込まれるきっかけとなった事件「朝青龍暴力事件」が話題になっています。

 

今回は、朝青龍暴力事件について、その発生の原因や真相、当初一般人と言われた被害者、関東連合OBの川奈毅についてなどをまとめました。

朝青龍のプロフィール

 

 

朝青龍のプロフィール

 

四股名 :朝青龍明徳(あさしょうりゅうあきのり)

本名  :ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ

生年月日:1980年9月27日

出身地 :モンゴル・ウランバートル市

身長  :184cm

血液型 :O型

 

朝青龍さんは、大相撲の第68代横綱で、1999年1月場所で初土俵を踏み、早くも2001年1月場所で新入幕を果たすと、2002年7月場所後に大関昇進。2003年1月場所の千秋楽後の「横綱審議委員会」にて、横綱昇進が決まります。初土俵からわずか25場所での横綱昇進であり、これは大相撲が年6場所制になってからでは最速の記録です。

 

横綱となってからの朝青龍さんは、2004年11月場所から7場所連続で優勝を飾り、2002年から2006年にかけて6年連続で年間6場所合計の勝利数で最多を記録するなど、一時代を築き上げました。

 

そんな朝青龍さんは、圧倒的な強さと粗暴ながらも真っ直ぐな性格で人気を集める一方、土俵内外での問題行動が度々あり、「横綱の品格に欠ける」といった批判にさらされる事もありました。

 

今回は、そんな朝青龍さんが2010年1月場所中に起こした事件「朝青龍暴力事件」に焦点を当てます。

 

 

朝青龍暴力事件① 朝青龍が都内飲食店で泥酔して暴れ警察沙汰に

 

出典:https://twitter.com/

 

朝青龍さんは、2010年1月場所の7日目だった、2010年1月16日の未明、都内の飲食店で泥酔して暴れまわり、一般人に暴力を振るって怪我を負わせ、パトカーが出動する騒ぎを起こした事が報じられました。

 

この騒動を、2010年1月22日発売の写真週刊誌「フライデー」がスクープとして掲載したのをきっかけに、現役横綱のしかも本場所中の暴行事件という事で大きな騒動へと発展し、スポーツ新聞やワイドショーなどでも連日報じられる事になります。

 

 

朝青龍暴力事件② 朝青龍サイドの嘘が露見し一般人への暴行が発覚

 

出典:https://twitter.com/

 

当初の報道では、朝青龍さんから暴行を受けたのは朝青龍さんのマネージャー男性だとされていました。

 

しかし、同年1月28日発売の週刊誌「週刊新潮」が「水商売男性の鼻骨を叩き折った『朝青龍』」のタイトルで、朝青龍暴力事件の続報記事を掲載し、当初の報道に嘘がある事を暴露してしまいます。

 

週刊新潮の記事によれば、朝青龍さんが暴行を加えたのは、この飲食店を経営する一般男性であり、一般人への暴行が発覚して大騒動になるのを避けるため、朝青龍サイドが内輪での揉め事にして真実を隠蔽するために、被害者と偽ってマネージャー男性に名乗り出させたという事でした。

 

 

朝青龍暴力事件③ 示談金をめぐり裏世界を巻き込んだ争いへと発展

 

出典:http://www5.nikkansports.com/

 

さらに、その後も次々と続報が週刊誌によって報じられ、事件の真相が次第に炙り出されていきました。

 

「週刊新潮」の2月11日号では「金額偽装!『朝青龍』黒い示談の裏側」という記事が、「フライデー」の2月19日号では「朝青龍事件『示談金2000万円の闇』」という記事が掲載されます。

 

これらの記事によれば、被害者男性がこの件で朝青龍サイドを脅迫し、3000万円から5000万円もの示談金を要求したところ、朝青龍サイドも裏の世界の大物を立てる争いに発展し、最終的に1500万円から2000万円もの示談金が動いたという事でした。

 

これによって、朝青龍暴力事件はさらなる騒動へと発展。横綱としては史上初となる「引退勧告書」が横綱審議委員から提出され、最終的に朝青龍さんは責任を問われる形で大相撲からの引退を余儀なくされたのでした。

 

深い闇を感じるこの「朝青龍暴力事件」ですが、次の見出しからさらに詳しく見ていきたいと思います。

 

 

朝青龍暴力事件の被害者が関東連合OBの川名毅である事が判明

 

現役横綱の引責引退にまで発展した「朝青龍暴力事件」でしたが、朝青龍さんから暴力を受けた飲食店の経営者男性というのが、実は暴走族の集合体でその当時すでに、暴力団をも恐れぬ半グレ集団と化していた「関東連合」の大物OB・川名毅という人物だった事が判明します。

 

 

川名毅のプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:川名毅(かわなつよし)

推定生年:1970~1971年

出身地:東京都世田谷区

推定身長:170cm前後

 

 

川名毅の経歴

 

川名毅は、1980年代に暴走族集団としての「関東連合」の中核をなした暴走族「ブラックエンペラー」の後継の暴走族チーム「三軒茶屋愚連隊」立ち上げメンバーの1人で、その後犯罪行為を繰り返し準暴力団指定を受ける「関東連合OB」の面々(見立真一、松嶋クロス、邑井祐介ら)の「S53」世代よりも数世代上にあたります。

 

この川名毅は、自身の持つアウトロー人脈を駆使して、芸能界とのコネクションを作り上げ、アダルト女優専門の芸能事務所の立ち上げや、麻薬ビジネスなどによって莫大な資産を築きました。

 

川名毅の後輩にあたる「関東連合」のメンバーらは、後にこうしたビジネス手法を真似る事で莫大な資金を獲得し、次第にマフィア化していく事になります。

 

こうした点から川名毅は半グレ集団として恐れられた「関東連合」の土台を作った人物とも目されているのです。

 

そして、「朝青龍暴力事件」では、この川名毅が被害者となった事こそが、現役横綱である朝青龍さんが引退に追い込まれるほどの大騒動に発展した大きな要因の一つとなったのです。

 

次の見出しでは、それについても詳しく紹介します。

 

 

朝青龍暴力事件の原因や真相は?

 

出典:https://www.youtube.com/

 

まずは、「朝青龍暴力事件」が起きた原因についてを詳しく見ていきます。事件が発生した2010年1月16日、朝青龍さんは東京六本木のクラブ「フィリア」を訪れました。

 

このクラブ「フィリア」の事実上のオーナーだったのが、上述の関東連合OB・川名毅その人です。

 

その日の朝方近くまで同店で飲食し、泥酔状態になっていた朝青龍さんは、他の女性客に絡み始め、最終的に手を上げる騒ぎを起こします。この騒動を見て、オーナーである川名毅は、朝青龍さんに「もう2度と店に来ないでくれ」と出入り禁止を告げます。

 

するとこれに朝青龍さんが激昂、荒ぶって店内で暴れまわり、最終的には川名毅さんを自分の車の中に拉致監禁し、顔面を殴って鼻の骨を折る全治1ヶ月の大怪我を負わせたのです。ただし、これについては、殴ったというよりは、朝青龍さんの振り払った手が鼻にあたり、結果的に骨折したのが真相という情報もあるようです。

 

朝青龍さんのこの時の荒ぶりは凄まじかったそうで、関東の不良達の間で「狂犬」とまで恐れられた川名毅さんが泣いて許しを請うほどだったといいます。

 

 

朝青龍を引退に追い込んだ川名毅が危機的状況に

 

出典:http://www5.nikkansports.com/

 

通常であれば即被害届を出しそうな事件ですが、川名毅はあえて被害届を出しませんでした。当時の朝青龍さんは横綱として全盛の時期にあり、事件化して引退に追い込まれる事は絶対に避けたいはずと考えた川名毅は、多額の示談金をふんだくれると踏んで、3000万円とも5000万円とも言われる金額を要求したというのです。

 

この時、川名毅は自身のアウトロー人脈を駆使して、暴力団関係者の力も借りて追い込みをかけようとしたそうです。

 

しかし、朝青龍の「タニマチ(支援者)」には、アウトロー世界の大物も大勢おり、朝青龍サイドは、川名毅との示談金交渉の席に、アウトロー世界の超大物を連れてきたといいます。

 

これに、川名毅はすっかり腰が引けてしまい、朝青龍サイドの提示した1000万円から1500万円ほどの示談金で決着がつく事になったそうです。

 

しかし、事はこれで終わりませんでした。2010年1月30日になって「朝青龍と被害者の間で示談が成立」という報道が流れましたが、時すでに遅く、朝青龍さんが一般人に暴行を働いたという事件は大ごとになっており、大相撲協会は朝青龍さんを「引退勧告」か「解雇」という厳しい処分を下す他ありませんでした。

 

これに怒ったのが、朝青龍さんのアウトロー世界の大物支援者達でした。「朝青龍を解雇に追い込んだ川名毅を許すな」という声が上がり始め、川名毅は、身の危険を感じて朝青龍さんが受け取った1000万円から1500万円の示談金を持って海外逃亡してしまいます。

 

すると、今度は、朝青龍さんとの示談交渉時に力を貸した川名毅サイドのアウトロー達が、力を貸した自分たちに一切分け前をよこさずに海外逃亡した川名毅への怒りを募らせ、方々から狙われる事になってしまったのです。

 

焦りを覚えたのか、川名毅さんは相撲協会に「朝青龍を引退させないで」という趣旨の嘆願書を提出していた事が2018年に明らかになっています。

 

出典:https://twitter.com/

 

しかし、朝青龍さんの引退が正式に決定すると、ほとぼとりが冷めたと踏んだのか川名毅は逃亡先から極秘に帰国し、示談金を使って豪遊する姿が関係者によって目撃されています。

 

 

朝青龍の現在はモンゴルで大物実業家に

 

出典:https://twitter.com/

 

さて、朝青龍さんは大相撲で偉大な実績を残し引退。その後は祖国のモンゴルへと帰国し、現在は様々な事業を手がける大物実業家となっています。

 

朝青龍さんは、モンゴルの首都・ウランバートルの中心部にサッカー場4面分もの土地を所有するほか、銀行やレストランにコーヒーショップ、サーカス団など、様々な事業のオーナーになっています。

 

また、朝青龍さんが現在力を入れて手がけているのが、蕎麦農場で、モンゴル内に東京都とほぼ同じ面積にあたる約20万ヘクタールもの広大な蕎麦農場を保有し、モンゴル大統領の子息と共にこの農場を経営して、「青龍蕎麦」という商品として売り出しているのだとか。

 

この他、日本の伝統工芸など、様々な分野に出資しており、現在の年収は約2億円、総資産は100億円を超えているという事でした。

 

自らの起こしたトラブルによって大相撲の引退に追い込まれた朝青龍さんでしたが、日本での成功をきっかけにして、祖国モンゴルでも大成功を収められたようです。

 

今後は、モンゴルの大統領も目指すという事なので、もしそれが実現すれば日本とモンゴルの友好にも大きく貢献してくれそうです。

 

 

朝青龍引退の原因を作った川名毅は強盗致傷事件を起こし現在は消息不明

 

出典:https://twitter.com/

 

一方、朝青龍さんを引退に追い込んだ川名毅の方はというと、どうやら現在はかなり落ちぶれている様子です。

 

2015年8月15日、川名毅さんはタクシーを利用しましたが、酒に酔って釣銭を受け取らずに下車してしまいます。

 

タクシー運転手が釣銭を渡すために川名毅さんを追うと、突然、川名毅さんは運転手の顔面を殴り、「なんでタクシー運転手がこんなに金を持ってるんだ」と意味のわからない因縁をつけ、タクシー運転手の胸ポケットから現金3万5千円を奪い、「強盗致傷」の容疑で逮捕されています。

 

この事件については示談が成立したため、刑罰を受ける事はありませんでしたが、この事件後は川名毅さんの消息は不明となっている様子です。

 

朝青龍さんを引退に追い込んだ事で、川名毅さんの求心力が低下し、ナワバリだった六本木界隈での影響力を失って落ちぶれたのでは?といった見方もあるようです。

 

 

まとめ

 

今回は2010年1月に発生し、現役横綱の引責引退という異例の事態に発展した「朝青龍暴力事件」についてまとめてみました。

 

朝青龍さんは、その日、六本木のクラブ「フィリア」で明け方近くまで飲んでいて泥酔し、他の女性客に手を上げるなどしたため、その店の事実上のオーナーだった、元関東連合OB・川名毅さんが「もう2度と来ないくれ」と注意します。

 

それに朝青龍さんは激昂し、川名毅さんを自分の車に押し込み、顔面を殴って鼻の骨を折る重傷を負わせます。最終的に1000万から1500万円で示談が成立しますが、その時には事件は大ごとになっており、朝青龍さんは大相撲からの引退に追い込まれてしまいました。

 

自身の起こしたトラブルによって引退した朝青龍さんでしたが、現在はモンゴルに帰国して実業家として活躍。様々な事業手がけ、年収は2億円、総資産は100億円とも言われています。

 

今後はモンゴルの大統領も目指すという事なので、今後の日本との友好に架け橋になってくれる事にも期待したいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

金村剛弘・西新宿事件の真相~犯人は木村兄弟?広末涼子など芸能人との関係も総まとめ

瓜田純士の現在!関東連合との関係・父親や嫁・喧嘩が弱い噂も総まとめ

関東連合の現在!芸能人30人との相関図や最強の男も総まとめ

【工藤会】野村悟の現在!自宅・息子や嫁・看護師刺傷など事件5つも総まとめ

神原三兄弟の現在!長男・神原雅行の伝説と事件/親や生い立ちまとめ

伊藤リオンの現在は沖縄で喧嘩!経歴や海老蔵事件とその後まとめ

松嶋クロスの現在!逮捕と判決・関東連合の伝説や弱い説まとめ

暴走族・半グレ20名の強さランキング!最強のアウトロー【2020最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ALSの有名人/芸能人!筋萎縮性側索硬化症・筋肉が衰える病気【2020最新版】

シリアルキラーとは?海外の凶悪事件ランキングTOP20【2020最新版】

拒食症の芸能人&有名人30人!食事内容なども総まとめ【2020最新版】

佐世保事件・辻菜摘の現在!小6被害者と加害者の関係・その後も総まとめ

黒子のバスケ脅迫事件の犯人・渡邊博史の現在!生い立ちと親・無敵の人の意味も総まとめ

大西智博の現在!彦根警察官射殺事件の経緯や判決・生い立ちや家族も総まとめ

脳出血の芸能人/有名人12人!脳卒中の1つで後遺症や死に至る病気【2020最新版】

島田紳助「東京03恫喝事件」の経緯と真相・その後まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

トーヨーボール殺人事件の犯人は関東連合!三田佳子の息子・高橋祐也との関連も徹底紹介

香田証生の死因は斬首!なぜ殺された?イラク日本人青年殺害事件の経緯や被害者の情報まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す