赤木春恵の死因!若い頃や旦那と子供(娘)・孫/野杁俊希の死去・晩年と告別式も総まとめ

「渡る世間は鬼ばかり」での意地悪な姑役が印象深い赤木春恵さんですが、若い頃の激動&苦労した人生が話題です。

 

今回は赤木春恵さんの経歴、結婚した旦那や子供(娘や息子)と孫の野杁俊希さん、晩年と死去・死因、告別式を紹介します。

赤木春恵は往年の名女優

出典:mainichi.jp

赤木春恵

生年月日:1924年3月14日
没年月日:2018年11月29日
出身:満州長春県(現在の中華人民共和国吉林省長春市)
身長:152cm
血液型:B型
所属:オフィスのいり
活動:女優

 

赤木春恵さんは、往年の名女優です。

 

女優デビューは16歳と比較的早く、戦後は映画などに多数出演していたものの、「女優・赤木春恵」として世間に認知されるようになったのは1970年代以降で、遅咲きの女優の1人です。

 

長年、脇役として出演していましたが、2013年には『ペコロスの母に会いに行く』で88歳で映画初主演を果たし、「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス記録に認定されています。

 

 

赤木春恵の実家の家族

出典:nikkan-gendai.com

 

赤木春恵さんは1924年に満州で生まれました。満州は現在の中国の吉林省長春市です。

 

赤木春恵さんが満州で生まれた理由は、父親の仕事です。

 

赤木春恵さんの父親は医師で、満州鉄道病院で勤務していました。そのため、家族で満州にいたんですね。

 

赤木さんには兄が2人(11歳上、9歳上)いますが、兄2人は日本生まれで、赤木さんだけが満州生まれになります。

 

 

赤木春恵の生い立ち

出典:https://pixabay.com/

 

満州で生活していた赤木春恵さんですが、3歳の時に父親が病気で亡くなります。

 

そして9歳の時に親せきを頼って帰国し、京都に引っ越しました。その後は、母親が仕立て屋の内職や保険の外交などをして、家計を支えています。

 

父親がいないこともあって経済的に苦労したこともあってか、赤木春恵さんは女学校時代に大叔母の家に2年間、行儀見習いに出されていました。

 

 

赤木春恵の経歴① 女優デビュー

出典:sponichi.co.jp

 

赤木春恵さんは、女学校卒業後の1940年に松竹にニューフェイスとして入社しました。芸名は「赤木春生(あかぎはるみ)」でした。

 

松竹に入ったきっかけは、お兄さんです。お兄さんが映画の助監督をしていたため、兄の紹介で松竹に入りました。

 

なお、赤木春恵さんは親が決めた相手と結婚したくなかったから、女優になったそうです。

 

松竹にニューフェイスとして入社した赤木春恵さんは、1940年に映画「二本松少年隊」でデビューしました。

 

当時は内務省の試験を受けて登録する必要があったため、台本の読み方から演技の基礎を徹底的に教え込まれました。

 

撮影所ではすぐに頭角を現し、時代劇映画のオーディションではいつも成績トップだったとのこと。若い頃から演技派女優だったんですね。

 

 

赤木春恵の経歴② 大映と東映を渡り歩き、幅広い年代の役を演じ切る

出典:https://natalie.mu/

 

1943年には大映に移籍し、1945年には兄が設立した慰問劇団に参加するために大映を退社して満州で巡業します。

 

終戦後の1946年には大映に復帰しましたが、この時に俳優の片岡千恵蔵から「赤木春生」では男か女か分からないから、「春恵」にしたらとアドバイスされて、芸名を赤木春恵にしました。

 

1948年には東映に移籍し、たくさんの映画に出演するようになります。脇役ばかりでしたが、年相応の役から老け役まで幅広く演じていました。

 

20代後半にして60歳の役を演じたり、同年代の女優の母親役を演じたりしていましたが、10代の頃から主役は美人女優にとられていたため、どんな役でも躊躇なく演じていたそうです。

 

18歳ごろ「生涯、女優を続けるなら、一瞬の輝きだけではしのげない。女優人生は40歳から。40~50代になった時に味のある女優と言われたい」と一大決心。

 

引用:評伝・赤木春恵さん…大正、昭和、平成庶民の悲哀や喜びを体現 : スポーツ報知

 

この時の経験があったから、赤木春恵さんは生涯現役の女優として長年輝き続けたんですね。

 

 

赤木春恵の経歴③ テレビドラマを中心に活躍

出典:https://www2.nhk.or.jp/

 

東映の女優としてたくさんの映画に出演していた赤木春恵さんでしたが、1959年に森繁久彌主宰の森繁劇団(自由劇団)に参加するためにフリーとなり、自由劇団の旗揚げに参加しました。

 

その後は映画だけでなく、舞台にも出演するようになり、さらに1970年代に入ると、テレビドラマにも出演するようになりました。

 

1974年に「四季の家」に初出演して以降、橋田寿賀子・石井ふく子プロデュース作品にたくさん参加するようになり、ドラマ出演がどんどん増えていきます。

 

1979年には「3年B組金八先生」に女性校長・君塚美弥子役を演じ、当たり役となります。それ以降の金八先生シリーズにもゲスト出演しました。

 

さらに、1990年からは赤木春恵さんの代表作となる「渡る世間は鬼ばかり」がスタート。

 

「渡る世間は鬼ばかり」では、えなりかずき演じる眞の祖母(角野卓三演じる勇の母)である小島キミ役を演じました。

 

泉ピン子さん演じる五月をいびる嫌な姑役を好演し、赤木春恵さんの名前は広く認知されるようになります。

 

この渡る世間は鬼ばかりは、2005年に「舞台の仕事に専念したい」という意向で一度降板しましたが、その後に再度ドラマに復帰しています。

 

 

赤木春恵の代表作の映画とドラマ一覧

出典:http://yamashiro.fureai-aka.com/

 

赤木春恵さんの代表作はこちらです。

 

<映画>
・「五番町夕霧楼」
・「二百三高地」
・「ペコロスの母に会いに行く」

<ドラマ>
・「藍より青く」(1973年)
・「3年B組金八先生」(1979年~2011年)
・「おんな太閤記」(1981年)
・「おしん」(1983~1984年)
・「橋田壽賀子ドラマ おんなは一生懸命」(1987年~1988年)
・「ああ嫁さん」(1988年)
・「ああわが家」(1989年)
・「渡る世間は鬼ばかり」(1990年~2013年)
・「ああ結婚」(1990年)
・「ああ相続」(1991年)
・「ああ母さん」(1992年)
・「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」(2002年)
・「痛快!バツイチ・トリオ 女だけの便利屋事件簿」シリーズ
・「温泉名物女将!湯の町事件簿」シリーズ

 

2011年には舞台の引退宣言をしていましたが、2013年に88歳で『ペコロスの母に会いに行く』で映画初主演を果たし、ギネスに記録されています。

 

 

赤木春恵は受賞歴もすごい

出典:sponichi.co.jp

 

赤木春恵さんは次の賞を受賞しています。

 

・1987年:第13回菊田一夫演劇賞
・1993年:秋 紫綬褒章
・1998年:秋 勲四等宝冠章
・1999年:橋田文化財団特別賞
・2010年:第19回日本映画批評家大賞・ゴールデングローリー賞
・2014年:第68回毎日映画コンクール・女優主演賞(『ペコロスの母に会いに行く』)
・2014年:第28回高崎映画祭・最優秀女優主演賞(『ペコロスの母に会いに行く』)

 

2013年の「ペコロスの母に会いに行く」は、1980年の「二百三高地」以来33年ぶりの映画出演となりました。

 

ドラマの遺作は2013年の「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャル、映画の遺作は2013年の「ペコロスの母に会いに行く」です。

 

どちらも赤木春恵さんの代表作であり、代表作が遺作となるというのは、いかに赤木さんが長く女優を続けてきていて、生涯現役女優だったかという証明ですね。

 

 

赤木春恵の若い頃の満州での苦労エピソード① ソ連軍から身を守る

出典:dailyshincho.jp

 

赤木春恵さんは満州で生まれましたが、9歳の時(1933年)に日本に帰国しています。

 

しかし、1945年の終戦間際に再び満州に渡り、そこで大変な苦労をしています。

 

1945年2月、日本はアメリカ軍からの空襲が激しくなり、赤木春恵さんは疎開を兼ねて、生まれ故郷の満州に戻りました。

 

そして、そこで次兄が設立した慰問劇団「銀星座」に参加して、満州各地を巡業します。


巡業途中で団長の兄が招集された後は、赤木さんが団長として劇団を引き継いで慰問を続けました。


しかし、終戦間際にソ連軍が満州に侵攻すると、赤木春恵さんや劇団員に身の危険が近づいてきます。

 

赤木春恵さんは終戦をハルピンで迎えました。劇団の仲間たちとアパートのようなところで身を寄せ合って暮らし、身の回りの服などを路上で売って食いつないでいました。

 

終戦直後の満州は、ソ連兵による日本人女性のレイプ事件が多発しており、夜になると、ソ連兵たちは日本人が住むアパートに、若い女性を探してやってきたそうです。

 

玄関のドアをノックされて居留守を使おうとすると、小銃でドアごと撃たれてしまうので、ドアを開けないという選択肢はありませんでした。

 

ドアを開ければソ連兵にレイプされる。でも、ドアを開けなければ小銃で撃ち抜かれる。

 

そんな恐ろしい状況の中、赤木春恵さんは女優だからこその機転を利かせて、赤木春恵さん自身と仲間たちの身を守ったんです。

 

赤木春恵さんは夕方になると、汚い服を着て、老婆に見えるメイクをして、身を守ったとNHKの「あの日 昭和20年の記憶」の中で語っていました。

 

「一番汚い衣装を身にまとって、顔はドーランを塗って影をつけて。頭は粉おしろいとか練りおしろいで、サッサッサッとハケでやりますと、これが白髪に見えます」
「とても汚い女たちの集まり(に見える)。ドンドンドンって、ふっと開けたら、変なおばあさんたちがいた。『ニェ・ハラショー(良くない)』と言って次を探す。それで私達は本当に命を救われましたね」

 

引用:赤木春恵さんが語った、壮絶な戦争体験「夜になるとソ連兵がやってきて…」

 

当時、赤木春恵さんは21歳。21歳の女性がどんなに汚い服を着てメイクをしても、若さ・美しさは隠しきれないものがあります。

 

でも、劇団員も含めて女優だったからこそ、ソ連兵に本当に「汚いおばあさん」と思わせることができたんですね。機転・度胸共に素晴らしいです。

 

 

赤木春恵の若い頃の満州での苦労エピソード② 発疹チフスで生死を彷徨う

出典:https://showa-g.org/

 

ソ連軍が満州から撤退すると、今度は中国共産党の八路軍が入ってきました。

 

すると、現地の日本人たちは収容所に入れられます。その収容所には、藤山寛美さんらがいて、泉鏡花の「婦系図」を演じました。

 

その後は現地のダンスホールで働いたこともありましたが、発疹チフスに感染して、生死の境を彷徨いました。

 

疎開もかねて満州で女優として慰問をしていたら、ソ連が侵攻してきて、日本は敗戦。

 

その後、命の危険・レイプの危険と隣り合わせの生活を余儀なくされ、中国共産党の八路軍に収容所に入れられ、しまいには発疹チフスで死にかける。

 

とんでもない体験ですね。

 

終戦から1年以上経った1946年10月になって、ようやく日本人送還船で帰国することができ、博多港に到着したそうです。

 

 

赤木春恵は1947年に結婚・旦那は栄井賢

出典:news-postseven.com

 

赤木春恵さんは、満州から日本に引き揚げてきた翌年の1947年に結婚しました。

 

旦那さんは映画プロデューサーの栄井賢(本名:小田賢五郎)さんで、9歳年上です。

 

東映のプロデューサーだったこともあってか、赤木春恵さんは日本帰国後は大映に復帰していたのに、結婚の翌年の1948年には旦那さんが所属する東映に移籍しています。

 

旦那さんの栄井賢さんは、里見浩太朗さんの名づけ親とのことです。

 

「3本目のお役をいただいた時、旦那さんの栄井さんが『東映は<里見八犬伝>で儲かったんだから、里見は縁起がいい』って言って下さって、『時代劇やるなら太朗をつけなさい』って。名もない私に名前をつけて下さいました」と感謝。

 

引用:里見浩太朗、赤木さんの夫が名付け親だった|テレビ朝日

 

里見浩太朗さんは赤木春恵さんのことを「赤木のお母さん」と慕っていて、赤木春恵さんも里見浩太朗さんを息子のようにかわいがっていました。

 

夫婦で里見浩太朗さんを目にかけていて、自宅にも何度も招いていたそうです。

 

栄井賢さんは1991年に肺がんで亡くなりました。その後は、赤木春恵さんは再婚することなく、女優業に邁進しています。

 

 

赤木春恵の子供:娘は野杁泉

出典:news.ntv.co.jp

 

赤木春恵さんの子供は、野杁泉(のいりいずみ)さんです。

 

野杁泉さんは、若い頃は女優やタレントをしていましたが、結婚後は母親の赤木春恵さんのサポートに回っています。

 

泉さんは野杁和俊と結婚しました。

 

赤木春恵さんは森繁久彌さんの劇団に参加するために、1959年に東映を辞めてフリーになっていましたが、後に個人事務所(オフィスのいり)を立ち上げます。

 

そして、個人事務所の社長となったのが、娘の泉さんの旦那である野杁和俊さん。娘の泉さんもスタッフとして赤木春恵さんのサポートをしていました。

 

なお、当初は赤木春恵さんの個人事務所でしたが、現在は大空眞弓さんや音無美紀子さん、中山仁さんなど10名以上所属しており、野杁和俊さんと野杁泉さんはやり手なのかもしれません。

 

野杁泉さんは晩年の赤木春恵さんのマネージャーをしていて、赤木さんがどのような動作ができるのかを現場監督に伝え、赤木春恵さんが無理なく女優業ができるようにしていたとのこと。

 

晩年は出演オファーに対して演技で可能な身体的な動作を、
徹底的に現場監督にマネージャーとして伝え、際立つ演技力のサポートをされました。

 

引用:調布FM

 

赤木春恵さんも実の娘がマネージャーで、しっかりサポートしてくれたからこそ、90歳近くまで現役女優として活躍できていたのだと思います。

 

娘の泉さんの写真を見ると、母親の赤木春恵さんにそっくりですね。

 

 

赤木春恵の子供:息子がいるという情報もあるが・・・

 

出典:https://pixabay.com/

 

赤木春恵さんには息子さんがいるという情報があります。

 

・小田賢五郎…47年結婚。映画プロデューサー。9歳年上。※がんで他界

・子供:

 長女…泉。

 長男。

 

引用:赤木春恵 – 有名人データベース PASONICA JPN

 

しかし、赤木春恵さんに息子さんがいるという証拠や息子さんに関する詳しい情報は見つかりませんでした

 

ただ、赤木春恵さんは1990年に「孫が4人いる」と話していました。

 

孫が4人いることを考えると、子供は娘の泉さんだけでなく、もう1人息子さんがいる可能性が高いと思います(もちろん、泉さんが4人を出産している可能性もありますが・・・)。

 

 

赤木春恵の孫は4人:野杁俊希は俳優

赤木春恵さんのお孫さんは4人という情報があります。4人の孫の中の1人は、俳優をしています。

 

孫の野杁俊希

野杁俊希

生年月日:1989年10月18日
没年月日:2023年1月2日
出身:東京都
所属:LDH JAPAN
身長:178cm

活動:


赤木春恵さんの孫は野杁俊希さんです。野杁俊希は本名ですが、名付け親はドラマプロデューサーの石井ふく子さんです。

 

役者志望で、文学座付属演劇研究所(第49期生)に入り、卒業公演の「僕の東京日記」では主役に抜擢されました。

 

その後は、LDH JAPANに所属しています。

 

祖母の赤木春恵さんが所属し、父親が社長・母親がスタッフの「オフィスのいり」ではなく、身内の甘えを捨てたいということで、LDHを選んだようです。

 

178cmの長身で、一時期はモデル活動をしていたこともありました。

 

その後、金曜プレステージなどの2時間ドラマのほかに、大河ドラマ「軍師官兵衛」や「ハゲタカ(テレビ朝日)」、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 」などに出演しています。


また、映画の「総理の夫」にも出演していましたし、舞台でも活動していました。

 

 

赤木春恵は孫・野杁俊希を応援していた

出典:https://jmmaportal.com/

 

野杁俊希さんは周囲からは役者になることを反対されましたが、赤木春恵さんは賛成してくれたそうです。

 

取材をすると「俳優になることを最初から賛成してくれたのが祖母でした」と赤木さんの一声を心の支えに、同じ役者道を歩み始めたことを話してくれました。

 

引用:若手俳優、野杁俊希に注目/芸能ショナイ業務話 – サンスポ

 

また、「焦らずに40歳まで待て」とアドバイスしたそうです。

 

人への観察眼が鋭く、感情表現の豊かさに、才能を感じたようだ。ただ「焦らず、40歳過ぎて花開くのを待て」と助言。晩年の赤木さんは就寝前の“願いごと”が日課だったが、孫の成功を祈り続けた。

 

引用:赤木春恵さんの孫・野杁俊希さんが脳出血のため33歳で急死 階段で転倒し頭部強打…大河にも出演 : スポーツ報知

 

このアドバイスは、遅咲きの女優である赤木春恵さんだからこそできるアドバイスかもしれませんね。

 

「「ペコロスの母に会いに行く」で第68回毎日映画コンクール女優主演賞を受賞した際、授賞式には、赤木春恵さんの車イスを押す形で野杁俊希さんも登場しています。

 

両膝を痛めており、孫で俳優の野杁(のいり)俊希(24)に車椅子を押されての登場だったが、表情は晴れやかだった。
 「ただいま89歳でございます。来月に90歳の誕生日を迎えます。そんな時期に“ペコロス”に出合えました。温かく優しいスタッフが支えてくれたおかげで迷いもなく自然体でできました。思いがけなくも賞をいただき、こんなうれしいことは二度とありません」

 

引用:赤木春恵、孫同伴の晴れ舞台「素晴らしい思い出になりました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

この時の赤木春恵さんは、初主演の映画で主演女優賞を受賞し、さらに最愛の孫と一緒に公の場に出られたことで、感無量だったかもしれませんね。

 

 

赤木春恵の孫・野杁俊希が死去していた…死因は脳出血

出典:twitter.com

 

赤木春恵さんの孫である野杁俊希さんは、2022年1月2日に死去しました。

 

33歳の若さでした。死因は脳出血です。

 

2022年12月29日、野杁俊希さんは東京都内の飲食店の階段で誤って転倒し、頭を強打。すぐに救急搬送されてICUで治療を受けていたものの、2023年1月2日に永眠しました。

 

1月3日に所属事務所のLDHから野杁俊希さんが亡くなったことが発表されました。

弊社所属の俳優 野杁俊希が1月2日(月)に不慮の事故により永眠いたしました。
生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせいたします。

弊社としましても、新年に向けて想いを新たに、共に同じ夢に向かってさらに頑張っていこうと話していた矢先のあまりに突然の出来事に遺憾に堪えません。

 

引用:野杁俊希を応援してくださっている皆様にご報告 | LDH – LOVE + DREAM + HAPPINESS TO THE WORLD –

 

33歳の若さで事故で亡くなるなんて、ご両親としてはやり切れない思いがあると思います。

 

お通夜や告別式などの情報は公表されていません。

 

 

赤木春恵は2015年以降は介護生活に

出典:asahi.com

 

赤木春恵さんは年齢も90歳を過ぎていたこともあり、2015年以降はケガや病気による介護生活を送っていました。

 

ドラマは2013年の「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャル、映画は2013年の「ペコロスの母に会いに行く」が遺作になりました。2013年の時点で89歳という年齢です。

 

2014年には90歳の卒寿を記念して、橋田寿賀子さんや石井ふく子さん、「渡る世間は鬼ばかり」の出演者がお祝いの席を設け、参加しましたが、それ以降は公の場に姿を見せていません。

 

渡鬼ファミリーにとって14日は特別な1日になるはずだった。赤木春恵(90)が誕生日を迎え、卒寿を祝おうと集まっていた。

 

引用:赤木春恵卒寿祝いの席に悲報…渡鬼ファミリー「涙出るいとまもない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

2015年9月には都内の自宅で転倒して、左大腿骨を骨折し入院しています。

 

12月には一時帰宅できるようになりましたが、赤木春恵さん自らの意思で介護施設に入所することになりました。

 

介護施設では、幻覚が見えるなどの「せん妄」と言われる状態が起こったこともあったそうです。

 

入所中は幻覚が見える意識障害の一種、せん妄を発症したといい、野杁さんは「母は『隣の部屋からたくさんの人たちが壁を壊して部屋に入ってきて、歌の練習をする』と言っていました」と説明。

 

引用:赤木春恵さん長女・野杁泉さんが介護生活明かす「ちゃんと見送れた」 – サンスポ

 

2017年には「爆報! THE フライデー 金八の出演者は今大追跡SP」で、赤木春恵さんは要介護4と報じられていました。

 

要介護4は「寝たきりや認知症等で常時介護を必要とする状態」ですので、日常生活のほとんどに介護が必要で、自力で立ったり、移動したりはできない状態ということになります。

 

赤木春恵さんは介護施設に入っていましたが、娘の野杁泉さんが介護施設に頻繁に通い、赤木春恵さんの介護をしていました。

 

この時の1500日にも及ぶ介護体験を『大丈夫、なるようになるから。』という本にまとめています。

 

 

赤木春恵の死因は心不全

出典:sponichi.co.jp

 

赤木春恵さんは2015年9月に左大腿骨を骨折して以降、介護施設に入り、2017年には要介護4の状態だと公表され、さらに最晩年にはパーキンソン病を患っていたといいます。

 

そして、2018年11月29日午前5時7分に心不全のため、東京の府中市内にある病院で死去しました。94歳でした。

 

死因は心不全ということですし、最後は眠るように亡くなったとのことですので、老衰に近い状態だったと思われます。

 

所属事務所によると午前5時7分、心不全のため「最期は眠るように亡くなった」という。通夜は3日、告別式は4日に営まれる。

 

引用:赤木春恵さん 心不全のため死去 94歳 所属事務所「最期は眠るように」 おしん、渡鬼に出演― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

赤木春恵さんの最期の言葉は、娘の泉さんを気にかけたものでした。

 

≪「私、また来るね!」
その日、いつものように病室を去るとき、
「無理しないでね。私のことはもういいから……」と、母が言いました。
これが、私に向けた母の最後の言葉になりました。あのとき、これ以上頑張ったら私が倒れてしまうんじゃないかと、母はとても心配していた。今でもそう思うことがあります。≫

 

引用:赤木春恵さん  娘が明かす知られざる介護1500日と遺された珠玉の言葉 (1/1)| 介護ポストセブン

 

赤木春恵さんが娘の野杁泉さんにかけた最後の言葉は、「無理しないでね」という娘さんを思う言葉でした。

 

赤木春恵さんの温かで優しいイメージそのままの言葉ですね。

 

 

赤木春恵の告別式には「渡鬼ファミリー」が参列

出典:sponichi.co.jp

 

赤木春恵さんの通夜は12月3日、告別式は4日に営まれました。

 

喪主は長女・泉さんの旦那で、赤木春恵さんの所属事務所「オフィスのいり」の社長である野杁和俊さん、葬儀委員長は「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子プロデューサーが務めました。

 

告別式には500人が参列しました。赤木春恵さんは2015年以降、公の場に姿を現さなかったために、自分が忘れられてしまうのではないかと心配していたそうです。

 

泉さんによれば、赤木さんは「こんなに長く行方不明になっていたら(表舞台から消えていたら)誰もお葬式に来なくなっちゃう」と話していたそうだが、大勢の後輩に慕われた芸能界のママ。その心配は杞憂(きゆう)に終わりそうだ。

 

引用:赤木春恵さん 94歳 天国へ「最期は眠るように」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

しかし、500人の参列。しかも、「渡る世間は鬼ばかり」の出演者や息子のようにかわいがった里見浩太朗さんなどそうそうたるメンバーが参列しています。

 

・中村玉緒
・佐久間良子
・長山藍子
・角野卓造
・東てる美
・岸田敏志
・太川陽介
・川崎麻世
・植草克秀
・小林綾子
・武田鉄矢
・森田順平
・沢田亜矢子
・石黒賢
・宮川一朗太
・伊藤つかさ

 

石井ふく子さん、大空真弓さん、里見浩太朗さんの3人が代表で弔辞を読んでいます。

 

女優を事実上引退して数年経っているのに、これだけのビッグネームの俳優・女優が集まるということは、赤木春恵さんがいかに周囲の人に慕われていたかがわかりますね。

 

赤木春恵さんは生前から「赤木ママ」と呼ばれて慕われていたそうです。

 

生前は長年に演じていた役柄は違い、とてもおっとりとした人柄で面倒見も良く、料理が得意だったために調理した弁当やおかずなどを共演者の楽屋へ差し入れしていたという。共演者や関係者からは「赤木ママ」と慕われていた

 

引用:赤木春恵さん 94歳 天国へ「最期は眠るように」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

「渡る世間は鬼ばかり」などで意地悪な姑のイメージは強いですが、実はとても慕われている優しい人柄の方だったんですね。

 

 

赤木春恵のまとめ

赤木春恵さんの生い立ちや経歴、若い頃の苦労&激動エピソード、旦那や子供(娘・息子)、孫の野杁俊希さんとのエピソードや死去、赤木春恵さんの死因や告別式の様子をまとめました。

 

赤木春恵さんのご冥福をお祈りいたします。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

倍賞美津子の若い頃や現在!姉の倍賞千恵子・元旦那のアントニオ猪木との結婚や離婚の原因・再婚の噂や子供も総まとめ

田中裕子の若い頃と現在!沢田研二と結婚の経緯や子供・最新情報も総まとめ【画像多数】

中江里香(村田雄浩の嫁)の若い頃と現在!結婚と子供(娘)・家族との確執などを総まとめ【渡る世間は鬼ばかりで共演】

矢田亜希子の現在!元旦那の押尾学や息子・若い頃と今のかわいい画像も紹介

篠ひろ子の現在や若い頃!旦那の伊集院静との結婚や子供も総まとめ

牧瀬里穂の若い頃と現在!旦那NIGOとの子供・セレブな自宅も総まとめ【画像多数】

白鳥百合子の現在!電王の降板理由・彼氏や結婚情報・引退も総まとめ

和久井映見の現在と若い頃!旦那の萩原聖人との息子や離婚原因も総まとめ【画像多数】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ワンナン(汪楠)の現在!若い頃と伝説や犯罪歴・佐々木秀夫から嘘と批判されてる件など総まとめ【怒羅権の創設メンバーの1人】

大家族・渡津家の現在!父と母&子供14人の詳細とその後・離婚の噂と真相も総まとめ

毛利公子(モーリ)の死因!Sugar時代・旦那や死産した子供・福井県の墓も総まとめ

KOTOKO(アニソン歌手)の現在!引退の噂・本名と年齢・家族や結婚歴・代表曲を徹底紹介

向山志穂(市原隼人の嫁)の現在!結婚と子供・身長と体重・ダイエット方法を総まとめ

ななもり(すとぷり)の不貞行為と現在!本名や顔バレ・結婚や嫁と子供・復帰と引退の噂・文春の最新情報も総まとめ

真飛聖の宝塚時代や現在!結婚歴や北村一輝との関係・本名などプロフィールも総まとめ

香坂みゆきの若い頃と今現在!旦那・清水圭との離婚や子供も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

反田恭平と元嫁ロシア人サーシャの離婚原因は小林愛実?結婚や子供・経歴を総まとめ

小林香菜の現在!旦那/白岩伸也の逮捕と離婚・AKB卒業理由や病気も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す