音楽プロデューサーの有名人ランキング35!作詞家・作曲家・編曲家など【2019最新版】

「音楽プロデューサー」と言えば、アーティストがヒット曲を生み出すときに不可欠な存在であり、ポップスからクラシックまで、様々なジャンルの音楽プロデューサーが存在します。

 

今回は、音楽プロデューサーを有名順にランキング形式で35名、ご紹介していきましょう!

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP35-31

35位:富田恵一

 

 

冨田恵一(とみた けいいち)

 

誕生日:1962年6月1日

出身地:北海道旭川市

 

冨田恵一さんは、音楽家であり、音楽プロデューサー、作曲家、編曲家として活躍しています。

 

1997年にプロデュースを手掛けられた「キリンジ」で、一躍注目を集め、2000〜2001年にプロデュースしたMISIAの「Everything」、中島美嘉の「STARS」が大ヒットを記録しました。

 

以降も、birdさん、松任谷由実さん、平井堅さんら、数多くのプロデュースを手掛けてきました。

 

34位:小沢正澄

 

 

小澤 正澄(おざわ まさずみ)

 

誕生日:1965年11月25日

出生地:静岡県島田市

出身地:静岡県金谷町

所 属:ビーイング

 

小澤正澄さんは、音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、ギタリストとして活躍しています。

 

1991年12月に、WANDSの1stシングル「寂しさは秋の色」のカップリング曲「STRAY CAT」で作曲家デビューを果たしました。

 

作曲家、編曲家としては、SKE48・倉木麻衣・愛内里菜・三枝夕夏 IN dbなど多数のアーティストを手掛けている傍ら、「M-oZ」名義でリミキサーとしても活動されています。

 

33位:五十嵐充

 

 

五十嵐 充(いがらし みつる)

 

誕生日:1969年5月17日

出身地:神奈川県横浜市

身 長:172cm

 

五十嵐 さんは、1996年にEvery Little Thing のメンバーとして「Feel My Heart」でデビューを果たしました。

作詞・作曲・編曲及びサウンドプロデュースを担当し、「Time goes by」など多数のヒット曲を手掛けてきました。2000年3月に発売した3rdアルバム「eternity」をリリースした後、Every Little Thingを脱退し、その後は、作・編曲家としてdreamなどに楽曲を提供されています。

2002年には、day after tomorrow のサウンドプロデューサーとしてメンバーを支え、2009年には、Every Little Thingのサウンドプロデュースを再担当しています。

 

また同年、AAAなどのアーティストへの楽曲提供を行っています。

 

32位:Jeff Miyahara

 

 

Jeff Miyahara(ジェフ ミヤハラ)

 

誕生日:1977年2月4日

出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

 

Jeff Miyaharaは、日本を拠点に活動している音楽プロデューサー、ソングライターです。

 

2007年頃からは、海外アーティストへの作品を手掛ける傍ら、日本では、Spontania、JUJU、伊藤由奈、青山テルマ、加藤ミリヤ、JASMINE、Crystal Kay、黒木メイサ、西野カナといった数多くのアーティストをプロデュースして大ヒット作を数々生みだしました。

 

2008年8月にリリースしたSpontania feat. JUJUの「君のすべてに」は、音楽配信で350万以上のダウンロードを記録し、翌年2009年には、JUJU with JAY’EDの「明日がくるなら」でも着うた第1位を獲得し、大ヒットを記録しました。

 

31位:ヒロイズム

 

 

 

ヒロイズム(her0ism)

 

誕生日:1982年1月2日

出身地:東京都

出身校:慶應義塾大学

 

ヒロイズムさんは、音楽プロデューサー・作詞家・作曲家・編曲家として活躍しています。

 

ジャニーズのアイドルグループ・NEWSだけではなく、Kis-My-Ft2や乃木坂46など、数多くのヒット曲を手掛けてきた作家ですが、2016年からLAへと移住し、日本のみならずワールドワイドなマーケットに向けた楽曲制作を始めています。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP30-26

30位:斎藤滋

 

 

斎藤 滋(さいとう しげる

 

誕生日:1975年9月10日

 

 

斎藤 さんは、フリーランスでホームページ制作や井上喜久子のファンクラブスタッフなどを経験した後、「サイトロン・デジタルコンテンツ」で、志倉千代丸のさんのもとでネットラジオ番組製作を行う一方で音楽制作の基礎を学びました。

 

サイトロン・ランティス共同のアニメ枠「プリンセスアワー」を機に、2005年にランティスに入社し、以降はチーフプロデューサーや執行役員などを歴任し退職。2018年4月に「ハートカンパニー」を設立し、代表取締役に就任しています。

 

29位:明石昌夫

 

 

明石 昌夫(あかし まさお)

 

誕生日:1957年3月25日

出生地:大阪府

出身校:兵庫県西宮市

 

明石昌夫さんは、音楽プロデューサー、アレンジャー、ベーシスト、マニピュレーターとして活躍しています。

 

B’zのサポートメンバーだったことはコアなファンの間では有名で、「3人目のB’z」とも言われていました。

 

1stミニアルバム「BAD COMMUNICATION」まで、明石昌夫さんが編曲を全て行わrていて、

B’zの有名曲「ALONE」や「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」などのにも編曲に関わってきました。

 

また、B’zだけではなく「ZARD」や「アリス」「大黒摩季」「華原朋美」「TUBE」などの編曲も担当していました。

 

28位:本間昭光

 

 

本間 昭光(ほんま あきみつ)

 

誕生日:1964年12月19日

出身地:大阪府八尾市

所 属:bluesofa

 

本間昭光さんは、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍しています。

 

1999年から、「ポルノグラフィティ」のプロデュースを行い、作曲・編曲なども担当され、2010年までポルノグラフィティのすべての曲の編曲を行いました。

 

2009年からは「いきものがかり」のプロデュース・編曲を担当し、自身が編曲を担当した曲「ありがとう」が、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に起用されたことで大ヒットを記録しました。

 

この他にも広瀬香美、浜崎あゆみ、ももいろクローバーZなど数多くの有名アーティストの編曲をしています。

 

27位:武部聡志

 

 

武部 聡志(たけべ さとし)

 

誕生日:1957年2月12日

出身地‎: ‎東京都

所 属‎: ‎ハーフトーンミュージック

 

武部聡志さんは、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、音楽監督として活躍しています。

 

1983年から、松任谷由実さんのコンサートツアーの音楽監督を担当し、1990年からは本格的にプロデューサーとしての活動を始め、一青 窈、今井美樹、ゆず、平井 堅、JUJUのプロデュースを手掛け、CX系ドラマ「BEACH BOYS」、「西遊記」などの音楽を担当し、「僕らの音楽~OUR MUSIC~」の音楽監督など、幅広いジャンルで活躍しています。

 

26位:佐藤準

 

 

佐藤 準(さとう じゅん)

 

誕生日:1955年3月7日

出身地:東京都

 

佐藤準さんは、作・編曲家、音楽プロデューサー、アレンジャー、キーボーディストとして活躍しています。

 

作編曲としての代表作には、今井美樹の「キスより 吐息より」、おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」など手掛けてきました。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP25-21

25位:蔦谷好位置

 

 

蔦谷好位置(つたや こういち)

 

誕生日:1976年5月19日
出身地: 北海道札幌市
出身校:北海学園大学経済学部卒業
所 属:株式会社agehasprings

 

蔦谷好位置さんは、作詞・作曲家、音楽プロデューサーとして他のアーティストへの楽曲提供やプロデュースを行われています。

 

色彩的なオーケストレーションと、ジャズ、ロック、ヒップホップ、ハウス、ダンスミュージックなどと幅広くカバーする実力が高く評価されています。

 

これまで手がけてきた楽曲は300曲以上にもなり、総売り上げ数は500万枚を超えています。

 

24位:大月俊倫

 

 

大月俊倫(おおつき としみち)

 

誕生日:1961年12月18日
出身地:茨城県水戸市

 

大月 俊倫さんは、プロデューサーであり、元・キングレコード専務取締役、企画会社ガンジス代表取締役社長、元・円谷プロダクションの取締役を務められていました。

 

高田裕三さんの「3×3 EYES」をはじめ、CLAMPの「聖伝-RG VEDA-」、高河ゆんさんの「マインドサイズ」など漫画のイメージアルバムのヒットを重ねてきました。

 

アニメのサウンドトラックでは「鎧伝サムライトルーパー」「赤い光弾ジリオン」「NG騎士ラムネ&40」などを手掛けています。

 

23位:志田博英

 

 

志田博英(しだ ひろひで)

 

誕生年:1959年

没年日:2017年6月

 

志田博英さんは、テレビ番組の音楽プロデューサー・サウンドデザイナー・選曲・音響効果・音楽制作者として活躍してきました。

 

「プロジェクト80」に入社し、OCBプロに移籍し、その後1998年には、ヴェントゥオノ設立に参加し、2000年にカレントを創立しました。

 

フジテレビのバラエティー番組から始まり、「金田一少年の事件簿」「ぼくらの勇気 未満都市」「ケイゾク」「池袋ウェストゲートパーク」「トリック」など、ほとんどの音楽や効果音、音楽的心理音は彼の手によって作られました。

 

22位:NIGO®

 

 

NIGO®(ニゴー)

 

誕生日:1970年12月23日
出身地:群馬県前橋市
出身校:文化服装学院

配偶者:牧瀬里穂

 

NIGO®さんは、ファッションデザイナー、ファッションディレクター、音楽プロデューサーとして活躍し、DJなどの音楽活動や、実業家としても活躍しています。

 

1990年代、裏原宿系ファッションブームの火付け役ともなったファッションブランド「A BATHING APE®」(ア・ベイシング・エイプ)の創業者としても知られています。

 

ユニクロのTシャツブランド・UTのクリエイティブディレクター、カレーショップ「CURRY UP」、ヒップホップグループ「TERIYAKI BOYZ」のプロデュースなどと、幅広いジャンルで活躍しています。

 

21位:伊秩弘将

 

 

伊秩弘将(いぢち ひろまさ)

 

誕生日:1963年4月26日
出身地:東京都東京南麻布

所 属:アワーソングスクリエイティブ

 

伊秩 弘将さんは、ミュージシャン、音楽プロデューサー、ソングライターとして活躍しています。

 

ボーカル&ダンスグループ「SPEED」の音楽プロデューサーとしても知られていて、1987年には、渡辺美里さんのシングルで作曲家、森高千里さんのデビュー曲で作詞家デビューを果たしています。

 

SPEEDを筆頭に、「The gardens」「deeps」「八反安未果」などのプロデュースで一躍大ブレイクを果たしました。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP20-16

20位:VERBAL

 

 

VERBAL(バーバル)

 

本 名:柳 榮起(リュウ ヨンギ)

誕生日:1975年8月21日

出身地:東京都
配偶者:Yoon (2004年~)

 

VERBALさんは、MC、DJ、音楽プロデューサー、デザイナーとして活躍しています。

 

在日韓国人3世であり、国籍は韓国です。「m-flo」「TERIYAKI BOYZ」「PKCZ」「HONEST BOYZ」のメンバーであり、 m-floでの活動以外にも、複数のアーティストとコラボレーションしています。

 

海外のアーティスト、「ファレル・ウィリアムス」「カニエ・ウェスト」「ウィル・アイ・アム」などとも交流が深い音楽プロデューサーで、2016年からLDHの国際事業部プロデューサーも務められています。

 

19位:テイ・トウワ

 

 

テイ・トウワ(TOWA TEI)

 

誕生日:1965年9月7日
出身地:神奈川県横浜市

 

テイ・トウワは、DJ、音楽プロデューサー、アーティストとして活躍し、「Sweet Robots Against The Machine」名義でも活動しています。

 

1990年には、米国のハウスバンド・ディー・ライト(Deee-Lite)のメンバー、Jungle DJ Towa-Towaとして米エレクトラ・レコードからデビューを果たしています。

 

ダウンタウンの「Geisha Girls」、今田耕司さんの「KOJI-1200」「KOJI-12000」、松本人志さんの映画「大日本人」のサウンドトラックなど、主に芸人が関わる楽曲のプロデュースを手掛けられています。

 

18位:杉山勝彦

 

 

杉山勝彦(すぎやま かつひこ)

 

誕生日:1982年1月19日
出生地:埼玉県入間市
出身地:埼玉県入間市

 

杉山勝彦さんは、作詞家、作曲家、編曲家、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍し、フォークデュオ「TANEBI」のギタリストでもあります。

 

2007年には、「Sony Music Publishing」の専属作曲家となり、ジャニーズのアイドルグループ・嵐の「冬を抱きしめて」で作家デビューを果たしました。

 

ロックバンド、吹奏楽、アカペラ、フュージョンバンドなどと、幅広いジャンルの音楽を経験し、編曲を担当する際には、ギター、ベース、キーボードなどをプレーヤーとして参加させることもあるとのことです。

 

17位:前田尚紀

 

 

前田尚紀(まえだ なおき)

 

誕生日:1969年4月28日
出身地:大阪府豊中市

 

前田尚紀さんは、ゲームクリエイター&プロデューサー、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍しています。

 

全世界で累計販売本数1,590万本にもなったダンス体感ゲーム「Dance Dance Revolution」のサウンド面の総合プロデュース、オリジナル楽曲の大半を作曲、編曲、プロデュースしました。

 

2001年10月の時点で、「DDR」シリーズの音楽CDは、累計100万枚以上をも超える売り上げを上げています。

 

16位:GENS MONDO

 

 

GENS MONDO(ジャンモンド)

 

本 名:大場 佳文(おおば よしふみ)
誕生日:1956年11月3日
出身地:新潟県新潟市
出身校: 慶應義塾大学文学部フランス文学科卒業

 

ジャンモンドさんは、音楽プロデューサー、作曲家、作詞家、小説家、実業家として活躍しています。

 

彼の代表作には、2012年のロンドン五輪応援ソングのサクラガールズ「君とロンドン/YOU & I LONDON」で知られていて、ツインボーカルユニット「ジェニオ」をプロデュースしています。

 

音楽制作のモンドミュージック合同会社、音楽レーベルの「ジャンレコード」、音楽プロダクションの「合同会社ジェニオ」、海外事業の「Deliver WOW LLC.(米国ラスベガス本社)」などを経営しています。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP15-11

15位:佐久間正英

 

 

佐久間正英(さくま まさひで)

 

誕生日:1952年2月29日

没年日:2014年1月16日
出身地:東京都


 

佐久間 正英さんは、ミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサーとして活躍しています。

 

1970年代にプログレッシヴ・ロック・バンドの四人囃子、80年代にはニュー・ウェイヴ・バンドのプラスチックスのメンバーとして活動し、その後は音楽プロデューサーとして「BOØWY」「ザ・ブルーハーツ」「GLAY」「JUDY AND MARY」「エレファントカシマシなど、数多くのアーティストのプロデュースを手掛けてきました。

 

14位:木根尚登

 

 

木根尚登(きね なおと)

 

誕生日:1957年9月26日
出身地:東京都立川市
身 長:174cm

 

木根 尚登さんは、音楽家、小説家、音楽プロデューサーとして活躍しています。

 

1979年に、SPEEDWAYのピアニスト・キーボーディストとしてシングル「夢まで翔んで」でデビューを果たしています。

 

1983年には、小室哲哉さん、宇都宮隆さんと共に「TM NETWORK」を結成し、ギタリストへと転向しています。ソロのシンガーソングライターとしても活動しています。

 

13位:五十嵐広行

 

 

五十嵐広行(いがらし ひろゆき)

 

芸 名:HIRO(ヒロ)

誕生日:1969年6月1日

出身地:広島県
身 長:174 cm
配偶者:上戸 彩 (2012年~)

 

五十嵐 広行さんは、元ダンサーであり、プロデューサー、実業家、EXILEのリーダー、LDH JAPANの創業者、会長、元代表取締役社長を務めています。また、「LDH WORLD」のCCOでもあります。

 

2013年にEXILEのパフォーマーを引退され、以降はプロデューサー業に専念しています。

 

12位:亀田誠治

 

 

亀田誠治(かめだ せいじ)

 

誕生日:1964年6月3日
出身地:アメリカ・ニューヨーク州 ニューヨーク

 

亀田 誠治さんは、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、ベーシストとして活躍し、東京事変の元メンバーでもあります。

 

これまで数多くのアーティストやアイドル、女優などのプロデュースやアレンジなどを手がけてきました。第49回・第57回の日本レコード大賞で編曲賞を受賞しています。

 

11位:梶浦由記

 

 

梶浦由記(かじうら ゆき)

 

誕生日:1965年8月6日
出身地:東京都

所 属:FictionJunction Music

 

梶浦由記さんは、音楽プロデューサー、作詞家・作曲家・編曲家として活躍しています。

 

主にアニメや映画を中心とし、テレビ番組、CM、ゲーム、ミュージカルなどの分野で活動しています。

 

1993年7月には、ユニット「See-Saw」としてメジャーデビューを果たし、1998年の「ダブルキャスト」を筆頭に、アニメやゲームの音楽を中心に手掛けてきました。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP10-6

10位:角松敏生

 

 

角松敏生(かどまつ としき)

 

誕生日:1960年8月12日
出身地:東京都代々木

 

角松 敏生さんは、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍しています。

 

約30年もの間、シンガーソングライターとして数多くの作品を発表し、全国ツアーなどのライブ活動をしながら、1980年代半ばからは、杏里さんや中山美穂さんといった他アーティストへの楽曲提供、それに伴う音楽プロデューサー業も手掛けられています。

 

9位:小山田圭吾

 

 

小山田圭吾(おやまだ けいご)

 

誕生日:1969年1月27日
出身地:東京都世田谷区

 

小山田 圭吾さんは、ミュージシャンであり、1989年に中学の同級生だった小沢健二さんらと共にフ「リッパーズ・ギター」を結成しメジャーデビューを果たしました。

 

解散後は、主にソロユニット・Corneliusとして活動し、その他にも「スチャダラパー」「電気グルーヴ」「石野卓球」「坂本慎太郎」「hide」「Tahiti 80」など、国内外の多数くのアーティストとのコラボレーションやリミックスを行われています。

 

8位:織田哲郎

 

 

織田哲郎(おだ てつろう)

 

本 名:濱田 哲郎

誕生日:1958年3月11日
出身地:東京都
身 長:176 cm
所 属:ティーズコーポレーション

 

織田哲郎さんは、作曲家、音楽プロデューサー、シンガーソングライターとして活躍しています。

 

1990年代の数多くのヒット曲の仕掛け人であり、長戸大幸さんと共に、「ビーイング」の創立に関与し、1990年代に同じくヒット曲を連発した小室哲哉さんと並ぶ作曲家として知られています。

 

楽曲提供したB.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」がミリオンセラーを記録していて、相川七瀬さんを中心とし、幅広いアーティストのプロデュースを行っています。

 

7位:ジェーン・スー

 

 

ジェーン・スー

 

誕生日:1973年5月10日
出身地:東京都文京区

出身校:フェリス女学院大学緑園キャンパス
所 属:agehasprings

 

 

ジェーン・スーは、音楽プロデューサー・作詞家・コラムニスト・ラジオパーソナリティとして活躍しています。

 

玉井健二さんが独立し立ち上げた「agehasprings」の事務作業などを手伝うようになり、この時に、作詞も依頼されたことを機に、作詞家としてデビューしています。

 

2015年には、「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」で、第31回講談社エッセイ賞を受賞し、作家としても活躍しています。

 

6位:浅倉大介

 

 

浅倉大介(あさくら だいすけ)

 

誕生日:1967年11月4日
出身地:東京都台東区
身 長:176 cm

所 属:ダーウィン

 

浅倉大介さんは、音楽プロデューサー、作曲家、編曲家で、貴水博之さんとのユニット・accessのキーボーディストを担当しています。

 

また、「TM NETWORK」のサポートメンバーとしてマニピュレーター、1990年から2年間サポートキーボーディストを務めています。

 

1995年からは、T.M.Revolution、藤井隆、Fayray、木村由姫、雛形あきこなど数多くのアーティストをプロデュースしてきました。

 

 

音楽プロデューサー有名人ランキング最新版 TOP5-1 

5位:つんく

 

 

つんく

 

本 名:寺田 光男

誕生日:1968年10月29日
出身地:大阪府東大阪市
配偶者:出光 加奈子 (2006年~)

 

つんくさんは、音楽家、作詞家、作曲家、実業家として活躍し、総合エンターテインメント事務所「TNX株式会社」の代表取締役社長を務めています。

 

1992年に、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビューし、その後はモーニング娘。やハロー!プロジェクトの総合プロデュースを務められています。

 

4位:秋元康

 

 

秋元康(あきもと やすし)

 

誕生日:1958年5月2日
出身地:東京都目黒区
配偶者:高井麻巳子 (1988年~)

 

秋元康さんは、AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーであり、ほぼ全ての楽曲の作詞を担当し、番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛けられています。

 

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの競技大会組織委員会理事も務めています。「おニャン子クラブ」の楽曲も手掛けたことでも有名で、メンバーを次々とソロデビューさせています。

 

3位:前山田健一

 

 

出典:ここにURLを入力

前山田 健一(まえやまだ けんいち)

 

誕生日:1980年7月4日
出身地:大阪府大阪市

血液型:O型

所 属:ファイブエイス

 

前山田 健一さんは、ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家として活躍しています。また、歌手やタレントとして活動する際には、「ヒャダイン」名義で活動しています。

 

近年は、情熱大陸、Rの法則、スマスマ、タモリ倶楽部などのTV番組にゲスト出演し、注目を集めています。

 

2位:小室哲哉

 

 

小室哲哉(こむろ てつや)

 

誕生日:1958年11月27日
出身地:東京都府中市
身 長:167cm
体 重:57kg
配偶者:大谷香奈子・ASAMI・KEIKO
子 供:ことり(元妻・ASAMIとの長女)
所 属:エイベックス

 

小室哲哉さんは、1987年に、自身の音楽ユニット「TM NETWORK」が大ブレイクを果たし、1994年頃からは、本格的に音楽プロデュース業に精を出し、数多くのヒット曲を連発してきました。

 

しかし、2018年1月19日に芸能界引退を発表し、世間に大きな衝撃が走りました。

 

1位:坂本龍一

 

 

坂本 龍一(さかもと りゅういち)

誕生日:1952年1月17日
出身地:東京都中野区
出身校:東京芸術大学大学院修士課程

 

「音楽プロデューサー有名人ランキング」第1位に輝いたのは、坂本 龍一さんでした!

 

坂本龍一さんは、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーの他に、ピアニスト、キーボーディストとして、世界的に活躍しているミュージシャンで知られています。

 

1988年には、映画「ラストエンペラー」の音楽で、日本人初となる米アカデミー作曲賞を受賞するという快挙を成し遂げ、他にもゴールデングローブ賞や、1989年には「第31回グラミー賞最優秀オリジナル映画音楽アルバム賞」なども受賞されています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、音楽プロデューサーを有名順にランキング形式で35名ご紹介してきました!

 

裏方のお仕事なので、なかなかその存在を知る機会はありませんが、今回のランキングで、堂々の1位に輝いた坂本龍一さんは、かなり知名度が高いことでも知られています。

 

これからも、さまざまな歴史に刻む音楽が生まれることに期待したいですね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

堀之内九一郎の現在!マネーの虎や名言・鑑定士への転身も総まとめ

あいのり人気メンバー35人の現在!衝撃順にランキング【2019最新版】

ノッポさん(高見のっぽ)の現在!身長・嫁と息子・できるかな終了後の活動も総まとめ

徳永美穂(電波子17号)の現在!大学生駆け落ち&旦那のその後の死去など総まとめ

嶋大輔の現在!若い頃や引退の理由・激太りと病気の噂も総まとめ

脇坂英理子の今現在は?実家の親や学歴・すっぴん・逮捕後の生活も総まとめ

城みちるの現在!嫁や娘・若い頃の活躍や恋愛情報も総まとめ

尾崎健夫の現在!嫁の坂口良子や娘の坂口杏里との関係・再婚説も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

70代&80代俳優の人気ランキング最新TOP30!2019年版を大発表

在日韓国人の芸能人&有名人100選~衝撃順にランキング【最新版】

Mステの伝説級の放送事故&ハプニングランキング23選【証拠画像や動画多数】

歴史・時代劇の韓国映画おすすめ人気ランキング25選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ【最新版】

芸能人の子供かわいい&イケメンランキング54選【2019最新版】

FANTASTICS全メンバーの人気順ランキングと現在!プロフィールや性格・魅力も総まとめ【2019年最新版】

闇営業のお笑い芸人メンバー20選!反社会的勢力からの受領金額や処分も総まとめ【最新版】

NMB48握手会対応の人気ランキング30選!神対応メンバーとは【2019最新版・レポ付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

髭がおしゃれな芸能人40選/日本人・外国人別!イケメン俳優多数【2019最新版】

三井ゆりの現在と若い頃!野口五郎との結婚や子供・劣化説など総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す