PRISTINメンバー人気順&解散理由と現在!プロフィールも紹介【2019最新版】

「PRISTIN」はビジュアル抜群のメンバー揃いの韓国ガールズグループですが、突然の解散発表でショックが広がっています。

 

今回はPRISTINメンバーのプロフィールを国総合・日本・韓国別に人気順ランキングで紹介します。

PRISTINとは

 

出典:https://danmee.jp/

 

PRISTIN(プリスティン)は、韓国のPledisエンターテインメントに所属するK-POPガールズグループです。

 


グループ名は、「明るくて鮮明」を意味する「Prismatic」と「欠点のない力」を意味する「Elastin」を組み合わせた造語です。

 

「明るく輝くそれぞれの魅力を1つに集め、最高のスターになる」という思いを込めて名付けられました。

 

 

メンバーはイェウォン、ウヌ、カイラ、ギョルギョン、シヨン、ソンヨン、ナヨン、レナ、ロア、ユハの10人で、メンバー全員が身長160cm以上というスタイルの良さを誇っています。

 

韓国で人気のサバイバル・オーディション番組「PRODUCE101」に出演し、「I.O.I」として活動していたメンバーが所属していることでも知られています。

 

 

2016年3月23日、「PLEDIS Girlz」という仮称で新たなガールズグループを誕生させるとPledisエンターテインメントが発表。2017年1月6日、正式に「PRISTIN」と名称が決まりました。

 

2017年3月21日には、1stミニアルバム「HI! PRISTIN」をリリースし、タイトル曲「WEE WOO」で公式デビューを果たしています。

 

 

 

 

デビューアルバムは、全曲の作詞作曲にメンバーが携わり、「パワー&プリティー」のコンセプトの下、エネルギッシュでかわいらしいPRISTINの魅力を集約したアルバムに仕上がりました。

 

タイトル曲「WEE WOO」は、恋に落ちた少女の胸のときめきを救急車のサイレンに例えたキャッチャーなポップソングです。

 

デビュー曲にぴったりな、弾ける初々しさとピュアでかわいいPRISTINらしさが詰まった曲になっています。

 

 

デビューした年の2017年には、韓国の主要音楽賞である「AAA」や「MAMA」などで新人賞を受賞し、今後の活躍が期待されるガールズグループとして注目を集めました。

 

2018年5月28日には、ウヌ、ギョルギョン、ナヨン、ロア、レナによるグループ内ユニット「PRISTIN V」が結成され、シングル「Like a V」でデビューを果たしています。

 

 

しかし、2017年8月発売の2ndアルバム「SCHXXL OUT」以降はグループ活動はなく、前述のユニット活動終了後も、PRISTINが完全体でカムバックすることはありませんでした。

 

ファンから抗議と心配の声が挙がる中、完全体での活動が見られなくなってから約1年半後の2019年5月、突如としてPRISTINの解散が発表されました。

 

 

PRISTINの解散&現在の活動

 

出典:https://metro.co.uk/

 

2019年5月24日、Pledisエンターテインメントから同日付でPRISTINが解散することが発表されました。

 

2017年8月に発売されたアルバム「SCHXXL OUT」以降、活動が皆無だったこともあり、応援するファンからは事務所に対する怒りや抗議の声が広がっていた中での解散発表でした。

 

 

発表によるとメンバーのイェハナ、ギョルギョン、ソンヨンは引き続きPledisエンターテインメントに所属し、他7人のメンバーは解散時点で契約が満了したことが伝えられました。

 

また、Pledisエンターテインメントは報道を通じて、メンバーと長い時間議論を重ねて熟考した結果、双方の合意の下に7人との専属契約を解除したことを明らかにしています。

 

そして、事務所に残る3人については、今後は個人活動を全面的に支援する旨を表明しています。

 

 

10人のPRISTINを応援していたファンに対しては、「残念な知らせを伝えることになり、申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えました。

 

2017年3月にデビューし、K-POP界のトップガールズグループになる未来が期待されていたPRISTINは、約2年という短い期間で解散することになりました。

 

 

PRISTINメンバーの現在の活動

 

PRISTINの解散が報道された11日後の2019年6月4日、元PRISTINメンバーで結成した新たなガールズグループが再デビューするというニュースを、韓国メディアが報じました。

 

再デビューのグループには、事務所を離れた一部のメンバーが所属するとのことで、新たな芸能事務所と専属契約を結んで年内のデビューを目標に準備していると言われています。

 

新グループには、元PRISTINのメンバー以外にも新たなメンバーも加わる予定だそうです。

 

彼女らの今後を案じていたファンからは安心の声が挙がると共に、「1人でも多くのPRISTIN出身メンバーが所属していますように」といった願いの声も聞かれます。

 

 

Pledisエンターテイメントに残った3人は個人活動が予想されており、事務所を離れたメンバーは再デビューが期待される現在。

 

今のところ再デビューに関する詳しい情報はまだ発表されていません。

 

しかし、PRISTINのメンバーの中には個人インスタグラムを開設してるメンバーもいるため、近況や写真などはインスタグラムでチェックすることができます。

 

 

PRISTINメンバー人気順ランキングTOP10-6[国総合]【プロフィールも紹介】

 

韓国K-POP界の新星として、トップアイドルになる未来も期待されていたPRISTIN。


惜しまれつつも解散してしまったPRISTINのメンバーのプロフィールを、国別の人気順ランキングでまとめました。


まずは、国総合の人気順ランキングと詳しいプロフィール、人気の理由を紹介します。

 

 

第10位・カイラ

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:カイラ・ソリ・マッシー
生年月日:2001年12月26日
出身地:アメリカ インディアナ州
血液型:O型
身長:167cm
ポジション:サブラッパー

 


アメリカ人の父と韓国人の母の間に生まれたアメリカ出身のハーフで、グループ最年少のカイラ。


ポジションはサブラッパーを担当しており、ネイティブな英語を駆使した英語詞のラップでPRISTINの楽曲にアクセントを加える存在です。

 

練習生になるために韓国に来たため、韓国の文化やマナーは年上メンバーから教わっています。


性格は大人しくて物静かなイメージがありますが、同じアメリカのハーフであるSEVENTEENのバーノンと仲が良いことで知られています。

 

 

2ndアルバム発売後の2017年10月、アメリカの実家に戻って健康診断を受けた結果、医者から休むように診断されたとして、突如カイラの活動休止が発表されました。


活動休止発表の翌日にカイラの実兄がSNSを通じ、カイラが2ndアルバムのMV撮影中に負傷して脳震とうを起こした際、病院に連れて行くどころか撮影が強行されたことを明かしました。

 

その後カイラがグループに復帰することはなく、解散してからも地元アメリカで過ごしていると言われています。

 

 

第9位・ユハ

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:カン・ギョンウォン
生年月日:1997年11月5日
出身地:韓国 光州広域市
血液型:A型
身長:170cm
ポジション:サブボーカル

 


デビュー曲「WEE WOO」では、金髪のショートボブで視線を集めたサブボーカルのユハ。

 

「PRODUCE101」参加メンバーで、Pledis組の中では初期に脱落してしまったものの、少女時代の「in to the new world」を歌うステージで、印象的な歌声を披露して注目を浴びました。

 

PRISTINでのパートは少なめですが、性格が元気で明るく、テンションが高くて騒がしいため、目立つ存在です。

 

動画配信やテレビ番組などで、明るく振る舞って賑やかにハシャいでいるユハを見て、元気が出るという声も多く、明るさでファンを獲得してきたメンバーです。

 

 

第8位・ウヌ

出典:https://ameblo.jp/

 

 

本名:チョン・ウヌ
生年月日:1998年7月1日
出身地:韓国 京畿道 富川市
血液型:B型
身長:167cm
ポジション:メインボーカル

 


「PRODUCE101」で最終審査まで残り、17位にランクインしたウヌ。


歌唱力が抜群に良い上に表現力が高く、表情も豊かで、 PRISTINではメインボーカルとして楽曲の重要なパートを任されています。

 

デビュー前の2012年には、韓国の人気番組「Super Star K」に出場するほどの実力で、デビュー曲でもサビの歌い出しを担当するなど、目立つ歌割を任されていました。

 

 

ルックスはつり目と下がり眉が特徴で、大きな瞳が印象的です。性格はエネルギッシュなPRISTINにぴったりのビーグル系で、メンバーと楽しそうにお喋りしている姿がよく見られます。

 

騒がしいだけでなく乙女チックな面もあり、そのギャップと歌の実力でファンを獲得しているメンバーです。

 

 

第7位・イェハナ

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:キム・イェウォン
生年月日:1999年2月22日
出身地:韓国 京畿道 高陽市
血液型:A型
身長:164cm
ポジション:リードボーカル

 


女性らしさとかっこよさを併せ持ったハスキーな声を武器に、PRISTINのリードボーカルを務めるイェハナ。

 

エネルギッシュで若さ溢れるダンスを踊り、溌剌としたパッションで見ている人を巻き込んで全体を盛り上げるパワーを持っています。

 

ステージ以外でも常に笑顔を絶やさず、いつ見てもかわいらしい笑顔でニコニコと笑っている姿が印象的です。


笑うと三日月の形になる目に癒されているファンも多いのではないでしょうか。

 

グループでは年下組ということもあり、持ち前の明るさと愛嬌でファンはもちろんメンバーからもかわいい妹としてかわいがられています。

 

 

第6位・ソンヨン

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:ペ・ソンヨン
生年月日:1999年5月25日
出身地:アメリカ カリフォルニア州
血液型:A型
身長:163cm
ポジション:メインボーカル

 


韓国ソウルで生まれ、アメリカで育ったソンヨン。英語も堪能なためハーフのカイラと英語で会話することもあり、英語圏での活躍も期待できるメンバーです。

 

PRISTINのメインボーカルの1人で、とにかく歌が上手く、バラードからポップスまでどんなジャンルも歌いこなします。

 

たったワンフレーズで聴く人をハッとさせる歌唱力の持ち主なので、PRISTINの楽曲でも聴かせる場面やグループを牽引するような歌割が振られています。

 

過去には「Girl spirit」という女性アイドルのボーカルバトル番組にも出演するなど、その実力は折り紙付きです。

 

 

音楽センスが高く作曲もできるため、グループの楽曲の作曲を担当することもありました。将来的には、シンガーソングライターとしても活躍できそうですね。

 

見た目はほっぺがぷにぷにしていてかわいらしく、メンバーがソンヨンの頬っぺたを引っ張って遊んでいる微笑ましい光景がよく見られました。

 

 

 

PRISTINメンバー人気順ランキングTOP5-1[国総合]【プロフィールも紹介】

第5位・シヨン

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:パク・チョンヒョン
生年月日:2000年11月14日
出身地:韓国 京畿道 安養市
血液型:O型
身長:165cm
ポジション:サブラッパー、サブボーカル、リードダンサー、ビジュアル

 


涼しげな雰囲気に凛とした空気感を纏ったPRISTIN屈指の美貌を持ち、誰もが認めるビジュアルメンバーであるシヨンは、韓国美女という言葉がよく似合う美少女です。

 

「PRODUCE101」参加メンバーであり、途中で脱落したもののトップ35に勝ち残ったため、コンセプト評価の「Yum yum」に参加して音源を出しています。

 

 

PRISTINでのポジションは、ラッパーもボーカルもダンサーも務めるオールラウンダーのシヨン。

 

その裏には、2000年生まれの年下組でありながら、メンバー内でも最長の練習生期間を過ごした経験があります。長い下積み時代に努力を重ねたからこそ、今の実力があるのですね。

 

 

過去には、Pledisの先輩グループであるAFTERSCHOOLやSEVENTEEN、NU’ESTとも仕事をしており、練習生時代から事務所内では推されメンバーでした。

 

ビジュアル担当としてグループの雰囲気をパッと華やかにする存在感で、グループでも目立つポジションにいます。

 

さらに、10代にして司会を務めたこともあるなど、まさに何でもできるオールラウンダーな実力が評価され、多くの人に愛されているメンバーです。

 

 

第4位・ロア

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:キム・ミンギョン
生年月日:1997年7月29日
出身地:韓国 江原道 春川市
血液型:B型
身長:172cm
ポジション:サブボーカル

 


ネコ顔の美女でクールな雰囲気を持ち、スタイルも抜群という秀でたビジュアルのロア。


「PRODUCE101」参加メンバーで、番組で見せた猫耳姿があまりにも似合いすぎて一目惚れしたファンを大量獲得した、という逸話の持ち主です。

 

番組出演時に流出した過去の飲酒喫煙疑惑写真が影響したのか、途中脱落となったものの、持ち前の魅力を武器にPRISTINの中でも安定した人気を誇るメンバーになりました。

 

 

172cmの高身長で、同じくスタイル抜群のナヨンと共に「ツインタワー」と呼ばれることも。

 

女子が憧れる理想のスタイルで、モデルとしても活躍できる圧倒的な美ボディを持っています。

 

男女問わず幅広い層から支持され、PRISTIN屈指の人気メンバーの座に君臨しているのがロアです。

 

 

第3位・レナ

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:カン・イェビン
生年月日:1998年10月19日
出身地:韓国 京畿道 高陽市
血液型:A型
身長:162cm
ポジション:メインラッパー、メインダンサー

 


実力派ラッパーであり、韓国のラップサバイバルオーディション番組「SHOW ME THE MONEY4」に出演した経験があるレナ。

 

吸い込まれそうなほど大きな目とスッと通った鼻筋が特徴で、視線の使い方が上手く、クールな印象を与えるパフォーマンスに長けています。

 

 

「PRODUCE101」に参加しており、コンセプト評価で「24hours」のグループに選ばれ音源も出しています。


卓越したラップ技術で、番組最初のランク分け評価からAクラスに選ばれたため、番組でも目立つ存在でした。

 

 

PRISTINではバランサーのような立場にあるレナ。

 

空気が読める上に雰囲気作りも上手いため、ムードメーカーとして場を盛り上げたり、時には一歩引いてメンバーを見守ったりと、頼りになるお姉さん的な存在でグループを支えています。

 

 

第2位・ギョルギョン

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:チョウ・チエチュン
生年月日:1998年12月16日
出身地:中国 浙江省 台州市
血液型:O型
身長:166cm
ポジション:リードボーカル、リードダンサー、ビジュアル

 


「PRODUCE101」で最終順位6位に選ばれ、「I.O.I」のメンバーとしてデビューしたギョルギョン。


中国出身メンバーで、13歳の時に上海でスカウトされて韓国行きを決め、学校が長期休みの期間のみ韓国で練習生として活動する生活を送っていました。

 

今では、韓国人説も浮上するほど流暢に韓国語を話します。

 

 

「PRODUCE101」では、練習生達が選ぶビジュアルメンバー1位に選ばれるほどの美人であるギョルギョン。

 

2017年には、アメリカの映画サイト「TC Candler」が発表した「世界で最も美しい顔100」にランクインしています。


そんな美貌を待ちながら、中身は騒がしいビーグルキャラで、PRISTINのメンバーと騒がしく盛り上がっている姿がよく見られました。

 

 

そんな賑やかなギョルギョンですが、ステージに立った瞬間にスイッチが切り替わったように魅力的な表情を見せ、抜群の表現力で見る者を魅了します。


圧倒的な美貌と表現力豊かな表情管理でファンの心を掴み、PRISTINでもトップクラスの人気を博しました。

 

 

第1位・ナヨン

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:イム・ナヨン
生年月日:1995年12月18日
出身地:韓国 ソウル特別市
血液型:O型
身長:171cm
ポジション:リーダー、リードラッパー、サブボーカル、メインダンサー

 


PRISTINの人気順ランキング第1位は、最年長でリーダーを務めるしっかり者のナヨン。

 

「PRODUCE101」に参加し、最終順位10位で「I.O.I」としてのデビューを掴み取ったメンバーです。


練習生期間が4年7ヶ月と長く、経験が豊富で、まとめ役も担えるため、I.O.Iでもリーダーを務めていました。

 

 

また、スタイルが良いメンバーが揃ったPRISTINの中でも特にスタイルが良く、高身長揃いのメンバーと並んでいても一際目立つモデル体型です。

 

そのスタイルの良さは、韓国アイドルNo.1とも言われています。


長い手足を活かした綺麗なダンスに加えて、ステージでの表情管理も巧みで、パフォーマンスに見応えがあります。

 

 

大人っぽくてしっかり者に見える一方、ルックスは小動物のようにキュートで、メンバーからは愛嬌もできると言われています。


抜群のスタイルにちょこんと乗った小動物系の顔、ツインテールもかなり似合うかわいい一面が支持され、溢れんばかりの魅力で多くの人の心を掴んでいます。

 

 

PRISTIN解散後には自身のインスタグラムで「イム・ナヨンの新たなスタートを見守ってください」と綴りました。

 

新しい環境でナヨンがどんな輝きを見せてくれるのか、今から期待が高まりますね。

 

 

PRISTINメンバー人気順ランキングTOP10[日本]

 

出典:https://gulfnews.com/

 

 

デビューから僅かな期間で活動休止となってしまったものの、その人気は日本でも高く、K-POP好きの人から大きな期待と注目を集める存在だったPRISTIN。


そんな日本でのメンバー人気順ランキングを発表します。

 

 

第10位・カイラ
第9位・イェハナ
第8位・ソンヨン
第7位・ユハ
第6位・ウヌ
第5位・ロア
第4位・シヨン
第3位・レナ
第2位・ナヨン
第1位・ギョルギョン

 

 

日本では,

ビジュアルメンバーの1人であるギョルギョンが1位に輝きました。


日本でのギョルギョンは、日本人受けするルックス、ステージでの表情作りの上手さ、美貌とギャップのある明るい性格が支持を受け、人気を獲得しています。

 

 

PRISTINメンバー人気順ランキングTOP10[韓国]

 

出典:https://twitter.com/

 

 

続いて,PRISTINの拠点である韓国での人気順ランキングを発表します。

 

 

第10位・カイラ
第9位・ユハ
第8位・ウヌ
第7位・イェハナ
第6位・ソンヨン
第5位・シヨン
第4位・ロア
第3位・レナ
第2位・ギョルギョン
第1位・ナヨン

 

 

韓国の人気順ランキングは、国総合と差が出ない順位結果となりました。


PRISTINはデビュー後すぐに活動休止となり、海外活動もほとんど無かったために、ファン人口の母数が多い韓国での順位が国総合の順位にも大きな影響を与えているようです。

 

 

まとめ

 

惜しまれつつ解散してしまったPRISTIN。


大きな期待が寄せられていたグループだけに、今後メンバーがどんな道を歩むのか注目が集まっています。


PRISTINメンバーの10人全員が輝く日が来ることを楽しみにしましょう!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

fromis_9メンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

韓国映画の人気おすすめランキング最新100選!10のジャンル別で紹介【2019年版】

恋愛ラブコメ系の韓国ドラマ人気おすすめランキング32選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ

iKONメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

韓国人イケメン50選!人気アイドル・俳優・モデル・歌手・スポーツ選手別のランキング【2019最新版】

おすすめ韓国ドラマの視聴率ランキングTOP75!あらすじや見所・出演者も総まとめ

韓国芸能人カップルの熱愛&結婚25組!K-POPアイドル・俳優&女優など【2019年最新版】

K-POP/韓国アイドル女性グループの人気ランキング最新TOP55【2019年版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

男性芸能人の人気ランキング最新TOP50~露出度や好感度が高い有名人を紹介【2019版】

ハリウッド俳優の人気ランキング最新60選~若手からおじさんまで【2019年版】

声優の歌唱力~男性女性別・歌が上手いランキング40選【最新版】

韓国芸能人カップルの熱愛&結婚25組!K-POPアイドル・俳優&女優など【2019年最新版】

NMB48握手会対応の人気ランキング30選!神対応メンバーとは【2019最新版・レポ付き】

女性ハーフ芸能人のかわいいランキング30選!タレント多数【2019最新版】

【相撲】力士の歴代イケメン人気ランキング57!横綱・大関・関脇・小結が多数【2019最新版】

(G)I-DLE(アイドゥル)のメンバー人気順ランキング<総合・日本・韓国別>~身長やプロフィールなども紹介【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

レギュラー(芸人)の現在!ネタ「あるある探検隊」や消えた理由2つも総まとめ

ミュージカル俳優の人気ランキングTOP15!注目のイケメン【2019最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す