角谷道弘(イッテQ登山部ガイド)の現在!死亡のデマと怪我をした事故・結婚や家族・経歴もまとめ

「世界の果てまでイッテQ」登山部のガイド役としても知られる国際山岳ガイドの角谷道弘さんが話題です。

 

この記事では角谷道弘さんの経歴、結婚や子供などの家族、自宅、イッテQ登山部での活躍、活躍事故や怪我、死亡説のデマ、現在などについてまとめました。

角谷道弘のプロフィール

 

角谷道弘のプロフィール

 

生年月日:1963年10月7日

出身地 :大阪府

 

角谷道弘(かどや・みちひろ)さんは、国際山岳ガイドとして活躍されている国内を代表する登山家の1人で、「角谷道弘ガイド事務所」の代表を務められています。

 

角谷道弘さんは、2010年から2015年にかけて、日本テレビ系の人気バラエティ番組「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」の登山部のガイド役として出演された事で、一般の方にもその名前が知られるようになりました。

 

日本山岳ガイド協会認定ガイド、UIAGM国際山岳ガイド、フランス国家認定ガイドなど国内外の山岳ガイド資格を保有し、2度のエヴェレスト登頂を含む数々の登攀実績を持つ山のスペシャリストで、国立登山研修所講師および、日本プロガイド協会会長も務められています。

 

 

 

角谷道弘の経歴① 高校で登山をはじめ信州大学山岳部へ

 

出典:https://www.a-kimama.com/

 

角谷道弘さんは、高校時代にワンダーフォーゲル部に入って登山をはじめ、信州大学農学部へと進学して同大学の名門として知られる山岳部に入部しています。

 

高校生の頃にワンダーフォーゲル部に入り、信州大学の山岳部へ。

 

引用:登山者と信頼し合い、最高の時間を共有する。登山ガイドの飽くなき探求とウェアへのこだわり

 

角谷道弘さんは「信州大学の山岳部時代に、次第に高い山に登りたいと思うようになった」と語られているので、大学時代に本格的に登山家の道へと入られたようです。

 

角谷さん:『自分がいつ山に魅せられたのかと聞かれると難しいですが、高校生の頃に山登りを始めて、大学に入って次第に高い山に登りたいと思うようになりました。

 

引用:山登りから学ぶ、自分の限界を越える方法。山岳ガイド角谷道弘さんインタビュー。〜トレイルとビジネスのためのナッツ&ドライフルーツ監修秘話〜

 

角谷道弘さんは信州大学の山岳部時代には、1984年春にネパールのシングチュリフルーテッドピーク(6501メートル)に試登されています。

 

角谷さん:『当時はフルーテッドピークと呼んでいましたけど、ネパールにシングチュリという6500m級の山があって、「その山を登った」、「そのルートで登った」ということが大きな達成感に繋がっていました。

 

引用:山登りから学ぶ、自分の限界を越える方法。山岳ガイド角谷道弘さんインタビュー。〜トレイルとビジネスのためのナッツ&ドライフルーツ監修秘話〜

 

角谷道弘さんは、信州大学4年生だった1987年春にはネパールのチュルーイースト(6429メートル)にも登られています。

 

1987年 春 チュルーイースト(6429m、ネパール)

 

引用:信州大学60周年記念事業ペリヒマール登山隊 角谷道弘 登山経歴より

 

 

 

角谷道弘の経歴② 大学卒業後は会社員をしながら登山を続ける

 

角谷道弘さんは信州大学を卒業後は一般企業に就職されています。この会社員時代にも本格的な登山を続けており、以下の経歴が公式のプロフィールページなどで公開されています。

 

1989年パタゴニア・トーレスデルパイネ
1990年南米アコンカグア登頂(6960m)
1992年天山ハンテングリ登頂(7010m)
1995年ヨーロッパアルプス・ヨセミテ・ネパールパルチャモ(6187m)ガイド登山

 

引用:角谷道弘ガイド事務所 プロフィールより

 

1989年 冬 パタゴニア・トーレスデルパイネ ノースタワー(チリ)登頂
1990年 冬 パタゴニア・トーレスデルパイネ セントラルタワー(チリ)試登
1990年 冬 アコンカグア(6960m、アルゼンチン)隊長、登頂
1992年 夏 天山ハンテングリ(7010m、旧ソ連)隊長、登頂

1992年 秋 ヨセミテ エルキャピタン ノーズ (アメリカ) 完登

 

引用:信州大学60周年記念事業ペリヒマール登山隊 角谷道弘 登山経歴より

 

 

 

角谷道弘の経歴③ 会社を退職し山岳ガイドとして独立

 

出典:https://editlife.jp/

 

角谷道弘さんは、大学卒業後は就職した会社で働きながら登山を続けられていましたが、1995年にこの会社を退職し、山岳ガイドとして独立されています。

 

角谷道弘さんが大学卒業後に就職した会社は、いくつかの取引先に派遣されて勤務する形態の会社だったそうです。角谷道弘さんは派遣されて勤務するスタイルだと、やりがいや会社への帰属意識も抱きづらく、違和感を抱きながら働かれていたようです。

 

そして、30歳の頃に、やった事が全部自分に跳ね返ってくるような仕事をがしたいと思い、会社を辞めて山岳ガイドとして独立されたという事でした。

 

「会社に所属しているのに、派遣で働く形だと、どうしてもやりがいが感じづらいですよね。アイデンティティというか帰属意識も希薄になります。」

「それでこのままではダメだなと思って、30歳の頃に、やったことが全部自分に跳ね返ってくるような仕事がしたい、と会社を辞めたんです。」

 

引用:登山者と信頼し合い、最高の時間を共有する。登山ガイドの飽くなき探求とウェアへのこだわり

 

山岳ガイドとして独立した最初の頃は、旅行会社の友人のツアーのガイドをしたり、登山学校を開講したりされていたそうです。

 

山岳ガイドを始めた後の角谷道弘さんの実績については、公式ページのプロフィール情報などで以下の経歴が公開されています。

 

1996年キリマンジャロ、アコンカグアにガイド登山
1997年ヒマラヤ・チョーオユー(8201m)無酸素登頂
1999年チベット・リャンカンカンリ(7534m)初登頂

 

引用:角谷道弘ガイド事務所 プロフィールより

 

1995年 秋 パルチャモ(6187m、ネパール)ガイド、登頂

1995年 冬 ウイルヘルム(4509m、パプアニューギニア))ガイド、登頂

1996年 夏 キリマンジャロ(5895m、タンザニア)ガイド、登頂
1996年 冬 アコンカグア(6960m、アルゼンチン)ガイド、登頂
1997年 秋 チョーオユー(8201m、チベット)隊長、無酸素登頂
1997年 冬 アコンカグア(6960m、アルゼンチン)ガイド、登頂
1998年 春 パルチャモ(6187m、ネパール)ガイド、登頂
1999年 春 リャンカンカンリ(7534m、チベット)初登頂

 

引用:信州大学60周年記念事業ペリヒマール登山隊 角谷道弘 登山経歴より

 

 

 

角谷道弘の経歴④ 2000年にはウリナリのマッターホルン登頂部のコーチ

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

角谷道弘さんは、2000年に日本テレビ系のバラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」に、番組内の企画「マッターホルン登頂部」のコーチ役として出演し話題になりました。

 

角谷道弘さんは、マッターホルン登頂を目指す、内村光良さん(ウッチャンナンチャン)、濱口優さん、有野晋哉さん(よゐこ)、勝俣州和さん、ウド鈴木さん(キャイ〜ン)らの山岳訓練のコーチを務めました。

 

ただ、この企画ではマッターホルン登頂は流石に達成できず、最終的に長野県の標高2899メートルの山「赤岳」への登頂を達成して企画終了となりました。

 

 

 

角谷道弘の経歴⑤ エヴェレストなど8000メートル級の登頂に何度も成功

 

角谷道弘さんはその後も山岳ガイドとして活躍を続けられており、ネパールのマナスル(8163メートル)、エヴェレスト(8848メートル、世界最高峰)など、8000メートル級の山々への登頂に何度も成功されています。

 

2006年ネパール マナスル(8163m)ガイド登山、3名の顧客登頂
2008年ネパール エヴェレスト(8848m)ガイド登山、2名の顧客登頂
2009年ネパール ネムジュン(7137m)信州大学学士山岳会隊にて西壁より初登頂
2010年ネパール エヴェレスト(8848m)ガイド登山、2度目の登頂

 

引用:角谷道弘ガイド事務所 プロフィールより

 

 

 

角谷道弘の家族や結婚

 

角谷道弘さんの家族や結婚にも関心がある方が多いようです。

 

時期は不明ですが、角谷道弘さんは結婚されています。過去にテレビ番組で自宅が紹介された事があり、番組では角谷道弘さんは妻と息子さんが2人の4人家族だと紹介されていました。

 

ただ、角谷道弘さんは自身のブログなどで家族の話を出される事はほとんどなく、結婚の経緯などの詳しい内容は不明です。

 

 

 

角谷道弘の自宅

 

角谷道弘さんの自宅は公開されていませんが、過去のブログアーカイブの内容などによると、地元の大阪に自宅兼事務所を構えられているようです。

 

角谷道弘さんの自宅が過去にテレビ番組で紹介された際には、自宅の中に練習用の10mのクライミングウォールが備えられている事も紹介されていました。

 

2022年に入ってからのブログの内容でも大阪に拠点を置かれている様子が窺えるため、現在も大阪に自宅を構えられている可能性が高いようです。

 

 

角谷道弘はイッテQの登山部ガイド役としても人気

 

出典:https://kininaru-syumi.com/

 

角谷道弘さんは2010年から2015年にかけて日本テレビ系のバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」の登山企画のガイド役、コーチ役として出演され人気を集めました。

 

イッテQの登山企画といえば、芸人のイモトアヤコさんが数々の難易度の高い登山に成功し話題です。

 

イモトアヤコさんはイッテQの登山企画で、キリマンジャロ(5895メートル)に2度、華山(2160メートル)、モンブラン(4810メートル)、マッターホルン(4478メートル、下山はヘリ)、マナスル(8163メートル)、アコンカグア(6960メートル、コンディション不良により途中撤退)、マッキンリー(6190メートル)などを制覇していますが、これら全てに角谷道弘さんの何らかのサポート(いくつかは一緒に登頂)がありました。

 

 

 

角谷道弘は滑落事故で大怪我を負い一時は再起不能かと心配された過去も

 

2012年3月8日、角谷道弘さんは長野県の八ヶ岳、赤岳2600メートル付近から300メートルから400メートルほど滑落し大怪我をされています。

 

角谷道弘さんの当時のブログによると、他のガイドの方の転落に引っ張られる形で発生した事故だったようです。

 

角谷道弘さんはヘリコプターで救助され、3月12日に手術を受けられています。

 

この事故で角谷道弘さんは、右肺気胸、肋骨骨折、左大腿骨骨頭骨折、骨盤粉砕骨折、恥骨骨折、腰骨2番圧迫骨折、全身打撲という大怪我を負われています。

 

今年3月8日に、長野県、八ヶ岳、赤岳2600m付近で、他のガイドの転落に引っ張られて、300~400m程度滑落しました。ほとんど、雪氷の斜面で、一部岩でした。ヘリコプターでその日のうちに収容してもらい、3月12日に手術をしていただきました。右肺気胸、肋骨骨折、左大腿骨骨頭骨折、骨盤粉砕骨折、恥骨骨折、腰骨2番圧迫骨折、あとは、全身ひどい打撲でした。

 

引用:山岳ガイド 角谷道弘 今日の、、、、、、

 

角谷道弘さんはこの滑落事故での大怪我により一時は再起不能も心配されました。ただその後、懸命のリハビリによって復活されています。

 

2012年に滑落事故に巻き込まれ大腿部と骨盤を粉砕骨折し、一時は再起不能かと心配されましたが、懸命のリハビリの末に復活を遂げられ、現在もガイドや講演等、精力的に活動されています。

 

引用:国際山岳ガイドの角谷道弘さんの話を聞くチャンス! ホグロフス原宿で講習会開催

 

ただ、角谷道弘さんの2020年のブログでは、怪我の後、コンディションは6割程度までしか戻っていないという内容が綴られていました。

 

小走りぐらいはびっこを引きながらできるようになりました。股関節はまだ充分に開きません。足の太もももまだだいぶ左右の太さが違います。冷静に考えると身体的には、怪我前の6割程度のパフォーマンスしか戻っておりません。

 

引用:角谷道弘ガイド事務所 過去、3月は本当にいろいろありました①

 

 

 

角谷道弘がイッテQ撮影中の事故で死亡の噂はデマ

 

ネット上では一時期、検索のサジェスト機能で「イッテQ  登山部 スタッフ死亡」という情報が表示されていました。

 

これが、角谷道弘さんがイッテQの撮影中に事故で亡くなったとの噂に発展しています。しかし、角谷道弘さんが死亡したという事実はなく、現在も山岳ガイドとして精力的に活躍されています。

 

「イッテQ  登山部 スタッフ死亡」というサジェストワードが生まれた原因には、2014年にイモトアヤコさんがエヴェレスト挑戦を予定していたのと同時期にネパール人のエヴェレストのガイドスタッフが雪崩に巻き込まれて死亡する事故が発生し、これを受けてイモトアヤコさんの登頂のサポートをする事になっていた登山隊が中止を決定したという経緯が関連しているようです。

 

なので、角谷道弘さんが死亡したという噂はもちろん、イッテQのスタッフが死亡したという噂も全てデマ情報です。

 

 

 

角谷道弘の現在

 

出典:https://kadoya-guide.com/

 

角谷道弘さんは現在も山岳ガイドとして活躍されています。

 

2022年3月には「高島トレイルサポーター養成講座」の講師を担当されていたようです。

 

 

上のツイートでは「体調悪い」と書かれていますが、これは、角谷道弘さんは2022年1月頃から椎間板ヘルニアを患い治療を受けられていたためです。角谷道弘さんのブログによると、同年3月頃には動けるように回復されたという事です。

 

角谷道弘さんは同年5月には沢登りにも行かれているので現在はかなり回復されている様子です。

 

 

 

まとめ

 

今回は、「世界の果てまでイッテQ」の登山部のガイド役としても知られる国際山岳ガイドの角谷道弘さんについてまとめてみました。

 

角谷道弘さんの経歴は、1963年大阪府の出身で高校時代にワンダーフォーゲル部に入って登山をはじめ、信州大学へ進学後して名門として知られる登山部に入部し、当時からネパールのシングチュリフルーテッドピークなど6000メートル級の山にも挑戦されています。

 

その後は会社員をしながら登山を続け、1995年に山岳ガイドとして独立。エヴェレストへの2度の登頂を成功させるなど登山家として素晴らしい実績を残されています。

 

角谷道弘さんの家族については、結婚していて子供は息子が2人いる事が明かされています。自宅は大阪府にあり事務所も兼ねています。自宅内には10メートルのクライミングウォールが完備されています。

 

角谷道弘さんは2012年に仲間の転落事故に巻き込まれて滑落事故に遭い、一時は再起不能が心配されるほどの大怪我を負っていますが、懸命なリハビリによって復活されています。

 

ネット上で一時期、角谷道弘さんの死亡説が流れましたが、これはイッテQの登山部のスタッフが死亡したとのデマ情報が流れた事から派生した噂で事実ではありません。

 

現在も角谷道弘さんは山岳ガイドとして活躍されており、登山関係のセミナーや講習会などの講師としても活躍されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

蓬田美奈子(稲葉浩志の嫁)の昔と現在!遊び人の噂・松崎しげるとの離婚原因も紹介

大伴昭(芳村真理の旦那)の現在と死因!結婚と子供・学歴やプロフィール・キヤノンの社長時代も総まとめ

山田勝己の現在!SASUKE手袋失格事件・自宅や名言・結婚した嫁や子供・鉄工所社長の噂も総まとめ

さとう里香の現在!出身大学・結婚した旦那や子供・ヘキサゴン卒業理由も総まとめ

三宅智子(大食い)の若い頃と現在!結婚した旦那と子供・社長だった店の閉店理由・年収や最新活動もまとめ

歴代の将棋棋士・最強人気ランキングTOP21【最新版】

小野ヤスシの現在と死因!安倍里葎子との不倫・嫁と息子や娘・ドリフターズ脱退理由・晩年と最後の仕事や告別式も総まとめ

大藤真紀(城島健司の嫁)の現在!結婚と子供・経歴や若い頃もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

デパス服用の芸能人/有名人11人!効果や副作用・やばい依存性や離脱症状・後遺症・死亡リスクを総まとめ

河口恭吾の現在!代表曲「桜」のパクリ疑惑・結婚した嫁や子供情報など総まとめ

真瀬樹里の現在!結婚は?父親は千葉真一・母親は野際陽子・兄弟は新田真剣佑など家族も総まとめ

前川清の現在!元嫁の藤圭子や息子と娘・離婚原因など総まとめ

声優の結婚35選!衝撃のカップルランキング【2023最新版】

水谷雅子の若い頃と現在!旦那は病院勤務?年齢や結婚と子供・美容法・実物の評判も総まとめ【元祖美魔女】

麻美ゆまの現在!がんのステージや闘病・過去の経歴や今の様子まとめ

あのちゃん(元ゆるめるモ)の脱退理由や現在!リストカットの噂・King Gnu井口理とのフライデー画像や匂わせも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

剱持クリア(三笘薫の嫁)の結婚と子供!父親/母親/姉など家族・身長と高校や自宅情報を総まとめ

神取忍の現在と若い頃!身長と性別・天龍源一郎/北斗晶/ジャッキー佐藤との伝説試合・ギャビガルシアとの因縁・結婚の有無も徹底紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す