ビートきよしの今現在!若い頃や嫁と子供・ビートたけしとの関係・年収も総まとめ

ビートたけしさんとの漫才コンビ「ツービート」で80年代の漫才ブームを牽引したビートきよしさんの現在が話題です。

 

この記事では、ビートきよしさんの若い頃やビートたけしさんとの現在の関係、結婚した嫁や娘などの子供、現在の年収や現在の活動内容などについてまとめました。

ビートきよしのプロフィール

 

ビートきよしのプロフィール

 

本名  :兼子二郎(かねこ・にろう)

生年月日:1949年12月31日

出身地 :山形県最上郡最上町

身長  :173cm

血液型 :B型

 

ビートきよしさんは、ビートたけしさんとの漫才コンビ「ツービート」で1970年代終わりから80年代にかけて一世を風靡したお笑い芸人です。

 

ツービートでの活動が落ち着いた後は主に個人で活動し、俳優としてドラマや映画にも数多く出演。芸人としてはテレビのバラエティ番組やラジオ番組への出演、イベントへの出演や講演なども展開されています。

 

現在はタレント業や俳優業の他に、インターネット配信などにも活躍の幅を広げて話題になっています。

 

 

 

ビートきよしの若い頃① 17歳で上京し浅草ロック座で幕間芸人に

 

ビートきよしさんの若い頃の経歴を紹介していきます。

 

ビートきよしさんは、山形県最上郡最上町の出身で実家は貧しい農家でした。ちなみに弟は尺八奏者の米谷智さんです。

 

父親の知り合いの経営する自動車整備工場で働きながら山形県立新庄北高等学校に通っていたビートきよしさんは、2年生だった1967年に週刊誌に出ていたタレント募集の広告を見つけて応募。一次試験に合格したため、母親に「俺は東京に行ってスターになる、汽車賃が無いから金をくれ」と告げて2万円をもらい、単身夜行列車に乗って上京します。

 

上京後、東京宝映の養成所に入るも、来る仕事はピンク映画の端役ばかりで華やかな世界とは言い難く、嫌気が差したビートきよしさんは養成所を退所。

 

きよし「それで養成所に入って、すぐに映画の仕事がきたんだよ。これはスターになれる日も近いぞ、と大喜びで行ったら、そこはピンク映画の撮影現場。俺は男優をやらされたわけ!」

 

引用:ビートきよしインタビュー〜芸人になるまで、そしてツービート時代を語る〜

 

そして、養成所の後輩に浅草のストリップ劇場ロック座を紹介されたビートきよしさんは、浅草に行けば渥美清さんのようなスターになれると考え、同劇場で座長を務めていたコメディアンの深見千三郎さんの弟子になって幕間芸人になりました。

 

きよし「養成所の先輩が浅草ロック座を紹介してくれたんだよ。俺は、もう、裸はこりごりだったんだけど(笑)、渥美清さんや東八郎さんがここで修業していたと聞いて、魅かれちゃってね。踊り子さんのショーの合間に芝居やコントをすることになった。で、そこで座長をしていたのが、深見千三郎師匠」

 

引用:ビートきよしインタビュー〜芸人になるまで、そしてツービート時代を語る〜

 

 

 

ビートきよしの若い頃② ビートたけしとは先輩と後輩の関係で知り合う

 

出典:https://芸能人の子供まとめ.net/

 

その後、ビートきよしさんは師匠の深見千三郎さんに従ってロック座から浅草フランス座に移籍し、深見千三郎さんのコントのツッコミ役を担当しました。

 

フランス座に移籍してから約半年後、当時25歳だったビートたけしさんが、芸人見習いを志望し、エレベーターボーイとしてフランス座に入ってきました。

 

ビートきよしさんは当時のビートたけしさんの印象について下のように語っています。

 

半年くらいたった頃だったかな、相方がエレベーターボーイで入ってきたのよ。ちょっと暗い感じで青白い顔をして、ボクをみると軽く頭を下げるぐらいで、最初はほとんど言葉を交わさなかったね。思い返すと相方は、その頃に明治大学を中退して落ちこぼれていた感じでしょ。ふらっと浅草にきて、どうしたらいいかなって感覚だったんじゃないかな

 

引用:ビートきよしさん、ボクにとっての相方は“夢を叶えてくれた存在”

 

ビートたけしさんもその後、ビートきよしさんの師匠である深見千三郎さんに弟子入りしています。そのため、当時はビートきよしさんとビートたけしさんは先輩と後輩の関係でした。(ただし、年齢はビートたけしさんの方が上)

 

その後、師匠の深見千三郎さんが芸人を引退。ビートきよしさんはフランス座を辞め、人気コメディアンのレオナルド熊さんの弟子と漫才コンビを組んで活動するも、相方が破門にされたため半年持たずして解散してしまいます。

 

きよしは高校卒業後、山形県から上京。東京宝映の養成所を経て、浅草のストリップ劇場「ロック座」の幕間芸人となり、その後、師匠の深見千三郎とフランス座に移籍。深見のコントでツッコミ役を担っていたが、師匠が芸人を引退した後は、レオナルド熊の弟子と漫才コンビを組むも、相方が熊から破門処分となって解散。

 

引用:ツービート結成51年 73歳ビートきよしが「相方の葬式に出ない」と決めた理由

 

 

 

ビートきよしの若い頃② ビートたけしに声をかけて漫才コンビ結成

 

出典:https://static.tokyo-np.co.jp/

 

レオナルド熊さんの弟子との漫才コンビが解散となった後も「漫才をして、テレビに出たい」と強く思っていたビートきよしさんは、かつての後輩であるビートたけしさんを思い出し漫才に誘います。

 

しかし、ビートたけしさんはコントを志望していたので、最初は漫才をやる事を渋っていたのだそうで、ビートきよしさんは3ヶ月くらいかけて口説き落としたそうです。

 

出典:https://dogo-art.com/

 

こうして、ビートきよしさんとビートたけしさんは漫才コンビを結成します。当時のコンビ名は「松鶴家二郎・次郎」(松鶴家千とせさんに弟子入りしてコンビ名を授けられた)でしたが、中々売れなかったため、ほどなくして「空たかし・きよし」にコンビ名を変えています。

 

最初の相方とは半年もたたないうちにコンビ解消。そこで頭にふと浮かんだのが今の相方。3カ月ぐらいかけて口説き落として、相方が空たかし、ボクが空きよしの名前で舞台に立ってね。

 

引用:ビートきよしさん、ボクにとっての相方は“夢を叶えてくれた存在”

 

 

 

ビートきよしの若い頃③ ツービートで爆発的な人気を獲得

 

出典:https://cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/

 

「空たかし・きよし」のコンビ名に変更後も中々芽が出なかったため、ビートきよしさんが主導権を握るようになり、ビートの効いたテンポの良い漫才をやりたいとの気持ちから「ツービート」に改名。(このコンビ名も松鶴家千とせさんが名付けたという説も存在)

 

感覚が古すぎるからウケなくて芽も出ない。相方が新感覚のネタを考えるようになって、コンビの名前も相方が『漫才はテンポだろ』って、ツービートが誕生したのよ

 

引用:ビートきよしさん、ボクにとっての相方は“夢を叶えてくれた存在”

 

その後、「ツービート」は、ビートたけしさんが息つく間もなく猛烈な勢いで毒舌で喋り倒し、そのわずかな間を埋めるようにして、ビートきよしさんが「よしなさいよ」、「バカな事いうな」、「何言ってんだ」、「いい加減にしなさい」などの短い言葉でキレよく突っ込むスタイルを確立。

 

これが大いにウケ、1975年に「ライバル大爆笑!」でのテレビ初出演を皮切りにして、ツービートはテレビに引っ張りだこの人気となり、一躍人気漫才コンビの仲間入りを果たしています。

 

ツービートは、B&B、紳助・竜介などの同世代の漫才コンビと共に1979年から1981年にかけての漫才ブームを牽引し、ビートきよしさんのツッコミ「よしなさいよ」が流行語になるほどの社会現象を巻き起こしました。

 

 

 

ビートきよしとビートたけしの関係は現在も仲が良く一緒にゴルフにも行く

 

出典:https://contents.oricon.co.jp/

 

ビートきよしさんは、若い頃からビートたけしさんとの漫才コンビ「ツービート」で活躍しましたが、当時から相方のビートたけしさんとは強い信頼関係で結ばれている事がよく知られていました。

 

1980年代はじめ頃からビートたけしさんが独自の活動で国民的な人気を得るようになると、ツービートとしての活動はほとんど無くなりましたが、その後もビートきよしさんとビートたけしさんの関係は変わらず、ビートきよしさんは圧倒的な活躍を続けるビートたけしさんに嫉妬や悔しいなどの感情は全く抱かず「俺が見つけた相方はやっぱり凄かった」と誇らしく感じていたそうです。

 

一方のビートたけしさんも、自身が映画監督として世界で評価され、周囲から「監督」と持ち上げられるようになってどこか寂しさを感じていたが、ビートきよしさんだけは変わらず接してくれている事を嬉しく思っている事を明かされた事がありました。

 

ビートきよしさんの著作「もうひとつの浅草キッド」での2人の対談では、ビートたけしさんが、「(ツービートは)原点であって、いつでも帰れる場所だと思ってるんで。きよしさんも俺もお互い年だけど、お互いくたばりかけて“コンビもう一回やろうか”って」と語りかけており、ビートきよしさんとビートたけしさんの強い信頼関係が伝わってきます。

 

また、ビートきよしさんは、現在のビートたけしさんとの関係もメディア出演時などにたまに明かされています。

 

例えば、2021年12月にビートきよしさんがお笑いコンビ「ナイツ」のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」に出演した際には、現在もビートたけしさんと一緒にゴルフに行くほど仲が良い関係である事を明かしていました。

 

「今、『世界の北野』になったわけですけど(たけしと)いまだに仲良いですもんね」と問われると、「俺らコンビはね最初からそういう感じでやってきたから、コンビは仲良いよ」とキッパリ。「今でもゴルフ行く。ゴルフに行くとさすがにね、あいつがみんなプレー代を出すんだよ。だから呼ばれたらすぐ『行く行く行く行く!』って」とスタジオをわかせつつ、「あれ(たけし)優しいんだよ」と、最強の相方についてコメント

 

引用:ビートきよし たけしは“最強の相方”「漫才をやると止まんない」現在のコンビ仲は…

 

 

 

ビートきよしの結婚は1987年で嫁は一般女性の由美さん

 

出典:https://wpb.shueisha.co.jp/

 

ビートきよしさんは1987年、37歳の時に一般女性の由美さんと結婚されています。

 

ビートきよしさんの嫁の由美さんは横浜市出身の女性で関内で飲食店を経営されていました。

 

ビートきよしさんは嫁の嫁の由美さんとの出会いについて、この横浜のお店に遊びに来た時に、東京で女と住んでいると言っているにも関わらず自宅まで送ってくれたので、「芸人の女房にするの、こういうのがいいかな」と思い結婚を意識したと語られています。

 

もう30~40年ぐらいかな。で、横浜遊びに来て疲れちゃってね。もう帰るの嫌になっちゃうじゃん? そしたらカミさんが送ってくれたの。俺がさ、東京に女と住んでんだよって言っても送ってくれて。芸人の女房にするの、こういうのがいいかなと思って一緒になったんですよ。

 

引用:語っていいとも! 第16回ゲスト・ビートきよし「相方にケンカ売ったって、こっちが負けるだけだもん」

 

ビートきよしさんは若い頃からかなり女遊びが激しかった事を自身で語られており、結婚後も浮気をして8年間も別の女性のところに住んでいた事があったそうです。しかし、嫁の由美さんはそれを知っていて全く動じない度量の大きな女性である事を、ビートきよしさん本人が明かされています。

 

俺、8年ぐらい他の女と住んでたことあるけど、うちのカミさんに女いるのすぐバレちゃうんだから。どこ住んでるかまでわかってたからね。

 

引用:語っていいとも! 第16回ゲスト・ビートきよし「相方にケンカ売ったって、こっちが負けるだけだもん」

 

また、嫁の由美さんは当初「(文脈からいっておそらく子供ができても)結婚しなくていいよ」と言っていたのだとか、しかしビートきよしさんは子供ができたので責任を取らなくてはと考えて結婚されたようです。

 

きよし いや、惚れてはいないけど…。結婚しなくていいよって言ったのよ、カミさんは。だけど、子供できちゃった以上、責任とんなきゃいけないよね。

 

引用:語っていいとも! 第16回ゲスト・ビートきよし「相方にケンカ売ったって、こっちが負けるだけだもん」

 

ビートきよしさんと嫁の由美さんの子供については後述します。

 

 

 

ビートきよしの嫁の由美さんはタイ料理店を経営

 

出典:https://imgfp.hotp.jp/

 

ビートきよしさんの嫁の由美さんですが、現在は横浜のみなとみらいで「エムエムタイ」というタイ料理店を経営されています。

 

きよし で、今また新しくみなとみらいに『エムエムタイ』ってタイ料理屋をやってるんで。また働き者なんだよね。な~んか知らんけど、カミさんは働いてばっかり。俺、遊んでばっかり(笑)。

 

引用:語っていいとも! 第16回ゲスト・ビートきよし「相方にケンカ売ったって、こっちが負けるだけだもん」

 

ビートきよしさんの嫁の由美さんが経営する「エムエムタイ」ですが、かなりオシャレなお店で、シェフは本場タイの料理人が務めているとの事。食べログでも評価が高いようです。

 

ビートきよしさんの嫁の由美さんは、他にも横浜で飲食店を経営されているようなので、度量が大きいだけでなくかなりやり手の女性のようです。

 

 

 

ビートきよしの子供は4人で娘が1人と息子が3人

 

ビートきよしさんは嫁の由美さんとの間に4人の子供が生まれています。

 

ビートきよしさんの子供は息子が2人だけとの情報が見られますが、正確には子供は4人で娘が1人、息子が3人です。

 

プライベートでは4人の子供(女1人、男3人)をもうけている。

 

引用:ツービート結成51年 73歳ビートきよしが「相方の葬式に出ない」と決めた理由

 

ビートきよしさんの子供のうち、長男は鉄平さん、次男は健太さんという名前である事がわかっていますが、三男と娘さんの名前はわかっていません。

 

なお、ビートきよしさんの焼肉店「よしなさい」が2022年に閉店していた事がわかり、「週刊女性」が嫁の由美さんのお店へ事情を聞きに行った際に、息子さんのうちの1人が対応されています。

 

横浜市内で飲食店を営む、きよしの妻に話を聞こうと店を訪れると、きよしの息子が取材に応じてくれた。

一応、お店には毎日立っていたようですが、私も父のお店のことは、ほとんど知らないんです。閉店したことも、父から聞いていないですし……。でも、閉店理由があるのなら、コロナが原因だと思いますよ

 

引用:ビートたけしが贈った“やめなさい”という言葉が現実に、ビートきよしの焼肉店が閉店していた!

 

この事から、ビートきよしさんの子供のうち、息子さんのうち少なくとも1人は嫁の由美さんの経営するお店を手伝われているのかも知れません。

 

 

 

ビートきよしの年収

 

ビートきよしさんの現在の年収が気になるという声も多いようです。

 

ちなみに、ツービートの全盛期の年収については、ビートきよしさんが当時は給料制だったので月収で数百万円と語られているので、年収は数千万円ほどだったようです。

 

ツービートは給料制だったため、たけしがプロデューサーに聞いたところテレビ1本の出演料は150万円ということが判明。きよしは「それが全部事務所ですよ。(月収は)ウン百万ですけど。

 

引用:ビートきよし ツービート時代の衝撃ギャラ事情 & たけしへの思い告白「死んでも葬式に行かない」

 

ビートきよしさんの現在の年収は明かされていないのですが、ネット上では2000万円〜数百万円ほどではないかと推測する声が多いようです。

 

ビートきよしさんは相方のビートたけしさんと比べてしまうと、さすがにあまり活躍していないようにも見えますが、伝説的芸人としてのネームバリューは高く、メディアの取材の仕事やテレビやラジオ、イベントへの出演、俳優としてもドラマや映画に出演するなどで忙しくされているようです。

 

また、現在はライブ配信サイトやTwitterなどインターネット上でも積極的に活動されており、いい加減なようでいて本質をついた発言がよく注目されています。

 

他にも「もう一つの浅草キッド」などの著作も話題になっているので、一般的な感覚で見ればかなり高い年収を得ている可能性が高いと思われます。

 

 

 

ビートきよしの現在

 

出典:https://hochi.news/

 

ビートきよしさんは現在も芸能活動を続けられています。

 

現在は、横浜の芸能事務所「キャストパワー」と業務提携し、個人事務所として「BKプロダクション」も立ち上げています。

 

ビートきよしさんの現在の目立った活動としては、2023年1月に開催された、映画「戦場のメリークリスマス」4K修復版のトークイベントへのゲスト出演や、2023年2月放送のニッポン放送のラジオ番組「ラジオビバリー昼ズ」へのゲスト出演が話題になっていました。

 

また、ビートたけしさんのTwitterへの鋭いツイートはしばしばバズっており、メディアでも取り上げられています。

 

 

 

Twitterが注目されている事もそうですが、ビートきよしさんは現在は密かにインターネット上で人気を上げており、2021年からはスマホ向けライブ配信サイト「Pococha(ポコチャ)」で配信を開始。2022年からは「ふわっち」でも配信を始めて話題を呼んでいます。

 

 

 

まとめ

 

今回は、ビートたけしさんとの漫才コンビ「ツービート」で1970年代から1980年代にかけて絶大な人気を誇ったビートきよしさんについてまとめてみました。

 

ビートきよしさんは若い頃は、ピンク映画の男優などを経て、浅草のロック座とフランス座の幕間芸人となり、その後、ビートたけしさんと「ツービート」を結成してブレイクし、空前の漫才ブームの牽引役の1人となりました。

 

相方のビートたけしさんとの強い信頼関係も知られており、現在も一緒にゴルフに行くほど仲が良いようです。

 

ビートきよしさんは1987年に由美さんという一般女性と結婚されており、4人の子供も生まれています。嫁の由美さんは地元の横浜で複数の飲食店を経営されています。子供は娘が1人に息子が3人で、息子のうちの1人は嫁の由美さんの経営する店を手伝っている可能性が高いようです。

 

ビートきよしさんの現在の年収は不明ですが、目立ちはしないものの様々な分野で活躍されている事から、一般的な感覚で見ればかなり高い年収を得ていると思われます。

 

現在のビートきよしさんは、イベントやラジオ番組、テレビ番組、講演などへのゲスト出演の他、Twitterやライブ配信サイトなどネット上へも活動の幅を広げ注目されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

アンラッキー後藤(芸人)の現在!ネタや大学など経歴・引退理由・家族や結婚も総まとめ

女性お笑い芸人の人気ランキング最新TOP25!面白い女芸人が急増中【2024年版】

天野ひろゆきの嫁と子供!荒井千里との結婚・身長や料理の腕前も総まとめ

鼠先輩の今現在!嫁や子供・関東連合の噂・「六本木〜GIROPPON〜」の秘話も紹介

ピスタチオ(芸人)の現在!伊地知大樹のホスト時代・消えた理由や解散理由も総まとめ

海原万里(上沼恵美子の姉)の現在!身長と学歴・結婚や夫と子供・姉妹間トラブルとその後も総まとめ

あらぽんの韓国人説やヤンキー高校出身の噂・結婚した嫁など総まとめ

一発屋のお笑い芸人35選!衝撃順ランキングと現在【2024最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

奥村真粧美の現在!車椅子生活と病名・家族と結婚歴・逮捕歴も総まとめ【勝新太郎と中村玉緒の娘】

麻原彰晃の嫁&娘や息子など子供情報~生い立ちから現在まで総まとめ

有原栞菜の現在!℃-ute脱退理由・A.B.C-Z橋本良亮と熱愛の噂と真相も総まとめ

戸川京子の遺書と死因!父親や姉の戸川純・旦那と子供など家族・マンションの場所・生前の病気も総まとめ

スシローペロペロ犯人の現在!父親と母親など家族・迷惑行為事件の内容・その後の退学や賠償金も総まとめ

江口ともみの若い頃の事故!つまみ枝豆との結婚や子供も総まとめ

もう中学生の現在!イケメンな奇跡の一枚・彼女や結婚情報まとめ

大森裕子(窪寺昭の嫁)の現在!子供や旦那の死去・半沢直樹への女優出演など総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

団時朗の死因は肺がん!若い頃とハーフや家族・結婚歴や嫁と子供・現在まで総まとめ

市原創吾(中条あやみ旦那)の経歴や会社!身長と資産・出身高校・結婚の馴れ初めや自宅もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す