安室温大(安室奈美恵の息子)の現在!大学など学歴と経歴・父親SAMなど家族も総まとめ

安室温大さんは日本の歌姫・安室奈美恵さんとダンサーのSAMさんの息子です。

 

今回は安室温大さんの父親や母親、兄弟の有無など家族情報、高校や大学など学歴と経歴、現在も紹介します。

安室温大は安室奈美恵とSAMの息子

安室温大のプロフィール

出典:https://mikansan.xyz/

父親のSAMと安室温大

厚生労働省のポスターに親子で起用された

 

安室温大(はると)さんは、日本の歌姫として知られる安室奈美恵さんとダンサーのSAMさんの間に誕生した1人息子で、1998年5月19日に誕生しました。

 

名前の由来は、父親のSAMさんの本名である「丸山正温」から1文字を取って付けられたんだとか。

 

1999年には、厚生労働省が父親の子育て参加を促すためにSAMさんと安室温大さんを起用し、「育児をしない男を、父とは呼ばない」というキャッチコピーでポスターを作りました。

 

しかし、安室奈美恵さんとSAMさんは2002年7月に離婚を発表。

 

親権は離婚当初はSAMさんが持ったのですが、2005年に正式に安室奈美恵さんに親権が渡りました。

 

安室温大さんは2023年5月の誕生日で25歳になります。

 

ちなみに、同じ1998年生まれの芸能人には、広瀬すずさん、福原遥さん、飯島まりえさん、上白石萌音さんがいます。

 

 

安室温大の顔写真はある?

 

出典:https://better-information.com/

台湾メディアが報じた安室温大の写真

 

これまで安室奈美恵さんは、息子の存在についてほとんど語ることはありませんでした。

 

インスタやツイッターで息子の成長をアップすることもなく、存在は知られていてもほとんどがヴェールに包まれています。

 

安室奈美恵さんとしては、息子が一般人であることに配慮して、意図して情報を出さないように努めてきたと思われます。

 

安室温大さんと安室奈美恵さんとのツーショットを週刊誌が激写したことはありますが、この時も顔にモザイクがかかっていたり、後ろ姿だけだったりと、顔画像は公開されていません。

 

しかし2018年、安室奈美恵さんの台湾ツアーに同行した安室温大さんが、台湾のマスコミが撮影した映像に写りこみ、「安室奈美恵が19歳の息子を連れてツアーに!」と報じられました。

 

この時の画像はインターネットであっという間に拡散されてしまい、ネットでは「イケメン」だと話題になるなど、日本でも大きな注目を集めました。

 

 

安室温大の家族:父親はダンサーのSAM、母親は歌姫の安室奈美恵

 

出典:https://hikari-iyashi.com/

安室温大の父親でダンサーのSAM

 

安室温大さんの家族について見ていきましょう。

 

実父は、TRFのメンバーであり、振付師やプロデューサーとしても活躍しているSAMさんです。

 

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

そして、安室温大さんの母親は、日本を代表する歌姫の安室奈美恵さん

 

ミリオンヒットを次々に飛ばし一世を風靡しましたが、幼少期からデビューまで苦労人であったことが知られています。

 

 

 

安室温大の父親・SAMのプロフィールと経歴

 

出典:https://limo.media/

本名: 丸山 正温(まるやま まさはる)

出身地: 埼玉県

血液型: B型

身長: 176cm

 

ここからは、SAMさんの経歴や芸名の由来、意外に知られていない華やかな実家と家族について紹介します。

 

SAMさんは、19歳で「全国フラッシュダンスコンテスト」で優勝を果たすと、単身ニューヨークに渡り、ダンスを基礎から学びました。

 

帰国したSAMさんは4人組ユニット「リフラフ」のメンバーとなり、1992年に小室哲哉さんがプロデュースするTRFに参加

 

ダンスとコーラスを担当するだけでなく、振り付けや舞台設計、照明なども行ってきました。

 

2000年以降のSAMさんは、SMAPやV6、BoAさん、安室奈美恵さんなど著名なアーティストの振り付け担当者としての活動をメインとしています。

 

 

 

安室温大の父親・SAMの芸名の由来

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

SAMさんの芸名の由来は、本名の正温をローマ字にしたMASAHARUの頭3文字を逆から読んだ説と、寒がりで「寒い寒い」と言っていたことから付けられたという2つの説がありました。

 

2007年2月に日本テレビで放送された「マチャミの名曲100選」に出演したSAMさんは、「家出して働いていたディスコで、寒がりだった僕を見た同僚が付けた」と答えています。

 

このため、寒がりだから「SAM」になった説が正解ということになりますね。

 

 

 

安室温大の父親・SAMの実家は医師の家系で実はエリートだった

 

出典:https://dews365.com/

 

SAMさんの実家は、医師を多く輩出してきた家系として知られています。

 

歴史は古く、明治29年に曽祖父の丸山五郎氏が岩槻に丸山医院を開業し、以降地元で医院を守り続けてきました。

 

父親の丸山正義さんは丸山記念総合病院を創設。父親の亡き後は、叔父の丸山正董さんが理事を務めています。

 

なおSAMさんは5人兄弟の2番目。兄で長男の正隆さんは歯科医、弟で三男の正統さんは産婦人科医、四男の正詩さんは整形外科医として病院を盛り立てているようです。

 

子供の頃はSAMさんも漠然と「自分も将来は医師になるのだろう」と考えていたのですが、中学生の頃からディスコに夢中になり、学校には寝るために通っていたんだとか。

 

反抗心から15歳で家出をしたこともあったそうです。

 

すぐに連れ戻されましたが、両親から「居場所を伝えること、学校にはきちんと行くこと」とだけ言われて以来、真面目に学校には通い、好きなダンスの道を究めることになりました。

 

 

安室温大の母親・安室奈美恵の経歴① アクターズスクールの特待生

 

出典:https://rockinon.com/

安室 奈美恵(あむろ なみえ)

生年月日: 1977年9月20日

出身地: 沖縄県那覇市

身長: 158cm

血液型: O型

 

安室奈美恵さんは、沖縄県那覇市で3人兄弟の末っ子として誕生しました。

 

両親は幼い頃に離婚し、母子家庭で育ったのですが、経済的に厳しく、4人家族は窓さえない6畳一間の家に住んでいたそうです。

 

そんな安室奈美恵さんは小学校4年生の時に、友人の付き添いでタレント養成所の「沖縄アクターズスクール」に見学に行きました。

 

華やかなレッスンの様子を見て、安室奈美恵さんは自分の家庭の経済状況ではレッスン料を払うことはできまいと考え、歌手を目指すなど夢のまた夢だと子供ながらに悟ったそう。

 

しかしこの時、沖縄アクターズスクールの校長を務めるマキノ正幸さんが、安室奈美恵さんの小さな顔にスラリと長い手足、スクール内を移動する時のしなやかな動作に目を留めます。

 

そして「めったにない逸材だ」と直感し、スカウト。

 

これにより、安室奈美恵さんは異例の特待生となり、本来必要な入会費とレッスン料を無料にしてもらったのです。

 

 

安室温大の母親・安室奈美恵の経歴② 歌を優先しすぎて中学卒業が危ぶまれた

出典:https://www.pinterest.jp/

 

沖縄アクターズスクールの特待生になった安室奈美恵さんは、ボイストレーニングとダンスの練習にのめり込みました。

 

あまりにも練習に没頭しすぎて、講師から「声がしゃがれるからやめなさい」と止められることもあったそうです。

 

そしてデビューが近づくと、ますます安室奈美恵さんは練習に熱を入れるようになり、学校が疎かに。

 

中学校の出席日数が足りなくなりかけて、安室奈美恵さんと母親、そしてマキノ正幸さんは学校から呼び出されてしまったそうです。

 

教師から「このままでは卒業できませんよ」と、厳しい言葉をかけられた安室奈美恵さんは、以下のようにキッパリとタンカを切ったといいます。

 

「卒業できなくてもかまいません。中学の卒業証書があっても将来ごはんが食べられるわけではありません。私は歌でお金を稼ぎ、りっぱにやっていきます。そして、お母さんを楽にさせてあげたいんです」

 

引用:安室奈美恵の母が遺した『約束―わが娘・安室奈美恵へ』- ダヴィンチ https://ddnavi.com/

 

安室奈美恵さんの家族思いで優しい性格が読み取れるエピソードですね。

 

その後、安室奈美恵さんは1991年、沖縄アクターズスクールの選抜メンバーによるユニット「SUPER MONKEYS」に加入します。

 

加入当初は地元の沖縄で活動しており、沖縄RBC琉球放送でダンスパフォーマンスを披露。

 

これが偶然、東京のテレビスタッフの目に留まり、ライジングプロダクションとの契約が決まり、上京することになったのです。

 

なお、卒業を危ぶまれた中学校は無事卒業。安室奈美恵さんは歌1本で生きることを決めていたようで、高校に進学していません。

 

 

安室温大の母親・安室奈美恵の経歴③ 上京後しばらくは下積みを経験

出典:https://www.pinterest.jp/

 

 

1992年から全国区での芸能活動を開始した安室奈美恵さんですが、上京後しばらくは女優やタレント活動を行っていました。

 

女優といっても新聞のテレビ欄に名前が載ることはなく、ちょい役程度。

 

レギュラー番組は「ポンキッキーズ」で、鈴木蘭々さんとウサギの着ぐるみを着て踊るなど下積みを経験しています。

 

 

安室温大の母親・安室奈美恵の経歴④ ヒットを連発し社会現象にも

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

そんな中、1995年1月に転機がやってきました。avex traxの松浦勝人さんがプロデュースした楽曲「TRY ME~私を信じて~」をリリースすると、97万枚セールスのメガヒット

 

安室奈美恵さんも一気に注目を集め、同年4月に「太陽のSEASON」でソロ歌手としてデビューを果たしました。

 

さらにこの頃、小室哲哉さんが安室奈美恵さんのプロデュースを始め、1995年10月に「Body Feels EXIT」、12月に「Chanse the Chanse」とミリオンセラーを飛ばすようになりました。

 

1996年7月に発売したアルバム「SWEET 19 BLUES」はトリプルミリオンを達成し、揺るぎない歌姫としてのポジションを確立したのです。

 

この年の流行語大賞に選ばれたのが「アムラー」で、安室奈美恵さんの特徴である茶髪ロングにミニスカート、ロングブーツを真似する女性で街中があふれる光景が見られました。

 

 

安室温大の母親・安室奈美恵の経歴⑤ 惜しまれつつもすっぱり引退

出典:https://ryukyushimpo.jp/

 

安室奈美恵さんは結婚、出産、離婚を経験しつつも、第一線の歌手として走り続けてきました。

 

そして40歳の誕生日を迎えた2017年9月20日に突如、翌年9月16日をもって引退すると電撃発表し、速報として各メディアがこぞって取り上げました。

 

一般人も芸能人もそろって安室奈美恵さんの引退を惜しみ、「アムロス」という言葉もトレンド入り。

 

小学生の頃から安室奈美恵さんを応援してきたイモトアヤコさんは「清く潔く美しくかっこいい生き方、心から尊敬します」と、その生き様に敬意を払いました。

 

引退理由について安室奈美恵さんは「40歳で25周年というのも同時に重なっていたので、歌を歌う自分自身にピリオドを打つにはすごくいい節目の年なんじゃないかな」と述べています。

 

 

安室温大の父親SAMと母親の安室奈美恵の馴れ初め

 

出典:https://www.nikkan-gendai.com/

安室奈美恵とSAMの結婚会見

 

安室奈美恵さんがSAMさんと結婚を発表したのは1997年10月のこと。妊娠3ヶ月であることも明かし、世間をあっといわせました。

 

安室奈美恵とSAMの馴れ初め

出典:https://entertainment-topics.jp/

 

安室奈美恵さんとSAMさんの距離が近づいたのは、安室奈美恵さんがソロ歌手としてデビューし、これまでチームだったSUPER MONKEYSと別れて活動し始めた頃でした。

 

もともと人見知りな性格の安室奈美恵さんは、芸能界で新たに友人を作ることもできず、プライベートでも悩みを相談できる人がいなかったようで、深い孤独と悩みを抱えていたそうです。

 

そんな安室奈美恵さんの寂しさに手を差し伸べたのが、振付師を務めていたSAMさんで、安室奈美恵さんの気持ちに寄り添うようにして支えてくれたんだとか。

 

いつしか2人は交際に発展。1997年1月には、新宿で2人がデートをしている様子を週刊誌が報じました。

 

安室奈美恵さんはこの時「お友達です。時間が空いたので映画に行っただけ」とコメントし、SAMさんも「何もありませんよ」と流しました。

 

しかし2人の交際は密かに続き、同じマンションの別の部屋を契約するなど、事実婚のような間柄になり、授かり婚に繋がったのです。

 

 

安室温大の父親SAMと母親の安室奈美恵の離婚理由

出典:http://aoivhaoij.cocolog-nifty.com/

 

安室奈美恵さんとSAMさんは、2002年7月10日に離婚。わずか5年間の結婚期間でした。

 

気になる離婚の理由について、今でもお互いに詳細を語っていません。

 

ネットでは、安室奈美恵さんが温大さんを出産しても、家庭に入って子育てに専念しない様子を見たSAMさんの親族が気に入らなかったのでは?と見る人が多いようです。

 

SAMさんの親族は医師を多数輩出しているので、安室温大さんも医院を支える医師候補として考えて、安室奈美恵さんには育児と教育に専念して欲しかったのかもしれませんね。

 

また、安室奈美恵さんの良き理解者だったSAMさんの父親が69歳の若さで亡くなってしまい、それ以降ますます確執が深くなったらしいと関係者の証言が残されています。

 

離婚したばかりの頃はSAMさんが親権を持ち、同じマンションの別フロアにお互い住み続け、安室温大さんの世話を1週間交代で行い、忙しい時には助け合っていたとも言われています。

 

2人は夫婦仲が悪くて離婚したわけではないのかもしれませんね。

 

その後の2005年に、安室奈美恵さんが安室温大さんの親権を返して欲しいと家庭裁判所に申し入れた結果、安室温大さんの親権を安室奈美恵さんが持つことを認められました。

 

 

安室温大と母親・安室奈美恵との仲

出典:https://bunshun.jp/

 

安室奈美恵さんは、SAMさんと離婚後もトップアーティストとして走り続けてきました。

 

その分、家族との交流の時間が減ってしまいますので、ネットでは「安室温大さんがグレてしまうのでは」と心配する声が寄せられていたのも事実です。

 

しかし、そういった情報はないまま、安室温大さんは無事に成人しました。

 

安室奈美恵さんはインタビューで、息子を育てるうえで自身に課した子育てルールを語っています。

 

例えば、18時以降や土日は仕事を入れない、朝6時に起きてお弁当を作る。学校の送迎はできる限り行い、仕事で10日以上家を空けたら必ず親子2人旅をするというものでした。

 

また、親子のコミュニケーションの場としてお風呂を使っていたようですが、安室温大さんの成長が早く、これは10歳で断念したんだとか。

 

ただし、その後も親子の仲は良好で、2017年頃に渋谷で安室温大さんと安室奈美恵さんがデートをしている写真がネットで話題を呼びました。

 

安室奈美恵さんは日本のトップ歌手として莫大な収入を得ており、どれほど贅沢に暮らしても使いきれない状態のはずですが、息子の安室温大さんには金銭感覚を厳しく躾けたそうです。

 

安室奈美恵さんが、努力して親子の絆を繋ぎ、安室温大さんは母親の愛情をしっかり受け止めてきたからこそ、グレることなく真っすぐに育ったのかもしれませんね。

 

 

安室温大の祖母は殺害されていた・・・

 

出典:https://citizen-journal.link/

安室温大の祖母・平良恵美子

 

安室温大さんの祖母であり、安室奈美恵さんの実母である平良恵美子さんは、1999年に48歳の若さで死去しています。

 

平良恵美子さんが地元の沖縄で殺害されたショッキングなニュースについて紹介します。

 

事件概要

出典:https://aucfree.com/

 

事件が起きたのは沖縄県国頭郡大宣味村で、1999年3月17日午前10時40分頃、平良恵美子さんが再婚相手の弟に車で轢かれた後、鉄パイプで殴られて死亡する事件が起こりました。

 

平良恵美子さんは病院に運ばれましたが、午前11時48分に死亡。なお、犯人の男性は4時間後に、山中で服毒自殺をしているのが発見されています。

 

事件当時は、安室奈美恵さんは安室温大さんを出産し、芸能界に復帰してからわずか3ヶ月で、安室温大さんは生後10ヶ月でした。

 

このため、安室温大さんは祖母の記憶や事件については覚えていないと思われます。

 

空港に取材陣が150人殺到

出典:https://newmediabible.org/

 

事件当日のお昼過ぎに、詳細が不明瞭な状態でマスコミや関係者に第一報が入り、情報が錯綜しました。

 

安室奈美恵さんには「お母さんが事故に遭ったらしい」と伝えられたようで、慌てて兄弟に電話を入れたものの、誰とも連絡が繋がらず不安そうにしている様子を関係者が目撃しています。

 

全ての仕事をキャンセルして沖縄に行く準備を進めた安室奈美恵さんですが、羽田空港にはカメラマンや記者などマスコミが150人も集まってしまい、搭乗は困難を極めたそうです。

 

また、出棺や告別式にもマスコミが押しかけましたが、安室奈美恵さんは気丈に振舞い、涙に暮れる姉を気遣う様子も報じられました。

 

後日、安室奈美恵さんはJUNONのインタビューに応じ「参りましたねぇ。あれには。マスコミが嫌いになりそうでしたよ」と、プライバシーを顧みない取材に対して苦言を呈しています。

 

安室温大に救われていた

出典:https://spice.eplus.jp/

 

事件から約1週間後、安室奈美恵さんは「遺族、兄、姉と話し合い、与えられた仕事を頑張ることが母の願いであると受け止めております」とコメントを発表し、仕事に復帰しています。

 

しかし、安室奈美恵さんにとって母親の無残な死は、心に大きなダメージを与えました。

 

もう何もできないと考えたこともあったそうですが、そんな時、安室奈美恵さんは「息子のために頑張らないといけない」と考えて再起することができたんだとか。

 

また、耐えきれないような悲しみが襲ってきた時に見る安室温大さんの笑顔は、安室奈美恵さんの気持ちを救ってくれていたのだといいます。

 

もし安室温大さんがいなかったら、安室奈美恵さんが立ち直るまでもっと時間がかかっていたのかもしれません。

 

 

安室温大に兄弟はいる?

出典:https://pixabay.com/

 

安室奈美恵さんとSAMさんの間に生まれた子供は、安室温大さんのみです。このため、安室温大さんに兄弟はいません

 

ただし、SAMさんは2015年に一般人女性と再婚しています。

 

そして現在の嫁との間に女児が1人誕生していますので、厳密にいうと腹違いの妹が1人ということになりますね。

 

 

安室温大の生い立ちと経歴① 高校は暁星国際学園

出典:https://www.photo-ac.com/

 

安室温大さんの学歴について調査したところ、小学校と中学校はインターナショナルスクールに通っていたことが判明しました。

 

そして高校は、千葉県木更津市に所在する暁星国際学園を選んだと言われています。

 

暁星国際学園は帰国子女受け入れの学校として開校した歴史があることから、インターナショナルコースを設けており、国語以外の学科を全て英語で行っているようです。

 

一流大学への現役合格者を多く輩出し、部活ではサッカーが強いことでも知られています。

 

なお、安室温大さんは高校在学中にアメリカの高校に短期留学して、更なる国際性を学んでいたようです。

 

こういった経歴から安室温大さんは、一般コースではなくインターナショナルコースに進んだと考えても良いのではないでしょうか。

 

 

安室温大の生い立ちと経歴② 京都の大学に通っていた?

出典:https://www.pakutaso.com/

 

高校を卒業した安室温大さんは大学に進学しました。学校名は明かしていませんが、京都の学校に通っていたと言われています。

 

ネットでは、いくつかの説が挙がっていますので、安室温大さんが通ったと噂がある各学校名や、居住していた豪華マンションについても紹介します。

 

 

安室奈美恵は京都の家を購入

 

出典:http://www.kyoto-c-h.net/

購入した京都レジデンス岡崎神宮

 

そもそも、安室温大さんが京都の大学に進学したと言われるようになった理由は、安室奈美恵さんが2016年秋に京都の超豪華マンションを購入したという報道からきています。

 

これは、安室温大さんが京都の大学に進学することを見据えて購入し、安室奈美恵さんも同居する前提だったようです。

 

噂によると、安室奈美恵さんが購入したマンションは京都市左京区の平安神宮周辺で、購入価格は2億円以上とされています。

 

建物は低層造りで、当時発売直後すぐに完売してしまったんだとか。

 

これらの情報から、ネットでは「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」ではないかという説が多数寄せられています。

 

このマンションは住友不動産の物件で、京都市東西線の東山駅から徒歩13分。築年月は2016年8月となっているため報道の内容と合っていますね。

 

ネットにアップされたマンションの画像は、京都市の景観に馴染んだ品の良い外観です。

 

安室奈美恵さんが購入した部屋は最上階の5階のようで、150平米で間取りは4LDKだそう。親子2人で住むには十分過ぎるほどの広さではないでしょうか。

 

 

同志社大学説

安室温大さんが進学した大学には、同志社大学説があります。

 

これは、安室奈美恵さんが京都府左京区に購入した2億円と言われるマンションの所在地と、同志社大学が近いことから有力視されたようです。

 

また、同志社大学にはグローバルコミュニケーション学部という、英語を活かした今後の人生を考えたい学生にはぴったりな学部があります。

 

 

京大の医学部説

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

もう1つの説は、京都大学の医学部に進学したという説があります。

 

安室温大さんの祖父は医師で、叔父も大叔父も医師であることから、医師を目指す可能性も昔から指摘されていました。

 

このことから、京都大学の医学部に入ったという説が浮上したのです。ただし京都大学医学部の偏差値は東京大学のそれに次ぐ77とも言われ、かなりの難関です。

 

安室温大さんが名門大学に入学したという事実はあるものの、本当に京都大学に入ったソースは一切なく、噂の域を出ていません。

 

 

実際に住んでいたのは鴨川沿い億ション?

出典:https://www.homes.co.jp/

 

安室温大さんが通っていた大学名は現在も判明していません。

 

なお、大学時代に安室温大さんが住んでいたとされる2億円のマンション「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」には、安室奈美恵さんは住んでいなかったようです。

 

週刊誌『FLASH』が2017年9月に報じた記事によると、マンション近隣では「安室奈美恵が引っ越してくる」と噂が持ちきりになったそう。

 

さらに、近所の住民が「セカンドハウスのような感じでときどき使ってるみたい」という証言が掲載されています。

 

どうやら、安室奈美恵さんは近隣住民から騒がることを嫌がって、他のマンションに住むことにしたようです。

 

その後、安室奈美恵さんは京都市の鴨川沿いのマンション「ザ・パークハウス京都鴨川御所東」という約7億円のマンションを購入し、ここを住処としていたようです。

 

可能性として考えられるのは、「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」はセカンドハウスとして使うか、安室温大さんが1人で暮らしていたという2つの説があります

 

どちらにせよ親子で京都で住んでいたことは間違いなさそうですね。

 

 

安室温大の現在

出典:https://pixabay.com/

 

2023年5月の誕生日で、安室温大さんは25歳を迎えます。

 

残念ながら、現在の安室温大さんの動向は公表されていませんが、4年制大学に進学していれば、既に卒業し社会人になっているはずです。

 

医大に進んだ場合は6年間大学に通う必要がありますが、無事卒業していれば研修医として勤務を開始している可能性が考えられます。

 

日刊サイゾーの記事では、安室奈美恵さんは引退後、息子を芸能界入りさせたいと考えていると報じましたが、今のところ安室温大さんがデビューしたという情報は入っていません

 

安室温大さんは、一般人として地に足を付けた生活を送っているのではないでしょうか。

 

ネットでは、今後も安室奈美恵さんが息子の個人的な情報を明かすことはないと見られています。

 

 

安田温大の母親・安室奈美恵の現在

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

安室奈美恵さんは20歳で安室温大さんを出産し、現在は45歳になりました。

 

引退した現在は何をしているのでしょうか。電撃復帰の話題についても紹介します。

 

関係者が電撃復帰を否定

出典:https://buenavistacity.com/

 

2023年1月、『FRIDAY』が安室奈美恵さんの電撃復帰の可能性について報じたことが注目を集めています。

 

記事によると、引退してから約4年半無言を貫いてきた安室奈美恵さんですが、韓国の芸能界からイベント参加のオファーが入っているそうです。

 

また、音楽関係者の証言として「韓国エンタメ界から熱いラブコールを受けての復帰計画が水面下で動いているそうです」とコメントが掲載されています。

 

1度引退した芸能人が復帰する理由の1つとして考えられるのは、金銭面が大きいようですが、安室奈美恵さんに近い関係者は「彼女に限ってそれはない」とキッパリと否定しました。

 

「一時期は京都で暮らしていた安室さんですが、現在のお住まいは都内にあります。“平成の歌姫”に相応しい超高級物件ですよ。

もしお金に困っているのならば、まずはそこから引っ越すはずです。お子さんもすでに成人して育児も一段落しています。安室さんがいまさらお金を欲しているとは思えませんね」

 

引用:安室奈美恵 韓国での〝電撃復帰計画″報道にファンは… – FRIDAY DIGITAL https://friday.kodansha.co.jp/

 

現役時代から現在に至るまで、安室奈美恵さんと仕事をしたいという人がひっきりなしに現れます。

 

しかし安室奈美恵さんは引退前のインタビューで「ファンの皆さんの中に『いい状態の安室奈美恵』を思い出として残してほしいなって思って」と語っていました。

 

そのため、本人の中で復帰するということは考えていないのではないでしょうか。

 

ファンは冷静に見ている

今回の電撃復帰の噂について、ファンは冷静な反応を見せています。

 

SNSでは「信念を貫き通す方だと思うので、復活は絶対にないはず」、「彼女はそんなことしません。 ステージに立つことはないって言っていました」と否定する声が多数を占めています。

 

ファンとしても、安室奈美恵さんに復帰してもらいたい気持ちはあるのでしょうが、簡単には復帰はしない、と見ているようですね。

 

 

まとめ

安室温大さんの生い立ち、父親のSAMさん、母親の安室奈美恵さん、兄弟の有無など家族情報、安室温大さんが通っていた高校や大学など学歴、現在の噂についてまとめました。

 

安室温大さんについては、母親の安室奈美恵さんが徹底的に情報を流さないように気を付けていたことがうかがえます。

 

このため、通っていた大学名や現在の動向についても情報が一切入ってきていません。

 

2023年の誕生日を迎えると25歳になる安室温大さんは、今後どのような人生を送っていくのでしょうか。

 

親子で仲良く楽しく暮らしていてもらいたいものですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

武田杏香の現在!E-girls脱退理由・山田涼介の子供を妊娠中の噂と真相も総まとめ

高杉さと美の現在!大コケ理由や引退の噂・家族や結婚・ヒット曲/旅人など8曲も総まとめ

渡辺美里の若い頃と現在!父親など家族と韓国人の噂・結婚しない理由や熱愛疑惑も総まとめ

守谷香(TOSHIの元嫁)の現在!MASAYAとの洗脳・子供や近況まとめ

藤圭子の生い立ち・旦那と子供・事故現場・精神疾患など自殺の理由も総まとめ

ZONE・MAIKOの現在!結婚や旦那と子供・ヨガインストラクターとしての活動や芸能界復帰まとめ

大屋政子の若い頃と現在!旦那/大屋晋三(帝人社長)との子供(娘)・自宅跡地や死因も総まとめ

小柳ゆきの現在!干された理由・結婚や旦那の噂・ヒット曲やハーフ説も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

朝加真由美の若い頃と現在!元夫/篠塚勝との離婚や子供・ベンガルとの関係も総まとめ

福井仁美の現在!婚約者がくみっきーと結婚の経緯・実家の親と家族・学歴・生死に関わる事故や病気の噂・会社経営や彼氏も総まとめ【ブランチ元リポーター】

舟橋明恵アナの現在!旦那の渋谷健司とは不倫略奪結婚?子供や最新情報も総まとめ

佐藤智広の現在!新宿の歌舞伎町で発見?父親/母親/姉・旭川で行方不明とその後も総まとめ

木村美里(木村沙織の妹)の現在!身長や結婚・木村拓哉ファンのエピソードまとめ

緒形直人の現在!嫁と息子&父と母や兄など家族・自宅・収入激減の噂も総まとめ

渡辺二郎の今現在や伝説!山口組・島田紳助・伊東美咲との関係も総まとめ

SKE48卒業メンバーと現在20選!衝撃順にランキングで紹介【2024最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

野原雅也の死因は落車事故?病気?父親や嫁の小川美咲など家族・死去の真相まとめ

本田真帆(本田姉妹の長女)の現在!顔写真や年齢・大学など経歴・家族まとめ【本田真凜や本田望結の姉】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す