安倍里葎子の若い頃と今現在!小野ヤスシとの不倫・結婚や旦那と子供の有無も総まとめ

安倍里葎子(安倍理津子)さんは若い頃に数々のヒット曲を飛ばした1970年代を代表する歌手です。

 

今回は安倍里葎子さんの経歴や年齢、父親など家族、小野ヤスシさんとの不倫や失踪騒動、結婚や旦那と子供の有無、今現在を紹介します。

安倍里葎子は元祖お騒がせアイドル

 

出典:https://abe-ritsuko.com/

「愛のきずな」が大ヒット曲となった安倍里葎子

 

1970年に作曲家・作詞家の平尾昌晃さんに見出されて、鳴り物入りでデビューしたのが、安倍里葎子さんです。

 

「愛のきずな」でデビューし、その後もヒット曲をたて続けにリリースしましたが、芸能生活は数々の挫折を経験してきました。

 

小野ヤスシさんとの不倫報道や失踪騒動など、若い頃は何かと世間から注目を集める存在だったのです。

 

まずは、安倍里葎子さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

安倍里葎子のプロフィール

出典:https://hc.nikkan-gendai.com/

安倍 里葎子(あべ りつこ)

本名: 熊木律子

愛称: りっちゃん

生年月日: 1948年10月7日

出身地: 北海道札幌市

血液型: A型

身長: 162cm

 

安倍里葎子さんは、1970年から50年以上に渡り現役の歌手として活躍しています。

 

また、若い頃はミニスカートが似合う抜群のプロポーションが注目を集めました。

 

デビュー当時は「キングレコード」に所属していましたが、「フリーボード」や「テイチクレコード」へと移籍した経歴を持っています。

 

デビュー曲の「愛のきずな」が100万枚超え、橋幸夫さんとのデュエット楽曲「今夜は離さない」も25万枚のセールスとなりました。

 

 

安倍里葎子の年齢

出典:https://mysuki.jp/

 

安倍里葎子さんは1948年生まれですので、2021年現在の年齢は73歳です。

 

しかし、70歳を超えているとは思えないほど艶やかでキメの細かい肌、若い頃と変わらないプロポーションをキープしているので、見た目と年齢のギャップに驚く人が多いようです。

 

Twitterを覗いて見ると、「70歳越えてるってマジ?めっちゃ若いじゃん」と、驚きを隠せない呟きも散見されています。

 

 

安倍里葎子の家族 【父親・母親・祖母】

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

安倍里葎子さんの家族構成を紹介します。実は、複雑な幼少期を送っていたことが判明しています。

 

父親の情報は明かされていない

出典:https://www.shinchosha.co.jp/

 

 

両親は、安倍里葎子さんが2歳の時に離婚しています。そのため、祖母に預けられて育ったそう。

 

その後、祖母が死去したことをきっかけに母親と生活をするようになりました。

 

祖母は少なくとも高校を卒業した頃までは存命だったようなので、母親との生活が始まったのは18歳以降ということになります。

 

どのような理由で母親ではなく祖母と暮らしていたのか、父親の素姓、両親の離婚の理由などは明かされていません。

 

もしかしたら、安倍里葎子さん自身が父親について何も知らないまま成長した可能性も考えられますね。

 

祖母の勧めで歌を始める

出典:https://mainichigahakken.net/l

 

安倍里葎子さんは、小学生の頃からクラシックバレエを習ってきました。いずれバレエの先生になりたいと夢を持つようになったのだとか。

 

そして、地元の北海道の高校を卒業した時に祖母から「もう1つくらい習い事をしてみたら」と勧められたそうです。

 

祖母の古い友人の中に、子供がラテン歌手をしている知人がいて、北海道のすすきので音楽喫茶を開いていました。

 

その音楽喫茶は歌のレッスン教室も兼ねていたため、安倍里葎子さんは定期的にレッスンを受けるようになったのです。

 

その店は活気があって様々な客が訪れており、その中には安倍里葎子さんの人生を大きく変えることになる、平尾昌晃さんも客の1人でした。

 

デビューの経緯については、別の章で紹介します。

 

母親は付き人として支え続けた

出典:https://www.danlan.jp/

 

これまでは祖母に育ててもらった安倍里葎子さんでしたが、芸能界デビューをきっかけに東京へ引っ越しています。

 

この時に母親を呼び寄せて同居が始まりました。

 

これまで離れて過ごしていたのに、なぜ呼び寄せたのかは判明していません。ただ、母親は家で家事だけではなく、安倍里葎子さんの付き人として芸能活動をサポートをしてくれたようです。

 

母親は何をやらせても完璧な女性だったため、部屋の掃除や洗濯、食事まですべて母親に任せ、安倍里葎子さんは芸能界の仕事に専念できました。

 

しかしこれが裏目に出て、いざ母親の介護生活が始まった時、安倍里葎子さんは何一つ満足に家事ができない自身の姿に愕然としたといいます。

 

それでも母親が当時、安倍里葎子さんをサポートしたいという気持ちが伝わってきますね。

 

 

安倍里葎子の若い頃① デビューのきっかけ

出典:https://www.discogs.com/j

 

 

安倍里葎子さんがデビューしたのは1970年8月のこと。アイドルとしてデビューすると、たちまちミリオンヒットを飛ばす偉業を成し遂げています。

 

ここからは、芸能界に入ったきっかけやデビュー後について見ていきましょう。

 

平尾昌晃からスカウトを受けた

 

出典:https://hakameguri.exblog.jp/

昭和を代表する作曲家の平尾昌晃

 

デビューのきっかけは、安倍里葎子さんが北海道の音楽喫茶で歌を歌っていたところ、客だった平尾昌晃さんがスカウトしたことです。

 

歌手デビューの話を聞いて、「やってみたい」とすぐに了承したかったのですが、祖母からは「東京に行くなんて、とんでもない」と猛反対されたそう。

 

すると、レコード会社のディレクターと芸能事務所の部長がはるばる北海道まで祖母を説得しに来てくれました。

 

話を聞いている途中で、芸能事務所の部長が北海道出身だと判明すると祖母は、「北海道出身の人間に悪い人はいない」と納得し、許可をもらえたといいます。

 

こうして1970年3月、北海道から上京した安倍里葎子さんは歌と踊りのレッスンを始め、同年6月にはデビュー曲のレコーディングを行うなど、デビューへの道を着々と進んでいきました。

 

愛のきずなでデビュー

 

出典:http://kikimimi.shop-pro.jp/

ヒット曲の「愛のきずな」

 

北海道で最初に声を掛けてくれた平尾昌晃さんは、昭和を代表する作詞・作曲家です。これまでに大ヒット楽曲を多数世に送り出してきました。

 

安倍里葎子さんも、1970年8月に平尾昌晃さんが作詞作曲した楽曲でデビューする予定を立てていましたが、あいにく平尾昌晃さんが入院してしまったため鈴木淳さんが代行したそうです。

 

ちなみに、本名は「熊木律子」ですが、中学校の時の友人からは熊を英語にすると「ベアー」なので、「ベアちゃん」と呼ばれていました。

 

そのエピソードを芸能事務所の担当者にしたところ、ベアをひっくり返して「アベ」にして、漢字に変換して「阿部」にすることが決まったのです。

 

こうして、デビュー曲「愛のきずな」でデビューしました。

 

 

安倍里葎子の若い頃② 型破りな作戦でブレイクし、ヒット曲を連発

出典:https://tsmykk.com/

 

安倍里葎子さんはキングレコードからデビューしましたが、宣伝手法が「奇抜だ」と話題を呼びました。

 

世間があっと驚いた宣伝方法について紹介します。

 

水着以外の取材はお断り!

安倍里葎子さんは、ミニスカが似合うアイドルと呼ばれるほどプロポーションが抜群でした。

 

これに目を付けたプロモーション担当が思いついた宣伝方法とは、「水着以外の取材はお断り」というもの。

 

デビューしたばかりなので「水着はお断り」というのは考えられるのですが、逆手を取った作戦ということになりますね。

 

この驚きの作戦が功を奏したのか、デビュー曲にして、まさかのミリオン達成という快挙に加え、この年のレコード大賞の新人賞を獲得しブレイクを果たしたのです。

 

その後も、「愛のおもいで」「お嫁に行くなら」などのシングルが次々にヒットしました。

 

 

安倍里葎子の若い頃③ 小野ヤスシとの不倫騒動

出典:https://www.sanspo.com/

 

アイドル歌手として次々に楽曲をヒットを飛ばし、将来は安泰かと思われましたが、思わぬきっかけで人気が低迷することになります。

 

それは、小野ヤスシさんとの不倫報道です。一体どういった経緯があったのでしょうか。

 

小野ヤスシのプロフィール

出典:https://www.zakzak.co.jp/

小野 ヤスシ(おの やすし)

本名: 小野泰

愛称: 小野ちん

生年月日: 1940年2月11日

出身地: 鳥取県

血液型: AB型

身長: 178cm

 

小野ヤスシさんはコメディアンで、「ザ・ドリフターズ」の初期メンバーでした。また、コミックバンド「ドンキーカルテット」のメンバーを経て、タレントに転身しています。

 

フジテレビ系列の「スターどっきり(秘)報告」に出演するなど、リポーターとして覚えている人も多いかもしれません。

 

2010年に腎盂腫瘍が見つかり、右の腎臓を摘出する手術を受けましたが、2012年6月28日に腎盂がんのため都内の病院で死去。享年は72歳でした。

 

 

不倫がきっかけで契約解除に

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

 

安倍里葎子さんと小野ヤスシさんの熱愛が報道されたのは、1974年のこと。

 

当時の小野ヤスシさんは34歳で、嫁と子供がいましたので当然不倫関係でした。

 

この不倫の発覚により、小野ヤスシさんは嫁と離婚に至りました。一方で安倍里葎子さんはバッシングの的になっています。

 

それまで順調だった歌手活動は一気に人気が低迷し、ヒットにも恵まれなくなってしまいました。

 

さらに、芸能事務所とレコード会社からも契約解除されるという手痛い制裁を受けることになったのです。

 

 

安倍里葎子の若い頃④ 失踪騒動と橋幸夫の関係

出典:https://www.istockphoto.com/

 

安倍里葎子さんは不倫報道後、失踪騒動を起こしたことがあります。

 

この騒動では、人気歌手の橋幸夫さんを巻き込む大がかりなものに発展し、その後長い年月に渡り、橋幸夫さんとの確執を噂されることになったのです。

 

人気低迷時代を耐え忍んだ

出典:https://omajinai-navi.jp/

 

 

デビュー直後から順調にヒットを飛ばしていた安倍里葎子さんですが、不倫騒動が発覚してからは人気が低迷しました。

 

ただ、デビューしていきなり大ヒットを飛ばしていたので、安倍里葎子さんは下積み生活を知りません。

 

これまで、楽屋にフルーツの盛り合わせがたくさん届いていたのがお茶だけ、営業先での宿泊先も超一流ホテルから二流のホテルに格下げされるなど、扱いが明らかに変わったそう。

 

最初のうちは何とかなるだろうと呑気に考えていたそうですが、4年5年と売れない期間が続くとさすがに焦りが湧いてきた安倍里葎子さん。

 

とにかくヒットを出したい、とそれだけを考えていたそんな矢先、当時歌手として売れっ子だった橋幸夫さんがリリースするデュエット曲の相手役を探すオーディションを知りました。

 

橋幸夫の相手役で再ブレイク

出典:https://abe-ritsuko.com/

橋幸夫とのデュエットソング「今夜は離さない」

 

1983年にリリース予定だった橋幸夫さんのデュエット曲「今夜は離さない」を制作することを知った安倍里葎子さんは、相手役オーディションを受けました。

 

橋幸夫さんサイドは先入観を無くすために、名前を伏せて、歌声を吹き込んだ音源のみで審査を行った結果、安倍里葎子さんが見事選出されたのです。

 

安倍里葎子さんは「橋幸夫さんは、雲の上の人なので本当に嬉しかった」と当時を思い出してインタビューで回答しています。

 

ちょうどこの頃、カラオケデュエットブームが到来していたというご時世も手伝い、「今夜は離さない」は大ヒット

 

安倍里葎子さんにとって待ちわびたヒット曲となりました。

 

人気絶頂で突如姿を消す

出典:https://booth.pm/

 

デュエットソングのヒットをきっかけに、安倍里葎子さんは橋幸夫さんの事務所に所属も決まり、約2年ほどは順調に仕事をこなしていきました。

 

しかし、自分の力だけでも充分やっていけると考えた安倍里葎子さんは、なんと橋幸夫さんに一言も相談もせず、勝手に退所してしまったのです。

 

さらにそれだけではなく、姿をくらましてしまい、「失踪騒動」と呼ばれることに。

 

連絡が取れなくなった時期はさほど長くならなかったので、事件にはなりませんでしたが、安倍里葎子さんはしばらくすると他の事務所に移籍して活動を再開しました。

 

この事件は、橋幸夫さんの怒りを買い、周囲からも「恩がある人に対して酷いことをした」と非難されることになったのです。

 

ただ、橋幸夫さんの事務所を辞めた後も松方弘樹さんや桜木健一さん、林与一さんなどの人気歌手とデュエット楽曲をリリースして、「デュエットの女王」の異名を得ています。

 

義理を欠いた行動は感心できないものの、結果的に歌手としての成功を手にしました。

 

今は和解している

出典:https://www.mashingup.jp/

 

橋幸夫さんに相談もせず、事務所を電撃移籍したことで橋幸夫さんを怒らせたことを、安倍里葎子さんは長年悔いてきました。

 

謝りたい気持ちはありましたが、橋幸夫さんからは受け入れてもらえなかったそうです。

 

しかし、2013年放送のテレビ番組の企画で、2人を仲直りさせるためのドッキリが仕掛けられました

 

安倍里葎子さんがプライベートでお酒を飲んでいる時に、橋幸夫さんがフラリと登場して鉢合わせする、というドッキリでした。

 

橋幸夫さんは態度こそ柔らかったものの、「もう一度デュエットさせて頂きたい」という安倍里葎子さんの申し出は断られています。

 

ただ、それから5年後の2018年、橋幸夫さんのディナーショーでデュエットが実現しており、やっと2人は完全な和解に至りました。

 

安倍里葎子さんの粘り強い気持ちが、橋幸夫さんの気持ちを溶かしたのかもしれませんね。

 

 

安倍里葎子が結婚した旦那や子供の噂

独身を貫いている

出典:https://yo-mu-wa-inko.com/

 

 

安倍里葎子さんは、嫁と離婚した小野ヤスシさんと結婚することはありませんでした

 

その後も結婚したという情報は見当たらないため、結婚歴はなく、独身を貫いているようです。

 

当然、旦那もいないですし、子供も小野ヤスシさんとの間に誕生してはいなかったと思われます。

 

橋幸夫さんとのデュエット曲をリリース後は再び仕事が忙しくなり、結婚を考える余裕がなかったのかもしれませんね。

 

 

安倍里葎子の現在① 母親を前向きに介護中

出典:https://abe-ritsuko.com/

 

現在の安倍里葎子さんの年齢は73歳です。

 

今は、何かと熱心に身の回りの世話をしてくれていた母親の介護生活を送っていることを明かしています。

 

社会問題にもなっている親の介護生活ですが、安倍里葎子さんの場合も心身共に辛い時期を乗り越えてきたのだとか。

 

1年で介護の限界を感じた

出典:https://www.bbc.com/

 

2021年現在、安倍里葎子さんの母親は92歳で、2013年頃から母親の両足が動かなくなってしまったことで介護生活が始まりました。

 

これまで、ずっと母親が家事を全て担当してくれていたので、安倍里葎子さんは料理も洗濯もまともに取り組んだことがありません。

 

急遽、レシピ本を購入するなど料理と格闘をしてみたものの、上手くいかず、頭を抱えたそうです。

 

また、食事以外にも入浴を介助したり、着替えさせたり、トイレに連れて行ったりと、息をつく暇もないほど忙しく、プライベートの時間もないまま、1年が経過したそうです。

 

心身共に疲れてしまった安倍里葎子さんは、このままでは共倒れになってしまう、と限界に達してしまったのです。

 

自治体に助けてもらい救われた

1人で頑張るつもりだったものの、介護は想像を絶する厳しいものだったため、安倍里葎子さんは区役所に相談をしたそうです。

 

そして、まずは自宅に介護士に来てもらい、芸能の仕事が入った時は日中サポートしてもらえるようになりました。

 

また、介護士が帰ってしまう夜についてケアマネージャーに相談したところ、「小規模多機能型居宅介護施設」という数日間までのショートステイの施設を紹介してもらったそう。

 

これにより、宿泊の必要がある仕事にも対応できるようになったのです。

 

 

食事は宅配を利用し、仕事が休みの時はこれまでどおり母親とマンツーマンで向き合うなど、仕事と介護を両立できることで、気持ちに余裕が出てきたといいます。

 

完璧にやらなくては、と全てを自分で背負いこまないことが大事だと分かってからは、前向きになれたと心境の変化を明かしています。

 

 

安倍里葎子の現在② デビュー50周年を迎えて改名

 

出典:https://fujimix.com/

2020年で50周年を迎えた

 

現在もリサイタルやディナーショーに出演し、歌手活動を続けている安倍里葎子さん。2020年に芸能活動50周年を迎えました。

 

これを機に、芸名を改名したことを発表しています・

 

今は安倍理津子を名乗っている

 

2020年3月11日は、9年前に起きた東日本大震災が起きた日であり、安倍里葎子さんの母親の誕生日でした。

 

安倍里葎子さんは「多くの皆様に夢をもっていただける歌を歌っていきたい。これを機に心を新たにして精進したい」と決意を述べています。

 

そして、芸名をこれまでの「安倍里葎子」から「安倍理津子」に改名しました。

 

ただ、2020年はコロナ禍で仕事が半年以上が消えてしまいました。50周年の記念にシングルを発売する予定でしたが、これも延期に。

 

2021年4月にやっとの思いでリリースをすることができました。

 

コロナ禍で落ち込んでいる人々を勇気づけたいという思いで、2021年2月の寒い時期に、白いノースリーブのワンピースでジャケットやMVの撮影に挑んだことを明かしています。

 

安倍里葎子さんの、前向きで朗らかな性格が伝わってくるエピソードですね。

 

 

まとめ

出典:https://slidemove1.com/

 

安倍里葎子さんは、北海道で生まれ育ち、平尾昌晃さんに見出されて1970年に歌手としてデビュー。

 

シングル「愛のきずな」が大ヒット曲になり、その年のレコード大賞新人賞を受賞すると、次々にヒット曲を世に送り出し、将来を有望視されたアイドルでした。

 

しかし、1974年に小野ヤスシさんとの不倫が発覚すると、バッシングを受けて事務所やレコード会社との契約も解除。その後しばらくは人気が低迷します。

 

1983年、橋幸夫さんとのデュエット楽曲「今夜は離さない」が再び人気を博し、こちらも安倍里葎子さんのヒット曲となりました。

 

しかし、事務所を勝手に移籍した上に失踪するという騒動を起こし、再び非難を受けています。

 

現在は、母親の介護をしながら歌手を継続しているそうです。

 

70歳を超えた今も、若々しくポジティブに活動をする安倍里葎子さんをこれからも応援したいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Asami(吉田麻美)の現在!小室哲哉との結婚と子供・離婚原因・最新情報も紹介

Coccoの現在!旦那と息子・リストカットや病気など過去まとめ

山本リンダの若い頃と現在!年齢・結婚した旦那と子供・自宅や事故も総まとめ

清水香織(佐々木主造の元嫁)の現在!子供(娘)の確執・離婚原因など総まとめ

伊藤エミの現在!沢田研二との馴れ初めや息子・死因も紹介【ザ・ピーナッツ】

石川秀美(薬丸裕英の嫁)の現在!子供(息子3人/娘2人)やハワイ生活も総まとめ【画像多数】

研ナオコの現在!若い頃や薬での逮捕・旦那や娘と息子・ホスト狂いで離婚危機も総まとめ

市來杏香の現在!E-girls脱退理由・ハブられていた噂と真相も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

大谷香奈子の現在!小室哲哉との結婚生活・子供や離婚原因・最新情報も紹介

平井真央(平井理央の姉)の旦那と子供!箭内道彦との再婚・大学の同級生の櫻井翔・経歴とプロフィールも総まとめ

イルマニアの現在!メンバーの脱退理由・不仲や解散と死亡説など噂の真相も総まとめ

26時のマスカレイドのメンバー人気順5とプロフィール!脱退者2人の現在も紹介【2021年最新版】

北野幹子の現在!元旦那ビートたけしと結婚や子供・浮気と駆け落ち騒動・離婚の経緯とその後も総まとめ

宮崎知子死刑囚の現在!生い立ちと家族や経歴・事件詳細・裁判と判決も総まとめ【富山・長野連続女性誘拐殺人事件の犯人】

シンディクロフォードの若い頃と現在!夫や子供(息子と娘)も総まとめ【全盛期の画像付き】

下村早苗の現在!生い立ち・父や元夫など家族・判決や手記の有無も総まとめ【大阪2児餓死事件の犯人】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

岡山金属バット母親殺害事件の犯人の現在!実名や邑久高校でのいじめ・母親との関係・判決も総まとめ

品川トランク詰殺人事件の詳細と現在!犯人の動機や殺害方法・裁判や判決も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す