中嶋涼子の現在!車椅子の原因・結婚や家族・経歴・性格がわがまま説・イオンシネマや新幹線の炎上まとめ

車椅子インフルエンサーの中嶋涼子さんはイオンシネマの件からいろいろと炎上しました。中嶋涼子さんの車椅子の原因や家族・経歴、結婚の有無、性格はわがままか、イオンシネマや新幹線、救急車、足組みでの炎上などをまとめました。

中嶋涼子は車椅子インフルエンサー

中嶋涼子

生年月日:1986年7月16日
出身:東京都大田区
活動:配信者、インフルエンサー

 

中嶋涼子さんは車椅子のインフルエンサーです。

 

「ちょっとクレイジーな車椅子インフルエンサー」を自称し、「障害者の常識をぶち壊す」というモットーで日本でバリアフリーを広めるために活動しています。


インフルエンサーなのでその行動力・発言力には定評がありますが、それゆえに炎上してしまうことも少なくありません。

 

 

中嶋涼子が車椅子になった原因

9

出典:mainichi.jp

 

中嶋涼子さんが車椅子になったのは9歳の頃でした。原因は横断性脊髄炎です。


小学3年生の冬のある日、1週間前にひいた風邪が治った中嶋涼子さんは、2時間目と3時間目の20分の休み時間に学校の鉄棒で遊んでいました。鉄棒からジャンプして着した瞬間、突然足が動かなくなってしまったんです。

 

友達に支えられて、何とか保健室に行き、そこで5分間休み、授業に出るために教室に戻ろうとしたら、足に全く力が入らなくなり転んでしまったとのこと。


そして、そのまま病院に行き入院になりました。

 

「足が動かなくなってる……」。保健室の先生に抱っこされて病院に運ばれると、そのまま入院することになりました。

 

引用:この人に聞いてみた 第6回 心のバリアフリー (前編) | 看護のチカラ | 医療・介護に関する雑誌 | 産労総合研究所

 

横断性脊髄炎と診断されましたが、その原因は1週間前の風邪の菌が脊髄に入ったのかもしれないし、鉄棒から着地した瞬間のちょっとした衝撃で脊髄が炎症を起こしたのかもしれないとのこと。つまり、原因は不明ですね。

 

中嶋涼子さんはそれからずっと車椅子生活を送ることになりました。

 

 

中嶋涼子の家族

2

出典:instagram.com

 

中嶋涼子さんは4人家族です。

 

・父親
・母親
・兄(4歳上)
・中嶋涼子

 

中嶋涼子さんの父親は映像制作会社経営、母親は専業主婦だったので、お金持ちのお嬢様ということになります。

 

父は映像制作の会社を経営しており、母は主婦として子どもたちに愛情を注いでくれるような家庭でした。

 

引用:車椅子で見つけたありのままの自分~多くの人に支えられて~|ダイバーシティ(多様性)|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 

小学校は桐朋小学校、中学・高校は桐朋女子中高ですから、出身校からもお嬢様であることがわかりますね。

 

ただ、中嶋涼子さんの足が動かなくなって入院することになってからは、兄は電車で1時間離れた祖父母の家に預けられたとのことですから、いろいろな苦労はあったのでしょう。

 

 

中嶋涼子の経歴

id_event_20221220_img01

出典:jpn.nec.com

車椅子になってから映画を好きになるまで

小学3年生の時に下半身不随になり、車椅子生活になった中嶋涼子さんは、引きこもりになってしまいます。

 

しかし、友達から映画「タイタニック」に誘われて映画館に行くと、タイタニックと主演のレオナルドディカプリオに引き込まれハマってしまったんです。そして、自分から外に出たいと思えるようになりました。

 

そして、タイタニックをきっかけに洋画を見る生活を送るようになりました。

 

 

アメリカに7年間留学

高校卒業後は、世界の映画産業の中心地であるハリウッドに行くためにアメリカ留学を決意しました。

 

映画を学ぶなら南カリフォルニア大学を勧められたため、まずはロサンゼルスのコミュニティカレッジで2年間学び、それから南カリフォルニア大学映画学部に入学して、2011年に卒業します。

 

この留学は最初の5年間は母親と一緒に留学していたそうです。中嶋涼子さんが留学を決意した時、母親も「一緒に行く」と言ってくれて、母親も語学学校に通ってビザを取って中嶋さんのサポートをしてくれたとのこと。

 

そして、この時のアメリカでの経験で、中嶋涼子さんは日本とアメリカのバリアフリーの違いに目覚めることになりました。

 

7 年間アメリカで過ごしたんですが、すごく自由でしたね。バリアフリーも当たり前で。道ばたで会った知らない人から「何で車いすに乗ってるの?」 とか「その車いすカッコイイね」とか普通に言われるんです。それでそのまま友だちになったり。

 

引用:この人に聞いてみた 第6回 心のバリアフリー (前編) | 看護のチカラ | 医療・介護に関する雑誌 | 産労総合研究所

 

この時のアメリカでの経験が、中嶋涼子さんの原動力になっているようです。

 

 

日本帰国後にインフルエンサーに

2012年に中嶋涼子さんは留学を終えて日本に帰国します。その後、翻訳や通訳の仕事をしていましたが、2016年には念願のFOXネットワークスで映像エディターの仕事に就きました。

 

しかし、朝の通勤ラッシュに車椅子で電車に乗るのは難しいなど問題に直面し、障害者として生きていくことの困難さを実感したことで、FOXを退社して車椅子インフルエンサーとして、障害者の視点から情報を発信し、バリアフリーを広めることを決意したのです。

 

そして、車椅子インフルエンサーとして障害者の視点から情報を発信する活動をスタートさせた。

 

引用:心のバリアフリーを目指して ― 車椅子インフルエンサー中嶋涼子さんインタビューAmerican View

 

2021年9月の東京パラリンピックでは聖火リレーに参加したり、ホストタウンアドバイザーに就任したほか、閉会式にも出演しました。

 

 

中嶋涼子は結婚していない

9 (1)

出典:mainichi.jp

 

中嶋涼子さんは、結婚していません。未婚です。

 

2020年には「結婚しました 千葉真一さんと」というインスタグラムの投稿をしていますが、これはあくまでも「ジョーク」であり、実際には結婚していません。


2021年4月1日には「【結婚報告】止まったのでもう一回。。。。エイプリルフールですがなにか?生配信!!!」という配信もしていますが、これもあくまでも「エイプリルフール」のネタのようです。

 

中嶋涼子さんは2024年で38歳になりますが、このような結婚のジョークネタを投稿しているということは、結婚願望はあるのかもしれません。

 

 

中嶋涼子の性格:わがまま?前向き?行動力あり?

 

中嶋涼子さんの性格は前向きで行動力があるタイプです。それゆえに、「わがまま」と取られてしまうこともあるようです。特に、後述のイオンシネマでの行動は「単なるわがまま」と思った人は少なくありません。

 

 

でも、一部の人には「わがまま」と思われても、障害者として声をあげていかないと、バリアフリーはなかなか実現しません。

 

中嶋涼子さんはメンタルは非常に強いことは間違いないでしょう。後述のように複数回炎上していますが、SNSを削除したりすることなく、今まで通りにインフルエンサーとして活動していますから。

 

 

エレベーターのエピソードはわがままか?

中嶋涼子さんは以前に、エレベーターでのエピソードを語ったことがありました。

 

<エレベーターでのエピソード概要>
・エレベーターに乗りたかったのに、満員で3回見送った
・「歩ける方はエスカレーターを使ってもらえませんか?」と言ったら1人の女性が譲ってくれた
・エレベーターに乗る時におじさんが扉を押さえてくれた
・でも、おじさんが入り口をふさぐ位置に立っていたので、「少し奥に行ってください」と言った
・おじさんは「何だよ、偉そうにッ!」とキレて逃げた
・その後友人と「あの人、余裕ないんだね。かわいそうなおじさんだね」と話した

 

これは、わがままでしょうか。

 

 

確かに、エレベーターは車椅子優先で良いと思います。でも、ほかの人も3回以上見送っていたかもしれないし、体調が悪かったかもしれません。


そして、親切にしてくれたおじさんに対して、「あの人、余裕ないんだね。かわいそうなおじさんだね」と友達と話し、それをインタビューで披露するのは、ちょっとわがままに映ってしまう可能性はありますよね。

 

 

ジャケット返品はわがままか?

中嶋涼子さんはジャケットを爆買いして、似合わないものは「節約のために」返品するつもりであるとXに投稿しました。

 

 

H&Mでは30日以内なら返品できるとしていますので、別に中嶋涼子さんの行動は問題ないのでしょう。


ただ、とりあえず買っておいて、その後に節約のために返品するというのはモヤモヤしませんか?


中嶋涼子さんは車椅子ユーザーで、健常者のようにH&Mの実店舗にアクセスしにくいから、試着の機会がないのかもしれません。でも、この行動をSNSに堂々と投稿してしまうのはわがままと受け取られても仕方がないかもしれませんね。

 

 

中嶋涼子が炎上①:イオンシネマでの介助

AS20240404002910

出典:asahi.com

 

中嶋涼子さんは2024年3月15日のイオンシネマを利用した時の投稿で大炎上しました。

 

 

中嶋涼子さんは段差がある豪華な劇場のイオンシネマに1人で映画を見に行き、映画館の人に車椅子を持ち上げてもらって席について映画を鑑賞し、見終わった後再び車椅子を持ち上げてもらって介助してもらって帰ろうとした時、スタッフに次のように言われました。

 

「グランシアターは段差があって危なく、スタッフも時間があるわけではないので、今後はこのスクリーン以外で見てもらえるとお互いいい気分でいられると思うのですが……」

 

引用:(2ページ目)映画館での“介助”をめぐり炎上した「車椅子インフルエンサー」が明かす、“騒動への思い”と驚きの“後日談” | AERA dot. (アエラドット)

 

このことをXで報告したんです。

 

最初は中嶋涼子さんを支持する意見も多く、イオンシネマは謝罪文を発表しました。しかし、次のような意見が多くなり、中嶋涼子さんは炎上しました。

 

・イオンシネマを何度も利用していて段差があり、車椅子シートがないことを知っていた
・介助が必要なのに1人で行った。しかも事前にイオンシネマに伝えなかった
・スタッフはほかの仕事もある中で対応してくれていた
・車椅子を素人が抱えて介助するのは安全性に問題がある


ただ、中島さんはこの炎上をただの炎上で終わらせずに、映画館との話し合いの場を設け、バリアフリーの実現につなげていったのです。

 

イオンシネマに電話をして、騒動を招いたことを謝りつつ、映画館でのバリアフリーのあり方について話し合いたいと提案したのだ。

 

引用:(3ページ目)映画館での“介助”をめぐり炎上した「車椅子インフルエンサー」が明かす、“騒動への思い”と驚きの“後日談” | AERA dot. (アエラドット)

 

転んでもただでは起きない。このパワフルな行動力が中嶋涼子さんの魅力でしょう。

 

 

中嶋涼子が炎上②:新幹線での配信&猫を出す

中嶋涼子さんはイオンシネマの件で炎上したことで、過去のSNSでの発信や動画配信が掘り起こされ、さらに炎上することになりました。

 

まず、掘り起こされたのは新幹線での行動です。


中嶋涼子さんは車椅子ということもあり、多目的個室を利用することもあるようです。多目的個室は事前に予約することができるので、車椅子の中嶋涼子さんが使うことには何の問題もありません。


しかし、中島さんはこの新幹線の多目的個室で大声で歌いながら生配信をし続けたのです。

 

 

また、別の時にはこの多目的個室で猫をケージから出していました。新幹線にペットを持ち込む時にはケージから出してはいけない決まりになっています。いくら個室でも、ルールを破ってしまうのはNGですよね。次にその個室を使う人が猫アレルギーかもしれませんし。

 

images

出典:x.com

 

1

出典:megalodon.jp

 

この新幹線での行動は、車椅子とか障害者とか関係なく、誰でも炎上するようなことではないでしょうか。

 

 

中嶋涼子が炎上③:救急車から生配信

maxresdefault

出典:youtube.com

 

中嶋涼子さんは、救急車から生配信して炎上したこともありました。

 

2020年9月に足を骨折して救急車で搬送されている時に、生配信をしていました。

 

 

この動画を見て、「緊急性が感じられない!救急車の不正利用だ!」と思う人がいるかもしれません。


でも、これはあくまでも推測ですが、中嶋涼子さんは下半身不随なので、足を骨折しても「痛くない」のだと思います。だから、普通に話せるし、痛そうな顔もしていません。でも、骨折していることには変わりなく、緊急の処置が必要だから、救急車を呼んだのだと思います。

 

そして、この救急車から生配信をしている問題点はそこではありません。

 

「救急車から生配信をして良いのか?」という倫理的なことが問題です。

 

救急隊の方々、病院の方々が中嶋さんのためにいろいろと動いてくれているのに、自分は生配信。しかも、救急車内で配信のためにマスクを外しています。

 

「絶対にダメ!法律違反!」というわけではないのですが、いろいろとモヤモヤする点ではあります。

 

特に、2020年は新型コロナウイルスが流行していて、救急車が足りなくなったり、病院の救急受入がパンクしたり、救急隊や医療関係者が防護服を着て感染の危険と隣り合わせの中で必死に働いてくれたという事情があります。

 

それなのに、自分は救急車から生配信・・・。

 

「自分勝手で相手への配慮がない」という理由で、炎上するのは仕方がないことなのかもしれません。

 

 

中嶋涼子が炎上④:足組みできる?

content_a8adf872888cdb79633d861b5cb0a71e23593c8d

出典:readyfor.jp

 

中嶋涼子さんはイオンシネマで炎上した後、「足組みしている」ことでも炎上しました。

 

 

中嶋さんは下半身不随で車椅子に乗っているのに、「足を組めるのはおかしい!実は歩けるのではないか?」という主張ですね。

 

ただ、これはさすがに濡れ衣だと思います。中嶋涼子さんが小学3年生で横断性脊髄炎と診断され、車椅子生活になったのは事実です。また、歩けなくても足にどのくらいの感覚が残り、どのくらい筋力があるのかは人によって異なります。

 

また、歩いていないのに足が太いのは、むくんでいるからでしょう。ずっと車椅子に乗っている(もしくは座っている)とどうしても足がむくんでしまいます。特に、中島涼子さんは筋力がないので、余計にむくみやすいのでしょう。

 

また、中嶋涼子さんは両腕は健常なのですから、両手で足を持って足を組ませることくらいできますよね。実際に、「足を組むのは写真の時だけ」とSNSに投稿していました。

 

 

また、車椅子で足組みをしていることを批判している人たちを煽る投稿もしています。

 

 

まぁ、確かに写真を撮る時だけ足を組んでいて、それを見た人が「足を組んでいる!それなら歩けるはず!」と主張してきたら、車椅子ユーザーとしては「何にもわかってないのに、批判だけしてくるな」と思ってしまうのは仕方がないですよね。

 

 

中嶋涼子のまとめ

中嶋涼子さんのプロフィールや車椅子になった原因、家族や経歴、結婚の有無、性格はわがままなのか、イオンシネマや新幹線・救急車での炎上と足組みの真偽などをまとめました。

 

1つ炎上したことで、何でもかんでも炎上してしまうのは気の毒ですが、あまり炎上してしまうと、中嶋涼子さんが主張する「心のバリアフリー」が遠のいてしまう可能性があります。ただ、発言力がないと、バリアフリーへの理解が進まないのも事実なので、この辺りのバランスは難しいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

エンリケ太客・すーさんは何者?仕事や年収・2人の関係を徹底紹介

五條堀美咲さん行方不明事件の犯人と真相!年下彼氏・佐野植物公園で発見の噂・北朝鮮の関連・5つの謎も徹底解説

市橋達也の現在!逃亡生活・両親や姉など家族も総まとめ【リンゼイさん殺害事件】

荻野いづみ(アンテプリマ)の現在!旦那と子供(息子)・結婚と離婚や再婚・若い頃や自宅もまとめ

坂本堤弁護士一家殺害事件の真相!犯人や現場の自宅・遺体発見までの流れや現在までを総まとめ

桶川ストーカー殺人事件の犯人・小松和人と被害者まとめ~事件の概要や批判殺到の警察会見・その後現在も解説

大森第二中学校/第八中学校卒業の有名人11選!二中事件や八中事件のその後も紹介【2024最新版】

六本木クラブ襲撃事件の犯人と真相!主犯格の現在・被害者の藤本亮介が人違いで殺害された原因まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

佐久間良子の若い頃や現在!元旦那との子供(息子/娘)・離婚原因・鶴田浩二との関係も総まとめ

名張毒ぶどう酒事件の真相と真犯人!現場や夜這いの習慣・冤罪の可能性・村八分などその後と現在も徹底解説【テセウスの船のモデルの噂】

伏石泰宏の現在!喜多嶋舞と大沢樹生の息子の父親説や真相まとめ

千葉少女墓石撲殺事件の犯人/石橋広宣の現在!被害者/石橋裕子との関係・動機や現場・判決も総まとめ

小川紗季の現在!スマイレージ引退理由は焼肉事件?結婚の噂や最新情報も総まとめ

伊藤博文は女好き?身長や子孫・暗殺の場所や犯人の安重根も総まとめ

一人っ子の芸能人/有名人72人&性格の特徴まとめ【2024最新版】

山下徹大(加山徹)の現在!加山雄三など家族・学歴や結婚情報・改名の理由・ドラゴン桜俳優と似てる噂も徹底解説

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

西丸優子の若い頃と現在!結婚や旦那と子供・がんとステージまとめ

小林徹弥の死因はワクチン?嫁/山内菜緒や子供など家族・元JRA騎手など経歴まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す