政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキング30!不倫・不正・問題発言を総まとめ

「先生」と呼ばれ尊敬を集める政治家ですが、これまで数々の衝撃的な不祥事やスキャンダルを起こしているのも事実です。

 

今回は最新版として政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP30を紹介します。

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP30~26

 

第30位: 金子恵美元議員の公用車私的利用疑惑

 

“育休議員”として有名になりながらもその育休中に元タレントとの“ゲス不倫”をやらかし、日本中の女性と育休パパの反感を買った宮崎謙介元議員

 

その妻であり、かつて自民党に所属していた金子恵美元議員。

 

 

出典:https://mainichi.jp/

 

宮崎謙介元議員とできちゃった結婚した金子恵美元議員は、その後長女を出産しました。

 

その長女の保育園送迎などで公用車を利用していたことが「週刊新潮」に報じられ、バッシングを受けました。

 

 

出典:http://blogc.fujitv.co.jp/

 

そんな金子恵美元議員は、第48回衆議院議員選挙に出馬したものの、落選してしまいました…。

 

 

第29位: 稲田朋美議員の「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてお願いしたい」

 

当時防衛大臣だった自民党の稲田朋美議員は、2017年6月27日の自民党の都議選候補の集会に出席した際、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてお願いしたい」と発言しました。

 

 

出典:http://biz-journal.jp/

 

自衛隊法では、防衛省職員、自衛隊員の政治的行為を制限し、特定の候補者を支持することが禁じられています。

 

稲田朋美議員の発言は、防衛省と自衛隊も組織を挙げて選挙に協力することを表明したと受け取られかねず、法律に抵触する恐れがあるとして問題となりました。

 

 

出典:https://president.jp/

 

稲田朋美議員はその後、南スーダンPKO日報隠蔽問題について追及され、防衛大臣を辞任しています。

 

 

第28位: 甘利明議員の金銭授受疑惑

 

甘利明議員は、2016年1月28日、千葉県内の建設業者から総額1200万円ともされる現金供与・接待を受けたことが「週刊文春」により報じられました。

 

独立行政法人都市再生機構(UR)との県道工事をめぐるトラブル解決の口利き料として受け取ったようです。

 

 

出典:http://cooljapan1192.blog.so-net.ne.jp/

 

これを受けて記者会見を行った甘利明議員は、弁護士の調査の結果、秘書による金銭授受と不正使用を認め、一連の騒動の責任をとって大臣職を辞することを表明しました。

 

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

 

第27位: 菅直人議員の美人キャスターとの不倫疑惑

 

2010年6月、当時の民主党、菅直人議員の不倫疑惑を「週刊文春」がスクープしました。

 

不倫相手はNHKのBS放送やテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」などでキャスターを務めた、菅直人議員よりも20歳年下の戸野本優子アナでした。

 

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

2人の出会いは月刊誌「Bart」の取材で、その後も取材などで親交を深めていったそう。

 

そしていつの頃からか戸野本優子アナは、「菅事務所の外部スタッフ」として、党の選挙用ポスターやキャッチコピーにまで口を出すようになっていたそうです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

第26位: 姫井由美子元議員の「ぶってぶって!」おねだり不倫問題

 

2007年、姫井由美子元議員の不倫相手の元高校教師の男性が、「週刊文春」に実名でスキャンダルを暴露しました。

 

 

出典:https://kmotohiro.exblog.jp/

 

この男性は姫井由美子元議員が通った高校時代の教師で、姫井由美子元議員のせいで教師をクビになったのを恨んでの暴露だったようです。

 

姫井由美子元議員はドMで、不倫相手に「ぶってぶって!」と何度もおねだりしたと文春の記事にあったことから、その後姫井由美子元議員は、「ぶって姫」と呼ばれるようになりました。

 

 

出典:http://douga-kan2.seesaa.net/

 

その後「ゆめカフェ問題」で書類送検されるなどし、以降は落選が続いているようです。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP25~21

 

第25位: 大西健介議員の「イエス!○○クリニック」で高須院長が激怒

 

当時、民主党に所属していた大西健介議員が、2017年5月の厚生労働委員会で、高須クリニックと分かる言い回しで誹謗中傷しました。

 

高須克弥院長は激怒し、1000万円の損害賠償を求めて裁判を起こす事態に発展しました。

 

 

出典:https://www.dailymotion.com/

 

大西健介議員は、高額な悪徳エステが派手な広告や強引な勧誘を行っている現状を問題視。

 

「皆さんよくご存知のように、例えば『YES!○○」とクリニック名を連呼するだけのCMとかですね」と、高須クリニック連想させる例を示しました。

 

また、「患者にとって有用な情報を提供していない。私は陳腐だと思います」と発言していました。

 

 

出典:http://netgeek.biz/

 

 

第24位: 前原誠司議員と朝鮮美女とのハニートラップ疑惑

 

1999年、前原誠司議員がまだ2回生議員だった頃のこと、地元京都の支援者と北朝鮮を訪問した際、北朝鮮の美女と親密な様子が、週刊文春により報じられました。

 

 

出典:https://newsphere.jp/

 

その写真の内容は、当時37歳の前原誠司議員が観光地の自然林の中で、現地北朝鮮の美女と身体を寄せ合い、仲良くスナップに収まっているものでした。

 

中には、前原誠司議員が女性の頬に後ろから手を回して顔を寄せたり、身体を密着させてじゃれ合ってるシーンも収められていたようです。

 

 

出典:http://kedogawajun.blog.fc2.com/

 

一部に、北朝鮮政府によるハニートラップ説も唱えられているようですが、2人の関係については依然不明のようです。

 

 

第23位: 北口和皇議員のパワハラ騒動

 

自身が起こしたパワハラ騒動に反論し、熊本弁で怒鳴り散らしたかと思うと、都合が悪くなるとまるで別人のように消え入りそうな小声になり、さらに追い詰められると、急にえずき出す…。

 

こんな様子を全国放送で取り上げられ、一地方議員から一躍全国区になった北口和皇議員。

 

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

そんな北口和皇議員はこれまで辞職勧告を受ける度に、反省している素振りを見せることで、なんとか切り抜けてきたのだとか。

 

 

 

 

第22位: 大西英男議員の「がん患者は働かなければいいんだよ」

 

自民党の大西英男議員は、「ヤジ将軍」として有名な議員で、2014年には未婚の上西小百合議員に「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」とヤジを飛ばし、問題になったことも。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

 

そして2017年5月15日、受動喫煙対策を議論した自民党厚生労働部会で、またもや問題発言。

 

がんなどの病気と闘っている人が、受動喫煙に苦しんでいることについて、三原じゅん子議員が「患者側は働く場所を選べないので」と述べたことに対して、大西英男議員は…

 

「働かなければいいんだよ」

 

と政治家としてだけでなく、人としてもありえないヤジを飛ばし、この失言により大西英男議員は都連副会長を辞任することになりました。

 

 

出典:http://image.news.livedoor.com/

 

 

 

第21位: 杉田水脈議員の「LGBTのカップルは生産性がない」

 

自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌「新潮45」2018年8月号に「『LGBT』支援の度が過ぎる」というタイトルの文章を寄稿したのですが、その中に次のような一節がありました。

 

 

出典:https://lgbt-life.com/

 

「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

 

これについて、立憲民主党の尾辻かな子議員がこの寄稿文についてツイッターで批判しました。

 

そして拡散が拡散を生み、LGBTコミュニティに限らず、さまざまな業界・立場の人からこの寄稿文に対する批判が殺到することに…。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

 

その後、自民党が「LGBTに関するわが党の政策について」を発表し、以下ような異例の声明を発表せざるを得ない事態にまで発展しました。

 

「今回の杉田水脈議員の寄稿文に関しては、個人的な意見とは言え、問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現があることも事実であり、本人には今後、十分に注意するよう指導したところです」 

 

 

出典:http://www.news24.jp/

 

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP20~16

 

第20位: 蓮舫議員の違法薬物逮捕歴のある会社社長との不倫疑惑

 

2011年、写真週刊誌「FLASH」が、蓮舫議員の不倫疑惑を報じました。

 

しかもその不倫相手というのが曲者で、肩書きは不動産会社社長ですが、2005年には脱税や違法薬物使用で逮捕歴もある人物であることがわかりました。

 

 

出典:https://dot.asahi.com/

 

この件について蓮舫議員は、国会内で野党議員から追及された際、この社長との交際があったことを認めたが、不倫ではなかったと述べています。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

第19位: 橋本龍太郎元首相が中国政府の情報部員だった女性と不倫

 

1997年に橋本龍太郎元首相は、中国人女性との不倫関係が報じられました。

 

スクープした「週刊文春」などの記事によると、相手女性はかつて中国政府の衛生省外事局に所属し、1985年に駐日中国大使館員として来日していた経歴があるとのこと。

 

このことから「中国政府の情報部員だった」可能性もあるのだとか。

 

 

出典:https://www.jiji.com/

 

2人の出会いは1970年代末、ホテルニューオータニのロビーでその中国人女性が橋本龍太郎元首相の前で白いハンドバッグを落とし、それを橋本氏に拾わせるというベタな設定だったよう。

 

この件について、橋本龍太郎元首相は、次のようにコメントされています。

 

「何べんも恋はしたが、すべて終わったこと。相手の方が幸せであることを祈っているし、隠すつもりもありません」

 

 

出典:https://webronza.asahi.com/

 

 

第18位: 山崎拓議員の愛人に暴露された“変態行為”

 

2002年、山崎拓議員の愛人だったという女性の赤裸々な手記を「週刊文春」が掲載しました。

 

その驚くべき内容については、大人の事情があり、ここでは詳しく書けませんが、その内容が事実ならガチの変○です。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

山崎拓議員はその後、同誌を相手取り名誉毀損で4件の訴訟を起こすも、その後全て取り下げていることから、全て事実だったってことでしょうか…。

 

そんな山崎拓議員は、2003年9月には副総裁に就任するも、同年11月の衆院選で落選。31年間保持していた議席を失うことに…。2012年には引退を表明されています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

第17位: 宇野宗佑元首相の「指3本握られて『これ(月30万円)でどうだ』」

 

1989年、宇野宗佑首相と東京・神楽坂の芸者との関係を「サンデー毎日」が報じました。その中には、「指3本を握られて『これ(月30万円)でどうだ』と言われた」との生々しいもの。

 

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

このスキャンダルにより、自民党は直後の参院選で惨敗し、宇野宗佑首相は在任わずか69日で首相を辞任しました。

 

この神楽坂の芸者さんは、このような人物が日本の総理大臣であってはいけないと考え、マスコミにリークしたそうです。

 

 

出典:https://www.youtube.com/

 

この不祥事以降、政治家の私生活やスキャンダルは、有権者から厳しい目で見られるようになったとも言われてます。

 

 

第16位: 佐藤ゆかり議員の生々しい不倫メール疑惑

 

2005年、「週刊文春」などが、「佐藤ゆかり『不倫メール』500通」とのタイトルで、佐藤ゆかり議員の2人の男性との不倫疑惑を報じました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

その記事によると、元夫と別居中だった佐藤ゆかり議員は、妻子ある会社員と同棲中に、大手マスコミ幹部とも不倫関係になったそう。

 

佐藤ゆかり議員はこの男性の紹介で政界に足がかりを作ったものの、膨大な数の不倫メールから関係が発覚し、この男性の家庭が崩壊した…というもの。

 

 

出典:https://p-yukari-sato.hatenadiary.org/

 

ただ、佐藤ゆかり議員本人は、この不倫報道を「ネガティブキャンペーンだ」と全面否定しています。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP15~11

 

第15位: 中川郁子議員の路チュー問題

 

2009年10月に他界した自民党の故・中川昭一議員の妻で、同じ自民党所属の中川郁子議員は、2015年に同じ二階派の門博文議員との路チューを「週刊新潮」によりスクープされました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

報道後、この件について中川郁子議員は次のようにコメントしています。

 

「酒席の後であったとはいえ、私の軽率な行動により、門議員の奥さまやご家族、私を支援していただいている地元の皆さま方に大変ご不快な思いをさせたのではないかと誠に申し訳なく思っております」

 

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

 

第14位: 後藤田正純議員の銀座ホステスとのハレンチ不倫

 

女優の水野真紀さんと結婚したことで知られている、自民党の後藤田正純議員は、2011年に六本木のバーで銀座のホステスとキスや抱擁をしている様子を「フライデー」に報じられました。

 

 

出典:https://chipipi.info/

 

これにより後藤田正純議員は、その当時就いてた衆院財務金融委員会委員、自民党政務調査会・財務金融部会長代理、地震対策特別委員会副委員長など、自民党内での全役職を辞職しました。

 

ただ、奥様の水野真紀さんのお許しだけは得られたようです。

 

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

 

第13位: 西村正美元議員の同僚議員と議員宿舎で半同棲不倫

 

2010年に初当選したばかりの民主党の新人・西村正美元議員が2011年、あろうことか議員宿舎で同僚議員と「半同棲不倫」をしていると「週刊文春」がスクープしました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

その後、西村正美元議員は2016年の参議院選で落選し、2017年の都議選でも民進党公認として杉並区から立候補するも落選。

 

しかし不倫がスクープされた同僚議員とはその後、結婚されているようです。

 

 

出典:http://dametv2.cocolog-nifty.com/

 

 

第12位: 船田元議員(新進)の「政界失楽園」

 

衆議院議長や自民党副総裁を務めた船田中氏が祖父で、自身も25歳で初当選、39歳で経済企画庁長官として史上最年少で入閣した船田元議員は、かつて「政界のプリンス」と評されました。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

 

ところが、1996年に同僚の畑恵議員との「不倫デート」をフライデーが報じ、「政界失楽園」などと恰好のネタにされてしまいました。

 

さらに、1999年3月には元妻と離婚し、同年5月には不倫を否定していた畑恵議員と再婚をしたため、女性の支持率が大幅に下落し、翌年の選挙で初めての落選を経験することに…。

 

 

出典:http://hatakei.hatenablog.com/

 

2003年には再選を果たすも、2009年には再度落選。2012年に再び国政の場に復帰してからは、自民党の役職に就くなど、ようやく日の目を見るようになってきたとも言われています。

 

 

第11位: 舛添要一元都知事の政治資金私的流用疑惑

 

第19代東京都知事の舛添要一元都知事は、知事就任前から高い知名度を誇り、国際政治学者として政治も頭も明るく、話術も達者だったため、都民から大きな期待が寄せられていました。

 

 

出典:https://jisin.jp/

 

しかし、政治資金の私的利用疑惑が発覚してからは、潮目が180度変わり、連日のようにマスコミに叩かれる日々が続きました。

 

というのも、法外な海外出張費を浪費していたり、ヤフオクで趣味である美術品を次々と落札したからです。

 

挙句の果てには、家族での外食費や子供に買い与えたと見られるクレヨンしんちゃんの漫画本の購入費なども経費として処理していたことが発覚しました。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

 

あまりのセコさに、海外でも「sekoi」と報じられる始末。釈明会見では「第三者の厳しい目で」を連発し、やがて観念したのか静かに東京都庁を去ってゆきました。

 

ちなみに、東京都知事の退職金2200万円も、ちゃっかり満額受け取ったようです。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP10~4

 

第10位: 細野豪志議員の山本モナとの路チュー不倫騒動

 

2006年10月、当時民主党若手のホープと呼ばれ、党の政策調査会長代理を務めていた細野豪志議員のスキャンダルがフライデーにスクープされました。

 

当時TBSの「NEWS23」のキャスターを務めていた山本モナさんとの映画のワンシーンのような路チュー写真が話題になり、細野豪志議員は、党の政策調査会長代理を辞任しました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

しかし、実はこの不倫報道によるダメージは、細野豪志議員よりも山本モナさんの方が大きく、一時期は完全にテレビから姿を消すことになりました。

 

 

出典:https://bunshun.jp/

 

ちなみに現在の山本モナさんは、一般男性と結婚しており、2人の子供を出産しています。

 

一方の細野豪志議員は、希望の党に入ってみたり、自民党に近づこうとしたり、“甘い水”を探して右往左往している模様です。

 

 

第9位: 中川俊直元議員の不倫&重婚スキャンダル

 

中川俊直元議員は2013年、妻ががん闘病中、ハワイで元愛人との間で結婚証明書にサインをした「重婚ウェディング」を挙げていた、と2017年4月に「週刊新潮」にスクープされました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

中川俊直元議員はこの報道を受けて、経済産業政務官を辞任しています。

 

ちなみに、中川俊直元議員の父親である中川秀直元議員も、女性関係の不祥事が明らかになり官房長官を辞任しています。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

 

 

第8位: 今村雅弘議員の「あっちの方だったから良かった」発言

 

当時、福島原発事故再生総括担当大臣として震災復興に関わっていた自民党の今村雅弘議員は、記者会見の席上で記者に激怒して、「人を中傷誹謗するようなことを許さない」と発言。

 

 

出典:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

 

ところが、2017年4月25日のパーティーでのスピーチで、「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」などと発言したことで非難が殺到してしまいます。

 

結局、福島原発事故再生総括担当大臣を辞任することになりました。

 

 

出典:http://saigaijyouhou.com/

 

 

 

 

第7位: 宮崎謙介元育休議員のゲス不倫報道

 

2015年に自民党の金子元恵美議員とできちゃった結婚をした宮崎謙介元議員は、「男性であっても育児休暇を取ることが大切!」と説いたことで、「育休議員」と呼ばれていました。

 

 

出典:https://parts.news-postseven.com/

 

ところが2016年のこと、金子元恵美議員の出産時期に育児休暇取得を宣言しながら、元タレントの宮沢磨由さんを自宅に招き入れ、不倫に及んだことが「週刊文春」により報じられました。

 

 

出典:https://blogos.com/

 

宮崎謙介元議員は謝罪会見で、結婚後に複数の女性と関係があったことを認め、謝罪するとともに、同年2月16日、週刊文春の報道を理由に議員辞職しました。

 

 

出典:https://dot.asahi.com/

 

不倫による議員辞職は憲政史上初なのだとか。

 

ちなみに、「週刊文春」は宮崎謙介元議員の不倫を「ゲス不倫」と命名し、話題になりました。

 

 

第6位: 泉房穂明石市長の「火をつけて捕まってこい」

 

2017年6月、兵庫県明石市の泉房穂市長が、道路拡幅工事において地権者との立ち退き交渉担当の職員に、「(ビルを)燃やしてしまえ。火を付けて捕まってこい」などと暴言を吐きました。

 

これが明らかになり、泉房穂市長は2019年2月2日に辞職しました。

 

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

発覚した直後こそ、明石市役所に批判の声が相次ぎましたが、地元紙である神戸新聞が「市民の命を守るため!」と発言する部分を含む職員とのやりとりの全文を報じると、世論は一変。

 

やがて泉前市長を擁護する声が上回っていきました。

 

 

出典:https://www.nikkansports.com/

涙をぬぐいながら支援者に出馬を表明した泉房穂前市長

 

その後、泉房穂市長は3選を果たしています。

 

 

第5位: 今井絵理子議員の「一線は越えていない」不倫報道

 

2017年7月27日発売の「週刊新潮」が、東京に向かう新幹線内で仲良く手を繋いで眠りこける今井絵理子議員と、妻子持ちの橋本健神戸市議をスクープしました。

 

 

出典:https://www.dailyshincho.jp/

 

また、たびたびホテルに同宿したとも報じられています。

 

今井議員は橋本氏から交際を申し込まれていたと認めた上で、「橋本氏には好意は持っているが、彼はまだ妻帯者。一線は越えていない」と釈明しました。

 

つまり、「やってない」から不倫でも略奪でもないと説明したわけです。ただ、互いに交際は否定しつつ、“軽率な行動”については謝罪しています。

 

 

出典:https://biz-journal.jp/

 

なお、橋本氏は政務活動費の支出をめぐる問題も浮上しており、2017年8月には神戸市議を辞職しています。

 

 

第4位: 山尾志桜里議員のイケメン弁護士との不倫報道

 

2017年9月7日発売の「週刊文春」が、山尾志桜里議員のイケメン弁護士との不倫疑惑を報道しました。

 

 

出典:https://i.ytimg.com/

イケメン弁護士との不倫疑惑が報じられた山尾志桜里議員

 

テカテカと顔をテカらせ幸せいっぱいの笑顔 

 

もちろんワイドショーでも大々的に取り扱われ、大騒動に発展しました。

 

当時、前原誠司代表から民進党幹事長の内示を受けていた山尾志桜里議員でしたが、疑惑を受けて白紙に…。執行部入りも見送られました。

 

 

出典:https://snjpn.net/

 

マスコミ追求を逃げまくる山尾志桜里議員こちら。

 

 

 

 

しかし、2017年の衆議院選挙で再選を果たし、現在は立憲民主党の議員として活動を続けています。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキングTOP3-1

 

第3位: 野々村竜太郎元議員の号泣会見

 

縁もゆかりもない西宮市民に選出されて、やっと議員になった野々村竜太郎元議員ですが、政治資金を不当に利用したことが報じられ、不祥事が発覚することに…。

 

 

出典:https://www.jiji.com/

 

急遽開かれた記者会見の席上で、「うゎぁぁあああ~~~ん」と子供のように泣きじゃくる野々村竜太郎元議員の様子が全国放送されるや、“号泣議員”の異名をとり一躍注目を集めました。

 

 

出典:http://jin115.com/

 

当時は、ある意味、日本一有名な県議会議員だったと言えるでしょう。あ、海外でも話題になっていたようなので世界一かも知れませんね!

 

結局、野々村竜太郎元議員は裁判の結果、懲役3年、執行猶予4年の刑が確定しています。

 

 

出典:https://okigogo.ti-da.net/

神戸地裁で判決を受ける竜ちゃん

 

あまりの心労にふっさふさだった髪も抜け落ちこの有様に!?

 

 

第2位: 丸山穂高議員の「戦争で国後島を取り返す」

 

 「戦争で島を取り返すことには賛成ですか、反対ですか」「戦争しないとどうしようもないじゃないですか

 

2019年5月11日、北方四島の国後島への“ビザなし交流”の訪問団に、顧問として参加した丸山穂高衆院議員は、元島民の大塚小彌太訪問団長に対して、次のような発言を繰り返しました。

 

 

出典:https://www.nikkan-gendai.com/

 

大塚団長は「戦争はするべきではない。戦争なんて言葉は使いたくない。」と反論するも、酒に酔っていた丸山穂高議員は取り合おうとしませんでした…。

 

 

出典:https://bunshun.jp/

翌日の教会訪問で大あくびする丸山穂高議員

 

この人は一体何をしに国後島を訪問したのでしょう…

 

丸山穂高議員は13日夜、先の発言を撤回して謝罪し、14日には所属する日本維新の会に離党届を提出。

 

しかし、日本維新の会は「党として先の発言は容認できない」として離党届を受理せず、除名処分としました。

 

 

出典:https://news.nicovideo.jp/

 

 

第1位: 豊田真由子元議員の「このハゲーーー!!!」

 

2017年6月22日、秘書の男性に対して暴言の限りを尽くし、暴力までふるっていたことが、証拠の音声と共に週刊新潮により報じられた豊田真由子元議員。

 

特に、「このハゲーーー!!!」という絶叫暴言は、あまりにインパクト大きく、連日のようにワイドショーを賑わせました。

 

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

日頃の女性らしく、知的なイメージが強かった豊田真由子元議員とは、まるで別人のような言動は、まさに日本中を震撼させたと言っても過言ではありません。

 

この不祥事の後も、無所属として選挙に挑みましたが、不祥事の影響はあまりに大きく、残念ながら当選を果たすことはできませんでした…。

 

果たしてこの先、“豊田真由子様”の復活はあるのでしょうか?

 

 

出典:http://omosirosaito-syoukai.seesaa.net/

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

これまでに週刊誌などで報じられてきた、政治家が起こした様々な不祥事やスキャンダルのうち、特に衝撃度の高かったTOP30をランキング形式でまとめてみました。

 

表沙汰になったのはほんの氷山の一角とも言われています。

 

真面目に政治に取り組んでいる議員もいるでしょうが、政治家の資質以前に、人間として倫理感が疑われる行動を平気でする先生たちが日本を動かしていると思うと恐ろしい気がします。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

森喜朗の現在!息子・森祐喜の死因/がんで激やせ画像も総まとめ

小泉純一郎の現在!家系図や若い頃・元嫁と子供3人も総まとめ

宮崎謙介の現在!元嫁の加藤鮎子・現嫁の金子恵美・グラドル宮沢磨由との不倫騒動を総まとめ

細野豪志の現在!山本モナとのキス写真・嫁や子供も総まとめ

宮本佳代子の現在!実家や若い頃・小泉純一郎との結婚や息子・三井不動産グループ会社勤務など総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ナルシストな人の心理15個と芸能人40名!女性・男性別に紹介【2019最新版】

光GENJIメンバー7人の人気順と現在!プロフィールも総まとめ【最新版】

NCTメンバー人気順~U・127・DREAM・2018・WayVの総勢21名のプロフィールも解説

元ヤンキー芸能人40選・女性男性別~武勇伝ランキングを公開【最新版】

嵐メンバー5人の人気順ランキング・最新版プロフィール【2019年版】

反日の韓国芸能人/有名人32選~日本嫌い度ランキング【最新版】

「モーニング娘。’19」現在のメンバー人気順とプロフィール【2019最新版】

不仲の芸能人54組~衝撃の確執・共演NGをランキングで紹介【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ライザップの芸能人一覧20人~成功例と失敗・リバウンド状況まとめ【2019最新版】

ガースー菅賢治の現在!嫁や息子・年収や退社理由・ガキ使のクビ騒動も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す