木村兄弟の現在や関東連合の伝説~木村泰一郎&木村孔次郎の逮捕の噂も総まとめ

「木村兄弟(木村泰一郎&木村孔次郎)」はアウトロー界では超有名な伝説的な存在で、「関東連合」を潰したとも言われており、現在が気になりますよね。

 

今回は木村兄弟(木村泰一郎&木村孔次郎)と関東連合との抗争劇など伝説エピソード3つ、逮捕されているという現在をまとめました。

伝説的アウトロー兄弟「木村兄弟」とは

 

1970年代から2000年代初頭にかけて、ヤクザも恐れぬ半グレ集団としてその名を轟かせた暴走族の連合体「関東連合」。

 

“木村兄弟”は、その関東連合と対等に渡り合い、遂には壊滅状態にまで追い込んだとも言われている伝説的アウトロー兄弟です。

 

 

出典:https://twitter.com/

木村兄弟とは 

 

 

 

この画像の向かって右側が兄の木村泰一郎さん、左側が弟の木村孔次郎さんです。

 

木村兄弟は“兄弟そろってイケメン”と言われていましたが、木村兄弟の写真や詳しい経歴などはほとんど出回っておらず、今やその伝説だけがネット上の様々なところで語られています。

 

これは、木村兄弟が集団でつるむのをあまり好まなかったのもありますが、特に関東連合と揉めてからは、顔が割れることを極端に恐れていたも言われているからです。

 

 

出典:http://www.akb48matomemory.com/

 

その世界で名が売れ出した10代の頃から、関東連合に執拗にマークされていた木村兄弟。

 

これまでに何度も襲撃をされていますが、その度に徹底的に反撃したことで、現在まで多くのアウトローたちの恨みを買っていると言われています。

 

 

 

木村兄弟の兄・木村泰一郎のプロフィール

 

出典:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/

プロフィール

 

名前:木村 泰一郎(きむら たいいちろう)

生年:1979年

 

木村兄弟の兄、木村泰一郎さんは、少年時代から喧嘩にめっぽう強く、既に中学時代には、東京・新宿で名を馳せた伝説的不良となっていました。

 

若い頃の木村泰一郎さんは、身長は170cm半ばくらいのジャニーズ系イケメンと言われており、普段はとっても人当たりがよく、仲間内ではいじられキャラだったようです。

 

ところが一旦スイッチが入ると、たとえ相手が多人数でも決してひるむことのない狂犬ぶりを発揮したと言われています。

 

その一方で弱い者いじめは一切せず、売られた喧嘩は買うが、自分からは仕掛けないタイプだったそう。

 

 

また、当時首都圏で最も強大な勢力を誇った関東連合にも断固従わなかったという伝説をもっている木村泰一郎さん。

 

彼をよく知る人物からは、“優しすぎて詰めが甘い”なんてことも言われていたようですが、それだからこそ人望が厚かったとのこと。

 

木村兄弟と関東連合との対立が激しくなるにつれ、そんな木村泰一郎さんの下には、自然に反関東連合のアウトロー達が集まってきたと言われています。

 

 

木村泰一郎さんの古くからの親友には、“キング・オブ・アウトロー”とも呼ばれている瓜田純士さんがいます。

 

瓜田さんの著書「遺書 〜関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆〜」では、木村兄弟の祖父がフィリピン人のクォーターとの情報や、すれ違った女性が思わずふり返るイケメンだったとも。

 

 

出典:https://www.excite.co.jp/

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士

 

 

 

木村兄弟の弟・木村孔次郎のプロフィール

 

出典:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/

プロフィール

 

名前:木村 孔次郎(きむら こうじろう)

生年:1980年

 

木村兄弟の弟、木村孔次郎さんは兄の木村泰一郎さんとは1歳違い。

 

少年時代からかなりのヤンチャで、兄同様に喧嘩の強さも際だっていたものの、頭脳派のアウトローとしても知られており、常に“下克上”を狙うような曲者だったそうです。

 

そんな木村孔次郎さんは、10代の頃にチーマーグループ「新宿ジャックス」に入り、5代目メンバーとして顔役となっています。

 

その意味では、木村孔次郎さんは、首都圏のアウトロー界隈では兄の泰一郎さん以上のビッグネームで、木村兄弟のエピソードはもっぱら孔次郎さんのものと言っても過言ではありません。

 

 

 

木村兄弟の伝説① 関東連合の誘いをあっさり断る

 

先輩であり関東連合の“ケツモチ”をしていた金村剛弘も手を焼く存在

 

一匹狼気質だった木村兄弟は、特に上下関係に厳しいアウトロー界においては、“上に従わない異端児”と見られていたようです。

 

弟の木村孔次郎さんが顔役となっていた「新宿ジャックス」は、当時“タイマン最強”と言われ、関東連合との関係も深かった伝説的アウトロー・金村剛弘さんらが結成したグループでした。

 

 

出典:https://career-find.jp/

 

その意味では、木村孔次郎さんにとって金村剛弘さんは先輩とも言えます。

 

ですが木村兄弟は、新宿ジャックスの初代リーダーであり、後にジュエリーブランド「CORE JEWELS」で成功を収めた実業家の山崎正典さんしか、先輩と思っていなかったようです。

 

どうやら山崎正典さんは、駆け出し時代の木村兄弟の面倒を見ていた時期があったそうで、木村兄弟が唯一先輩として仁義を通していた存在だったと言われています。

 

 

そんなこともあり、木村兄弟は関東連合にも金村剛弘さんにも従うことはなく、特に、当時、関東連合の“ケツモチ”をしていた金村剛弘さんですら、木村兄弟には手を焼いていたようです。

 

ちなみに金村剛弘さんってこんな人だったりします。

 

 

出典:https://picasaweb.google.com/

金村剛弘のプロフィール

 

名前:金村剛弘(かねむらたかひろ)

本名:金剛弘(キムガンホン)

生年月日:1975年12月20日

出身:東京都新宿区西新宿

 

金村剛弘さんは、関東連合OB達の“ケツモチ”として強い影響力を持ちつつ、一方で高岡蒼甫さんや宮崎あおいさん、広末涼子さんなど、芸能界にも広い交友関係を築いていました。

 

 

 

“残虐王子”見立真一の誘いを断り関東連合と対立関係に

 

木村兄弟、ことに木村泰一郎さんは16歳の時、あの見立真一さんから関東連合系暴走族「新宿十二社MEDUSA」に誘われたにもかかわらず、そっけなく断ったという武勇伝があります。

 

ちなみに見立真一さんってこんな人だったりします。

 

 

出典:https://twitter.com/

見立真一のプロフィール

 

名前:見立真一(みたてしんいち)

出身地:静岡県沼津市(東京都杉並区育ち)

身長:168cm

生年月日:1979年3月16日

ニックネーム:残虐王子、ワキガ王子

 

抗争相手が死ぬ寸前までリンチを加える残虐性から、「残虐王子」との異名で恐れられていた見立真一さん。

 

ヤクザをも恐れぬ半グレ集団「関東連合」を、暴力による恐怖で支配していた存在なんです。

 

当然ながら、そんな見立真一さんの面子を潰した木村泰一郎さん、そしてその弟である木村孔次郎さん兄弟は、それ以降、首都圏最強のアウトロー集団「関東連合」に狙われることに…。

 

 

 

木村兄弟の伝説② 暴力団と手を組み関東連合を潰しにかかった?

 

振り込め詐欺の元締めとしてて荒稼ぎした木村孔次郎

 

宿敵・関東連合との血みどろの抗争に明け暮れていた…と思われがちな木村兄弟。

 

ですが、特に弟・木村孔次郎さんは、イベントサークルや暴走族のネットワークを駆使して、振り込め詐欺や闇金などで荒稼ぎしていたと言います。

 

 

出典:https://diamond.jp/

 

腕力だけではなく知力にも長けていた木村孔次郎さんは、やがて振り込み詐欺の分野で大手グループになるほどの成功を収めていくのですが…。

 

同じ時期同じ業界でシノギを削っていた、前述の関東連合・見立真一さんと、利害対立する局面も少なくなく、都内では木村孔次郎さんと見立真一さんは勢力を二分する存在だったようです。

 

 

 

木村孔次郎が暴力団の組員に!目的は関東連合を潰すためとも 

 

実は、木村孔次郎さんは18歳の頃、山口組系暴力団の構成員となったことがあるのですが、すぐに破門されていました。

 

しかし、大手の振り込み詐欺グループを仕切る存在となった後、再び極道の世界に舞い戻りました。

 

 

出典:https://www.madameriri.com/

 

山口組極心連合会極翔会の構成員となり、その後は若頭補佐にまで出世した木村孔次郎さんでしたが、再び数年ほどで極道の世界から離れたと言われています。

 

この木村孔次郎さんの動きは、一見すると、極道の厳しい世界に馴染めなかった半グレのなれの果て…などと見られがちです。

 

ですが、実は関東連合を潰すために、山口組の別働隊として動いていたとの噂もあるようです。

 

 

というのも、関東連合は成人後も暴力団とは距離を置き、OB同士でネットワークを築き上げ、首都圏の闇社会で頭角を現してきた、言わば新興勢力なんですよね。

 

そのため本職の極道から見れば、関東連合は目障りこの上ない存在だったことは間違いありません。

 

 

木村孔次郎が道玄坂の風俗店で軍用ナタを持った男に襲撃される

 

2000年代中盤頃には、木村孔次郎さんと関東連合は、振り込め詐欺の利権を巡って抗争がヒートアップしていきます。

 

報復に次ぐ報復がエスカレートしていった2006年のこと、渋谷区道玄坂の風俗店で、木村孔次郎さんが軍用ナタを持った男に襲撃されるという事件が起こりました。

 

 

出典:http://kokontouzai.jp/

 

見立真一さんから指示を受けた関東連合幹部の石元太一さんが、手下を使って襲わせたと言われているこの襲撃事件では、木村孔次郎さん本人は奇跡的に無傷で済んでいます。

 

しかし、その店内で一緒に居合わせた木村孔次郎さんの知人であり、山口組秋良連合会一蓮会構成員・武田修さんが、片腕が切り落とされる寸前という程の重傷を負っています。

 

ちなみに、この武田修さんは、木村孔次郎さんにとっては「新宿ジャックス」時代からの子分だったそうで、実はこの事件が、その後の「西新宿事件」に繋がったとも言われています。

 

 

 

金村剛弘が惨殺された「西新宿事件」に木村孔次郎が関与か?

 

2008年3月14日、この武田修さんらのグループが渋谷区広尾のちゃんこ屋で、関東連合メンバーのグループと鉢合わせし、些細なことから口論となりました。

 

ちなみに武田修さんらは、反関東連合の有力勢力“打越スペクター”のリーダー・西村聡造さんと数名の暴力団組員からなる、関東連合と敵対するグループだったので、当然の成り行きですね。

 

また、一方の関東連合メンバーのグループの中には、前述した関東連合OBの“ケツモチ”をしていた金村剛弘さんが同席していたのです。

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

金村剛弘(右)と格闘家の高谷裕之(左)

 

で、両グループは店外に出て一触即発の状態となったのですが、“タイマン最強”と謳われた金村剛弘さんが、西村聡造さんを一撃で殴り倒してしまったんですよね。

 

そして、このちゃんこ屋での騒動があった翌日の2008年3月15日、金村剛弘さんは関東連合・見立真一さんの誕生パーティーに参加し、前日の武勇伝で盛り上がっていたと言います。

 

そのパーティー後の翌日早朝、帰宅途中の金村剛弘さんは自宅前で待ち伏せていた数名の男に襲撃され、金属バットで滅多打ちにされ撲殺されてしまう、「西新宿事件」が発生しました。

 

 

出典:http://geinounews-masa.com/

「西新宿事件」で帰らぬ人となった金村剛弘

 

この「西新宿事件」は、未だ実行犯が逮捕されていないため、その真相は今なお明らかになっていません。

 

しかし、この「西新宿事件」を裏で糸を引いていた人物として、アウトロー界隈で盛んに噂されていたのが…木村孔次郎さんだったのです。

 

 

 

木村兄弟の伝説③ 関東連合を壊滅させた

 

「西新宿事件」の黒幕が木村孔次郎…そう確信していた関東連合の見立真一さんは、金村剛弘さんの葬儀で、彼の変わり果てた亡骸を前に、仇討ちの決意を口にしたと言います。

 

そして、その標的となったのはもちろん木村孔次郎さんでした。

 

 

出典:http://stat.ameba.jp/

 

それからと言うもの、関東連合トップの見立真一さんは、ずっと木村兄弟、特に木村孔次郎さんに復讐する機会をずっと窺っていたようです。

 

が、しかし!頭脳派で知られる木村孔次郎さんですから、そんなことなど重々承知しており、その準備は怠らなかったどころか、見立真一さんの上を行く“ある一手”を打ってくることに…。

 

 

 

「六本木クラブ襲撃事件」の被害者は木村孔次郎が仕立てた影武者だった

 

お互いに10代の頃から続いてきた、木村孔次郎さんと見立真一さんとの因縁は、2019年9月の「六本木クラブ襲撃事件」により、一応の決着がつくことになります。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

「六本木クラブ襲撃事件」の詳細は次の通り。

 

 

2012年9月2日午前3時40分ごろ、東京・六本木六本木共同ビル(ロアビル)2階に位置するクラブ「フラワー」において、来店客の男性が、金属バットを持って店内に乱入してきた10人ほどの目出し帽姿の男らによって袋叩きにされ、男性は後に死亡が確認された。死因は頭蓋骨損傷による失血死または脳幹部損傷とみられた。ほか同席していた友人2名も殴られ軽傷を負うに至った。

 

引用:六本木クラブ襲撃事件 https://ja.wikipedia.org/

 

人違い殺人事件”だったとも言われている「六本木クラブ襲撃事件」。

 

実は、関東連合から命を狙われていることを察知していた木村孔次郎さんが、自分と身体的な特徴が似ている被害者男性を影武者に仕立て上げたとも言われているんです…。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

日本人と東南アジア系のハーフと言われるこの兄弟の弟は山口組極心連合会系暴力団を破門となった人物で、短髪に浅黒い肌、はっきりとした目鼻立ち、屈強な体格、そして当時の怪我が原因となっての片足を引きずるような歩き方、という外観的特徴が当時フラワーの従業員であった人物に伝えられており、被害者の男性も当時怪我で片足を引きずっていたことがこのたびの人違いを生む要因となった

 

引用:六本木クラブ襲撃事件 https://ja.wikipedia.org/

 

しかも!噂はそれだけにとどまりません。知略に優れた木村孔次郎さんは単に影武者を仕立てただけではなく、関東連合をハメるための“ある策略”を巡らせたとまで言われているのです。

 

 

かねてより金村剛弘さんの敵と目されていた、木村兄弟の頭脳派の弟・木村孔次郎さんは、自分に対する報復はいずれ起こると先読みしていたようです。

 

木村孔次郎さんは、自分と容姿が似ていた藤村亮介という男性に自分と同じ様な坊主頭にしろと指示し、自分の服を着させて事件現場のクラブへと行かせます。

 

その上で、関東連合へ嘘の情報を流し、自分の影武者を襲撃させ、さらにその件を警察にリークする事で関東連合を壊滅させようという木村孔次郎さんの策略であったとの噂が飛んでいるのです。そして、関東連合の見立真一さんらは見事に木村孔次郎さんの策略にはまってしまうことに・・・

 

引用:見立真一の現在は死んでる?関連連合・残虐王子の伝説や経歴も総まとめ https://newsee-media.com/

 

 

 

主力幹部が次々と逮捕された関東連合は壊滅状態に 

 

「六本木クラブ襲撃事件」発生後の9月7日、犯行グループが映った防犯カメラの映像と、被疑者5名の写真が公開されました。その写真がこちら。

 

 

出典:http://portirland.blogspot.com/

 

これにより関東連合の関与を指摘する多数の情報が寄せられたことから、警察はこの事件を関東連合による犯行と断定。

 

その後、関東連合の主要なメンバーがことごとく逮捕されたことで、関東連合は事実上の壊滅状態となったわけです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

もしもこれらの「六本木クラブ襲撃事件」の顛末が、全て木村孔次郎さんにより仕込まれたものだったとすれば…。

 

 

出典:https://prcm.jp/

 

 

 

木村兄弟の現在~兄弟それぞれが逮捕されている

 

10代から20代にかけて、武闘派な上にカリスマ性もあり、まさに反関東連合勢力の旗頭的な存在だった木村兄弟ですが、ある時期を境に表舞台から姿を消していました

 

 

出典:http://outlaw.doorblog.jp/

 

ところが最近になって、そんな木村兄弟の現在の情報が、思いがけないところから流れてきたんですよね。

 

 

兄・木村泰一郎は万引きで逮捕されていた

 

その名がアウトロー界で一気に広まった10代こそカリスマ性があり、伝説的不良だった木村泰一郎さん。成人後は、弟・木村孔次郎さんに比べ、存在感が薄くなったと言わざるを得ません。

 

その後は、山口組系の三次団体に所属し、極道の世界にに入ったことは確かなようです。

 

しかし、若い頃から弱い者いじめが嫌いだったと言われる、元来の優しい性格が仇となったのか、闇社会を騒がせるようなエピソードや出世したとの噂も特にないようです。

 

 

出典:http://outlaw.doorblog.jp/

 

ただ、最近になって思わぬところから、現在の木村泰一郎さんの情報が流れてきました。

 

それは、2015年末、元関東連合幹部の石元太一さんが自身のブログの中で、「木村泰一郎が万引きで捕まったという噂を聞いた」と記載したんですよね。

 

拘置所暮らしが続いている石元太一さんなだけに、信憑性が怪しまれるところではありますが、面会にきた仲間から仕入れた噂だとも言われています。

 

 

 

弟・木村孔次郎は大麻取締法違反で逮捕されていた

 

巷では死亡説すら流れていたほど、長らく消息不明だった木村孔次郎さんでしたが、実はずっと都内に潜伏していたようです。

 

そして、2017年2月27日に東京都墨田区の路上にて、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたんですよね。このニュースはテレビでも放送されました。

 

その時に流れた木村孔次郎さんの現在の姿が、“伝説的不良”と呼ばれた若い頃とは似ても似つかぬ姿だったため、かつての木村孔次郎さんを良く知る人の間に衝撃が走ったと言います。

 

その時の映像がこちら。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

ただ、指名手配され海外逃亡を続けている見立真一さん今なお、その命を狙われ続けていると言われている木村孔次郎さん。

 

ですから、あえて変わり果てた姿になることで、関東連合勢力の残党からの捜索の目を避けてきたのではないかとの指摘もあるようです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

「木村兄弟」は、ヤクザをも恐れぬ半グレ集団としてその名を轟かせた「関東連合」と、10代の頃から対等に渡り合い、遂には持ち前の知略で関東連合を壊滅させたとも噂されています。

 

そんな伝説的不良と呼ばれた「木村兄弟」の、長年に渡る関東連合との血みどろの抗争劇と、兄弟それぞれ逮捕されていると言われている木村兄弟の現在についてまとめてみました。

 

 

出典:http://outlaw.doorblog.jp/

 

最後に、今なお伝説的に語られる木村兄弟ですが、実は、もともとは関東連合との争いを望んでいるわけではなかったとも言われています。

 

木村泰一郎さんが関東連合への誘いを断ったのは、ただ自由に生きたかっただけで、単に組織に属するのを拒んだに過ぎないのだとか。

 

そして弟の木村泰一郎さんは、そんな兄に従ったまでだったとも…。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

【工藤明男】柴田大輔の現在!関東連合など経歴・顔写真や本も総まとめ

伊藤リオンの現在は沖縄で喧嘩!経歴や海老蔵事件とその後まとめ

石元太一の現在と出所時期!関東連合での事件と逮捕歴・親や高校など生い立ち・歴代彼女も総まとめ

関東連合の現在!芸能人30人との相関図や最強の男も総まとめ

見立真一の現在!死んでる?関連連合・残虐王子の伝説や経歴も総まとめ

神原三兄弟の現在!長男・神原雅行の伝説と事件/親や生い立ちまとめ

金村剛弘・西新宿事件の真相~犯人は木村兄弟?広末涼子など芸能人との関係も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

AKB48最新メンバー人気順ランキングTOP30~2019年最新版を紹介

矢田亜希子の現在!元旦那の押尾学や息子・若い頃と今のかわいい画像も紹介

青山光司の現在!学歴や会社・上原さくらや観月ありさとの結婚も総まとめ

鳥丸せつこの現在!昔や若い頃・浜田省吾との関係・略奪婚も総まとめ【元祖グラビアアイドル】

Juice=Juiceの人気順&8人のプロフィールと脱退者の現在【2019最新版】

須藤茉麻の現在!身長と体重・全盛期や痩せた姿・フライデーされた彼氏も総まとめ

菅本裕子(ゆうこす)の過去と現在!HKT脱退理由や最近の様子も総まとめ

村岡万由子の今現在の画像流出?彼氏やケツ毛バーガー事件とその後まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

堀之内九一郎の現在!マネーの虎や名言・鑑定士への転身も総まとめ

北野誠の現在!謹慎理由と干された真相・バーニング社長への失言内容を総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す