ポルターガイスト(映画)の出演者が怪死!子役など死者6人の死亡理由・撮影中の事故・呪いの原因と現在も徹底解説

スティーブン・スピルバーグが制作した名ホラー映画「ポルターガイスト」ですが、死者が続出するなど呪いが話題です。


今回はポルターガイストの子役など6人の死者の死亡理由、撮影中の事故、呪いの原因、現在をまとめました。

ポルターガイストは呪いの映画

出典:filmest.jp

 

映画「ポルターガイスト」はホラー映画です。ホラー映画の傑作と言っても良いかもしれません。

 

しかし、このポルターガイストは「呪いの映画」とも言われています。なぜなら、ポルターガイストは出演者が次々に死亡しているからです。

 

しかも、死者は高齢者ではありません。子役から60代の「普通なら死なない年代」の出演者・関係者ばかりが死亡しました。また、撮影時にはあり得ない事故も起こりました。

 

そのため、ポルターガイストは呪いの映画と呼ばれているんです。

 

 

ポルターガイストは1982年に制作されたホラー映画

出典:amazon.co.jp

 

映画「ポルターガイスト」は1982年に制作されたホラー映画です。スティーブン・スピルバーグ製作のホラーシリーズの第1作となります。

 

・公開:1982年
・製作:スティーブン・スピルバーグ
・監督:トビー・フーパ―

 

引っ越してきた一家に怪奇現象が次々に起こるというストーリーです。

 

・スティーヴ(父):クレイグ・T・ネルソン
・ダイアン(母):ジョベス・ウィリアムズ
・ダナ(長女):ドミニク・ダン
・ロビー(長男):オリヴァー・ロビンス
・キャロル・アン(次女):ヘザー・オルーク
・レシュ博士:ビアトリス・ストレイト
・タンジーナ:ゼルダ・ルビンスタイン

 

ポルターガイストはヒット作となり、続編が製作されています。

 

・1982年:ポルターガイスト
・1986年:ポルターガイスト2
・1988年:ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ

 

ポルターガイスト2はドミニク・ダンを除いた家族のメンバーは続投、ポルターガイスト3はヘザー・オルークだけが続投になっています。

 

 

ポルターガイストは呪いで死者が6人も出ている…【出演者が怪死】

ポルターガイストが呪いの映画と呼ばれるのは、出演者や関係者が次々と死亡しているからです。

 

高齢の出演者が死亡するのは、平均寿命を考えると仕方がないですが、ポルターガイストの呪いによる死者たちは高齢者ではなく、子役から60代までのまだまだ若い世代ばかりでした。

 

死者の年齢は、12歳・22歳・53歳・59歳・60歳・67歳です。偶然にしては若すぎます。

 

また、1人目~4人目はたった6年の間に立て続けに死亡しているんです。しかも、死亡原因は病死だけでなく、殺人なども含まれていました。

 

ここまで不可思議なことが重なると、呪いと思わざるを得ないですよね。

 

 

死者1人目:ドミニク・ダン

出典:forever80sblog.com

 

ポルターガイストの呪いによる死者の1人目は、ドミニク・ダンです。ドミニク・ダンは長女役であり、主要キャストの1人でした。

 

ドミニク・ダンはポルターガイスト公開後の1982年10月30日、自宅前の私道で元恋人のジョン・トーマス・スウィーニーに首を絞められて昏睡状態に陥ります。

 

そして、5日後の1982年11月4日に亡くなりました。

 

ドミニク・ダンは彼氏が暴力的になってきたことから別れたものの、別れを受け入れられない元カレに復縁を迫られ、口論になって絞殺されています。享年22歳でした。

 

 

死者2人目:ジュリアン・ベック

出典:screenrant.com

 

ポルターガイストの呪いの死者の2人目は、ポルターガイスト2でケイン牧師役を演じたジュリアン・ベックです。

 

ジュリアン・ベックはポルターガイスト2が公開される前年の1985年9月14日、胃がんで亡くなっています。享年60歳でした。

 

 

死者3人目:ウィル・サンプソン

出典:tulsaamericanfilmfest.com

 

ポルターガイストの呪いによる死者の3人目は、ポルターガイスト2で祈祷師テイラー役を演じたウィル・サンプソンです。

 

ウィル・サンプソンは長年強皮症をわずらっていて、体重は一時期120kgありましたが64kgまで落ちて、栄養失調になっています。

 

そして、1987年に心臓手術と肺移植の手術を受けますが、術後の経過が良くなく、合併症の腎不全によって死亡しています。享年53歳でした。

 

 

死者4人目:ヘザー・オルーク

出典:imdb.com

 

ポルターガイストの呪いによる死者の4人目は、ヘザー・オルークです。ヘザー・オルークは末娘のキャロル・アン役で、主要キャストの中で唯一ポルターガイスト1~3に出演しています。

 

ヘザー・オルークは1988年2月1日、ポルターガイスト3の撮影が終わった直後に12歳という若さで急死しています。

 

1987年1月に風邪のような症状が現れて、後にクローン病と診断されました。

 

ポルターガイスト3の撮影中は薬物治療をしていましたが、撮影スタッフは彼女が病気だとは気づかない程度の病状でした。

 

しかし1988年1月31日になって、突然嘔吐し、インフルエンザのような症状が現れるようになりました。翌朝の2月1日には、自宅で倒れ、病院に救急搬送されます。

 

搬送途中に心停止を起こしますが、懸命の処置によって蘇生します。検査の結果、腸狭窄が認められたため、緊急手術となりました。

 

手術は無事終了しましたが、直後に再び心停止を起こして、そのまま亡くなっています。

 

ヘザー・オルークの死因は、腸閉塞と感染性ショック(敗血症性ショック)と発表されました。

 

あまりにも突然の死だったため、他殺説なども囁かれました。

 

 

死者5人目:ブライアン・ギブソン

出典:mubi.com

 

ポルターガイストの呪いによる死者の5人目は、ポルターガイスト2の監督をしたブライアン・ギブソンです。

 

ブライアン・ギブソンは2004年1月4日、ユーイング肉腫のために59歳で死亡しています。

 

 

死者6人目:ルー・ペリーマン

出典:austinchronicle.com

 

ポルターガイストの呪いによる死者の6人目は、ルー・ペリーマンです。ルー・ペリーマンはポルターガイストには脇役として出演していました。

 

ルー・ペリーマンは2009年4月1日、テキサス州オースティンにある自宅で、刑務所から出所したばかりの26歳の酔っ払い男性に、斧で殺害されました。享年67歳でした。

 

脇役だし、67歳という年齢を考えると、ポルターガイストの呪いとは関係ないと思うかもしれません。

 

ですが、出所してきたばかりの酔っ払いの見ず知らずの男に、自宅で斧で殺されるという殺害経緯を見ると、「ポルターガイストの呪いなのかもしれない…」と思ってしまいますね。

 

 

ポルターガイストの子役の死は呪いで予告されていた?

 

出典:ameblo.jp

 

ポルターガイストの子役であるヘザー・オルークの死は、予告されていたとも言われています。

 

「ポルターガイスト」で長男のロビー・フリーリングの部屋には、アメフトのスーパーボウルのポスターが貼ってありました。

 

このポスターは1988年度のもの(映画公開は1982年)で、開催日は1988年1月31日となっており、さらに、開催場所はカリフォルニア州のサンディエゴになっていました。

 

ヘザー・オルークは1988年1月31日に体調を崩し、翌日に死亡しています。そして、亡くなった場所はサンディエゴの病院でした。

 

つまり、ポルターガイストの映画の中で使われたポスターが、ヘザー・オルークの死を予告していたというのです。

 

確かに、偶然にしてはできすぎている気がします。これも、ポルターガイストの呪いの1つなのでしょうか。

 

 

ポルターガイスト撮影中の事故も呪い?

出典:sheknows.com

 

ポルターガイストの呪いは死者を出しただけではありません。撮影中にも不思議な事故が起こりました。

 

事故に遭ったのは、長男役のオリヴァー・ロビンスです。

 

オリヴァー・ロビンスはピエロ(小道具)に首を絞められるシーンがありました。

 

ただ、ピエロは小道具ですから、首を絞めるふりをするだけで本当に苦しいわけではありません。むしろ、苦しくなるはずがない状況でした。

 

しかし本番になると、なぜか小道具のピエロは誤作動を起こし、本当にオリヴァー・ロビンスの首を絞めてしまったんです。

 

スタッフは最初、オリヴァー・ロビンスが迫真の演技をしていると思いましたが、あまりに様子がおかしいのでピエロの異常に気付き、オリヴァー・ロビンスはギリギリで事なきを得ました。

 

ピエロが誤作動で本当に首を絞めるなんて、あり得ません。でも、そのあり得ないことが本当に起こっており、ポルターガイストの呪いは本当にあるのかもしれません。

 

 

ポルターガイストの呪いの原因は骸骨?

出典:bloody-disgusting.com

 

ポルターガイストの呪いの原因は骸骨と言われています。

 

ポルターガイストのクライマックスで、母のダイアンがプールに落ちて、白骨化した骸骨が次々に浮かび上がってくるという有名なシーンがあります。

 

実はこのシーンで使われていたのは、本物の骸骨でした。

 

ポルターガイストの監督を務めたトビー・フーパーは、出世作「悪魔のいけにえ」で本物の骸骨を使っていました。そして、このポルターガイストでも同じように本物の骸骨を使ったんです。

 

しかも、本物の骸骨を使った理由は、プラスチック製のレプリカ骸骨を使うよりも、製作費が安く済むからというものでした。

 

ご遺体を「安く済むから♪」という理由だけで映画撮影に使ったら、映画が呪われてもある意味仕方がないように思います。

 

 

ポルターガイストの呪いの現在

出典:filmarks.com

 

ポルターガイストは、1988年に「ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ…」が公開されて以降は、続編は製作されていません。

 

主要キャストのヘザー・オルークが急死してしまったので、続編を作れなかったという事情もあると思います。

 

ポルターガイスト3が公開された後は、呪いの死者は2人しか出ていません。

 

そして、2015年にはポルターガイストのリメイク版が公開されました。

 

このリメイク版が公開された後、また呪いが発動するのかと注目を集めましたが、現在のところ、関係者が死亡したり、事故が起こったりはしていません。

 

 

ポルターガイストの呪いのまとめ

ポルターガイストの呪いについてまとめましたが、いかがでしたか?

 

・ポルターガイストはスティーブン・スピルバーグ製作のホラームービー
・ポルターガイストの出演者らが次々に死亡した
・子役が小道具のピエロに首を絞められる事故もあった
・原因は制作費が安いという理由で本物の骸骨を使ったからという説も
・リメイク版が公開されたが、現在は呪いの発動はない

 

ポルターガイストの呪いは本当にあるでしょうか?偶然では片づけられないような死や事故が続きましたので、本当に呪いなのかもしれません…。

 

今後も出演者の動向に注目していきましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

タイタニック(映画)のキャスト26人の現在!俳優・女優の役柄と今を総まとめ【2021最新版】

トワイライトゾーン死亡事故の原因!ヴィック・モローや子役の死因/ラストシーン動画/その後も徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

高橋直気(元ジャニーズJr.)の現在!島袋寛子(hiro)との熱愛・結婚情報まとめ

川合俊一の若い頃と現在!身長・嫁と子供・実家のとんかつ屋も総まとめ

不思議の国のアリス症候群の芸能人/有名人8名!基礎知識も徹底解説【2021最新版】

一柳展也の今現在!金属バット両親殺害事件の犯人の生い立ち・判決や獄中などその後も総まとめ

高島雄平の現在!買春伝説と判決・家族や自宅まとめ【レジェンド校長】

日航機墜落事故の生存者の現在!原因と真相・機長の音声テープ動画も紹介

安田成美の若い頃と現在~木梨憲武との結婚や子供・別居報道も紹介

子宮内膜症の芸能人/有名人10人!生理痛や過多月経などの症状【2021最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

あぢゃ(ヤマンバギャル)の現在!年齢や結婚した旦那と子供・銀座のホステス時代など総まとめ

練馬一家5人殺害事件の長女の現在!白石明さん一家を殺害した犯人・朝倉幸治郎の動機や死刑判決も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す