小室佳代(小室圭の母)の現在!生い立ちや家族・学歴と経歴・旦那や婚約者・借金問題も総まとめ

秋篠宮眞子さまの婚約者・小室圭ですが母親の小室佳代の借金問題が結婚延期の原因と言われており、動向に注目が集まっています。

 

今回は小室佳代の学歴や生い立ちと実家家族、旦那や婚約者など恋愛遍歴、借金問題、現在を紹介します。

小室佳代(小室圭の母)とは

 

出典:https://friday.kodansha.co.jp/

 

小室佳代とは、秋篠宮家の眞子さまと婚約を発表した小室圭の母です。

 

小室圭と眞子さまは2016年にデート現場がスクープされ、2017年に婚約を発表しました。


しかし、婚約を発表した年の瀬、幸せいっぱいの2人に水を差すように、小室圭の母・小室佳代の借金問題が発覚したのです。

 

この借金問題は、小室佳代の婚約者X氏が、数年前に小室佳代に貸した400万円が未だ未返済であり、返す意思も感じられないことを友人を通じて明らかにしました。

 

婚約者X氏と小室佳代は共通の知人が開いた会で出会い、交際に発展。付き合って数年後の2010年に婚約します。


しかし、小室佳代は婚約者X氏にたびたびお金の無心を始めるようになったようで、月10万円から時には200万円といった額まで、溜まりに溜まった借金は総額400万円以上になりました。

 

この借金問題の詳細については後述で詳しく説明します。

 

 

皇族と結婚する人物の母でありながら、多額の借金が発覚した小室佳代。


この借金問題の発覚を皮切りに、小室佳代の金の亡者っぷりや派手な恋愛遍歴が、次々に週刊誌などで取り上げられるようになりました。

 

そして数々の問題が原因となったのか、眞子さまと小室圭の結婚は異例の延期措置を取られることに。婚約から数年経った現在も、結婚についての詳細は語られていません。

 

そんな小室佳代のプロフィールから生い立ちや学歴、実家と家族の問題から、死別した旦那の遺産相続問題、婚約者との借金問題の詳細、そして現在までを紹介します。

 

 

小室佳代(小室圭の母)のプロフィール・学歴と経歴 【息子の学歴と借金問題との関係も紹介】

 

出典:https://www.news-postseven.com/

 

名前:小室佳代(旧姓:角田佳代)
生年:1966年(昭和41年)
出身地:神奈川県
学歴:相模女子大付属高校

 

 

小室佳代の最終学歴は、相模女子大付属高校です。


この高校の偏差値は55程度で、難易度で言えば中クラス。至って普通の高校を卒業しました。

 

大学には進学せず就職していますが、最終学歴が高卒というのがコンプレックスとなったのか、息子である小室圭にはしっかりとした教育を受けさせています。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

 

ちなみに、小室圭は国立音楽大学附属小学校を卒業後、中学・高校は授業料は年間200万円、6年間で1000万円を超えるというカナディアン・インターナショナルスクールに通いました。

 

その後、国際基督教大学(ICU)に進学し、そこで秋篠宮眞子さまと出会います。その後アメリカ留学を経てアナウンススクールに通い、一橋大学大学院国際企業戦略研究科に所属しました。

 

 

このように、華麗なる経歴を持つ小室圭ですが、小室佳代は旦那と死別してからは女手一つで小室圭を育てました。


当時小室佳代の職業はパートでありながら、どうやってこの華々しい教育を受けさせることができたのでしょうか。


そこに問題となった借金の背景があります。

 

 

小室佳代(小室圭の母)の借金問題とは?息子と眞子さまの婚約にも影響

 

出典:http://sekaihanazoni.com/

 

前述したように、眞子さまと小室圭の婚約が発表されてからしばらくすると、小室圭の母・小室佳代に元婚約者X氏から借りた400万円の借金があることが発覚しました。

 

現在も元婚約者のX氏は借金を返すように求めているようですが、小室佳代からは誠意ある対応は取られておらず、返す意思がないと世間では判断されています。

 

これが原因となったのか、眞子さまと小室圭の結婚は延期に…。

 

原因を作った小室佳代の借金問題が発覚してから、現在までの騒動の流れを詳しくまとめました。

 

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

眞子さまと小室圭は、2017年に婚約を発表


そして2018年に3月、一般の結納にあたる「納采の儀」を執り行い、11月に帝国ホテルで結婚式を挙げる予定でした。

 

日本有数の格式高いホテルでの結婚式も決定し、恋愛結婚に日本国民からも祝福の声が多数挙がります。

 

しかし、そんな幸せいっぱいの結婚に待ったをかけたのが、小室佳代の借金発覚です。

 

眞子さまの婚約が発表された2017年の年末、小室圭の母・小室佳代の元婚約者X氏の友人が、小室佳代に貸した400万円が未だ未返済であることをメディアを通じて明らかにしました。

 

 

小室佳代と婚約者X氏は共通の知人が開いた会で知り合い、意気投合して交際に発展。数年の交際を経て2010年に婚約しました。

 

息子の進学先を相談したり、休日には旅行したりと良好な関係を築き、順調に交際していたようですが、婚約以降の小室佳代は婚約者X氏にたびたびお金の無心をするようになっていきます。

 

パートの収入しかない中、小室佳代は息子を国際基督教大学(ICU)に進学させることに。


住んでいるマンションのローンは死別した旦那の保険金などで完済していましたが、生活費もパートの収入のみという日々は経済的にも苦しかったのでしょう。

 

婚約者X氏は小室佳代に泣きつかれ、息子の国際基督教大学(ICU)入学にかかった初年度の入学金と年間授業料を“貸す”という形で負担することになりました。

 

その後も小室佳代の金の無心は続き、小室圭が大学3年生の時にアメリカ留学をした費用200万円や、アナウンススクールの授業料も婚約者X氏が工面していたようです。

 

また、学費のみならず日々の生活費も支えていたようで、金の無心はどんどん酷くなっていきます。

 

小室佳代は婚約者X氏に、電話で何度も「お金を都合してほしい」と要求し、毎回10万円程、時には200万円という多額の金を要求し、その額は合計で400万円以上。


学費や生活費で次々にお金を使われ、電話をかけてくれば決まって金の無心である小室佳代に、とうとう婚約者X氏は愛想を尽かしてしまいました。

 

お金の話ばかりの小室佳代にずいぶん前から気持ちが冷めていた婚約者X氏ですが、婚約から2年後の2012年、ついに別れを決意し、婚約者X氏は小室佳代に婚約解消を伝えました

 

金銭的に頼り切っていたはずの小室佳代ですが、意外にもあっさりと婚約解消を受け入れます。

 

しかし、貸し借りという形だったはずの400万円以上については、返す意思が見られずトラブルとなってしまいました。

 

今まで貸していた金を返してほしいと伝える婚約者X氏に対し、小室佳代は「月に1万円ずつしか返せません」と、最初は返す意思を見せていたそうです。

 

しかし数日後、弁護士に相談したと思われる小室佳代から届いたのは「お金は贈与されたもので、返す理由がない」といった旨の、返金を拒否する内容でした。

 

実際、2人の間には借用書は交わされておらず、小室佳代には返金に応じる義務はありません。


しかし、旦那を亡くしてお金に困っている様子の恋人を見て助けてあげたい一心で、借用書を作らずただひたすらに善意でお金を貸していたつもりの婚約者X氏。

 

その善意を踏みにじった小室佳代に対し、悔しさでいっぱいだとX氏は語ります。

 

弁護士に相談しても借用書がないことから裁判で勝つことは難しく、今は相手の誠意に期待するしかないという結論のようです。

 

現在も借金は返済されておらず、返す意思も誠意も見せていない状態の小室佳代。


婚約者X氏は今も彼女に「月に1万でも返済する誠意を見せてほしい」と望んでいるようです。

 

 

出典:https://www.jprime.jp/

 

この借金問題が明るみになった後、2018年2月6日に宮内庁が眞子さまと小室圭の結婚関係の儀式を延期すると発表しました。

 

皇室において1度決まった結婚の儀式を白紙に戻すのは異例で、世間では当たり前のように借金問題が原因と噂されました。

 

しかし、記者会見で宮家担当責任者は「あくまで必要な準備を行うための延期」とし、眞子さまの結婚の意思は変わらないことを強調しました。

 

ただ、借金問題が発覚し、各メディアで競うように報道された頃、事態を重く見た宮内庁が小室圭を呼び出したと言われています。

 

呼び出しの理由は報道されたトラブルの説明を求めるためのもので、やはり借金問題が結婚延期に影響していないとは言い切れません。

 

借金のみならず、小室佳代の金遣いの荒さや過去の結婚でキナ臭い噂があるなど、問題は1つではありませんでした。

 

皇族との結婚を発表しながらも、自身の過ちで息子の結婚を白紙にさせる寸前の小室佳代。

 

そんな彼女がどのような人生を送ってきたのか、生い立ちから実家の家柄や家族、そしてキナ臭い噂のある旦那の死についても紹介します。

 

 

小室佳代(小室圭の母)の生い立ちと実家の家族とは

 

出典:https://twitter.com/

 

小室佳代は、旧姓を角田といいます。


小学3年生頃から神奈川県藤沢市に引っ越して、祖母、両親、弟という家族構成で暮らしていました。


小室佳代の母親はすでに他界していますが、小室佳代と弟を出産する前後に全身にリウマチを抱えるようになり、出歩くのも困難な生活を送っていたようです。

 

小室佳代はその後、相模女子大付属高校に進学。偏差値55の中クラスの高校に通いながら、重度のリウマチを抱えた母を支えるために率先して家事を行なっていたようです。

 

家族の大黒柱は小室佳代の父・国光でしたが、父は当時横浜で工場勤めをしており、お世辞にも裕福とは言えない暮らしでした。

 

小室佳代は高校卒業後、家計を助けるために大学へは進学せず、高卒で就職しました。

 

病気に苦しむ母とそんな母に気を遣う父の姿を見ながら育ち、家族のために働くことを選んだ小室佳代。


苦労した生い立ちもあってか、お金に執着するようになったといいます。

 

 

その後、結婚した小室佳代ですが、旦那は38歳という若さでこの世を去っており、その死に金銭関係のキナ臭い噂が流れているというのです。


さらに、旦那と死別後に付き合った男性ともお金が原因で別れたと言われています。

 

元婚約者X氏との借金問題もさる事ながら、他にも金銭関係の悪い噂が絶えない小室佳代。


その恋愛遍歴と別れの理由や旦那の死について、以下で詳しくまとめました。

 

 

小室佳代(小室圭の母)の旦那の死の真相~婚約者との出会いとは

 

出典:https://smart-flash.jp/

 

小室佳代は、1990年に結婚し、1991年に小室圭を出産しました。


旦那の名前は小室敏勝で、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所で働いていました。

 

結婚後、小室佳代の両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったり、息子のバイオリンやインターナショナルスクールの学費なども重なり、小室家は支出が多い状態でした。


教育費に妻の実家の援助ともなると、市役所職員の収入ではまかないきれなかったのではないでしょうか。

 

旦那・敏勝は、まだ10歳という幼い我が子と妻を残し、38歳という若さで自殺を選び、この世を去りました。

 

なんとその後、旦那の父親も後を追うように1週間後に自殺したそうです。

 

なぜ小室佳代の旦那や父親が自殺を選んだのか…。その死の真相に、どうも訝しげな噂があるのです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

旦那とその父親の自殺後、遺族に対し知人男性を介して「圭に遺産を相続する権利がある」と交渉し、多額の現金を相続したと言われています。

 

遺産相続の交渉を担当した知人男性は、小室佳代に「住む家がない」「旦那の実家は相手にしてくれない」と泣きつかれていたようです。

 

しかし実際には、旦那が購入したマンションに住んでいたため、嘘をつかれていたことになります。

 

さらに、旦那が自殺をした原因というのも一部では小室佳代の金銭問題だと言われています。

 

二世帯住宅を建てる計画や息子の教育費などで支出がかさみ、公務員の収入ではまかないきれなかったこと、お金ばかりを要求され生活へのプレッシャーがあったと考えられています。

 

旦那はついに体調を崩し実家で療養することになり、その後すぐに自ら命を絶ったのです。

 

 

眞子さまとの婚約発表当初、小室佳代には旦那が亡くなって以降、女手一つで息子を育ててきたという美談的な紹介がされていました。

 

しかし、旦那の自殺の直後に他の男性と交際を始めています。

 

その男性は彫刻師で、旦那が亡くなった2002年から2007年まで5年間交際していましたが、男性が病気になり収入が無くなった途端、破局を迎えることになったようです。

 

旦那が死んでからの小室佳代は都内にあるケーキ屋でパートとして働いており、経営者からは真面目に働くと評価されていたようですが、パートの収入では息子の教育費をまかなえません。


交際相手に求めるものが、愛情ではなくお金だった可能性も低くはないでしょう。

 

 

彫刻師の男性と別れた後、元婚約者X氏と交際を始めました。


2010年に婚約し、交際は順調かと思われた2人ですが、前述の通り小室佳代の金銭問題で破局を迎えています。

 

 

出典:https://biz-journal.jp/

 

息子を華々しい経歴にさせるため、教育には糸目をつけなかった小室佳代。


その背景には、苦労した生い立ちや家族のために高卒となったことが影響した学歴コンプレックスもあったのかもしれません。

 

事実、息子の小室圭は母親の交際相手からの援助により、パート勤務の母子家庭とは思えない教育を受けてきました。その経歴は資産家の息子のようです。

 

このような華々しい経歴の裏に、交際相手や婚約者から金銭を受け取っていた事実があったことが週刊誌により報道されたことで、小室佳代はバッシングの嵐を受けるようになりました。

 

 

また、教育費のみならず、小室佳代自身の生活費や服やアクセサリーといった装飾品、そして誕生日には高級レストランなど、多額の金銭を要求していたこともわかっています。

 

しかも、 小室佳代は結婚の条件として保険金の受取人を自分にすることを提示していたようです。

 

都合よく男性を使い、借金だったはずの400万円以上も一貫して「贈与だった」と主張して返す気のない小室佳代。


歴代の男性達は、彼女の金遣いの荒さに振り回された形になるのかもしれません。

 

 

小室佳代(小室圭の母)の現在

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

小室佳代の金銭トラブルが発覚し、小室圭と眞子さまの結婚は一旦延期となった上で、現在も進展を見せていません。

 

息子の小室圭が留学している間、小室佳代はマンションから姿を消して消息不明と言われていました。


現在はパートも辞めているため、生活費をどこから捻出しているのか疑問の声が挙がる中、2019年夏から秋にかけて小室佳代の目撃情報が相次ぐようになりました。

 

目撃情報によると、小室佳代は若い男性を連れて軽井沢、葉山、銀山温泉といった旅行三昧をしているようです。


その若い男性が新恋人らしく、週刊誌では旅行中で上機嫌の小室佳代の写真がスクープされました。

 

小室佳代の新恋人と言われている男性は若い起業家で、現在は彼が小室佳代の生活を支えているようなのです。

 

小室佳代のマンションの近隣住民によれば、小室佳代を高級外車ベントレーに乗った男性が迎えに来ているようで、お金に困った様子は全くないという証言がなされました。

 

 

しかしその一方で、自身の立場を利用して秋篠宮家に金の無心をしに突撃したことが発覚しています。

 

2019年10月、即位礼関連の儀式が続く秋篠宮邸に突如として現れ、金銭を要求しに来たというのです。

 

警備をしていた宮内庁警察から、秋篠宮邸に「小室佳代を名乗る女性が、秋篠宮ご夫妻に会いたいと言っている」と連絡が入ったことで騒然。

 

本来アポイントを取っていない来客は全て断る事になっていますが、相手は眞子さまの婚約者の母親です。


そこで秋篠宮ご夫妻に対応の確認を取ろうとしますが、即位礼の準備で忙しくしているご夫妻とは連絡がつきませんでした。

 

お引き取りを願って騒がれても困る、ということで秋篠宮ご夫妻には面会できないことを1時間かけて職員が説明しても、小室佳代は全く聞き入れる素振りを見せませんでした。

 

最終的に幹部職員が同席して要件を聞いたところ、前述したように小室佳代が要求したのは金銭でした。

 

小室佳代の主張は、「手持ちのお金が尽きてしまったので、早急に200万円ほど用立ててほしい」というものでした。

 

無茶な要求に困惑する職員ですが、小室佳代は「憲法には文化的な最低限度の生活を営む権利があると書いてあるから、それくらい用意するのは当然でしょう」とのたまったといいます。

 

しかし、秋篠宮邸に乗り込んだ小室佳代の手には高級ブランドエルメスのバーキンが握られていました。


職員は「お金がないなら手持ちのブランド品を売るなどしては」と提案しましたが、「このバッグは眞子さまに譲り渡すものです」と返され、まともな会話ができなかったようです。

 

 

小室佳代の秋篠宮家への金銭の要求はこれだけでなく、他にも借金400万円の立て替えを要求したこともありました。

 

そればかりか天皇皇后両陛下への謁見を要求したりと、もはや自身が皇族の仲間入りを果たしていると勘違いしているエピソードばかり。

 

職員もとうとう呆れ果て、金の無心をしてくる小室佳代にお引き取り願うことに尽力したようです。

 

 

そんなエピソードばかりが報じられる小室佳代ですが、騒動の発端である婚約者Xへの400万超の借金の行方はどうなっているのでしょうか。

 

生活を見ても返す気配が感じられない小室佳代ですが、この騒動が収束しない限りは小室圭と眞子さまの結婚も進展しないと考えられます。

 

現在も結婚についての新しい情報は発表されていませんが、そろそろ眞子さま側から結婚への考えを明らかにする機会があるのではないでしょうか。

 

というのも、結婚が延期になった時に宮内庁が「結婚関連の儀式は再来年になる見込み」と発表しています。

 

その再来年というのが、結婚延期からちょうど2年を迎える2020年2月です。

 

結婚延期の理由は「時間的に準備を行う余裕がないため」としている宮内庁ですが、金銭トラブルが結婚に影響したという国民の声は現在収束する様子はありません。

 

金銭トラブルが解決しないままに発表された「再来年」を迎えた現在、小室圭と眞子さまの結婚が今後どのような進展を見せるのか、日本中から注目が集まっています。

 

 

まとめ

 

婚約者への400万円超の借金トラブルが発覚し、息子と眞子さまの結婚にストップをかける原因となった小室佳代の金銭問題。


今後借金が返される時は来るのか、小室圭と眞子さまの結婚はどうなるのか、小室家の動向から目が離せません。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

小室圭の現在!父親や家柄・大学など学歴と経歴・眞子さまとの馴れ初めや婚約延期まとめ

渋谷節子の現在!元夫の渋谷健司との結婚と離婚原因・子供も総まとめ

不敬罪で逮捕や死刑とは?日本での事例7つや意味・現在は廃止の理由を解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

しほの涼の今現在!結婚した旦那・昔のかわいい画像・引退理由も総まとめ

相澤仁美の現在!結婚した旦那や子供・ビデオ流出騒動まとめ

関光彦の生い立ちと父親・母親・弟~市川一家の長女の現在や最後の言葉も総まとめ

黒田絢子(天木じゅん姉)の現在!本名・仮面ライダーGIRLS卒業理由・姉妹の仲も総まとめ

貴城けいの現在!夫の不倫や子供・宝塚時代や退団理由まとめ

Yuma(女優)の現在!三谷幸喜との結婚や子供・辻仁成と不倫疑惑も総まとめ

寿るいの今現在!大倉忠義や才賀紀左衛門と交際・本名や改名まとめ

しずる村上純の現在!結婚した嫁・ラーメン次郎出禁の噂・酒癖の悪さも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

菊池勲(小倉優子の元旦那)の現在!離婚原因は馬越幸子との不倫?詳細まとめ

今井メロの現在!兄弟や元旦那と子供など家族・転落人生・再婚説など総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す