バンドじゃないもん!メンバー人気順TOP6~代表曲・プロフィール・脱退メンバーも総まとめ【最新版】

アイドルユニット「バンドじゃないもん!」はかわいいだけじゃなく個性的なパフォーマンスが魅力的で人気上昇中です。

 

今回はバンドじゃないもん!の代表曲、メンバー人気順ランキング&プロフィール、脱退メンバーをまとめました。

 

「バンドじゃないもん!」とは

 

出典:https://www.baitoru.com/

 

「バンドじゃないもん!」は正式には、「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI(マックスナカヨシ)」という、女性6人組のアイドルグループです。

 

バンド「神聖かまってちゃん」でドラム担当の現リーダーのみさこさんが「女の子と一緒に何かやりたい!」と漠然としたイメージで結成されたのが、バンドじゃないもん!の始まりです。

 

 

バンドじゃないもん!とかわいらしく否定しているにも関わらず、ドラムを叩くみさこさんを筆頭に、メンバーは各々演奏可能な楽器を持って、ライブパフォーマンスを行っています。

 

そんなバンドじゃないもん!ですが、ファンの間では「バンもん」と呼ばれています。

 

また、バンもんファンは「もんスター」と呼ばれています。ファンの呼称にスターがついているなんて、バンもんらしいファニーな一面です。

 

 

そんなバンもんのキャッチフレーズは「カサナルイズム!カナデルリズム!アイドル界のミクストメディア!」といったもの。

 

声に出して読むとお分かりになるかと思いますが、とても語呂が良いのが特徴です。リズムにのってニコニコと口角を上げながら、つい口ずさんでしまいたくなるキャッチフレーズですね。

 

ちなみにミクストディアとは、簡単に言うと異なるジャンルを組み合わせた表現をすることやその技法のことを言います。

 

アイドルとしてだけではなく、バンド活動という側面を持つ彼女たちのミクストメディアというその新しい風が、アイドル界を席巻しています。

 

 

 

バンドじゃないもん!の代表曲

 

 

 

キメマスター! / 気持ちだけ参加します。(発売日:2016年5月18日)

 

実はメンバーの脱退や、プロダクションとの契約終了など、バンドじゃないもん!は波乱万丈な道のりを歩んでいます。

 

そんな彼女たちが、現在のポニーキャニオンから再デビューを果たした際の、復活第一弾シングルです。

 

そんな復活の狼煙をさらに空高く舞い上げたのが、豪華なクリエイター陣です。

 

畑亜貴さん、田代智一さん、黒須克彦さん、田淵智也さん(UNISON SQUARE GARDEN)という錚々たるクリエイター陣から成るプロデュース・チーム、Q-MHzが、楽曲を手がけました。

 

ライブでも盛り上がること間違いなしのこの曲ですが、とてもハイテンポで、もんスターの間でもついていくのが大変(笑)といった声が聞こえるほど…。

 

しかし、最初からクライマックス!というくらいに疾走感あふれたナンバーは、今でもライブの人気曲です。

 

そして惜しみなく発揮されている、バンドじゃないもん!のアイドルとしてのポテンシャルの高さにも注目が集まっています。

 

歌唱力、みさこさんのドラム演奏、どれをとっても復活の作品にふさわしい、バンドじゃないもん!の代表曲と言えるでしょう。

 

 

また、ORANGE RANGEのNAOTOさん、HIROKIさんや、GLAYのHISASHIさんなど、さまざまなアーティストからの楽曲提供も。

 

ミクストメディアを謳う彼女たちらしい、あらゆる音楽シーンとの融合は私たちの耳を楽しませてくれます。

 

 

 

バンドじゃないもん!のメンバー人気順ランキングTOP6とプロフィール

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順6位:望月みゆ

 

出典:https://twitter.com/

 

生年月日:6月4日

出身地:九州

身長:167cm

メンバーカラー:メルヘングリーン

担当楽器:ベース

 

 

「あっちー、こっちー(みゆちぃ〜) みゆちぃのこと、どがん思っとうと?(すいとぉよ〜) メルヘングリーンのベース担当、みゆちぃこと望月みゆです!」

 

そんな自己紹介で登場する彼女は、望月みゆさん。

 

彼女はデビュー前は、ニコニコ動画内の「踊ってみた」カテゴリーに投稿する踊り手でした。

 

当時からそのかわいさは折り紙つき!自身でチャームポイントとする笑顔が、さらに彼女の魅力を際立たせます。

 

また、ライブパフォーマンスで見せるベース演奏も見どころの1つです。扱っているベースは、ダンエレクトロのロングホーンベースである可能性が高いと言われています。

 

扱いやすいコンパクトなモデルを使用している辺り、扱い慣れているんだなぁといった印象が持てます。

 

ファンの呼称は「みゆチィーズ」。ご本人のニックネームでもあるみゆちぃと掛かった呼称は、ファンにとっても嬉しいですね。そして、握手会等での対応がとても良いとも言われています。

 

「探偵ナイトスクープ」にも出演しており、今後ますますデメィア露出が増えることを期待します。

 

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順5位:鈴姫みさこ 

 

出典:https://rankingbox.jp/

 

生年月日:10月11日

出身地:千葉県

メンバーカラー:ピンクなドラムスメ

担当楽器:ドラム

 

 

「ホクロは世界の(ブラックホール) 愛いっぱい、夢いっぱい みーんなの(ポップスター) バンもんリーダーピンクなドラ娘、みさここと鈴姫みさこです!」

 

と言って登場するのは、リーダーであり、バンドじゃないもん!創設者の鈴姫みさこさんです。

 

彼女は言わずと知れた「神聖かまってちゃん」のドラマーでもあります。

 

しかし、「神聖かまってちゃん」の時とは違い、バンドじゃないもん!の時は、ドラムだけにとどまらず、歌って踊るまさにアイドルとしてのパフォーマンスが光ります

 

ノスタルジックなソロ曲がある一方、疾走感とキラキラに溢れる曲で体いっぱいパフォーマンスをするみさこさん。

 

ご自身が言われていた「女の子は好きなことをしている時が一番かわいいい」が詰まっていて、目が離せません。

 

 

ファンの呼称は「みさっコ」。ご本人の名前をもじってつけられた呼称は、やはり愛着がわきやすいですね。

 

彼女の「女の子と何かやりたい!」という熱意から始まった、バンドじゃないもん!は、彼女のアイドルとしてのきらめきと共に、どんどんと上昇していきます。

 

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順4位:恋汐りんご 

 

出典:https://natalie.mu/

 

生年月日:6月16日

出身地:群馬県

メンバーカラー:恋するりんごいろ

担当楽器:カスタネット

 

 

「いくよっ!汐りーん?(GO!!GO!!) 恋するヒロインりんご色。しおに恋しよ?(メロメロ〜) 汐りんこと恋汐りんごです!」

 

と言って登場するのは、自他ともに認めるぶりっ子の恋汐りんごさんです。 

 

黒髪ツインテールに姫カットというぶりっ子の見た目、というわけではありませんが、彼女の魅力を何よりも引き立てる髪型だなと思います。

 

「はわ」が口癖だったりと、言葉づかいも徹底したもので、ここまで潔いと逆にかっこよく見えてくるから、女の子って最高ですよね。

 

 

そんな彼女ですが、「heroine×stitch」というファッションブランドを手掛けるデザイナーでもあります。

 

刺繍やリバースアップリケでモチーフを作ったり、オリジナルプリントを使用した作品を発表しています。メンバーの衣装にも使われているんですよ。

 

 

また、アニメソングや電波ソングへの愛情を綴っている連載も持っています。彼女の声は俗に言うアニメ声。アニメに携わる仕事したいと言っており、今後は声優にも挑戦したいようです。

 

ファンの呼称は「恋汐ふぁみり」。バンドじゃないもん!の前は塩りんごさんとしてアイドル活動もされていました。2017年には、生誕記念としてソロコンサートも行っています。

 

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順3位:甘夏ゆず 

 

出典:http://www.billboard-japan.com/

 

生年月日:8月28日

出身地:千葉県

身長:156cm

メンバーカラー:コットンイロー

担当楽器:シンセサイザー

 

 

「みんなに届け!フレッシュ(ゆずぽ〜ん) バンもんのビタミンガール コットンイエロー担当、ゆずポンこと甘夏ゆずです。」

 

この自己紹介で登場するのは、メンバーカラーのようにピカピカの元気印・甘夏ゆずさんです。

 

担当楽器はシンセサイザーとなっていますが、デビュー前にもバンド経験があることから、ギターの腕前はプロ並みという噂です。

 

またギターのみならず、ベースやドラムなど、いろいろな楽器演奏ができるようで、「全部ひとりで演奏してみた」とのタイトルの動画を投稿しているほどです。

 

なんでも演奏できてしまう、甘夏ゆずさんのポテンシャルの高さが伺えます。

 

 

また、少年誌の表紙グラビアを飾るほどの抜群のスタイルの持ち主。童顔で甘い顔とは対照的に、魅惑的なスタイルにギャップ萌えしてしまいますね。

 

ファンの呼称は「ゆずポンズ」。ファンの間ではゆずが省略され、ポンズと言われていたりもします。

 

グラビアを飾ったことも相まって、これからますます注目されること間違いなしです。ライブ開始の第一声は、元気な甘夏ゆずさんの声!バイアス上げていきましょう。

 

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順2位:七星ぐみ 

 

出典:https://twitter.com/

 

生年月日:3月30日

出身地:東京

メンバーカラー:サディスティックブルー

担当楽器:シェイカー

 

 

「グミが欲しい人ー!(はーい!) はいあげないよ♡(え〜) 水色担当、サディスティックな負け犬系アイドル、ぐみてゃんこと七星ぐみです!」

 

サディスティックと自称して登場するのは、七星(ななせ)ぐみさんです。

 

メンバーカラーにちなんだ綺麗な水色の髪色にすることもあるななせぐみさんは、公式プロフィールにある水色のツインテールがとてもよく似合います。

 

そんな彼女のチャームポイントは、きんぱちゅ(公式)で、金髪ももちろん素敵です。

 

 

ファンやメンバーからも、「ぐみてゃん」と呼ばれている彼女は、見た目はおっとりのんびり屋に見えますが、実はアクティブ…いつもやる気に溢れていてチーム内でも頼もしい存在です。

 

意外でしたか?歌声にもそんなギャップが隠されていて、普段はアニメ声で歌う彼女ですが、シャウトやハスキーな歌声を披露することもあり、まだまだ彼女の奥底は知れませんね。

 

 

またハイブランドコスメを使わない真似をしやすいメイク術や、ネイル、ファッションなどがSNSでも評判です。

 

ファンの呼称は「愚民」。さすがサディスティックぐみと掛けているとはいえ、なかな刺激的な呼び方です。

 

荒川ケンタウロスさんの作品にも、ゲストボーカルとして参加する七星ぐみさん、これからの活躍の幅に期待です。

 

 

バンドじゃないもん!メンバー人気順1位:大桃子サンライズ 

 

出典:https://rankingbox.jp/

 

生年月日:6月14日

出身地:プレアデス星団

メンバーカラー:宇宙を癒すディープマリンブルー

担当楽器:ティンシャ

 

 

「目指せみんなで(アセンショーン!) プレアデス星出身 大桃子サン~(ライ!ズ!!) ディープマリンブルー担当の大桃子サンライズです。」

 

そう言って登場するのは、グループ内で1、2を争うメディア露出を誇る、大桃子サンライズさんです。

 

Twitterのフォロワー数が他のメンバーとは桁違いに多いのは、彼女が人気テレビ番組「テラスハウス」に出ていたことが大きく影響していると思われます。

 

別名義の「ちゃんもも」と聞けば、あっ!と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 

実は、今の「大桃子サンライズ」という名前の前は、「天照大桃子」という名前でした。

 

この名前には「アイドルは太陽だ」という彼女のアイドルとしての信念のような強い気持ちが込められています。

 

ではなぜそんな強いこだわりを持つ名前を改名したのか、その理由は画数だそう。

 

パーフェクトを目指す彼女は、画数も全て大吉になる「大桃子サンライズ」として新たな一歩を踏み出したのでした。改名を経て、アイドルとしてさらに彼女の魅力は加速していきます。

 

また、ちゃんもも名義ではありますが、雑誌のコラムや、最近ではサスペンス小説の執筆など、多岐にわたる活躍をしています。

 

 

 

バンドじゃないもん!脱退メンバー2人について

 

バンドじゃないもん!脱退メンバー:金子沙織(かっちゃん) 

 

出典:https://www.cinra.net/

 

生年月日:7月18日

出身地:東京都

身長:159cm

メンバーカラー:闇のパープルアイ

担当楽器:ドラム

 

 

鈴姫みさこさんに誘われ、グループを結成したオリジナルメンバーです。

 

2013年頃にはリーダーを務めていましたが、同年のグループワンマンライブにて脱退を発表しました。

 

脱退理由は「結婚準備のため」と公言していましたが、その後女優へと転身、また「きゅーとねす」というファッションブランドを手掛けたりと、活躍の場を広げています。

 

 

 

バンドじゃないもん!脱退したメンバー:水玉らむねさん

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

生年月日:4月24日

メンバーカラー:マジカルラベンダー

担当楽器:マジカルタンバリン

 

 

2013年5月に加入、2014年6月に脱退と、グループに在籍した期間はあまり長くありません。

 

バンドじゃないもん!加入前にも秋葉原ステージで活動しているアイドルでしたが、グループ脱退後に、そちらの活動も辞めているようです。脱退理由は公表されていません

 

その個性豊かなキャラクターと謎に包まれた存在が、脱退した今もなお根強い人気を誇っています。

 

新たなアイドルグループへの所属も噂されていますが、未だ真偽は定かではありません。また、水玉らむねさんのパフォーマンスを拝見できる日を心待ちにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は異色アイドル「バンドじゃないもん!」を紹介しました。

 

アイドルらしいかわいいルックスや、謎に満ちたプロフィールなど、まだまだバンもんの魅力はたくさんあります。

 

バンドじゃないもん!の魅力を一身に浴びるのに最適なのは、まさに真骨頂であるライブ!

 

ぜひこれを機に、一度ライブに足を運ばれてはいかがでしょうか。今後ますます活躍が期待される彼女たちの一挙手一投足から目が離せません。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

兒玉遥の現在!紅白勘違い事件・病気など休養&卒業の理由も紹介

HKT48メンバー人気順~歴代TOP30と現役TOP10をランキングで紹介【2019最新版】

ベイビーレイズJAPANのメンバー人気順・最新版!解散理由や代表曲も解説【2019年版】

欅坂46握手会対応ランキング最新TOP25!人気メンバーを公開【2019年版】

須藤茉麻の現在!身長と体重・全盛期や痩せた姿・フライデーされた彼氏も総まとめ

柏原芳恵の現在!こけし事件で消えた?結婚や夫の噂も総まとめ

夏焼雅の昔と現在!メイクや髪型など容姿・ブランドの詳細まとめ【画像付き】

乃木坂46メンバー人気順ランキング・2019最新決定版~総合編・現役編・男性人気・女性人気・歌唱力・握手対応など完全網羅

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

芸能人の禁煙15選~失敗・成功した有名人ランキング【最新版】

ジャニーズのイケメンランキング最新TOP50!2019年版を大発表

アイドリング歴代メンバー人気順TOP25~卒業生の現在の活動やプロフィールも総まとめ

NHK朝ドラ歴代ヒロイン/女優の人気ランキングTOP36【最新版】

大物俳優の人気ランキングTOP40~ベテラン・大御所が勢ぞろい【最新版】

TWICEメンバー人気順ランキング最新2019版~韓国・日本など国別と国総合の順位を紹介

SHINeeメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィール~ジョンヒョン死去の真相も紹介【2019最新版】

スターダストの女性アイドルグループ人気順ランキング13選【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

桑田真澄の嫁と子供~長男や次男Mattなど息子&両親や兄弟も総まとめ

堀之内九一郎の現在!マネーの虎や名言・鑑定士への転身も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す