黒宮れいの今現在!ジュニア問題と母親・最近の活動やLADYBABY脱退理由も総まとめ

元ジュニアアイドルで元LADYBABYのメンバーだった黒宮れいさんですが、脱退理由やジュニア問題が話題です。

 

今回は黒宮れいさんの経歴、LADYBABY脱退理由、ジュニア問題と父母が批判される理由、現在をまとめました。

黒宮れいのプロフィール

 

出典:https://33man.jp/

プロフィール

 

名前:黒宮れい(くろみやれい)
生年月日:2000年11月29日
出身地:埼玉県
血液型:O型
身長:157cm
所属事務所:チャーム

 

「いもうとシスターズ」の元メンバーで、関東1期生だった黒宮れいさん。

 

8歳からジュニアアイドルとして活動

出典:http://fareasterog.com/

8歳からジュニアアイドルとして活躍

 

黒宮れいさんは、8歳からジュニアアイドルとして活動しており、デビュー当初は「れい」名義で活動していましたが、途中から現在の「黒宮れい」に改名しています。

 

また、お姉さんも同じ「いもうとシスターズ」に所属していた黒宮あやさんであることでも有名です。

 

 

出典:https://skream.jp/

ガールズバンド『BRATS』を結成

 

10歳だった2011年、黒宮れいさんは後藤聖良さん、まりあさんと共にガールズバンド「BRATS」を結成し、ヴォーカル&ギターを担当します。

 

こうしてジュニアアイドルとして活動していた黒宮れいさんですが、脚光を浴びるようになったのは「ミスid」という講談社が主催するアイドルオーディションがきっかけだったのです。

 

 

出典:https://www.youtube.com/

スクール水着でエレキギターを演奏した黒宮れいさん

 

黒宮れいさんは、2014年9月にミスiD2015にスクール水着で参加し、そしてエレキギターを演奏するパフォーマンスを見せ、グランプリの次の賞であるミスid2015に選出されたのです。

 

当時13歳の彼女は“武器としてのスクール水着”をまとい、エレキギターをプレイするという大胆不敵なパフォーマンスを披露。生意気なのに愛おしい存在感と自分の魅力を知り尽くしたセルフプロデュース力で多くの審査員を魅了し、「ミスiD2015」を見事獲得した。

 

引用:13歳でミスiDに“スク水にギター”で乗り込んだ黒宮れい「最近やっと、ひとりでトイレに行けるように…」 https://www.excite.co.jp/

 

 

アイドルグループ「LADYBABY」を結成

 

出典:https://www.youtube.com/

アイドルグループ「LADYBABY」結成

 

 

2014年にミスidの1人に選ばれた黒宮れいさんは、翌2015年にミスiD2015グランプリの金子理江さん、女装パフォーマーのレディビアードさんとアイドルグループ「LADYBABY」を結成。

 

キャッチコピーは『世界のルールを破壊する、日本の最強・最果て新感覚アイドル』で、国内大手のコスチュームメーカー・クリアストーンのPRユニットとして結成されたのです。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

『ニッポン饅頭』のミュージックビデオが話題

 

PRユニットとして結成されたLADYBABYですが、同年7月のCDデビューを前に『ニッポン饅頭』のミュージックビデオがYouTubeで公開されました。

 

すると、ハフィントン・ポストやフォーブスといった海外メディアにも取り上げられました。

 

 

そしてニッポン饅頭は、YouTube公開4ヶ月目で1000万再生を突破し、世界各国のYouTube上でダンスをマネする、いわゆる「踊ってみた」動画が流行したのです。

 

こうして一躍脚光を浴びたLADYBABYは、2015年1月には米国ニューヨークやドイツのケルンでワンマンライブを開催し、大成功したのです。

 

そして翌2016年には、国内初となるワンマンライブを開催し、800人を動員して大成功を収めました。

 

こうしてライブも成功し、順調に思われていたLADYBABYですが、同年8月にレディビアードさんが脱退し、2人組ユニットとして再始動することになりました。

 

そして2人になったLADYBABYは、「The Idol Formerly Known As LADYBABY」へとユニット名を変更し活動。

 

2017年9月、リリースしたシングル『Pinky! Pinky!』はオリコン週間チャートで15位を記録しました。

 

 

黒宮れいがLADYBABYを脱退した理由① 公式発表では「喉に問題」

2人体制になっても順調だったLADYBABYですが、2017年11月、黒宮れいさんがLADYBABYからの脱退を発表し、ファンを驚かせたのです。

 

 

出典:https://twitter.com/

黒宮れいさんがLADYBABYを脱退

 

The Idol Formerly Known As LADYBABYからメンバーの黒宮れいが脱退することがわかった。オフィシャルサイトで脱退理由として、以前から患っていた喉の症状が思わしくないことが挙げられている。運営側ではツアーの中止を検討していたが、黒宮れいの所属事務所から「喉の状態などにより、これ以上の活動が困難になった」との連絡があり、脱退の申し入れがあったという。

 

引用:LADYBABYから黒宮れいが脱退 「あらゆる意味で“方向性の違い”」 https://www.excite.co.jp/

 

こうして運営サイドからは、“喉の状態による脱退”と発表されていた黒宮れいさん。

 

ですが、本人のコメントを見ると、ツアーが中止になったのは喉の問題であるものの、脱退に関しては喉ではなく、他に何か問題があったように見受けられるのです。

 

黒宮れいは脱退に寄せて「あらゆる意味で“方向性の違い”の一言に集約させて下さい。言葉足らずで申し訳御座いません。恐らく私自身の性格が“アイドル”に向いていなかったのだと思います。私は私の想う自由で在りたかった、それだけです」とコメント。

 

引用:LADYBABYから黒宮れいが脱退 「あらゆる意味で“方向性の違い”」 https://news.livedoor.com/

 

こうして黒宮れいさんの突然の脱退に、ファンからは悲しみの声が挙がっていますが、応援するという声もたくさん見られました。

 

 

 

 

 

こうして「方向性の違い」から突然脱退を発表した黒宮れいさんですが、具体的な脱退理由は何だったのでしょうか?

 

そんな黒宮れいさんの脱退理由については、様々な憶測が飛んでいます。

 

 

黒宮れいのLADYBABY脱退理由にまつわる噂① 金子理江との不仲説

Twitter上でも「嫌いな女は50人以上いる」など、過激な発言をして話題となっていた黒宮れいさん。学生時代もクラスでは浮いており、友達は1人もいなかったそうです。

 

 

出典:http://trendkeyword.doorblog.jp/

黒宮れいさんと金子理江さんは不仲だった?!

 

 

そんな性格がきつく、バシバシと発言する黒宮れいさんには、もう1人のメンバーである金子理江さんとの不仲説も浮上していました。

 

インターネット上では、女性2人組のユニットのため、お互いにライバル視しすぎで不仲になったのではないかという憶測が飛んでいます。

 

しかし、黒宮れいさんと金子理江さんは以前から友達で、毎日電話している程の仲とまで話しているため、黒宮れいさんが金子理江さんとの不仲から脱退したというのは考えにくそうです。

 

 

また金子理江さんは、黒宮れいさんが脱退を発表した際、「れいがいないと意味がない」とコメントしているため、ますます不仲説は考えにくいですね。

 

金子理江は、「れいの脱退を告げられ、正直まだ気持ちの整理がついていません。れいがいないと意味がないと思い、私もこのタイミングLADYBABYを辞めたほうがいいのかなと、この数週間はそればかり考えていました。でもその一方で、これまで私たちでLADYBABYを築いてきて、そして求めてくれる人がいる限り、やり続けたいという思いもあります」と綴っている。

 

引用:LADYBABYから黒宮れいが脱退 「あらゆる意味で“方向性の違い”」 https://news.nicovideo.jp/

 

 

黒宮れいのLADYBABY脱退理由にまつわる噂② アイドルが嫌いだった?

LADYBABY脱退の理由について、金子理江さんとの不仲説がまず浮上した黒宮れいさんですが、実は元々アイドルが嫌いだったそうです。

 

 

出典:https://news.livedoor.com/

アイドル嫌いを公言していた黒宮れいさん

 

黒宮れいさんは、ジュニアアイドルやLADYBABYとして活躍しておきながら、アイドル嫌いを公言しており、過去のインタビューで“アイドルは嫌い、つまらない”とコメントしていました。

 

れいはアイドル嫌いだったんですよ。だからやるって決まった時は「あーやるんだ」って感じだったし、やってくださいって言われなかったらやらなかったと思う。

 

引用:[part4] LADYBABYは“アイドル”?「アイドル嫌い」「アイドルって何?」 https://lineblog.me/

 

「アイドルは好き?」との問いにも「いや、嫌いです。なんかアイドルってキャピキャピって感じあるじゃないですか。私はキャピキャピできないし、同じようなことをしてるアイドルも多いなって思うこともあって、つまんないなって」(黒宮)と話す。

 

引用:アイドル嫌い、だからできるアイドル像 https://www.lmaga.jp/

 

こうして元々アイドルが嫌いだった黒宮れいさんは、耳にピアスが9つ(右4つ・左5つ)も開いていることでも有名で、さらに耳だけでは満足できず舌にも開けたのです。

 

一般的に、アイドルがピアスを沢山開けていることは無いため、このピアスも黒宮れいさんなりの反抗なのかもしれませんね。

 

だから、黒宮れいさんは自由になりたくて「あらゆる意味で“方向性の違い”」とコメントしたのかもしれません。

 

 

黒宮れいのLADYBABY脱退理由にまつわる噂③ メンバー増員に不満?

こうしてメンバー不仲やアイドル嫌いなどが脱退理由と憶測されている黒宮れいさんですが、実はメンバー増員が不満で脱退したのでは?とも言われているのです。

 

 

出典:https://twitter.com/

LADYBABYのメンバー増員が不満だった!?

 

黒宮れいさんが脱退したのが2017年11月で、2か月後の金子理江さんの成人パーティーでは「新メンバーオーディション」が発表されています。

 

そして黒宮れいさんが脱退していから3か月後の2018年2月には、メンバーを3人増員して4人組体制となったのです。

 

時系列に見ると、黒宮れいさん脱退後にメンバーが増員しています。

 

しかし、黒宮れいさんの脱退前からメンバー増員の話が進んでいた可能性が高く、メンバーが増員すると自由な活動が制限されるため、脱退したのでないかという憶測も飛んでいるのです。

 

 

黒宮れいのジュニア問題とは~父親・母親が批判の的にも

8歳からジュニアアイドルとして活躍していた黒宮れいさんですが、姉・黒宮あやさんもジュニアアイドルとして活動していたことは有名な話です。

 

 

出典:http://share-ero.pics/

ジュニアアイドルは法律に接触する?

 

しかし、このジュニアアイドルというのは、「児童ポルノ禁止法」に接触してしまう可能性がある業界なのです。

 

この「児童ポルノ禁止法」では、過激な露出は禁止されていますが、ジュニアアイドルでは児童ポルノ禁止法にギリギリ接触しないような、かなりグレーなDVDが販売されているのです。

 

そして、黒宮れいさんと姉・黒宮あやさんも、ジュニアアイドルとして際どい動画や写真があり、黒宮れいさんの父親と母親に批判的な声が挙がったと言われています。

 

また、実の子供にジュニアアイドルをさせていることから、家庭内に何か問題でもあるのは!?という声まで聞かれました。

 

 

 

そんな黒宮れいさんは、2017年のインタビューで次のように話しています。※長文により一部抜粋

 

小学生の頃からジュニア・アイドルでグラビアをやってたんですけど、そういうのっていろんな見方があるじゃないですか。でも、そういう過去は自分で消したいと思っても消せないじゃないですか。これは事実なんだから自分が肯定してあげないと、誰も肯定してくれないと思って。そういうのが(曲に)リンクしてると思いますね。自分の人生なので誰に何といわれようと、自分がいいと思ったらそれでいいんじゃないって」

 

引用:過去は変えられない、自分の人生は自分で肯定する! 黒宮れい擁するロック・バンド、BRATSが見つけた〈私たち〉の居場所 http://mikiki.tokyo.jp/

 

また、家庭内を問題視する声とは裏腹に、黒宮れいさんの家族はとても仲が良いことが他のインタビューからも垣間見られたのです。

 

そんな黒宮れいさんは、オバケが怖いそうで、高校生の時でさえ家族が順番に一緒に寝ていてくれたとか!

 

黒宮 芸能科の高校生は、みんな“マセガキ”。だから「おばけ怖いから、一緒にトイレ行こう」なんて、恥ずかしくて誘えない(笑)。でも、家ではやっぱりひとりで寝るのはまだ無理なので、今でもお父さん、お母さん、お姉ちゃんが順番にれいと一緒に寝てくれています。

 

引用:13歳でミスiDに“スク水にギター”で乗り込んだ黒宮れい「最近やっと、ひとりでトイレに行けるように…」 https://www.excite.co.jp/

 

また、黒宮れいさんの父親と母親の詳細は不明です。

 

 

 

黒宮れいの現在の活動

2017年にLADYBABYを脱退した黒宮れいさんですが、その後はどのような活動をしているのでしょうか?

 

BRATSのメンバーとして活躍中

LADYBABYを脱退して以降、目立った動きは見られていなかった黒宮れいさんですが、実は姉の黒宮あやさんとガールズバンド「BRATS」のヴォーカル・ギターとして活躍しています。

 

 

出典:https://gekirock.com/

『BRATS』のヴォーカル・ギターとして活躍

 

そんな「BRATS」は、そもそもジュニアアイドル時代に所属していた“いもうとシスターズ”の企画の1つでしたが、現在は本格的なガールズバンドとしてライブ活動を行っています。

 

そして2018年8月には、1stアルバム『BRATS』を再現するフリー・ライヴを東京・大阪で開催し、大成功しました。

 

さらに、1stアルバム『BRATS』に収録されている『どうだってよかった』のミュージックビデオが公開されると、大反響を呼んだのです。

 

 

 

 

出典:http://uroros.net/

海外公演も大成功

 

またBRATSは、日本国内のみならず、2019年1月には初の海外公演となる韓国最大級の野外フェス「JUMF(Jeonju Ultimate Music Festival) 2019」に出演

 

同年7月には、台湾最大級の野外フェス『覺醒音樂祭 Wake Up Festival 2019』にも出演し、大成功したようです。

 

そして韓国では追加公演まで行ったようです。

 

 

 

彼氏の存在も公にしている黒宮れい 

実は黒宮れいさんは、LADYBABYとして活躍している頃から男性ファンとの交際の噂がありました。

 

そんな黒宮れいさんは、LADYBABY脱退後は彼氏の存在を公けにし、デート中にInstagramでライブ配信したこともあるのです。

 

ただ、こうした黒宮れいさんの自由すぎる行動に対し、一部ファンからは反発の声が挙がっているのも事実です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ジュニアアイドル、そしてLADYBABYメンバーとして活躍していた黒宮れいさんの脱退理由、ご両親が批判されているジュニア問題、そして現在の活動や様子などについてまとめました。

 

そんな黒宮れいさんは、突然のLADYBABYの脱退により様々な憶測が飛び交いましたが、方向性の違いから自由になりたいということだった可能性が高いように思われます。

 

またジュニア問題については、姉・黒宮あやさんとジュニアアイドルだった過去について問題視され、父親と母親がバッシングされたようですが、家族仲は非常に云いようです。

 

現在は、BRATSとして日本ではもちろん海外でも活躍しており、活動の幅をどんどん広げている黒宮れいさん。今後のさらなる活躍を応援しています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

未唯mieの現在!若い頃・結婚した旦那や子供・美容法5つも総まとめ【ピンクレディー】

鞘師里保の現在!モー娘。卒業理由はぼっち?BABYMETALなど最新情報も紹介

兒玉遥の現在!紅白勘違い事件・病気など休養&卒業の理由も紹介

マジカルパンチラインのメンバー人気順ランキングTOP7とプロフィールまとめ【2020最新版】

藤村美樹の今現在!夫や子供・老けた噂まとめ【若い頃の画像多数】

柳瀬早紀の現在!身長と体重やポチ画像の真相・引退説や復帰の噂まとめ

仲村みうの今現在!引退理由・結婚と子供・離婚や芸能界復帰も総まとめ

菅谷梨沙子の昔と現在!旦那と子供・ハーフ説やかわいい画像まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ロメオ(ベッカム次男)の現在!身長や歯並びの悪さ・彼女とのキス写真も総まとめ【画像多数】

山田美加子(山田優の母)の若い頃と現在!元夫や子供3人・田場裕也との再婚など最新情報まとめ

STU48メンバー人気順TOP30とプロフィール最新版!2020年版を大公開

古瀬絵理の現在!旦那と子供・柱谷幸一とのフライデー・元カレ俳優Hを総まとめ

あさま山荘事件の人質と犯人の現在!犠牲者や死者数・10日間の攻防も総まとめ

内山信二の現在!結婚した嫁の琴・子役時代の性格・父親や母親との関係も総まとめ

長谷部優の現在!旦那の新田健太との結婚・Dream脱退理由も総まとめ

IMALUの現在!歴代彼氏や結婚の噂・父親の明石家さんまなど家族まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

小島一朗の生い立ち&親と姉や祖母など家族情報!新幹線殺傷事件の犯人まとめ

畑田亜希と松浦勝人の子供や離婚の真相!昔は浜崎あゆみに似てる説も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す