不仲の芸能人54組~衝撃の確執・共演NGをランキングで紹介【2019最新版】

芸能界という特殊な世界で活躍する芸能人は人にはない才能を持ち合わせていると同時にクセのある人も多いため、時に不仲・確執・共演NGが囁かれます。今回は、不仲だと言われる芸能人をランキング形式でご紹介します。

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 54位〜51

54位:高橋一生&尾野真千子

 

出典:https://kyun2-girls.com/

 

クールな見た目に対して、シワをいっぱい作りながら笑う姿のギャップが素敵な超ブレイク俳優・高橋一生さんですが、過去に熱愛スキャンダルがありました。

 

最近にも熱愛がスクープされていましたが、高橋さんがまだ大ブレイクを果たす前の20123月、「名前をなくした女神」で共演した女優・尾野真千子さんと熱愛がスクープされました。

 

その後同棲も報じられた2人でしたが、20126月に尾野真千子さんは芸人・ほっしゃんとの不倫が報じられ2人は破局。

 

この破局が原因で高橋さんと尾野さんは共演NGとなりました。

 

53位:伊勢谷友介&沢尻エリカ

 

出典:https://concern-news.net/

 

女優として多くのドラマや映画でその実力を見せつけ、あっという間にトップ女優に上り詰めた沢尻エリカさんですが、「別に」騒動からもわかるように、その態度の悪さから敵は多いようです。

 

その1人が俳優・伊勢谷友介さん。

 

「クローズドノート」で共演した2人ですが、舞台挨拶で例の「別に」発言をして世間からも大バッシングを受けた沢尻さんの態度に、伊勢谷さんも「あいつは何様なんだ」と激怒。

 

それ以降、伊勢谷さんから共演NGが出ていたようですが、心を入れ替え復帰を果たした沢尻さんを見て「新宿スワン」で再共演を果たしました。

 

52位:有吉弘行&ゴリ

 

出典:https://ameblo.jp/

 

バラエティ番組「テベ・コンヒーロー」に有吉弘行さんが出演した際、オール巨人さんの弟子だった頃も含めると芸歴はかなり長くなるというトークを展開。

 

司会を務めていたロンドンブーツ12号の田村淳さんが「有吉って普通に言ってるけど」と、有吉さんが実は先輩だったことに驚きを見せると、有吉さんは「ゴリ以外は(呼び捨てでも)大丈夫」と発言。

 

その後ラジオで語った際には、有吉さんが初めてゴリさんに会った際には後輩であるゴリさんは「有吉さん」と言っていたのに、その後有吉さんの仕事が激減し、ゴリさんが「ゴリエ」で人気を集めた際に「有吉」呼ばわりになったエピソード話したことから、2人の不仲が噂されるようになりました。

 

51位:亀梨和也&山下智久

 

出典:https://ドラマ好き.xyz/

 

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演した山下智久さんと亀梨和也さんの期間限定ユニット「修二と彰」は大人気を博し、デビューシングル「青春アミーゴ」は160万枚ものヒットとなりました。

 

しかし、実は当時2人は仲が悪かったことを山下さんが明かしています。

 

「バチバチしてた」と当時を振り返り、山下さんは亀梨さんのステージ上での高いプロ意識に嫉妬していたと語りました。

 

当時の2人は「仲が悪かった」とはっきり認め、なんと撮影前にはお互いの嫌いなところを言い合ってスッキリした状態で望むようにしていたというエピソードも明かしています。

 

現在は大人になってお互い良い関係を築いているそう。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 50位〜46

50位:和田アキ子&ベッキー

 

出典:https://news.mynavi.jp/

 

芸能界の大御所として地位を築き、ご意見番として多くの芸能人をバッサリ切ってきた和田アキ子さんですが、ベッキーさんとの不仲が噂されています。

 

その理由は、和田さんの冠番組「アッコにおまかせ!」でレギュラーを務めていたベッキーさんが、裏番組のレギュラーを決めたにもかかわらず、和田さんに挨拶がなかったということで和田さんが大激怒したそう。

 

それ以降、和田さんが共演NGにしているという噂です。

 

49位:松嶋菜々子&米倉涼子

 

出典:https://www.zakzak.co.jp/

 

業界内で共演NGだと有名なのが女優・松嶋菜々子さんと米倉涼子さんです。

 

2人が共演NGになった原因は、2010年公開の映画「交渉人THE MOVIE」で米倉さんと松島さんの夫・反町隆史さんが共演したことでした。

 

当時、育児休業中だった松島さんは2人の撮影現場での親密な様子を伝え聞き、それはそれは複雑な心境だったと言います。

 

それ以降共演NGだと噂されている2人ですが、実際に共演経験はないため噂は本当かもしれません。

 

 

48位:黒木瞳&柴咲コウ

 

出典:https://thetv.jp/

 

現在は和解したとも言われていますが、2003年「good luck」での共演が原因で共演NGだと言われていたのが女優・黒木瞳さんと柴咲コウさんです。

 

元宝塚で女優に転向してからも主役ばかりを演じてきましたが、同作では、新人女優として注目されていた柴咲さんがヒロインに抜擢され、撮影開始時からかなりばちばちとした雰囲気があったそうです。

 

そんな中なんらかのトラブルが起こり、以来2人は共演NGとなりましたが、ドラマ「○○妻」で再共演を果たし、業界関係者もいつの間に和解していたのかと驚きの声が上がったと言います。

 

47位:深津絵里&鈴木京香

 

出典:http://geinounews1612.blog.jp/a

 

ベテラン女優として知られ、現在長谷川博己さんと交際が報じられている鈴木京香さんは、過去に堤真一さんと交際していました。

 

そして、女優・深津絵里さんもまた時期はズレていますが堤さんと交際していたため、同じ元カレを持つ2人は共演NGとされています。

 

お互いのトラブルによるNGは時間が経って和解するケースもありますが恋愛がらみの共演NGは和解とはいかないため、その後違う相手と交際していても共演NGはそのままのようですね。

 

46位:前田敦子&大島優子

 

出典:https://grapee.jp/

 

AKB48の黄金時代を築いた2大エースの前田敦子さんと大島優子さんは、良きライバルであり、同じグループに所属する仲間でもありました。

 

女同士の戦いとあって、2人の仲についてはグループ卒業前から様々な憶測が飛んでいます。

 

かつて「おニャン子クラブ」で国生さゆりさんと新田恵利さんがそうであったように、センターの座を争って裏ではバチバチやっていると、以前から不仲説が囁かれていました。

 

本当のところはわかりませんが、現役当時はやはり総選挙前などはピリピリしていたのではないかと想像できますが、現在はお互いの舞台を観に行くなど仲のいい様子です。

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 45位〜41

45位:小池栄子&釈由美子

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

グラビアアイドルとして一世を風靡し、現在は実力派女優としても知られる小池栄子さんと釈由美子さんは、もう10年以上も前から共演NGだと言われています。

 

その原因は、あるバラエティ番組で2人がキャスティングされた際、釈由美子さん側が「釈は女優であり、小池栄子のような胸だけが取り柄の女と一緒にされたくない」と発言したそう。

 

これを聞いた小池さんサイドが共演NGにしたそうで、現在は共演は実現していません。

 

本人ではなく事務所の者の発言で共演NGになってしまうのは誤解がある気がしますよね。

 

44位:YOSHIKI &ToshI

 

出典:https://www.youtube.com/

 

日本中が熱狂したロックバンド「X JAPAN」は多くの人が知る通り、ボーカル・ToshIさんの洗脳騒動により解散し、幼馴染であったリーダー・YOSHIKIさんともこの騒動で一度決別しました。

 

2007ToshIさんが洗脳から解けグループは再結成したわけですが、ここへきて再び2人の不仲説が流れています。

 

その理由は、「X JAPAN」の新曲「Red Swan」のボーカルをToshIさんではなくL’ArcenCielhydeさんが務めることになったからです。

 

ToshIさんをグループから排除しようとしているのではという声が上がっていて、その理由がToshIさんがバラエティ番組に多く出演するようになったことをYOSHIKIさんがよく思っていないからだと言います。

 

幼馴染の2人ですから、少しのことで喧嘩をしたり自然と仲が戻ったりするものなのかもしれません。

 

43位:今田耕司&中山秀征

 

出典:https://rank1-media.com/

 

現在はバラエティ番組や情報番組の司会者としての地位を築いた今田耕司さんと中山秀征さんは実は長年確執があったことで知られています。

 

その発端は1993年頃2人がダブルMCを務めた「殿様のフェロモン」で、2人の番組に取り組む姿勢に大きな温度差があったことでした。

 

中山さんはワイワイ楽しくやろうというスタンスだったのに対し、上京したての今田さんは誰にも心を開かず、中山さんのこともかなり敵視していたと言います。

 

その理由は、当時お笑い界で起こっていた「東西冷戦」により、ダウンタウン一派の1人であった今田さんは、東京で異彩を放つ中山さんの笑いを認められず敵視していたそう。

 

そんな確執も、長い年月を経て今田さんからの謝罪で和解しました。

 

 

42位:木下優樹菜&あびる優

 

出典:https://wezz-y.com/

 

芸能界でも元ヤンとして有名な木下優樹菜さんとあびる優さんは、芸能界でブレイクする前に殴り合いの喧嘩をしたというエピソードがあります。

 

木下さんがある時クラブに行った際、あびる優さんと遭遇し、その時にあびるさんと一緒にいた男性が木下さんの元カレだったそう。

 

酔っ払いだした木下さんがあびるさんに喧嘩を売ったそうですが、あびるさんが木下さんの髪の毛を持って引きずり回したことから最終的に木下さんが泣き出して、あびるさんが高笑いしていたと言います。

 

その後、木下さんはおバカキャラとしてブレイクし現在はママタレとして活躍を続けており、あびるさんは自身の万引き発言で芸能界を干されたことで、芸能界での立場は逆転した者の、現在も木下さんはあびるさんの存在を恐れ、共演NGを出しているそうです。

 

41位:村本大輔&吉村崇

 

出典:http://dokujyoch.net/

 

よしもと興業の同期であるウーマンラッシュアワーの村本大輔さんと、平成ノブシコブシの吉村崇さんが犬猿の仲であることは有名な話で、芸人仲間さえも2人の仲についてはネタにできないほど本気で嫌い合っているそう。

 

発端は、村本さんが番組やラジオで勝手に吉村さんの給与面などの暴露話をし、やめろと忠告をしてもやめなかったことから吉村さんの不満が溜まりに溜まって、ある時楽屋で怒鳴りながら村本さんの胸ぐらを掴んだことでした。

 

共演を重ねる中で溜まった不満が爆発した吉村さんと、暴力だと訴える村本さんの言い分が相入れることはなく、溝は深いようです。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 40位〜36

40位:大島優子&山田優

 

出典:https://entertainment-topics.jp/

 

これまで共演者キラーとして、芸能界きってのプレイボーイと言われてきた小栗旬さんは、2012年に山田優さんと結婚しました。

 

女好きな小栗さんは山田さんと結婚する前から数々の女性と浮名を流してきましたが、すでに山田さんと交際している時に、浮気相手として名が挙がったのが大島優子さんです。

 

元々、小栗さんが大島さんの大ファンだったようで、共通の友人である田中圭さんが飲み会をセッティングし浮気をしていたという噂です。

 

それ以降、山田優さんの前で「大島優子」というワードは絶対に出せないほど嫌っているらしく、小栗さんも含め共演NGにしているのだとか。

 

39位:ローラ&水沢アリー

 

出典:https://academic-box.be/

 

「第二のローラ」といわれ、多くのバラエティ番組で活躍した水沢アリーさんですが、喋り方やタメ口キャラが完全にローラさんに被っているとして、ネットでは水沢アリーさんに対する批判が多く聞かれました。

 

その後水沢アリーさんが、キャラは事務所の意向で作られたものであったことや髪型や髪色もローラさんに寄せていたことなどをカミングアウトし、自分らしさを出せる喜びを表しましたが、これに対してもネットでは批判的なコメントが目立ちました。

 

完全にローラさんにキャラを被していたにもかかわらず、モノマネというスタンスでもなかったため、自然とキャラが崩壊した水沢さんが干される形なり、ローラさんとは不仲というより、完全に眼中にないという感じです。

 

38位:井筒和幸&窪塚洋介

 

出典:https://rank1-media.com/

 

石原慎太郎東京都知事が製作総指揮を務め、新城卓さんが監督、徳重聡さんと窪塚洋介さんがW主演を務めた映画「俺は、君のためにこそ死にゆく」を巡って公に騒動が起きました。

 

それは映画監督・井筒和幸さんが、同作について「戦争の美化」だと批判し、それに対して今度は主演を務めた窪塚さんが「見る前に言う奴はアホ」などと反論。

 

この騒動をきっかけに完全に犬猿の仲となってしまった2人はおそらくこの先も共演を果たすことはないでしょう。

 

37位:タモリ&小田和正

 

出典:https://buzz-trend-news.blog.so-net.ne.jp/

 

大物エンターテイナーとして知られるタモリさんと、数々の名曲を世に送り出してきた小田和正さんが共演NGであるというのは芸能界では有名な話です。

 

タモリさんは元々「フォークソングが嫌い」と明言していて、小田さんが所属するオフコースやさだまさしさんを「暗い」「歌詞が軟弱」などと批判していました。

 

そんな中、「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」のゲストとして小田和正さんが指名され、2人の間には実に気まずい雰囲気が流れる中で生放送が行われました。

 

この共演が決定打となり、それ以降2人は共演NGとなりましたが、30年の時を経て2人は和解したと言われています。

 

36位:aiko&極楽とんぼ

 

出典:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

 

シンガーソングライターとして高い人気を誇るaikoさんですが、以前ラジオで、自身のことをネタにされているこについて極楽とんぼを名指しで批判していました。

 

極楽とんぼがどのようにaikoさんをネタにしていたのかと言うことまでは語られませんでしたが、「お笑いって人を傷つけるからキライ」と発言していたことからも、本気のトーンで極楽とんぼへの嫌悪感をあらわにしていたようです。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 35位〜31

35位:上野樹里&宮沢りえ

 

出典:https://www.bunkatsushin.com/

 

「江~姫たちの戦国~」で共演を果たした上野樹里さんと宮沢りえさんはこの共演をきっかけに犬猿の仲だと言う噂です。

 

上野樹里さんの横柄な態度は業界では有名なんだそうですが、同作の撮影時にもベテラン女優である宮沢さんに対しても上野さんはタメ口だったそう。

 

かも、宮沢さんの演技に対して「私だったら〜」などとあろうことか意見する始末。

 

この態度に周りの共演者も絶句し、上野さんは無視されていたと言います。

 

 

34位:桑田佳祐&長渕剛

 

出典:https://www.asagei.com/

 

大物歌手である桑田佳祐さんと長渕剛さんは1994年にあるバトルを勃発させました。

 

その発端は1983年、ナゴヤ球場で行われたジョイントライブでサザンオールスターズの前座のような扱いを受け、カーテンコールで桑田さんから頭にビールを浴びせられた長渕さんが激怒。

 

その後1988年に長渕さんが主演を務めたドラマ「とんぼ」の劇中歌でサザンオールスターズの「みんなのうた」が流れると、長渕さんが「そんなクソみたいな歌消せ、このやろー!」というセリフが話題となり、2人の溝が深まりました。

 

そして1994年、サザンの新曲「全ての歌に懺悔しな!」の歌詞が、長渕さんのことを歌っていると報じられ歌詞の中で長渕さんを皮肉な言い回しで揶揄していると騒動になりました。

 

桑田さんが「自分のことを歌った」と弁明しましたが、これに対して長渕さんは「桑田を絶対に許さない!」と大激怒し、桑田さんが長渕さんのファンクラブ会報に謝罪文を掲載するまでの騒動に発展したのです。

 

長い喧嘩の末、完全に決裂した2人は今でもその溝は埋められていません。

 

 

33位:長澤まさみ&上野樹里

 

出典:https://2xmlabs.com/

 

人気ドラマ「ラストフレンズ」で共演した長澤まさみさんと上野樹里さんがこのドラマでの共演をきっかけに不仲になったと言われています。

 

撮影時は仲睦まじい様子だった2人ですが、撮影の打ち上げ時に長澤さんが酔っ払いすぎて下ネタを連発、挙げ句の果てにキッチンからバナナを持ち出して股間にあてがい上野さんにセクハラまがいの絡みをしたことで「はしたない」と上野さんが激怒。

 

その後、「江~姫たちの戦国~」で長澤さんがキャスティングされると、上野さんからNGが出たことで2人の間には2度と埋まらない亀裂が生じたようです。

 

 

32位:松本人志&三又又三

 

出典:https://geitopi.com/

 

クズ人間として知られ、クズエピソードを数多く持つ芸人・三又又三さんについて、ダウンタウン・松本人志さんは以前からそのクズぶりをよく発信していました。

 

しかし、そのクズぶりが度を超えてしまい現在2人は絶縁状態だそう。

 

松本さんは三又さんが経営するバーの資金繰りのために1000万円を借したものの、三又さんはそのお金をブランドもののバッグや時計に使ってしまい、しかもそのお金を踏み倒していると言います。

 

三又さんがクズであっても仲が悪かったわけではない2人も、さすがに1000万円の踏み倒しにより絶縁状態になってしまったようです。

 

31位:内村光良&ベッキー

 

出典:http://akogare.me/

 

ゲス不倫騒動により芸能活動を休止していたベッキーさんは、テレビ復帰の場として、休止前にレギュラーを務めていた「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」を選びました。

 

この番組出演後もなかなか思うように復活劇を見せられなかったベッキーさんですが、騒動後、一目散にベッキー擁護の姿勢を見せたのは日テレでした。

 

「世界の果てへイッテQ」「天才!志村どうぶつ園」などでレギュラーを務め、特に「世界の果てへイッテQ」の司会を務める内村光良さんはベッキーさんの復帰について様々な企画を考え、ベッキーさんを気にかけていたそう。

 

しかしベッキーさんが復帰に選んだのはTBSの番組で、日テレ番組の関係者に知らせなかったことなどから、内村さんは落胆しそれ以降共演NGになってしまったそうです。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 30位〜26

30位:柴咲コウ&優香

 

出典:http://adstv-web.cocolog-nifty.com/

 

女優や歌手として活躍する柴咲コウさんと、タレントの優香さんは同じ男性の元カノということで、共演NGだと言われています。

 

その男性は妻夫木聡さん。

 

妻夫木さんはモデル・マイコさんと結婚されていますが、過去には柴咲さんとも優香さんとも熱愛がスクープされました。

 

柴咲さんと優香さんには直接的なトラブルはないものの男性をめぐっての共演NGなので、過去のこととはいえ現在も共演は実現していません。

 

29位:沢尻エリカ&竹内結子

 

出典:https://geino.matomemato.me/

 

沢尻エリカさんと言えば、先ほども述べた「クローズドノート」の舞台挨拶での不機嫌な「別に」騒動で有名ですが、実はこの騒動の発端は竹内結子さんからの一言だったそう。

 

この日ド派手なキャミソールに金髪のかつらをあしらって登場した沢尻さんに対して、竹内結子さんが「ギャートルズみたいで可愛いね」と皮肉を込めてかけた言葉に、相当頭にきた沢尻さんがあのような態度で舞台挨拶に臨んでしまったということだったようです。

 

沢尻さんから竹内さんに共演NGが出され、それ以降一切共演はしていません。

 

 

28位:宮崎あおい&蒼井優

 

出典:https://newspo24.com/

 

現在V6の岡田准一さんと結婚されている宮崎あおいさんは、以前は女優・蒼井優さんととても仲がいいと有名でした。

 

しかし、蒼井優さんと言えば岡田さんの元カノの1人として知られているため、蒼井さんが岡田さんと別れ、宮崎さんと交際を始めてからは2人の仲は絶縁状態になったといいます。

 

2017年には同じ舞台で共演することが決まりかけていましたが、結局実現することはなく、現在も共演NGが続いています。

 

 

27位:池上彰&有働由美子

 

出典:https://jisin.jp/

 

20183月にNHKを退社した有働由美子さんは、その後NEWS ZEROのメインキャスターを務め、多くの番組から引っ張りだことなっています。

 

夏の特番で池上彰さんとの共演が予定されていましたが、池上さんからNGが出たため番組企画は頓挫したといいます。

 

NHKを退社した際、「今後、有働由美子というジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進してまいります」と発言し、それに対し池上さんは「そんな簡単にジャーナリストなんて自称して欲しくない」と厳しいコメント。

 

この「ジャーナリスト宣言」が池上さんにとっては気に入らない出来事だったのでしょう。

 

 

26位:松本人志&太田光

 

出典:https://majibana.com/

 

ダウンタウン・松本人志さんと爆笑問題・太田光さんの確執は芸能界のみならず世間でも広く知られています。

 

20年以上も前になりますが、爆笑問題が情報誌のコラムで「芸人が流行りの服を着ているのはダサい」と発言し、これは雑誌にトレーニングウェアを着て登場していた松本さんのことを揶揄したもので、「アディダスの広告塔のようなもの」「無神経」だと批判。

 

このコラムを目にした松本さんが大激怒し、2人を呼びつけた松本さんは「1、いますぐ芸能界を去る。2、ここにあるパイプ椅子で殴られる。3、この場で土下座せい」と厳しい選択肢を提示した結果、2人は頭を床に擦り付け謝ったといいます。

 

その後長い間松本さんと大田さんの共演NGが続きましたが、現在は時間をかけて雪解け状態になったと言われています。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 25位〜21

25位:太田光&恵俊彰

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

 

芸能界共演NGリスト常連とも言える太田光さんにはもう1人共演NGの方が。

 

それはホンジャマカ・恵俊彰さんです。

 

多くの番組で大田さんは「恵を嫌い」と発言しており、その理由は「つまんないから」だといいます。

 

そのほかにも知ったかぶりで腹黒いなどか嫌いな理由をいくつかあげているようで、度々恵さんの名前を出すことから恵さんの事務所からお叱りを受けたこともあるそう。

 

一方的に批判されている恵さんからはもちろん共演NGとなっているため、2人の共演は実現していません。

 

24位:松嶋尚美&中島知子

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

知的でありながら、喋りも上手で、ビジュアルも良いということで大人気だったお笑いコンビ・オセロは、中島知子さんの洗脳騒動の後解散しました。

 

洗脳騒動前からコンビでの仕事よりもピンでの仕事が増え始め、コンビとして亀裂が生じたのは松嶋さんが中島さんに相談なく事務所を抜け独立したことでした。

 

のちにこの出来事が中島さんにとってはかなり堪えたようで、体調不良のため芸能活動を休止後、洗脳騒動が起こってしまいます。

 

この騒動が落ち着いた頃に2人は話し合いコンビは解散となり、格別な人気を博したコンビを二度と見ることはできなくなりました。

 

23位:松田翔太&戸田恵梨香

 

出典:https://entertainment-topics.jp/

 

松田翔太さんと戸田恵梨香さんと言えば、「ライアーゲーム」シリーズでの共演が印象的でした。

 

同作は、2人にとって初の主演ドラマであり、大人気を博したことから映画化もされましたが、新シリーズが発表になった時には新キャスト、新主人公として多部未華子さんが抜擢されたことで、2人の不仲が噂になったのです。

 

戸田さんは業界でも有名なほど気の強い女性で、松田さんのメイク時間がないことなどに文句をつけたことがきっかけとなり共演NGとなったと言われています。

 

22位:伊藤英明&藤原竜也

 

出典:https://eiga.com/

 

俳優・伊藤英明さんと藤原竜也さんと言えば、両者とも実力派の中堅俳優として知られており、映画「22年目の告白ー私が犯人ですー」で共演していました。

 

衝撃的なラストを迎えるスリリングな作品でしたが、この作品の初日舞台挨拶をW主演を務めた伊藤さんが欠席したことで不仲説が浮上。

 

伊藤さんは撮影前から自身の役柄に納得していない様子で、現場はピリピリムードだったそう。

 

その雰囲気に耐えかねた藤原さんも次第にイラつきを見せ、本番以外で口を聞くこともなかったといいます。

 

21位:多部未華子&村上虹郎

 

出典:https://www.jprime.jp/

 

2016年に放送されたドラマ「仰げば尊し」に出演していた多部未華子さんが、共演者である村上虹郎からセクハラを受けていたという騒動が起こりました。

 

撮影現場で、役柄で使っていたトランペットを女優さんのスカートの中に忍ばせたり、軽く押してよろついたところを抱きしめるなど、セクハラまがいのことを共演した女優たちに行っていたそう。

 

多部さんに対しても髪の毛を気安く触ったりしていたようで、クランクアップの1週間ほど前にセクハラが発覚し、事務所関係者が謝罪に行ったといいます。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 20位〜16

20位:後藤真希&松浦亜弥

 

出典:https://geitopi.com/

 

モーニング娘。に加入して以来、絶対的エースとして人気を博した後藤真希さんと、ソロとしてデビューしハロプロの全盛期を支えた松浦亜弥さんはアイドルとして現役で活躍していた頃から不仲が囁かれていました。

 

最近になって、後藤真希さんが番組で暴露したのは当時、楽屋で「私さ、あなたのことが嫌い」と松浦さんに直球で伝えたという事実。

 

そしてそれに対して松浦さんも「私も、嫌い」と返答したそうで、2人は嫌いなところをお互いに言い合って、お互いの仕事に対する思いなどを確認するうちにいつのまにかわだかまりは亡くなったと話しています。

 

女同士のユニットではよくある話ですよね。

 

 

19位:広瀬すず&小島瑠璃子

 

出典:https://www.youtube.com/

 

若手女優として現在右に出る者がいないと言えるほどトップに君臨している広瀬すずさんと、バラエティの女王として数々の番組で活躍するタレント・小島瑠璃子さんにはある因縁があるといいます。

 

2016年「ネプリーグ」で共演した際、映画の番宣で出演していた広瀬さんが、クイズに1問しか答えられなかったことに対し、「やばーい」「えー簡単なのにー」などと茶々を入れ、「バカだったねー」と最終的にコメント。

 

広瀬さんの所属事務所がこの発言にクレームを入れたそうで、イメージダウンさせられたと共演NGを出したと言われています。

 

 

18位:松本人志&角田信朗

松本人志さんと角田信朗さんの確執は、角田さん自身がブログで暴露したことにより広く知られています。

 

角田さんの言い分としては、ダウンタウンの多くの番組に出演させてもらっていた中で、人気番組内の選手権企画でレフェリーを務めてほしいという打診を受けたものの断ったことが原因で、松本さんが起こっているため確執があるということでした。

 

しかし、この暴露を受け松本さんがいうには、実際には角田さんは一度はオファーを引き受けたにもかかわらず収録2日前になってドタキャンされたことで、代役が見つからず収録自体がなくなったそう。

 

そのため、多くの関係者や出演者に迷惑をかけたことから再共演は見送られたと松本さんは語っており、8年も経ってブログで暴露したことに苦言を呈しました。

 

17位:ほしのあき&熊田曜子

 

出典:https://www.daily.co.jp/

 

かつて芸能界で多大な権力を持ち、多くの冠番組を抱えていた島田紳助さんは、お気に入りの女性を囲っては自身の番組で起用していたと言われています。

 

その中でも特に籠愛されていた7人の女性たちは「喜び組」と週刊誌でも取り上げられていて、その7人のうちに名前が挙がっていたのがほしのあきさんと熊田曜子さんです。

 

同じグラビアアイドルとしてライバル心むき出しだった2人は島田さんを巡ってバトルを繰り広げていたそうです。

 

16位:浜崎あゆみ&倖田來未

 

出典:https://e-talentbank.co.jp/

 

平成の歌姫として活躍し、avex2トップとも言われた浜崎あゆみさんと倖田來未さんですが、同じ事務所の中で浜崎派と倖田派で内紛が勃発していたと言われています。

 

実際にお互い意識するところはあったようで、浜崎さんは倖田さんを見て「あのストリッパーみたいな子、なぁに?」などと暴言を吐いたことも。

 

それを伝え聞いた倖田さんは「何よ、あの厚化粧おばさん」と言い返すなどもはや暴言合戦に周囲は常にピリピリムードだったそう。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 15位〜11

15位:西野亮廣&さまぁ〜ず

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

西野亮廣さんと言えば、芸人としてだけではなくアーティスティックな一面も見せ、現在は作家としての地位も築いていますが、芸人仲間からは煙たがれる存在でもあります

 

中でも、「さまぁ〜ず」からはキングコングとの一切の共演NGが出されているそう。

 

その発端は「内村プロデュース」でネタを振られた西野さんは自分はスルーして他の芸人に振り、収録終了後に「あの人おかしくない? 俺ツッコミやん。そういうのわかってへんのかな」と内村さんに対する暴言を連発してました。

 

それを聞いた「さまぁ〜ず」大竹さんが西野さんにぶちギレ、それ以降共演NGとなりました。

 

 

14位:織田裕二&柳葉敏郎

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

織田裕二さんと柳葉敏郎さんと言えば、一世を風靡した「踊る大捜査線」シリーズでの共演が印象的です。

 

しかし、長年共演してきた2人は不仲であるという噂も絶えませんでした。

 

織田さんはストイックな性格で作品作りにのめり込むところがあるため、監督や共演者にも意見することで知られていますが、柳葉さんに対しても演技のダメ出しをしたそう。

 

それが気に入らなかった柳葉さんは、「お前1人の作品じゃない」と怒鳴ったこともあったと言い、プロとしての意識が高い2人だからこそ意見がぶつかり合うこともあったようです。

 

 

13位:氷室京介&布袋寅泰

 

出典:https://www.youtube.com/

 

伝説のロックバンド「BOOWY」は人気絶頂とともに解散を発表したことで、ボーカルの氷室京介さんとギターの布袋寅泰さんの不仲が噂されました。

 

爆発的な人気を集めていた中でバンドの解散を申し出たのは布袋さんからだったと言います。

 

2人の確執は1985年に布袋さんが歌手・山下久美子さんと結婚したことが発端でした。

 

まだBOOWYの人気に火がつく前に結婚した布袋さんは、自身が山下さんのサポートメンバーとしてツアーに同行するようになり、次第にBOOWYのメンバーを次々と山下さんのサポートメンバーとして引き抜くようになったのです。

 

このことが原因で、取り残された氷室さんが一人でアルバムの作成作業を行うことになるなど、グループがギクシャクするようになったようです。

 

12位:佐々木希&長澤まさみ

 

出典:https://s.webry.info/

 

現在、フリーアナウンサー・伊藤綾子さんと交際が報じられている嵐の二宮和也さんは、2010年頃から数年間、長澤まさみさんと、その後の数年間を佐々木希さんと交際していました。

 

同じ元カレを持つ女優が共演NGになるケースは多く、佐々木さんが渡部建さんと結婚された現在も、共演は実現していません。

 

 

11位:YOSHIKI&布袋寅泰

 

出典:http://twisoku.ldblog.jp/

 

爆発的な人気を集めたロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんと、同じく一斉を風靡した「BOOWY」の布袋寅泰さんは、過去に乱闘寸前の騒ぎを起こしたことがあります。

 

今では大人になった2人も、若い頃はかなり破天荒だったことは周知の事実でしょうが、天才と言われる2人なだけに反りが合うか合わないかは紙一重だったのでしょう。

 

騒動が起きたのは、1994年奈良の東大寺で行われたイベントで、世界的に名の通ったアーティストが集結していた中に、日本代表として布袋寅泰さんとX JAPANの名前もありました。

 

そのリハーサルで、大御所たちが最終確認を行う中YOSHIKIさんは遅刻してきたにもかかわらず余裕綽々な様子だったことに、打ち上げの際に布袋寅泰さんが激怒。

 

それに対して即座に応戦したYOSHIKIさんが布袋さんに殴りかかったのをスタッフが必死に止めたものの、その打ち上げのあと布袋さんの泊まるホテルの前で「布袋出てこーい」と叫んでいたと言います。

今では世界を股にかけるアーティストとして品格も兼ね備えたYOSHIKIさんですが若気の至りというやつで、過去には大きな騒動と起こしていたのですね。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新10位〜6

10位:土屋アンナ&道端ジェシカ

 

出典:https://www.daily.co.jp/

 

2007年「東京ガールズコレクション」の舞台裏で2人が掴み合いの喧嘩をしたという内容の記事が週刊誌で報じられました。

 

このスクープに関して、土屋アンナさんがのちに出演したバラエティ番組で聞かれた際には「殴ってない」と否定。

 

その上で、モデル界には派閥争いがあることを明かし、土屋さん自身はどの派閥にも属していない中、道端ジェシカさんが終始ピリピリムードだったそうで、映画で何か言っているのが聞こえたため「おいっ!」と言って険悪ムードになったことを認めました。

 

 

9位:江頭2:50&布袋寅泰

 

出典:https://news.mynavi.jp/

 

江頭2:50さんのテーマソングといえば、布袋寅泰さんの「スリル」ですが、最初のうちは江頭さんのテーマソングにされていることに布袋さんが納得していなかったと言います。

 

「スリル」が売れたのには江頭さんの影響も少なからずあることは布袋さんも認めていますが、江頭さんのイメージが強くなってしまい、「お前のせいで俺のイメージがガタガタだぁー!」と江頭さんに本音をぶつけたこともあったそうです。

 

現在は「まぁいいか」くらいに思っている布袋さんですが、名曲「スリル」を勝手にテーマソングにされ、江頭さんのイメージばかりが先行してしまったことについては複雑な心境で、最近までは触れられない案件だったと言います。

 

8位:綾瀬はるか&深田恭子

 

出典:https://news.mynavi.jp/

 

同じ事務所の先輩後輩で、天然でほんわかしたキャラもよく似ている女優・綾瀬はるかさんと深田恭子さんですが、実は不仲であること言われています。

 

その理由は、後輩である綾瀬さんが女優としてもヒット作に恵まれ、また高感度の高さからCMなどの出演も多いため、なかなかヒット作に恵まれなかった深田さんは嫉妬していたことが不仲の原因だそうです。

 

同じ事務所であることが余計、深田さんの嫉妬心を煽っているようで、綾瀬さんや石原さとみさんなど次々と後輩が売れていくことに、焦りと嫉妬を感じているようです。

 

7位:L’ArcenCiel&爆笑問題

 

出典:http://otowota.com/

 

1999年に起きた「ラルクビジュアル系事件」は芸能界でも有名な都市伝説のように語り継がれてきました。

 

「ポップジャム」に出演したL’ArcenCielは、当時絶大な人気を誇っており、番組の観覧に来ているのは殆どがL’ArcenCielのファンであったそう。

 

L’Arc-en-Cielにとって「ビジュアル系」という言葉は禁句とされていましたが、司会を務めていた爆笑問題・太田光さんは演奏前のトークで「ビジュアル系の皆さんから見てどうですか?」と質問を投げたことに、リーダーのtetsuyaさんが激怒。

 

本来は2曲演奏する予定だったところを1局目が終わった時点でベースを投げつけ楽屋に引き上げてしまったと言います。

 

6位:マツコデラックス&田中みな実

 

出典:https://www.youtube.com/

 

毒舌キャラとしてブレイクし、現在はバラエティ番組に欠かせない存在であるマツコデラックスさんは以前から女子アナ嫌いを公言していますが、中でも田中みな実さんとは共演NGだと噂されています。

 

田中みな実さんといえばTBS時代からぶりっ子キャラで人気を集めていて、マツコさんと共演した際にもぶりっ子全開でした。

 

ある番組で共演した際に、マツコさん含め多くの共演者から総ツッコミを受けた田中さんが泣き出してしまったことで、マツコさんは嫌悪感をあらわにしたことから共演NGの噂が流れました。

 

マツコさんが田中さんを嫌っているのは、そもそもアナウンサーがアイドルのような売り出し方をされていることに否定的であるため、とくにぶりっ子というキャラを売りにしている田中さんを敬遠しているというのが真相のようです。

 

 

芸能人の不仲・確執・共演NGランキング最新版 5位〜1

5位:明石家さんま&徳光和夫

 

出典:http://geinounews1612.blog.jp/

 

夏の風物詩とも言えるお馴染みの「24時間テレビ」をめぐって過去にいざこざが起きたことがあります。

 

長年メインアナウンサーを務める徳光和夫さんは過去に、明石家さんまさんに出演をオファー。

 

しかし、さんまさんはチャリティーなのにギャラが出るのはおかしいとして出演を拒否したことで、徳光さんのプライドに傷がつき、その後テレビで「さんまを見て笑ったことがない」と発言。

 

これをきっかけに2人の共演NGが囁かれるようになり、現在も2人の共演は実現していません。

 

4位:いきものがかり

 

出典:https://grapee.jp/

 

これまで「ありがとう」や「YELL」など数々のヒット曲を世に送り出し、17年までに9年連続で紅白歌合戦にも出場した「いきものがかり」。

 

20181月に「放牧宣言」をし活動休止を発表したことから、以前より噂されていた不仲説がいよいよ現実としてファンに突きつけられました。

 

ブレイクするにつれてボーカルの吉岡さんにばかり注目が集まり、番組出演の際の対応も他の2人のメンバーとは大きく違ったと言います。

 

活動休止により、音楽性の違いなども理由として挙げられ不仲説に拍車をかける形となりました。

 

 

3位:仲間由紀恵&篠原涼子

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

女優・仲間由紀恵さんと篠原涼子さんが芸能界で犬猿の仲であることは有名です。

 

篠原さんといえば、東京パフォーマンスドールに所属しブレイクを果たしましたが、実は篠原さんが卒業した後、仲間由紀恵さんは同グループの研修生の1人でした。

 

この頃のアイドルは厳しい縦社会で、先輩が後輩に靴下を履かせてもらうのが当たり前という世界だったそうで、篠原さんは後輩たちを使いっ走りにしていたと言います。

 

バラエティで人気を集めたのち、小室哲哉さんプロデュースによる「いとしさと切なさと心強さと」がダブルミリオンを達成するなどノリに乗っていた篠原さんと、その後人気が低迷していた東京パフォーマンスドールの研修生だった仲間さんでは立場的に絶対に逆らえないものがあったのでしょう。

 

 

2位:とんねるず&ダウンタウン

 

出典:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

 

長年、共演NGだと言われてきた「とんねるず」と「ダウンタウン」が、2014年の「笑っていいとも!」グランドフィナーレで共演した際には、大変話題になりましたし、松本人志さんも「ネットが荒れるー!」と大騒ぎ。

 

この両コンビが共演NGとされてきたのは、「とんねるずのみなさんのおかげです」と「ダウンタウンのごったええ感じ」というフジテレビの2大人気冠番組をそれぞれが担当していましたが、当時ふたつの番組のスタッフ班が違っていたことが原因だと言います。

 

当人同士は全くトラブルも因縁もない中で、スタッフや周りの関係者同士がピリピリしたムードを作り上げ、片方のプロデューサーはもう片方の番組のタレントを使わないなどの争いに巻き込まれる形で不仲説が囁かれ続けたようです。

 

 

1位:嵐

 

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

20201231日をもって活動を休止することを発表した、国民的人気アイドルグループ「嵐」。

 

これまでジャニーズアイドルの中でもグループのメンバー仲がいいことで有名でしたが、ここへ来てメンバー同士の不仲が噂されています。

 

本人たちは否定しており、メディアも大きく取り上げることはありませんが、嵐の近しい関係者がメンバーの不仲を暴露本で暴露。

 

二宮和也さんの裏方志向が強くその割に人気を集めていることに不満がある松本潤さんは、一方でプロ意識が強くガツガツしているため二宮さんが苦手でデビュー当時は殆ど口もきかない状態だったなど、多くのエピソードを暴露しています。

 

実際のところは分かりませんが、メンバーの仲の良さが嵐最大の売りであることを考えると、メンバーの不仲はファンにとってもかなりショックな事実ですね。

 

 

まとめ

 

芸能界で生き残っていくためには個性や気の強さ、そして類稀なる才能が必要です。

 

そんな厳しい世界で活躍している芸能人は時として揉め事やトラブルを起こすことも。

 

恋愛がらみや若気の至りなどもありますが、長年にわたって積み重なった確執はなかなか和解できるものではないので長い間共演NGとなっているケースも多いです。

 

人気を集める芸能人同士の共演が視聴者にとっては興味深いもののはずですから、現在不仲が囁かれている芸能人にも共演できる日が早く来て欲しいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

芸能人の熱愛50選~歴代の衝撃カップルランキング【最新版】

黒歴史のある芸能人TOP35まとめ~衝撃過去やスキャンダルなど【最新版】

芸能界の闇・裏事情など黒い噂50選~有名芸能人の裏話をランキングで解説【最新版】

日生学園の現在!浜田雅功など芸能人・スパルタ指導・暴力事件を紹介

元ヤンキー芸能人40選・女性男性別~武勇伝ランキングを公開【最新版】

芸能人のスキャンダル50選~写真流出・不倫・事件など衝撃順にランキング形式で紹介【最新版】

在日韓国人の芸能人&有名人100選~衝撃順にランキング【最新版】

芸能人の不倫&浮気TOP60~女優・俳優・芸人・歌手・アイドルなど【2019最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

KinKi Kidsは仲良し?堂本光一と堂本剛の本名や兄弟説~不仲の根拠まとめ

男性芸能人の人気ランキング最新TOP50~露出度や好感度が高い有名人を紹介【2019版】

メンズ芸能人の髪型~最新の流行人気ヘアスタイル40選【2019最新版】

EXILEメンバーの人気順TOP15と脱退者の現在まとめ【2019最新版】

ヴィーガンの芸能人/有名人41人や特徴~ベジタリアンは不健康?【2019最新版】

統合失調症の芸能人/有名人36人~日本人・海外別で紹介【2019最新版】

芸能人のショートヘア40選!似合う女性ランキングを公開【画像付き・2019最新版】

バンドじゃないもん!メンバー人気順TOP6~代表曲・プロフィール・脱退メンバーも総まとめ【最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

THE BOYZのメンバー人気順ランキング最新2019版~日本・韓国など国別と国総合の順位とを紹介

歴代うたのおにいさん人気ランキング12選~逮捕者と現在も紹介【2019最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す