今陽子の若い頃と現在!結婚した夫や子供も総まとめ【ピンキーとキラーズ】

かつて「恋の季節」で一斉を風靡した「ピンキーとキラーズ」のメインボーカル、“ピンキー”こと今陽子さんが話題です。

 

今回は今陽子さんの若い頃、結婚した夫との馴れ初めや離婚の経緯、子供の有無、現在の活動状況をまとめました。

 

今陽子のプロフィール

 

出典:https://rock73.com/

プロフィール

 

・名前: 今 陽子(こん ようこ)

・出生名: 今津 陽子(いまづ ようこ)

・別名: ピンキー

・生年月日: 1951年11月1日

・出身地: 愛知県知多郡

・身長: 168 cm

・血液型: A型

・職業: 歌手、女優

・ジャンル: J-POP

・活動期間: 1967年 –

・所属事務所: パオ(ホリプロ系列)

 

 

 

今陽子の若い頃の経歴

 

幼少期からバレエやピアノを習い、早くから洋楽に興味を持っていたという今陽子さんは、1966年に歌手を目指して上京し、名作曲家で知られる、いずみたく氏に師事しました。

 

いずみたく氏と言えば、「太陽がくれた季節」や「見上げてごらん夜の星を」、「世界は二人のために」「夜明けのスキャット」などの名曲を作曲した巨匠なんですよね。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

1967年に「甘ったれたいの」でソロ歌手としてデビューした今陽子さんでしたが、これが全く売れませんでした。

 

そして、1968年にキングレコードに移籍したことを機に、今陽子さんは4人のおじさん達とボサノバ・グループ「ピンキーとキラーズ」を結成することになるのですが…。

 

同グループのデビュー・シングルとしてリリースした「恋の季節」が、空前の大ヒットを記録するんですよね!

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

ボサノバの軽快なリズムと今陽子さんのパンチの効いた歌声に、4人のお兄様方の美しいバックコーラス…。

 

そして何より、お揃いの山高帽と今陽子さんの極太パンタロンというモダンな衣装が注目され、「恋の季節」はみるみる売上を伸ばしていきました。

 

最終的に、オリコンで歴代最高記録となる17週間1位という金字塔を打ち立て、総計270万枚のセールスを記録!

 

その年の日本レコード大賞新人賞をはじめ、新人賞レースを総なめにした挙げ句、同年末のNHK紅白歌合戦に男女混成グループとして初の出場を果たしてしまいました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

しかし、「ピンキラ」の人気は徐々に陰りを見せます。

 

1969年にリリースした4枚目のシングル「涙の季節」こそ1位を獲得するものの、続く「七色のしあわせ」は4位、「星空のロマンス」は10位…と以降はトップ10にすら入りませんでした。

 

リリースする曲が思うように売れないという焦燥感からか、今陽子さんのフラストレーションが遂に爆発!

 

今陽子さんはキラーズのお兄様方に、あろうことか「おっさんたち、足手まとい!」なんて暴言を吐いた挙げ句に、1972年2月に「ピンキーとキラーズ」から脱退することになります。

 

と、今陽子さん本人も自らの暴言が「ピンキラ」からの脱退理由と思い込んでいたようですし、Wikipediaにもそう記されているのですが、実は本当のところは違うようなんですよね。

 

 

出典:http://shinhair.blog137.fc2.com/

 

というのも、今陽子さんの師匠にして、「ピンキラ」の育ての親とも言えるいずみたく氏も、今陽子さんを将来的にソロ歌手やミュージカル歌手として独り立ちさせる考えだったようです。

 

そして、最初から今陽子さんが20歳になったら、「ピンキラ」の解散を考えていたことが後に明らかになっています。

 

 

「ピンキラ」脱退後の今陽子はソロ歌手として再デビューするも…

 

そんな今陽子さんは、「ピンキラ」を脱退した翌月の1972年3月、「さよならの朝」でソロ歌手としての活動を始めました。

 

 

出典:http://www.peanutsrecords.com/

 

しかし、思うようにセールスは伸びませんでした。

 

また、「“ピンキーとキラーズ”のピンキー」というイメージが根強く残っていたため、そのイメージからの脱却を目指し、今陽子さんは1981年3月から1年間、ニューヨーク留学しています。

 

ミュージカルの本場、ニューヨークでダンスや歌を学んだ今陽子さんは、その後の芸能活動に大きな影響を及ぼしていると言っても過言ではありません。

 

 

 

今陽子が結婚した夫は長身のイケメンモデル・松川達也 

 

大のイケメン好きで知られる今陽子 

 

そんな今陽子さんは、1974年10月にイケメン&長身モデルの松川達也さんと結婚しています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

今陽子さんの身長は167cmと、当時の一般的な女性に比べると長身でした。

 

ですが、夫となった松川達也さんは、今陽子さんよりさらに18cmも高い185cmで、当時の週刊誌はこぞって「ジャンボ・カップル」と紹介していました。

 

今陽子さんと松川達也さんの馴れ初めは、1974年2月、東京の帝国劇場で行われたファッションショーだそうです。

 

当時、男性トップモデルだった松川達也さんに、ゲストとして招かれた今陽子さんがなんと一目惚れしてしまうんですよね。

 

もともとイケメン好きで知られていた今陽子さんですから、松川達也さんの魅力の前には瞬殺だったようです。

 

そして、2人は知り合って3ヶ月後に婚約発表、同年10月にはホテルオークラで盛大な結婚披露宴を開催しました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

今陽子が結婚からわずか4年で元夫に離婚を突きつけた理由とは?

 

結婚後の2人は、9LDKの自宅にそれぞれの両親を呼び寄せる形で、賑やかな同居生活を送っており、結婚生活はすこぶる順調だったようです。

 

が、しかし!そんな2人の結婚生活は長くは続きませんでした。

 

結婚からわずか4年後の1978年5月、2人は離婚してしまうんですよね。しかも、今陽子さんの方からある日突然!って感じで離婚を切り出したようです。

 

 

出典:https://tower.jp/

 

その当時の今陽子さんは、ピンキーとキラーズを脱退しており、ソロ歌手として再スタートしたものの、人気は思うように上がらない状況が続いていました。

 

周囲もそんな今陽子さんを崖っぷちだと考えていたようで、「離婚して仕事に専念すること」を条件として、新曲や舞台公演のオファーがきていたそうです。

 

とは言え、松川達也さんとは良好な夫婦関係が続いており、「仕事を取るか、家庭を取るか」で相当悩んだ今陽子さん。

 

ですが、結局、1978年4月のある日、今陽子さんは夫・松川達也さんに離婚を切り出すと、その数日後には次の置き手紙を残して家を出ることに…。

 

「達也さんへ。なんだか、こういうことになってしまってごめんなさい。でも本当に楽しく平和な結婚生活でした。達ちゃんはやさしすぎるのです。だから私は悩むのです。そして理解がありすぎるのです。だから私は困ります。

 

(中略)

 

しばらくはさわがれるのでたいへんだけど、落ち着いたら、又デートをしたり食事をしようね。だからあんまり悲しまないで仲よく別れましょう

 

ヘンな云い方だけど、お互いにこんなに好きなんだから、又人生のチャンスがあるかもしれないし、家へも(どこになるかわからないけど)遊びに来てね。とにかく一人になって達ちゃんが心配です」

 

引用:《脱法芸能20》今陽子──『恋の季節』ピンキーの復帰条件は「離婚」 http://www.rokusaisha.com/

 

なんだかとっても切ないですね。

 

現在はアイドルと言えど「仕事と結婚は別」という考えも次第に優勢になってきているようですが、当時のアイドルにとって結婚や恋愛はまだまだ御法度だったようです。

 

 

出典:https://www.youtube.com/

 

そして、今陽子さんが“やさしすぎる”、“理解がありすぎる”と表現した松川達也さんは、これを承諾。1978年5月30日に離婚が成立しています。

 

 

 

今陽子と元夫の間に子供はいる?

 

そんな今陽子さんは元夫・松川達也さんとの間に子供はいるのでしょうか?

 

今陽子さんが結婚したのは22歳の時で、約4年間の仲の良い結婚生活が続いていたわけで、子供がいた可能性は十分に考えられます。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

今陽子(右)の子供の頃の写真

 

中央は今陽子さんのお母さんで、右は弟さんなのだとか

 

しかし、調べてみたところ、今陽子さんと元夫・松川達也さんとの間に子供がいたとの情報はなく、今陽子さん自身にも子供を出産したとの情報は皆無でした。

 

今陽子さんは結婚後はもちろん、離婚後もコンスタントに芸能活動を続けていることから、子供はいないと見て間違いなさそうです。

 

芸能活動のために愛する夫との離婚を決断するくらいですから、芸能活動の支障になるであろう妊娠は控えていたのではないでしょうか。

 

 

 

今陽子の現在① 近年も芸能活動を積極的に続けている

 

今陽子さんは、近年も数多くのライブ活動をこなしつつ、毎年のようにCDをリリースしており、2018年のアルバム「今の季節」には、26年ぶりの新曲が収録され話題になりました。

 

 

出典:https://www.hmv.co.jp/

 

また、歌手以外にも、師匠・いずみたく氏演出のミュージカル「死神」を手始めに、「白雪姫」や「屋根の上のヴァイオリン弾き」など、数多くの舞台やドラマへの出演を重ねていきました。

 

最近でも、2011年の舞台「太陽に灼かれて」や2013年の「スクルージ」など、主にミュージカルや舞台を中心に女優としても第一線で活躍しているようです。

 

 

出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

 

 

今陽子の現在② ずいぶん長い付き合いの彼氏がいる

 

互いに愛し合っているにもかかわらず離婚を強いられる…という辛い経験をした今陽子さんですから、以降は二度と結婚しようという気が起きなかったようで、現在まで独身を貫いています。

 

 

出典:https://music-book.jp/

 

ただ、若い頃からの“イケメン好きな恋愛体質”は現在も健在のようで、2016年に「徹子の部屋」に出演した際、長らく交際を続けている一般男性の存在を明らかにしています。

 

もうずいぶん長いつきあいですね。つかず離れず、会いたいときに会い、お互い束縛もせず。すっごく格好良い、いい男なんですよ(笑)。

 

老いてもなお深く繋がっている、サルトルとヴォーボワールのような関係に憧れてます。

 

引用:“ピンキラ”を超えて、その先へ https://www.club-willbe.jp/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

かつて、「ピンキーとキラーズ」のメインボーカルとして一斉を風靡した、今陽子さんの若い頃の経歴と結婚した夫との馴れ初めや離婚の経緯、子供の有無、そして現在をまとめてみました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

現在は、新型コロナウイルスの影響により芸能活動の自粛を余儀なくされている今陽子さんですが、自宅には、90歳を超えた認知症を患っている母・君江さんがいるそうです。

 

それでも、持ち前の明るさで前向きに暮らしている日々の様子を、ブログで発信し続けています。

 

そして、そんな今陽子さんのブログは、同じ境遇で頑張っている人たちの大きな力になっているようです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Wink鈴木早智子の現在!若い頃や結婚情報・不倫騒動やAVデビューも総まとめ

MAX・NANAの現在!旦那と子供・結婚や不妊治療まとめ【画像多数】

山本潤子の現在!若い頃・夫と子供(娘)・病気の噂や近況まとめ

姫乃樹リカの現在!若い頃やスタンドバイミー・旦那と子供・最新活動も総まとめ

研ナオコの現在!若い頃や薬での逮捕・旦那や娘と息子・ホスト狂いで離婚危機も総まとめ

ファーストサマーウイカの前貼りやすっぴん画像!身長や学歴・結婚も総まとめ

北野井子(ビートたけし娘)の現在!元旦那や子供・消えた理由と近況まとめ

林明日香の現在!元旦那の石井慧との結婚や子供・離婚原因も総まとめ【天才歌手】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

尾形あい(パンサー尾形の嫁)の年齢や顔画像は?馴れ初めや結婚・子供も総まとめ

矢吹春奈の現在!昔の彼氏・仁科克基との結婚の噂/綾野剛とのベットシーンなど最新情報も総まとめ

いいとも青年隊・歴代メンバー20人の現在!衝撃順にランキング【2020最新版】

ノッポさん(高見のっぽ)の現在!身長・嫁と息子・できるかな終了後の活動も総まとめ

吉澤ひとみの現在!旦那や子供・事故とその後まとめ【元モーニング娘。】

井脇ノブ子の若い頃と現在!おっさんで性別不詳?兄の冤罪騒動・婚約者との破談も総まとめ

ヘイポー(斉藤敏豪)の現在!身長詐称やガキ使出演・結婚や年収・激やせなど最新情報も総まとめ

バッキー事件の主犯・栗山龍や監督の現在!被害者女優の告発内容・裁判や判決などその後も解説

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

宮史郎の死因!女のみちなどヒット曲・髪型やかつら疑惑・病気など晩年も総まとめ

早川史哉の現在!白血病の闘病・出身高校・髪型・結婚など最新情報も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す