SHOGO(175R)の現在!元嫁の今井絵理子との離婚原因・石井あみとの再婚・子供・セブ島生活も総まとめ

SHOGOさんは2000年代の音楽界を牽引した175Rのボーカルですが、結婚や離婚などプライベートも話題です。

 

今回はSHOGOさんの元嫁・今井絵理子さんとの子供や離婚原因、石井あみさんとの再婚など現在をまとめます。

SHOGO(175R)のプロフィール

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

SHOGO(ショーゴ)

本名: 木下将吾

生年月日: 1980年3月24日

出身地: 福岡県北九州市小倉区

1998年、地元九州でSHOGOさんが中心となって4人組バンド「175R(イナゴライダー)」を結成し、リーダー兼ボーカルを担当。

 

175Rというグループの名前は、SHOGOさんが幼少期の時に友人に付けられたニックネームから来ているのだとか。

 

主に北九州でライブ活動を行っていた175Rは、「GROOVE ROAD バンド合戦コンテスト」でグランプリを獲得。

 

インディーズながらも全国を回るライブ活動をするなど、少しずつ人気を博したのです。

 

SHOGOさんはメジャーデビュー前にも関わらず、ニッポン放送の人気ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めました。

 

 

デビュー曲からオリコン1位

出典: https://matome.naver.jp/

 

175Rは2003年、鮮烈なメジャーデビューが話題となりました。

 

 

 

175Rがメジャーデビューしたのは、東芝EMIに移籍した2003年。

 

デビューシングル「ハッピーライフ」はオリコン1位を獲得し、2枚目のシングル「空に唄えば」もオリコン1位を獲得する華々しいヒット。

 

デビューして3ヶ月で開催された代々木公園野外ステージでは、ファン2万5千人を動員し、大盛況となりました。

 

このように飛ぶ鳥落とす勢いで一気に知名度を上げた175Rは、若年層からの支持が厚く、2003年のNHK紅白歌合戦に初出場する快挙を成し遂げたのです。

 

 

SHOGOが175Rを活動休止にした理由

出典:http://www.175r.com/

 

 

メジャーデビュー後、若年層からの支持を得ていた175Rですが、2010年に活動休止を発表しました。

 

どのような理由で休止に至ったのでしょうか。

 

低迷に悩んでいた

出典:https://utaten.com/

 

 

次々にヒットソングを生み出していた175Rでしたが、2006年以降はオリコン30位以内に入る楽曲はありませんでした。

 

175Rは青春パンクという音楽ジャンルでしたが、、次世代の流行は「BUMP OF CHICKEN」「レミオロメン」などの下北系と呼ばれる新ジャンルへと移り変わっていたのです。

 

後年、SHOGOさんは当時のことを「週刊ジョージア」のインタビューで語っています。

 

それによれば、様々なアプローチで楽曲作りを継続していたものの、ファンに受け入れられていないと感じて鬱状態になっていたと語っています。

 

デビューするがいなや、国民的なバンドとして愛されてきた175R。売れなくなって、そのギャップに苦しんだのかもしれませんね。

 

2010年に175R活動休止

出典:http://shyglance.web.fc2.com/

 

悩んだ結果、SHOGOさんはメンバーと相談して、175Rの活動休止を提案しました。

 

生活費を得るためだけに歌を作り世に出す、ということだけはしたくないという思いから、バンドを結成した時に「正直に言い合おう」と決めていたそう。

 

こうして、2010年12月のライブで活動を休止する旨の発表を行っています。

 

周囲からは、実質解散だろうという憶測が飛び交っていたようです。

 

SHOGOさんは、「はなから解散という発想はないんです。やりたくなった日が来たら、再起するつもりだったから」と休止を強く主張しました。

 

後述しますが、復活は数年後、本当に実現することになるのです。

 

SHOGOの175R休止後の活動と

  ロンドンへ飛び立った

出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

175Rの解散後の予定を聞かれて、「ロンドンに留学したい」と発表したSHOGOさん。

 

突如全く異なる環境に身を置いた理由に関して、次のように心境を吐露しています。

 

 

出典:https://mitsubishielectric-from5c.tespro.co.jp/

 

デビューから走り続けてきたことに対して、疲れを感じていたそうで、リフレッシュしたいと考えていたSHOGOさん。

 

街を歩けば、ファンから声を掛けてもらえることは有難いと感じるものの、少し離れたいという本音もあったのだとか。

 

日本にいると何かと音楽に関する仕事も入りそうだと、進退を決めかねていました。

 

そんな時、友人に「ロンドン良いよな。住みたいな」と語りかけたところ、友人に「それ2年前から言ってるよね?」と言葉を返されて、ハッと我に返ったそうです。

 

無意識の内に、ロンドンに住みたいと言い続けてきたのであれば、実行するなら今だと決意したのです。

 

こうしてSHOGOさんはその後すぐ行動を起こし、借りる家を探したり、ビザを取得するなど、新しい人生を歩むために大忙しの生活になったようです。

 

賃貸探しに大奮闘

出典:https://www.excite.co.jp/

 

 

SHOGOさんが、ロンドンに移動して苦労したのは自宅を探すことでした。

 

日本では有名人でしたが、海外に行くと子供扱いされて相手にされないこともあったのだとか。

 

不動産屋の従業員から「この子供はなにをしに来たんだか」という目で見られたこともあったそうです。

 

そんな頃、偶然担当に付いた営業マンは日本人の女性でした。

 

女性の担当者に「楽器とか大きな音で演奏をしますか?」と聞かれて、音楽から離れた生活を送ることを考えていたSHOGOさんは、即座に「しません」と回答。

 

不思議に思っていると、女性の担当者は175RのSHOGOさんだと知っていたそう。

 

オーナーに「この人はキチンとした人だから住まわせてあげて欲しい」と、掛け合ってくれたそうです。

 

このようにして住む家を決めることができました。

 

SHOGOさんはインタビューにおいて、営業担当の女性と175Rに助けてもらえるとは、不思議なものだと語っています

 

ロンドンで心が晴れた

出典:http://rokumen.com/

 

 

日本では、徐々に楽曲が売れなくなっていく焦りと戦っていたSHOGOさん。ロンドンで無事家も決まり、海外生活が始まると想像以上に満喫したようです。

 

 

出典:https://instagrammernews.com/

 

留学するという名目があったので、SHOGOさんは語学の学校へ通っていたそうです。

 

現地で友人にも恵まれて、沢山のアーティストのライブに足を運び、リスナーとして音楽を楽しんでいたようです。

 

そんな気ままな生活を送る内に、突如スコーンと心が晴れた瞬間を感じることができたと語っています。

 

ここ落ちてく時って徐々にだからわかんないんだけど、心がポーンと晴れた時は、自分で「あ!」と思って。景色が変わるような感じで。


ロンドンの自分の家で……日本へ帰る4ヵ月ぐらい前かなあ。ポン!て晴れた。

 

引用:175R活動再開記念インタビュー! SHOGOがすべて語る – SPICE https://spice.eplus.jp/

 

その時からはもがくことをやめて、流れに身を任せ、辿り着いた場所で生きれば良いと思うようになれたそうです。

 

ロンドンでの生活が1年を過ぎる頃に、満足して日本へと帰国しています。

 

SHOGOが175Rを再始動させたきっかけ

2016年に復活!

出典:https://natalie.mu/

 

活動休止した175Rを、SHOGOさんが6年ぶりに活動を再開させました。

 

再開の舞台は、2016年12月に行われた「骸骨祭り2016」「MERRY ROCK PARADE」など各種フェスでした。

 

どのような経緯で再会したのか、5年以上のブランクの克服方法について紹介します。

 

再開のきっかけは?

出典:https://www.m-on-music.jp/

 

メンバーは解散後、各々活動を行っていたので、SHOGOさんが帰国してもすぐに全員集合とはなりませんでした。

 

ある時、175Rがデビューするきっかけを作ってくれたスタッフが亡くなり、お別れ会に参加したところ、メンバーは久しぶりに話をすることになったのです。

 

メンバーから「もう1回やってやろうぜ」と、言ってもらえたことが素直に嬉しかったそうです。

 

LINEにメンバーのグループが作成されて、活発に再開までの段取りなど、話し合いを続けていったそうです。

 

順調な再スタート

再結成の話はあれよあれよと進み、ユニバーサルレコードとの契約も決まりました。

 

そんな中、SHOGOさんは「ただの同窓会にしたくない」という強い気持ちがあったようで、原点回帰をするのではなく、新たなバンドを作り上げることを意識したそうです。

 

出来上がった楽曲に対して、「再開を待っててくれた人には、『これでしょ!』って言ってもらえる自信作になった」と満足げに語っています。

 

 

SHOGOの元嫁は元SPEED今井絵理子

 

出典:http://sekine1993.com/

 

 

SHOGOさんは、過去に離婚歴があります。

 

元嫁は、かつて「SPEED」のメインボーカルとして人気を誇った今井絵理子さんです。

 

ここでは、結婚から離婚までの経緯について調べました。

 

今井絵理子のプロフィール

出典:https://jijijitu.xyz/

 

今井 絵理子(いまい えりこ)

生年月日: 1983年9月22日

出身地: 沖縄県那覇市

血液型: O型

身長: 158cm

5歳の頃から歌手に憧れを抱き、養成所でダンスと歌の特訓を受けて育った今井絵理子さん。

 

4人組のダンス&ボーカルユニット「SPEED」のメンバーとしてデビューすると、瞬く間に大ブレイクしました。

 

セカンドシングル「STEADY」でミリオンを達成するなど、国民的なアイドルとして活動。2000年3月、惜しまれながらグループは解散。

 

その後、今井絵理子さんはソロの歌手として活動、さらに国会議員としても活躍しています。

 

 

元嫁との馴れ初めは?

出典:http://honnwaka-c.com/

 

2人の馴れ初めを調査したものの、不明でした。分かっていることは、2004年5月に今井絵理子さんのお腹に子供の命が宿り、結婚を発表

 

俗に言う「できちゃった婚」でしたが、175Rは大ブレイクを果たし、順調そのものでしたし、お似合いのカップルであると温かい応援のメッセージが集まりました。

 

 

SHOGOと元嫁・今井絵理子との子供

 

出典:https://lifepages.jp/

 

 

 

今井絵理子さんとの間に子供が誕生したのは、2004年10月のこと。

 

名前を礼夢さんと付けられ、明るい未来が待っているかに思えた矢先に、2人の仲に影を落とす出来事が起こりました。

 

長男の誕生と苦悩の日々

出典:https://www.cebuyolo.com/

 

 

礼夢さんは、出生後の検査にて「先天性高度感音性難聴」だと判明。

 

元嫁の今井絵理子さんは、子供の未来を思い泣き暮らす日々を送ったこともあったそうです。

 

 

SHOGOと元嫁・今井絵理子との離婚の原因

出典:https://ceburyugaku.jp/

 

SHOGOさんと元嫁の今井絵理子さんは、2007年9月に離婚を発表。あまりにも早い破局に対して、様々な憶測が集まりました。

 

2人の離婚の原因とは、どのようなものだったのでしょうか。

 

価値観の違い?

出典:https://www.riconhiroba.com/

 

離婚の原因に関して2人は、「お互いに心の距離が離れた」と説明しています。

 

SHOGOさんは嫁に対して、家に居て家族のサポートに専念することを要求していたようです。

 

今井絵理子さんが芸能界から身を引かなかったことに不満があったのだとか。

 

その他、礼夢さんの教育方針を巡り、意見が合わなかったことも指摘されています。

 

 

SHOGOはタレント・石井あみと再婚している

出典:https://natalie.mu/

 

 

2014年10月9日に発売された「サンケイスポーツ」において、石井あみさんと春先に入籍し、挙式も済ませているとスクープされました。

 

この結婚報道を受けた後で、双方事実を認め、結婚の報告が行われています。

 

石井あみのプロフィール

出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

石井 あみ(いしい あみ)

生年月日: 1980年10月14日

出身地: 東京都

血液型: B型

石井あみさんは、「ワンギャル」のメンバーに加入し、バラエティ番組「ワンダフル」、「電波少年」などに出演するタレントです。

 

2008年からは、アパレルの企業において広報も務めています。

 

現嫁との馴れ初めは?

出典:http://geinonews267.blog.fc2.com/

 

 

2人が知り合ったのは、結婚から遡ること10年前のことでした。

 

単なる知り合いから交際に発展するきっかけになったのは、舞台「パライソの海-小さな花の夜露に映る月-」で共演したことで、徐々に距離を縮めたそう。

 

 

SHOGOの現在①  セブ島に移住

出典:https://www.arukita.com/

 

 

SHOGOさんと石井あみさんは海外移住し、快適な生活を送っていることを明かしています。

 

移住先は、フィリピンにあるリゾートとして知られるセブ島

 

移住を決意した経緯、海外での生活ぶりとは、どのようなものなのでしょうか。

 

引っ越し感覚でセブ島へ

出典:https://qqenglish.jp/

 

2019年に公開された自身のブログにおいて、「過去に何度かセブ島を訪れていたこと、夏あたりから住居を借りて島生活を送っている」と明かしています。

 

これまでの人生における引っ越し回数は、13回にも及んでいるのだとか。

 

セブ島の移住も、「目黒区からら世田谷区への引っ越す程度の気持ち」と自身の感覚としてはライトであると綴っています。

 

 

石井あみさんのとの間には、2人の子供がおり、2人とも娘であることが判明しています。

 

娘の正確な年齢は不明ですが、実はSHOGOさんは娘の将来に備えているようです。

 

子供が小さい内に英語を話せるように、教育を受けさせたいと力を入れているようです。

 

ビジネス英語がキレイな国の上位ランキングに上がるセブ島は、語学留学をする若年層も多いことでも知られています。

 

SHOGOさんは、子供の教育にとって良い環境であるとセブ島に満足しているようです。

 

SHOGOの現在②  ショップをプロデュース

出典:https://natalie.mu/

 

セブ島に移住後も日本での音楽活動を続けているSHOGOさんですが、2020年からセブ島でショップをプロデュースしていることをブログで明かしています。

 

お土産屋さんをオープン

 

出典:https://www.cebupot.com/

 

店の名前は「Cebu&Co.」。

 

SHOGOさんは、「セブ島で一番イケている、お土産屋さんを目指す」と意気込んでいるようです。

 

SHOGOさんがデザインした「日本でも着たくなるようなオシャレさ」をコンセプトにしたTシャツが、セブ島内で制作されています。

 

まとめ

出典:https://www.barks.jp/

 

SHOGOさんは175Rのボーカル兼リーダーとして、数多くのファンから支持されています。

 

デビュー曲から次々にヒットを飛ばし、紅白歌合戦に出場するなど、日本の音楽界を牽引してきたのです。

 

一度はグループを解散したこともあり、解散後、ロンドンでの留学という充電期間を経てからバンドを再結成しています。

 

プライベートにおいては、今井絵理子さんとの離婚後、石井あみさんと結婚しています。現在は、子供に恵まれてセブ島での移住生活を楽しんでいるようです。

 

日本で音楽活動のために度々帰国しているSHOGOさん。復活した175RとSHOGOさんの活動から目が離せませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

今井寿の現在!嫁と子供・天才秘話・若い頃と逮捕歴も紹介【BUCK-TICKギタリスト】

ブラザートムの現在!出身地や身長・薬の治療・歴代の嫁と息子2人も総まとめ

カルロストシキの現在!嫁と子供・離婚と再婚/オメガトライブ時代とソロ活動も総まとめ

フジファブリック志村正彦の死因の真相!実家の家族・彼女が椎名林檎の噂も総まとめ

X JAPAN・hideの死因と自殺の真相~後追い人数・すっぴん素顔も総まとめ

ジョン健ヌッツォの現在!薬と逮捕・父と母や嫁と子供など家族まとめ

一世風靡セピアのメンバー7人の今現在!小木茂光・哀川翔・柳葉敏郎・西村香景・松村冬風・春海四方・武野功雄

水野絵梨奈の現在!E-girls脱退理由・彼氏や結婚の噂・最新情報も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

谷花音の現在の姿!子役時代・父と母や妹・身長や中学も総まとめ【太ったと噂の画像あり】

カルロストシキの現在!嫁と子供・離婚と再婚/オメガトライブ時代とソロ活動も総まとめ

吉澤ひとみの現在!旦那や子供・事故とその後まとめ【元モーニング娘。】

船戸雄大の現在!嫁の船戸優里など家族・目黒虐待事件とその後まとめ

大家族・青木家の現在!次女あざみの告白・父親と母親や子供7人も総まとめ

平田実音が肝不全で死去~ガリガリ画像や現在ある死因の噂も総まとめ【ひとりでできるもん初代舞ちゃん】

姜暢雄の現在!実家や日本人説・結婚した嫁・消えた噂と真相も解説

山本浩二の現在!嫁や子供(息子)など家族・がんの病状や余命まとめ【ミスター赤ヘル】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

アルカイダとは?指導者や日本人テロ事件&現在をわかりやすく解説

芦田愛菜の現在!中学と高校・親や兄弟・驚きの年収まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す