女性歌手の歌唱力ランキング最新TOP50~歌の上手い動画付き【2019年版】

日本の音楽業界には、ロックからポップスまで幅広いジャンルで、数多くの魅力的な女性ボーカリストが活躍されています。


今回は、その中でも特に魅力的な歌唱力を誇る女性歌手を50名、ランキング形式でご紹介していきましょう。

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP50-46

50位:SAKURA

 

 

SAKURAサクラ

 

誕生日:1971年11月23日

出生地:スイス

出身地:兵庫県神戸市

所 属:LDH JAPAN

 

SAKURAさんは、LDHの専属のシンガーソングライターで、ウクレレの弾き語りなどもしています。

 

両親がディスコを経営していたこともあり、日頃から音楽を聴きながら成長していき、阪神淡路大震災をきっかけに歌手を目指すようになったそうです。

 

伸びとハリのある歌声で高いキーもしっかりと出ていて、また抑揚もしっかりしているので聞いていて気持ちがいいです。

 

 

 

 

49位:Leyone

 

 

Leyona(レヨナ)

 

  • 誕生日:1977年8月31日
  • 出身地:広島県三原市
  • 血液型:A型

 

Leyoneさんは、中学生時代に、「タイマーズ」などに影響を受けたことを機に音楽活動を始めたそうです。


東レのCMに「風をあつめて」のカバーが採用されたことで一躍注目を集めました。

 

抑揚がしっかりしていて、歌唱力も非常に高いのですが、高い部分の声がぶれてしまうこともあるので、こちらのランクイン結果となりました。独特な声が癖になると言われています。

 

 

 

 

48位:弘田三枝子

 

 

 

弘田 三枝子(ひろた みえこ)

 

本 名:高木 三枝子

  • 誕生日:1947年2月5日
  • 出身地:世田谷区

 

弘田三枝子さんは、「ポップスの女王」「日本女性歌手史上最高の歌唱力」と評価されていました。まもなくデビュー55周年を迎えられます

 

パンチのある歌声だったり、抑えの効いた静かな声で色気のある歌い方をしたり、伸びのある歌声でビブラートもあり、抜群の歌唱力を持っています。

 

 

 

 

47位:Tina

 

 

Tina( ティナ

 

誕生日:1975年2月3日

出身地:東京都

所 属:ローリング・サウンド

 

Tinaさんは、女性R&Bシンガーです。

 

両親がともにオペラ歌手ということもあるのか、ソウルフルな歌手で、あまり知られてはいませんが、その歌唱力の高さからコアなファンがいる実力派歌手です。

 

聴き手側は、気持ちよく歌声が入ってきて、「声で魅せる表現力は天下一品」とも言われています。ビブラートと抑揚もしっかりしていることから、声量も評価されています。


しかし、個性がないとの酷評もネット上にはあるので、この順位結果となりました。

 

 

 

 

46位:志方あきこ

 

 

志方 あきこ(しかた あきこ)

 

誕生日:1月7日

出身地:東京都

 

志方あきこさんは、アニメのオープニングやエンディング、ゲームなどの主題歌になることが多い歌手です。

 

特徴的で高く透き通った声に、民族楽器を合わせた個性的な曲を数多くリリースしてきました。


歌詞は、日本語と英語のみならず、イタリア語やフランス語など多くの言語を使われていて、その独特な世界観がある音楽と高い歌唱力で、ネット上などで高い評価を受けていますが、人によっては声の高さが裏目にでてしまっているようで、「耳が痛い」との意見もあり、こちらの順位になりました。

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP45-41

45位:福原美穂

 

 

福原 美穂(ふくはら みほ)

 

  • 誕生日:1987年6月19日
  • 出身地:北海道札幌市南区
  • 身 長:165cm
  • 血液型:O型

 

福原 美穂さんは、シンガーソングライター・女優として活躍しています。

 

力強い声が特徴的な歌手で、オリコンシングルチャートTOP10入りは、これまで1回と少なく感じますが、歌唱力は本物です。

 

ビブラートも非常に良く、低い声と高い声のどちらも出すことが出来ますが、高い声を出すときに少し苦しそうになってしまうのでこの順位となりました。

 

プライベートでは、2016年に第1子を出産しています。

 

 

 

 

44位:岩崎宏美

 

 

岩崎 宏美(いわさき ひろみ)

 

誕生日:1958年11月12日

出身地:東京都江東区

 

岩崎宏美さんは、「ヒロリン」の愛称で親しまれてきた歌手です。

 

伸びのある透き通った声が特徴的で、高い声も低い声もどちらも出すことができる音域の持ち主で、年齢を重ねてもその歌唱力は衰えることなく、現在も昔とほぼ同じように歌い上げることが出来ます。


現在もなお、高い人気を誇られています。

 

 

 

 

43位:島津亜矢子

 

 

島津 亜矢子(しまづ あやこ)

 

誕生日:1971年3月28日

出身地:熊本県鹿本郡植木町(現・熊本市北区)

 

島津亜矢さんは、1986年にデビューを果たした演歌歌手です。

 

3歳から6歳までの3年間の間に「ちびっこのど自慢」で100回以上優勝し、14歳で親元を離れてからは、作詞家の星野氏の元へ弟子入りすることになったエピソードをお持ちです。


高い声と低い声どちらも綺麗に出すことができるほど音域は広く、シーンに合わせて歌唱技法を変えることが出来るほどの歌唱力の高さを持ち合わせています。

 

 

 

 

42位:八神純子

 

 

八神 純子(やがみ じゅんこ)

 

誕生日:1958年1月5日

出身地:愛知県名古屋市千種区

出身校:愛知淑徳高等学校卒

 

八神純子さんは、1979年に発売した「みずいろの雨」や1980年に発売した「パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜」が大ヒットし、くハイトーンボイスと豊かな表現力が魅力的な歌手です。

 

3歳からピアノを習っていたこともあり、ピアノを弾きながら音程もブレることなく歌うことができます。

 

 

 

 

41位:五輪真弓

 

 

五輪 真弓(いつわ まゆみ)

 

  • 誕生日:1951年1月24日
  • 出身地:東京都中野区
  • 所 属:ロレイユ

 

五輪 真弓さんは、「和製キャロル・キング」とも呼ばれ、日本のシンガーソングライターの先駆者とも呼ばれた人物で有名です。


地声みたいな少し低い声が目立ちますが、高い声を出すことも出来ます。また、シーンに合わせた歌唱技法を行うこともでき、歌唱力の高さを感じさせます。

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP40-36

40位:吉田美奈子

 

 

吉田 美奈子(よしだ みなこ)

 

誕生日:1953年4月7日

出身地:埼玉県さいたま市大宮区(旧・埼玉県大宮市)

 

吉田 美奈子さんは、1973年にアルバム「扉の冬」でレコードデビューを果たしたベテラン歌手です。

 

優れた作詞作曲のシンガーソングライターの草分け的存在でもあり、あの山下達郎さんが「日本で一番うまい女性歌手」と評したほどの美しく力強い歌声は魂を揺さぶるものがあります。

 

透き通るような響き渡る歌声で、ビブラートも利いた高い声も違和感なく出し、その独特な歌声と音楽は、他の人には真似できない個性的な曲で歌唱力を存分に発揮されています。

 

 

 

 

39位:大橋純子

 

 

大橋 純子(おおはし じゅんこ)

 

誕生日:1950年4月26日

出身地:北海道夕張市

所 属:オフィスウォーカー

 

大橋純子さんは、幼いころから洋楽を聞いていただけあってか、ソウルフルな歌い方が特徴的で、伸びのある歌声なので高い声もしっかりと出ています。

英語の発音も完璧で、日本語と同じように英語の歌でもビブラートが良く利いていて、全くブレることはないようです。

 

1982年には、レコード大賞を受賞するほどの歌唱力を持たれ、アップテンポの曲調でも落ち着いた曲調でも、どちらも完璧に歌い上げることができます。

 

 

 

 

38位:高橋真梨子

 

 

髙橋 真梨子(たかはし まりこ)

 

本 名:広瀬 まり子

誕生日:1949年3月6日

出身地:広島県廿日市市

 

 

高橋真梨子さんは、1973年にヒット曲をリリースし、NHK紅白歌合戦にも出場しています。

 

1984年の「桃色吐息」や「遥かな人へ」などのヒット曲があり、1996年の「ごめんね…」は火曜サスペンス劇場の主題歌として爆発的人気となりました。日本の音楽業界のベテラン女性歌手で、そのハスキーな歌声は、現在も衰えることなく、セクシーで大人の魅力に溢れている女性歌手です。

 

 

 

 

37位:KOKIA

 

 

KOKIA(コキア)

 

本 名:吉田亜紀子(よしだ あきこ)

誕生日:1976年7月22日

出身地:東京都

 

KOKIAさんは、1998年に「愛しているから」で歌手デビューを果たしました。

 

2004年の、アテネオリンピック日本選手団の公式応援ソングとなった11枚目のシングル「夢がチカラ」がメディアで広く取り上げられ話題になりました。香港や中国、上海でも人気がある歌手です。

 

小柄な体格からはとても想像もできないような声量も持ち合わせていて、今まで紅白やレコード大賞に出ていないことが不思議に思われるほどの歌唱力の高さを持ち、その歌声は「国宝級」とも評されています。

 

 

 

 

36位:黒猫

 

 

黒猫(くろねこ)

 

誕生日:7月16日

出身地:大阪府

身 長:157cm

血液型:A型

 

黒猫さんは、「妖怪ヘヴィメタル」バンド・陰陽座のボーカリストです。

 

響き渡る声で高い声でもブレることなく発し、独特の深いビブラートがとても綺麗で、しゃくりも完璧と言われています。

 

ライブの時も、MVと変わらない歌唱力で音程も一つも外さず、歌唱力のみならず表現力も高く、個性的な格好をしているので、近寄りがたい雰囲気ではありますが、歌唱力はとても素晴らしく、引き込まれてしまうことでしょう。

 

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP35-31

35位:露崎春女(Lryico)

 

 

露崎 春女(つゆざき はるみ)

 

  • 誕生日:1974年4月11日
  • 出身地:神奈川県川崎市

 

露崎春女さんは、1995年10月にシングル「TIME」でメジャーデビューを果たしています。

 

「日本版のマライア・キャリー」と言われるほどの歌唱力の高さで評価され、「KIRIN CUP」の国家独唱を務めた経験もあり、4オクターブの伸びる歌声と声量、息継ぎの少なさで全国民を驚かせました。

 

 

 

 

34位:伊藤由奈

 

 

伊藤由奈(いとう ゆな)

 

誕生日:1983年9月20日
出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
身 長:163cm
所 属:ソニー・ミュージックレコーズ

 

伊藤由奈さんは、2004年に公開された映画「NANA」でレイラ役に大抜擢され、その後歌手としてデビューを果たしました。

 

「NANA」の主題歌、「LIMIT OF LOVE 海猿」の主題歌が大ヒットを記録し、人気アーティストとの仲間入りを果たしました。

 

現在は、日本では表立った活動は行われていないようですが、本人は近い将来に曲を出したいと語っており、活動拠点をロサンゼルスに移していて、歌やダンス・演技のレッスンを受けている様子が、自身のTwitterで語られていました。

 

 

 

33位:家入レオ

 

 

家入レオ(いえいり れお)


本 名:伊東稚奈(いとう わかな)

誕生日:1994年12月13日
出身地:福岡県久留米市
血液型:A型

所 属:研音

 

家入レオさんは、2012年2月にシングル「サブリナ」で歌手デビューを果たしました。

 

同年10月には1stアルバム「LEO」がリリースされ、オリコン週間チャート2週連続で2位を記録し、累計15万枚以上のセールスを記録されました。

 

また、ドラマ主題歌となったたシングル「君がくれた夏」などのヒット作を生み出し、2017年には、自身のデビュー時からの目標だった、日本武道館公演を成功させるなどし、今後の活躍がさらに期待できるシンガーです。

 

 

 

 

32位:May.J

 

 

May J. (メイ・ジェイ)

 

本 名:橋本 芽生(はしもと めい)
誕生日:1988年6月20日
出身地:東京都
血液型:O型

 

May.Jさんは、日本人の父とイラン出身の母との間に生まれたハーフで、日本語、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスにバックグラウンドを持たれ、多彩な言語を操ることができる、マルチリンガルアーティストでもあります。


ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」が大ヒットしたことでも、知っている方が多いのではないでしょうか。

 

歌唱力の高さから、DJ KAORIさんやT.M.Revolutionさんなどの、様々なアーティストの作品とのコラボや、テレビ番組のカラオケ対決などに出演するなどし活躍しています。

 

 

 

 

31位:BENI

 

 

BENIベニ

 

本 名:安良城 紅(あらしろ べに)
誕生日:1986年3月30日
出身地:沖縄県
血液型:A型

 

BENI さんは、アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれ、幼少期より日本とアメリカを行き来する生活を送られていたことから、英語の発音も抜群で、男性歌手のヒット曲を英語詞でカバーしたアルバム「COVERS」がヒットを記録しています。

 

また、女の子のリアルな気持ちを歌ったラブソングが多いことから共感を呼び、同世代から絶大な支持を得ています。

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP30-26

30位:加藤ミリヤ

 

 

加藤 ミリヤ(かとう みりや)


本 名:加藤美穂(かとう みほ)
誕生日:1988年6月22日
出身地: 愛知県豊田市
出身校: 明治学院高等学校
レーベル: MASTERSIX FOUNDATION
所 属:YARD

 

加藤ミリヤさんは、2004年9月、当時高校1年生の頃にシングル「Never let go/夜空」でメジャーデビューを果たしました。

 

歌唱力の高さやファッションセンスの高さなどから「女子高生のカリスマ」としての地位を確立していきました。広い音域の持ち主で、R&Bやヒップホップなどのテクニカルな楽曲を歌う姿がとてもかっこよく、現在も同世代のファンを中心に人気を博しています。

 

また、プライベートでは、2019年4月4日に自身の公式サイトで一般男性との結婚、夏に出産することを発表しています。

 

 

 

 

29位:島袋寛子

 

 

島袋寛子(しまぶくろ ひろこ)

 

誕生日:1984年4月7日
出身地:沖縄県宜野湾市
身 長:163cm

所 属:ライジングプロダクション

 

島袋寛子さんは、1996年の当時小学校5年生だった頃ににSPEEDのボーカルとしてデビューを果たしました。

 

SPEED以外の活動としては、「hiro」や「島袋寛子」名義でソロや、今井恵理子さんと「ERIHIRO」を結成し歌手活動をする一方で、ミュージカルなどへの出演経験もあります。

 

グループ時代からその突き抜けるようなハイトーンボイスが高く評価されていて、デビュー当時は小学生だったこともあり大きな衝撃を与えました。

 

プライベートでは、交際から約5か月後の2017年2月11日に俳優の早乙女友貴さんと結婚を発表しました。

 

 

 

 

28位:宇野実彩子

 

 

宇野 実彩子(うの みさこ)

 

誕生日:1986年7月16日

出身地:東京都

血液型:O型

身 長:160㎝

 

宇野実彩子さんは、「宇野ちゃん」の愛称で親しまれ、歌手や女優として活躍し、 スーパーパフォーマンスグループ・AAA (トリプル・エー)のメンバーとして、若い世代を中心に絶大な支持を得ています。

 

踊りながらでも抜群の安定感を誇っている歌唱力の高さ、そして美声の持ち主で、その歌声に惹かれてAAAのファンになったという方も多いことでしょう。

 

 

 

 

27位:倖田來未

 

 

倖田 來未(こうだ くみ)


本 名: 神田來未子(こうだ くみこ)
誕生日: 1982年11月13日
出身地: 京都府

 

倖田 來未さんは、映画「キューティーハニー」の主題歌をカバーしたことで本格的にブレイクを果たし、「エロかっこいい」でお馴染みのギャル界のカリスマとなりました。

 

ドスの効いているパワフルでセクシーな歌声が魅力的です。現在はペースは落ちましたが、リリースやライブ活動を続けられています。

 

 

 

 

26位:水樹奈々

 

 

水樹 奈々(みずき なな)


誕生日:1980年1月21日
出身地:愛媛県新居浜市
血液型:O型
身 長:153cm
所 属:シグマ・セブン

 

水樹奈々さんは、声優業の傍ら歌手としての活動も行われています。

 

「アニソン界」のトップシンガーとして絶大な人気を博し、2009年には声優として初の紅白歌合戦に出場を果たしました。 符割りが細かい複雑な楽曲でも余裕で歌いこなし、声量も半端なく、また表現力の高さなどは、声優の仕事で培われたのかもしれません。

 

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP25-21

25位:安室奈美恵

 

 

安室 奈美恵(あむろ なみえ) 


誕生日:1977年9月20日
出身地:沖縄県那覇市
血液型:O型

 

安室奈美恵さんは、小室哲哉さんプロデュースにより歌手デビューを果たし、これまでに数多くのヒット曲を生み出し、90年代には「アムラー」ブームで社会現象も引き起こし、男女問わず絶大な人気を誇りました。

 

しかし、2018年9月をもって、芸能界を惜しまれつつ引退されました。

 

ダンスをしながらでも安定した歌唱力を誇り、低音も高音も聴きやすい声質で、またいつの日かあの透き通った美しい歌声が聴けることを願っています。

 

 

 

24位:Salyu

 

 

Salyu(サリュ・サリュウ)


誕生日:1980年10月13日
出身地:神奈川県横浜市港北区
血液型:O型

 

Salyuさんは、1997年頃から歌手活動を始め、2000年に「Lily Chou-Chou」のボーカルとしてメジャーデビューを果たし、2004年にはソロデビューも果たしました。

 

2006年には、「Bank Band with Salyu」としてリリースされたシングル「to U」で一躍注目を集めました。

 

ハスキーながらも伸びがあるその歌声に「天に昇るかのような歌声」「例えるなら日本のビョーク」などと高く評価されています。

 

 

 

 

23位:土岐麻子

 

 

土岐 麻子(とき あさこ)

 

  • 誕生日:1976年3月22日
  • 出身地:東京都
  • 出身校:早稲田大学第一文学部

 

土岐麻子さんは、バンド「Cymbals」のボーカリストとしてデビューを果たし、ソロ歌手としても活動しています。

 

透明感あふれるその歌声と、ジャズやスイングといったお洒落なポップ感覚を持ち合わせた歌唱力で、聴いていて心地よい気持ちになることでしょう。

 

 

 

 

22位:松浦亜弥

 

 

松浦 亜弥(まつうら あや)


誕生日:1986年6月25日

出身地: 兵庫県姫路市
血液型:B型

 

松浦亜弥さんは、2000年(当時14歳)で女優としてデビューし、翌年にはアイドル歌手としてデビューし、「あやや」の愛称で親しまれ人気を博しました。

 

近年のアイドル界のなかではトップの歌唱力の持ち主ではないでしょうか。現在は、w-inds.の橘慶太さんと結婚し、2児の母となり子育てに専念している模様です。

 

 

 

 

21位:宇多田ヒカル

 

 

宇多田ヒカル(うただ ひかる)

 

本 名:宇多田 光(読み同じ)

誕生日:1983年1月19日
出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市

    マンハッタン区

学 歴:コロンビア大学中退

所 属:U3MUSIC

 

宇多田ヒカルさんは、1998年にデビューを果たしたシンガーソングライターで、父は音楽プロデューサーの宇多田照實さん、母は演歌歌手の藤圭子さんです。

 

唯一無二の歌声と抜群の表現力、さらには曲作りの才能も飛び抜けていて、10代の頃から輝かしいスキルを発揮し続け、表現者として天才と言えるでしょう。

 

表現力ではTOP10入り間違いないのですが、今回のランキング「歌唱力」という枠においては、音域やライブでの安定性の面でこの順位となりました。

 

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP20-16

20位:矢野顕子

 

矢野 顕子(やの あきこ)

 

誕生日:1955年2月13日

出身地:青森県青森市

 

矢野顕子さんは、「春咲小紅」などの大ヒット曲を持つシンガーソングライターです。

 

個性的な歌声が魅力的で、矢野顕子さんにしか歌えない歌を歌われている印象です。現在64歳ですが、まだまだ現役で活動されていて、アメリカ・ニューヨークに在住されています。

 

 

 

 

19位:一青窈

 

 

一青窈(ひとと よう)


本 名:顏 窈(イエン ヤオ)
誕生日:1976年9月20日
出身国:台湾
出身校: 慶應義塾大学環境情報学部
所 属: 株式会社 大家(ターチャー)

 

一青窈さんは、2002年に「もらい泣き」で歌手デビューを果たすと、瞬く間に大ブレークし、結婚式の定番曲ともなっている「ハナミズキ」で爆発的人気を誇りました。

 

一青窈さんと言えば、透き通るような美しい音色をした歌声と、どこかアンニュイな雰囲気で他にはない独特な言い回しをしている歌詞が特徴的です。

 

 

 

18位:柴田淳

 

 

柴田 淳(しばた じゅん)

 

  • 誕生日:1976年11月19日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身 長:155.5 cm
  • 所 属:オフィスダルメシアン

 

柴田淳さんは、「しばじゅん」の愛称で親しまれ、シンガーソングライターとして活躍されています。 積極的なネット活動から「ブログの歌姫」とも呼ばれ、ラジオパーソナリティとしても定評があります。

 

柴田淳さんと言えば、歌詞が暗すぎることでも有名ですが、自身の体験をもとにしたと思われる切ない失恋ソングを中心に歌われていますが、その透明感ある美しい歌声に心を揺さぶられます。

 

 

 

17位:鬼束ちひろ

 

 

鬼束ちひろ(おにつか ちひろ)

 

誕生日:1980年10月30日

出身地:宮崎県日南市南郷町

身 長:154cm

所 属:NAPOLEON RECORDS

 

鬼束ちひろさんは、自身の代表曲「月光」で知られるシンガーソングライターです。

 

ややハスキーでアンニュイな声質はもちろんのこと、吐息がかった声の出し方や、抑揚のつけ方などが魅力的です。

 

一時期は活動を休止していましたが、現在はさらに表現力を身につけ、活動を再開されています。

 

 

 

 

16位:中島みゆき

 

 

中島 みゆき (なかじま みゆき)

 

本 名:中島 美雪(なかじま みゆき)
誕生日:1952年2月23日
出身地:北海道札幌市

所 属:ヤマハミュージックエンタテインメント

    ホールディングス

 

中島みゆきさんは、1975年に「アザミ嬢のララバイ」でメジャーデビューを果たしました。「時代」「地上の星」などヒット曲を連発する傍ら、作詞・作曲家としての才能も発揮しています。

 

結婚式の定番ソングとなった「糸」が、他のアーティストによってカバーされるなどし、時代を超えて愛され続けている歌手です。

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP15-11

15位:大黒摩季

 

 

大黒摩季(おおぐろ まき)


誕生日:1969年12月31日

出身地:北海道札幌市南区
所 属:ビーイング

 

大黒摩季さんは、90年代に「女心の代弁者」として絶大な支持を得て、現在も中高年を中心に人気を博しています。

 

代表曲でもある「ら・ら・ら」は有名で、力強い歌声に元気をもらったという人が多いのはないでしょうか。

 

 

 

14位:平原綾香

 

 

平原綾香(ひらはら あやか)

 

誕生日:1984年5月9日
出身地:東京都
出身校:洗足学園音楽大学
所 属:Office MAMA

 

平原綾香さんは、今から10年以上前に大ヒットとした楽曲「Jupiter」で一躍人気大ブレークし、日本レコード大賞・新人賞などを獲得しました。

 

幅広い声域と深く繊細なビブラートが効いた歌声が魅力的な平原綾香さん。その高い歌唱力でクラシックからポップスまで様々なジャンルを歌いこなしています。

 

 

 

 

13位:森山良子

 

 

森山 良子(もりやま りょうこ)

 

誕生日:1948年1月18日

出身地:東京都

 

森山良子さんは、60年代後半から70年代にかけてヒット曲を連発し、現在はデビュー50周年を迎えられています。

 

また、森山直太朗さんの母としても知られていて、その暖かく語りかけるような歌声と、高い歌唱力はいまなお衰えることなく披露されています。

 

 

 

12位:渡辺美里

 

 

渡辺 美里(わたなべ みさと)

 

誕生日:1966年7月12日

出身地:東京都

身 長:158cm(公称)

血液型:O型

 

渡辺美里さんは、1986年にリリースした「My Revolution」が大ヒットし、一躍人気シンガーとなりました。80年代から90年代のポップ界のスターであり、現在のガールズポップの先駆者でもあります。

 

歌唱力の高さはもちろん声圧がもの凄いので、あまりの声圧でスピーカーを壊してしまったという逸話もある程です。

 

 

 

 

11位:UA

 

 

UA(ウーア)

 

本 名:嶋 歌織

誕生日:1972年3月11日

出身地:大阪府

所 属:KA

 

UAさんは、クラブで働き、歌っていたところをスカウトされて、歌手デビューを果たしています。

 

独特な歌い方で、存在感のあるボーカルで、惹きつけるものがあります。代表曲「情熱」などが有名です。近年は、俳優・村上虹郎の母としても知られています。

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP10-6

10位:広瀬香美

 

 

広瀬 香美(ひろせ こうみ)


本 名: 光麻美(よねみつ まみ)
誕生日:4月12日
出身地: 岡県筑紫野市
所 属: フィスサーティー

 

広瀬香美さんは、「ロマンスの神様」を始め数多くのヒット曲を連発し、CMの効果からも「冬の女王」と呼ばれています。

 

個性的で、ハイトーンボイスが突き抜けるメロディが印象的で、パワフルかつ音域の広いボーカルで魅了してきました。

 

 

 

9位:二階堂和美

 

 

二階堂 和美(にかいどう かずみ)

 

誕生日:1974年2月14日

出身地:広島県大竹市

 

二階堂和美さんは、シンガーソングライターとして活躍し、あまり知られていなく地味な存在かもしれませんが、確かな歌唱力の持ち主です。

 

優しく穏やかな歌声に癒されます。

 

 

 

8位:小柳ゆき

 

 

小柳ゆき(こやなぎ ゆき)

 

本 名:小柳 由紀(読み同じ)
誕生日:1982年1月26日
出身地:埼玉県
身 長:154 cm
体 重:40 kg
所 属:バーニングプロダクション

 

 

小柳ゆきさんは、まるで欧米のソウルシンガーを思わせる、パワフルでソウルフルな歌声が魅力的です。

 

デビュー曲「あなたのキスを数えましょう」を大ヒットし、安室奈美恵さんや宇多田ヒカルさんなど並び「国民的歌姫」とも言われてきました。

 

 

 

 

7位:絢香

 

 

絢香(あやか)

 

本 名:齋藤 絢香 ※旧姓・飯田

誕生日:1987年12月18日
出身地:大阪府守口市
身 長:157cm

所 属:A stAtion

 

絢香さんは、2006年に「I believe」でメジャーデビューを果たすと、次々にヒット曲を連発していきました。

 

音程、声量ともにライブでの安定感が半端なく、ハスキー気味な歌声は心に刺さってきます。

 

 

 

 

6位:AI

 

 

AI(アイ)

 

本 名:植村 愛 Carina

誕生日:1981年11月2日

出生地:アメリカ・カリフォルニア州

    ロサンゼルス

出身地:鹿児島県鹿児島市

 

AIさんは、ハスキーな声質でR&Bやポップス、ラップまで幅広いジャンルを歌いこなします。

 

プライベートでは、2014年1月に、音楽集団「カイキゲッショク」のリーダーHIROさんと結婚し、翌年には女児を水中出産しています。

 

 

 

 

 

女性歌手の歌唱力ランキング最新版 TOP5-1

5位:MISIA

 

 

MISIA(ミーシャ)

 

本 名:伊藤美咲(いとう みさき)

誕生日:1978年7月7日
出身地: 長崎県対馬市
所 属: リズメディア

 

MISIAさんは、幼少期からゴスペルを聴き、黒人のボイストレーナーのレッスンを受けていたそうです。

 

「つつみ込むように…」を披露すると、一躍トップアーティストへと登り詰め、現在も音楽界の第一線で活躍し続けています。

 

 

 

 

4位:Superfly

 

 

Superfly(スーパーフライ)

 

本 名:越智志帆(おち しほ)

誕生日:1984年2月25日

出身地:愛媛県今治市(旧・朝倉村)

血液型:A型

 

Superflyさんは、松山大学の軽音楽サークルを通じて、Superflyの原型を作ったそうです。

 

153㎝という小柄な体から発している圧倒的なボイスと、端正な美貌で注目を集め、たちまち人気歌手になりました。

 

 

 

 

3位:吉田美和

 

 

吉田 美和(よしだ みわ)

誕生日:1965年5月6日
出身地:北海道中川郡池田町

 

吉田美和さんは、ドリカムのボーカルを務め、リアルな女性の気持ちを歌われ、その歌唱力の高さから絶大な人気を誇っています。

 

男女問わず、吉田さんの歌に救われたという方が多いことでしょう。

 

 

 

 

2位:浜田麻里

 

 

浜田 麻里(はまだ まり) 


誕生日:1962年7月18日
出身地:東京都
血液型:A型

 

浜田麻里さんは、80年代に大ブレイクを果たし、現在も現役で活動しているロックボーカリストです。

 

ハードなサウンドに突き抜ける歌声は、間違いなく圧倒されてしまいます。

 

 

 

 

1位:夏川りみ

 

 

夏川りみ(なつかわ りみ)


本 名: 玉木 りみ(たまき りみ)

旧 姓:兼久 りみ(かねく りみ)
誕生日:1973年10月9日
出身地:沖縄県石垣市

 

堂々の第1位に輝かれたのは、夏川りみさんでした!

 

2001年に「涙そうそう」をリリースし、大ヒットを飛ばし一躍人気歌手となりました。特徴的な美しい歌声で、人の心に強く響かせる確かな歌唱力の持ち主です。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ランキング結果には、賛否両論あるかとは思いますが、音程や表現力、リズム感、テクニック、声域などを総合的に判断した結果などをもとに女性歌手の歌唱力ランキングをまとめてみました!

 

今後も多くの歌唱力の高い新人歌手が誕生していき、ランキング結果も変わってくることでしょう。現在活躍しているみなさんの今後の活躍にも期待したいですね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

邦楽男性歌手グループ人気ランキングTOP30・最新版【動画付き】

洋楽男性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の人気アーティスト【YouTube動画付き】

女性ソロ歌手の人気ランキングTOP32・最新版【日本限定・歌の動画付き】

X JAPAN・Toshiの洗脳の真相!嫁・守谷香とMASAYAの関係も総まとめ

河口恭吾の現在!代表曲「桜」のパクリ疑惑・結婚した嫁や子供情報など総まとめ

EXILE TRIBEのメンバー人気順ランキングTOP20!7つのグループ一覧も紹介【2019最新版】

二代目J Soul Brothersのメンバー人気順!プロフィールと現在も紹介【最新版】

E-girlsメンバー人気順ランキング最新TOP11~脱退者の現在やプロフィールも紹介【2019年版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

GENERATIONSのメンバー7人の人気順とプロフィールまとめ【最新2019年版】

ハスキーボイスの芸能人や歌手・男性女性別26人!特徴や原因も総まとめ

韓国俳優のイケメン人気ランキングTOP40・最新版【注目の韓流スター】

ももクロのメンバー人気順&脱退者の現在とプロフィールまとめ【2019最新版】

歴代の韓国女優の人気ランキング最新TOP50!韓流ドラマで大活躍【2019年版】

男性ソロ歌手の人気ランキングTOP32・最新版【日本限定・歌の動画付き】

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキング30!不倫・不正・問題発言を総まとめ

Juice=Juiceの人気順&8人のプロフィールと脱退者の現在【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

歯が綺麗&汚い芸能人ランキング40選!歯並びや歯の色をチェック【最新版】

ハロプロ研修生の人気順ランキング最新TOP30~2019年版を公開

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す